怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『飢えた人間に食べ物を与える』


後味の悪い話 その160
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1448078301/

295 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/12/03(木) 17:58:11.65 ID:uMc1xqWc0.net
第二次世界大戦末期、ドイツの強制収容所が連合国によって解放されたとき、
助け出された生存者の多くは飢えて死ぬ寸前だった。
兵士はすぐさま食事を用意して生存者たちに与えた。
しかし、極限まで飢えて衰弱した生存者たちの体に普通の食事は大きな負担で、
そのうえ飢えているために夢中になって際限なく食べてしまうこともあり、
食事を与えたことが原因で死亡してしまう例が後を絶たなかった。
飢えた人間に食べ物を与える、というアンパンマンにも代表される正義が行われたにも関わらず、人が死んだという話。

余談として、
ロシアが解放した収容所は、他連合国が解放した収容所よりも生存率が高かった。
要因はさまざまあるだろうが、そのひとつとして、
ロシアの兵士たちは飢えがどういうものか、飢えた人間にどう食事をさせればいいか知っていたから、と言われる。


298 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/12/03(木) 18:33:22.65 ID:TKDq0Yd30.net
三日食わないと流動食以外受け付けないって言うね

日本でもそういう話なかったっけ
戦国時代に籠城戦で攻め込む側が兵糧攻めにして、
降伏したんでじゃあ許そうと城内の生き残り兵士に握り飯を振る舞ってやったら、
一口食って飲み込むなり次々に頓死していったとかいう


次の記事:『大学受験』
前の記事:『キウイ』
[ 2016/01/21 ] 後味の悪い話

[ 103476 ] NO TITLE

298
秀吉が有名やね
三木の干殺し、鳥取の飢殺し
[ 2016/01/21 ] ◆-

[ 103479 ]

合衆国「ロシアの方が何か優れてるなんて あってはならないだろ」
[ 2016/01/21 ] ◆-

[ 103482 ]

そういやぁ、大昔に読んだエッセイでインド旅行に行った作者がガリガリに痩せた行き倒れの少年にミルク買って飲ませたら、飲み込む力が弱く気管に流れ込み窒息死させてしまった話があったな。 あと、ロシア人が人間を食べてたのって本当かね? 昔、海外のとある事件について画像検索したら、古いモノクロ写真でロシア人らしい女性達が人/肉を売っていると思われるものが何枚か紛れてたんだが。
[ 2016/01/21 ] ◆-

[ 103491 ] NO TITLE

文○○革命の最中のチュー国とか。そんな話はありますね。
[ 2016/01/21 ] ◆-

[ 103492 ] NO TITLE

少し違う話だが、ヒロシマやナガサキの本をには、
「水を欲しがる人に飲ませると、すぐに亡くなってしまうので、与えなかった。救護所は水をくれと言う声であふれた。みんな数日で亡くなった」
という話が多数収録されている。
いずれ救えないなら、水を飲ませてもよかっただろうに、とも思う。
自分で水を飲ませて、目の前で亡くなるのは冊仁を犯すようで耐え難い、とも思う。
[ 2016/01/21 ] ◆-

[ 103502 ]

死ぬ間際に何を思ってたのかね、食べられたという満足感?
[ 2016/01/21 ] ◆-

[ 103503 ]

内臓の衰弱した復員兵に米とかを食べさせると死ぬことがあったので空母葛城では流動食を与えたがこれが不味くて、喫食を拒否する復員兵も居たとのこと。

あとソ連兵が飢餓者の扱いに慣れていたのは大規模な飢饉を経験したウクライナ人兵士が対応したからかもしれないね。
[ 2016/01/21 ] ◆-

[ 103508 ] NO TITLE

レニングラード包囲戦は相当だったようだよ。
[ 2016/01/21 ] ◆-

[ 103516 ]

のぶのぶ<昔、猿めがヒドい事をしてな・・・。餓えててかっこむと氏ぬと言うてた・・・。
[ 2016/01/21 ] ◆-

[ 103526 ] NO TITLE

レニングラード?大阪夏の陣?
[ 2016/01/22 ] ◆-

[ 103537 ]

いやいや大丈夫大丈夫 よく10日位の断食(水は飲む)してるけど
終わった後にカツ丼やら焼肉やら食いに行くけど生きてる生きてる
[ 2016/01/22 ] ◆-

[ 103538 ]

103492 飲ませると火傷により脱水症状だった体に水分が行き渡り、今まで足りなかったから出てなかった分の出血するから・飲んだ事で安心して、とか聞いた事ある。

103537 お前のはたかだが10日、しかも今まで栄養取って蓄えてるから当てはまるわけ無いだろ
[ 2016/01/22 ] ◆-

[ 103541 ] NO TITLE

祖母が1977年の米軍ファントム墜落事故時に3歳の子供の看病に付き添ったのだが、とても水を欲しがっていたらしい。
結局翌日子供は亡くなってしまったので、晩年祖母は「あの時、水をあげれば良かった」と言っていました。
[ 2016/01/22 ] ◆-

[ 103566 ] NO TITLE

重度の火傷だと血管が焼けちゃってるから水飲んでも意味ないんだよね
[ 2016/01/22 ] ◆-

[ 103567 ] NO TITLEウクライナ飢饉の写真?

ソ連人らしき女性たちが人肉を売っている写真をネットで見たらしいが、それらしいのが、『食人図鑑』に載ってた。ちなみに写真は、ウクライナ飢饉の時、街頭で人肉を売る人たちと説明されている。興味ある人はアマゾンで調べてみて。ちなみにウクライナは当時、ソ連に併合され収穫物を根こそぎ奪われ、百万単位の餓死者が出た。
[ 2016/01/22 ] ◆-

[ 103598 ]

103538

三日食わないと流動食以外受け付けないって言うね

書き忘れたけど
この部分に対してのコメントのつもりだったんだけど
なんでそんなに喧嘩腰なんだよw
[ 2016/01/23 ] ◆-

[ 103600 ]

何だっけ、即神仏になり損ねた?だかの話でも飢えは人としての本能だから何だかってあったような

103598
書き抜かってたんなら本文やコメの流れからそんな感じに受け取れたんじゃね?
[ 2016/01/23 ] ◆-

[ 103602 ]

↑確かに喧嘩腰すぎると感じた。ただ私も3日~一週間程度水以外口に出来ないことが度々あったけど平気だったのは、それ以前に蓄えてて少なくとも飢餓状態じゃなかったからかと納得もいった。でも確かに思い返せば無意識に食べはじめはヨーグルトやアイスやスープだったな。まぁ私は断食じゃなく精神的問題のせいで食欲なくて、食べる(食べたい)って生きるってことなんだなって実感したなー。飢餓に苦しむ人がいるなか贅沢な話だろうけど、私が食べても食べなくても飢餓はどうにもならないし、むしろ現代の飢餓に苦しむ人々を助けたいのなら自分の食費を削って募金するなり現地で活動するなりしなきゃ誰にも何にもならないよね。おっと関係ない話にずれちゃってた、すみません。
[ 2016/01/23 ] ◆-

[ 103610 ] NO TITLE

103537
戦争時代の精神も極限状態、さらに凄まじい飢えと
飽食社会で栄養蓄えてて心身健康での10日の断食と一緒にすんなよ…失笑
[ 2016/01/23 ] ◆-

[ 103630 ] NO TITLE

与えられたところでどうせ死ぬのが判ってるなら(助からないなら)、欲しいと願った水や食べ物飲み食いして死にたいなぁって思う

良かれと思って与えた方の罪悪感相当なものだとは思うけど、与えると死んじゃうから死なせないように与えないでいて死んだ場合もキツイよなぁって思うから、どっちがましなんだろうなぁ…
[ 2016/01/23 ] ◆-

[ 103634 ]

103610
だから3日くらい〜のくだりに対してだって言ってんじゃん...よく読めよ...失笑
[ 2016/01/23 ] ◆-

[ 103638 ] NO TITLE

103516
ドリフターズ!!……だっけ
あれはかっこいい
[ 2016/01/23 ] ◆-

[ 103664 ]

でも10日間も断食を初志貫徹する精神力は立派だと思う。

[ 2016/01/24 ] ◆-

[ 103666 ]

リフィーデイング症候群やね
そりゃ死ぬわ
[ 2016/01/24 ] ◆-

[ 103882 ] NO TITLE

学校の教科書か何かで読んだ記憶であいまいだけど、日本で戦時中にサルの干し肉だって仲間に振舞ってた奴が実は味方の日本兵を撃ち殺して干し肉にしてたって話があったけどフィクションかな?
[ 2016/01/27 ] ◆-

[ 103890 ] NO TITLE

聞いたことのある話だけど今ひとつ典拠が分からない。
どうしてそうなるのか医学的な説明か,せめてそういった事例に関する歴史学か何かの論文を知りたい。
[ 2016/01/28 ] ◆-

[ 103906 ]

103882 小説の「野火」だね
[ 2016/01/28 ] ◆-

[ 103954 ] NO TITLE

103906 ありがとうございます。小説ってことはフィクションてことですよね?学が無いので確認ですが汗
[ 2016/01/28 ] ◆-

[ 103964 ] NO TITLE

「野火」は、限りなくノンフィクションではないか、と言われていますよ。
自叙伝と位置づける人もいます。
フィクションであってほしいです。
[ 2016/01/28 ] ◆-

[ 104064 ] NO TITLE

やっぱ窒息が原因なのかな?
極度の脱水起こしている人に水を与えるときも、
舐めるくらいに少しずつっていうし、
急に極限で欲していた物を与えられると、身体の動きを無視して
欲が勝って掻きこんでしまう=流動力なく窒息
ってこと?
[ 2016/01/30 ] ◆-

[ 104066 ] NO TITLE

難しいことは分かりませんが
喧嘩腰で、カリカリイライラしてるのは
お腹減ってるんとちがうの?っておばちゃんは思いました
[ 2016/01/30 ] ◆-

[ 104080 ] NO TITLE

みなもと太郎の風雲児で孤島に遭難したジョン万次郎がアメリカの漁船に救出されたときも肉から消化のいい食べ物に慌てて変えたというのがあったな
[ 2016/01/30 ] ◆-

[ 105150 ] NO TITLE

そう。極度に飢えていると食べ物を消化できないので、最初は少量の流動食を与えなければならない。ちなみに釈迦が苦行の無意味さを知り、断食を止めた時に食べたものは、スジャーターからもらった乳粥だったと言われている。
[ 2016/02/15 ] ◆-

[ 105391 ] NO TITLE

最初は重湯から。2時間ぐらい開けて様子を見て、また重湯
また2時間開けて、大丈夫そうなら三分粥、また開けて五分粥、八分粥‥みたいに、
飢えた人には拷問のような仕打ちだが、心を鬼にして慎重にやらないと死ぬってね
[ 2016/02/18 ] ◆-

[ 106132 ] NO TITLE

103541
パパママバイバイ
[ 2016/02/29 ] ◆-

[ 106762 ] NO TITLE

力石徹が、激しい減量に耐え兼ねて、いずれは水道にむしゃぶり付くであろう事を見越し
全ての蛇口を針金でグルグル巻きにした白木葉子を思い出した〜
そしてコップ一杯の白湯を差し出し‥感動の名シーンだったなあ
[ 2016/03/10 ] ◆-

[ 108542 ] NO TITLE

衰弱した人には食べ物や飲み物じゃなくて「まず点滴」なのはそのいう事か
[ 2016/04/09 ] ◆-

[ 109772 ] NO TITLE

106132
やめろー!昔アニメ映画見せられてからトラウマなんだよーー
[ 2016/04/29 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー