怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『山の話を3つほど』


死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?55

636 :sage:03/10/12 00:58
山の話を3つほど

ひとつめ
自分の親の知り合いが登山が趣味で、そいつから聞いた話らしい。
この男がマニアで、登山道の無いところを踏破する通称『ルートファインディング』が趣味の持ち主。
彼が言うには、奥地に行くと絶壁を人がものすごいスピードで上がって行く様が見られるらしい。
当然、絶対にそれはこの世の人間ではない。


637 :sage:03/10/12 00:59
ふたつめ
自分は大学でワンゲル部に入った。
部の先輩が雪山に入って、避難小屋の中にテントを張った深夜、
猛吹雪にもかかわらず、外でアイゼン(登山靴に付ける雪用の鉄製の爪)を外す音がガチャガチャすると言う。
その後誰も入ってこない。
深夜の吹雪の中でアイゼンを扱う人間など居るはずが無い。ましてや入ってこないのはおかしい。
先輩いわく、このようなカタチで遭難者の霊がさまよっているとのことだった。


638 :sage:03/10/12 00:59
みっつめ
自分は社会人になってからヒマだったので、社会人山岳会に少し居た。
その会では遭難しそうになって、恐ろしくなりそれ以来山はやめた。

遭難は会津の吾妻連峰に山スキーで入ったときのこと。
天気が回復するとの天気予報を信じて入山したんだが、一向に回復せず吹雪が続いた。
登山をやめれば良かったんだが、
深入りした我々3人パーティーは見事にホワイトアウト(吹雪で目の前が真っ白)に遭い道を見失い、
気が付くと日没寸前でそのまま夜になった。
樹林帯を寝ずに突っ切らないと凍死するため、夜間強行を実施しずいぶん遅くまでさ迷った。

余談だが、人間って極言状況になると幻覚が見えるのよ。
自分の場合は、木々の向こうに『家』が見えてかなり参った覚えがある。
あ、家だ、と思って近づくと森があるばかり・・・。これはかなり嫌な経験だね。
前を歩いていたメンバーは怒っていたし、後ろのメンバーは話していることが時間と共に脈絡を失っていった。
ホントどうしようもない思い出。


639 :sage:03/10/12 01:00
その後、慶応小屋を見つけて僕らは命拾いしたんだけど、快晴となった翌日は自衛隊が捜索に出動してきた。
昨日の天気予報のせいで、僕ら以外のかなりの人が雪山に閉じ込めれていたらしい。
慶応小屋のおじさんによると、小屋に向かっていた人達の中でも「来なかった」人が居た。
その人のものかどうかは知らないが、
昼前に小屋に向かう道の真中で、山スキーが一本刺さった状態で見つかったとの連絡が入ったのを聞いた。
深夜、山スキーしか移動手段が無いのに、それを刺すことなどあり得ない。しかも一本だけ・・・。
命の掛かるスキー板は絶対に手放せるもんじゃない。

感覚的だけどね。
多分、このスキー板の持ち主は、最期何か見たか気が触れたんだと思う。
そういう事が起こっても全く不思議じゃないから。


次の記事:『変な寝言』
前の記事:『車中泊』
[ 2015/12/19 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 101585 ] NO TITLE

やっぱり山は人智を越えた場所だなあ…海もそうかもしれないけど、地続きなぶん装備さえあればいつでも行けちゃうから山の方が余計に怖い
[ 2015/12/19 ] ◆-

[ 101587 ]

海の怪談より山の怪談の方が、なんていうんだろ…骨身にしみる怖さというのかジワジワくる
[ 2015/12/19 ] ◆HfxIniaQ

[ 101588 ]

山登りはしたことないので2つめの話の避難小屋の中にテントを張ったの意味がよくわからなかった

テントってまさか!…(ノ∀\*)
[ 2015/12/19 ] ◆-

[ 101592 ]

101588さん
寒いからですよ。
火の気の無い避難小屋みたいなところでは少ないガスコンロのような燃料で暖を取るには狭い密閉空間の中のほうがいいんです。経験者です。ちなみにそれでも寒いって言うもんだから
抱き合って寝たのが今の妻になりました。ほんとは好きじゃなかったんだけど成り行きで一気に結婚まで持ち込まれた下界におりてからのほうが自分にとって恐怖体験です。
[ 2015/12/19 ] ◆-

[ 101593 ]

4つ目の話発見
[ 2015/12/19 ] ◆-

[ 101600 ]

最初の話、この世のものではあると思うよ
人間(というか人智の及ぶモノ)ではないだけで…
そもそもそんな人も来ないような奥地に出る幽霊ってなんでそんなところに居るんだろう…
前人未踏のルートに挑んで人知れず命を落とした人ってそんなにいるものなのか?
[ 2015/12/19 ] ◆-

[ 101601 ] NO TITLE

この絶壁を登りきれば、帰れるはず…、と思って、登り続けている遭難者の霊。
クライマーごっこに余念のない、真面目な山ノ怪。
いずれにしても、自分が人に目撃されることに無頓着なようですね。
[ 2015/12/19 ] ◆-

[ 101611 ]

最初の話、天狗じゃないかな?
[ 2015/12/19 ] ◆-

[ 101612 ] NO TITLE

101592
101593
一連の二段オチ三段オチ、見事な流れでございましたww
[ 2015/12/19 ] ◆-

[ 101639 ] NO TITLE

町の幽霊「お前なんで幽霊なのに足があるんだよおかしいだろ」

山の幽霊「アイゼン外す音で驚かすのが仕事なんだよ、仕方ねえだろ」

海の幽霊 ← 船幽霊って足あるのかしら。なければ船漕げないんじゃなかろうか。
[ 2015/12/20 ] ◆-

[ 112327 ]

吾妻連峰山スキーときくと山スキーの集団が遭難した事件を思い出す。
山スキーで踏破予定のパーティーが管理人のいない山小屋に宿泊したため翌日の天気の情報を得ずに出発。疑似好天によって引き返すことなく進み吹雪に巻かれビバークするもツェルトもスコップもなくあり合わせで雪豪を掘って就寝。結果多数が凍死して2人だけが凍傷になりつつも下山。おまけにこの人たちラジオも持参していなかったとか。
[ 2016/06/09 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー