怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

[ 97610 ] NO TITLE

戦時中の地下壕とか地下工事用の通路のの名残りかなぁ?
[ 2015/10/22 ] ◆-

[ 97618 ] NO TITLE

都心の地下は戦中に作られた地下道の残骸だらけ
だが全面的に調査すると洒落にならん金がかかる
だから地下鉄作る時は旧地下道にぶつからないよう祈りながら掘る、当たったら渋々ぶつかるとこだけ調べて奥は調べず埋め立て

な状態だからこの話はガチだろうな
[ 2015/10/22 ] ◆-

[ 97620 ] NO TITLE

戦時中の防空壕とは違うけどブラタモリでも駅工事中に地下に見つけてたね
[ 2015/10/22 ] ◆-

[ 97625 ]

某J◯東の社員だが、東京駅にも図面にも載ってない、駅長すら把握できないくらい地下道とか謎の施設がいっぱいあるよ
[ 2015/10/22 ] ◆-

[ 97638 ]

謎の施設か…ロマンだね~( ´∀`)
[ 2015/10/22 ] ◆mQop/nM.

[ 97649 ] NO TITLE

謎の施設の話、もう少し詳しく聞きたい。
施設というより、ショッピングセンターや映画館、道路や住宅地もあって、もう街みたいになってるところもあるって聞いたことあるんだけど。
地下住人がいるらしい。
[ 2015/10/22 ] ◆-

[ 97650 ] NO TITLE

八重洲地下街…の下?
[ 2015/10/22 ] ◆-

[ 97658 ] NO TITLE

※97649
それは夢見すぎ
酸欠や飢餓でそのままな、軍関係者だった何かならいるかもね
[ 2015/10/22 ] ◆-

[ 97663 ] NO TITLE

JRじゃなくてメトロだったけど、7月のブラタ○リで数日前に見つかった図面にもない巨大な空洞にタモさん案内してたの見たな。
なんでも地下トンネルの予定で作りかけたまま忘れ去られたとか。
[ 2015/10/22 ] ◆-

[ 97674 ] NO TITLE

ヤクザかなにかの手伝いで、地下鉄駅から続くよくわからない地下道を通った先の地下の井戸
に荷物を捨てにいく、みたいな話あったよね。荷物の中身が人間で井戸に落とすと、白いよく
わからない人間ぽい形のものがワラワラ寄って来るやつ。

地下の神様ってこれ思い出した
[ 2015/10/22 ] ◆-

[ 97678 ] NO TITLE

>97674
『地下の井戸』ってやつか
ttp://nazolog.com/blog-entry-2726.html
世の中知らない方がいい事もあるってことさ…
[ 2015/10/22 ] ◆-

[ 97689 ] NO TITLE

97678さんの言う通りだ。
怖い話もすっとんきょうな話も大好物だが、楽しめる範囲でないとトラウマになる。
ある異常に凶悪な事件の詳細を読んだら、日常的にふとその残虐な光景(イメージ画像)が度々フラッシュバックして辛かった時期があるよ。
[ 2015/10/22 ] ◆-

[ 97714 ]

オイラ東京駅の巨大地下通路に並ぶ空調設備の
メンテナンスをしていた事がある。
新橋駅の地下でも仕事した事あるけど古い地下要塞っていう雰囲気はあるよ。
[ 2015/10/23 ] ◆-

[ 98211 ] NO TITLE

神様が歩く っていうフレーズに妄想がとまらない。
[ 2015/10/28 ] ◆-

[ 103159 ]

天皇陛下のr
[ 2016/01/15 ] ◆-

[ 140432 ]

ダークメサイヤ思い出した
東京滅酒飲んでみてえなあ
[ 2017/07/22 ] ◆-

[ 156254 ] 語り継がれない地下街が消滅した理由

聴いた瞬間、まるで都市伝説としか例えようのない話を書きますが、何度ネットで調べても出てこない真実だと断言しておきます。
およそ50年前まで、九州の某県の某町で運営しているパ◯ンコ店の地下には地下街があり、ごく普通に人々が出入りしていたそうです。聴いた話の印象としては、都市部の駅地下のような地下繁華街という存在だったはずなのです。例えば八百屋を営む人が子連れでも出入りできるような感じだったそうです。
その某県は世界的にも有名な歴史が語り継がれているのですが、この消滅した地下街の鍵を握っている遊戯場は、世界的にも有名な歴史と背反した立場であり、全く別な話として捉えがちなのですが、この場所のすぐ近くに存在し某県が公的に保存している遺跡の歴史を知ると、共通点が無いように思われたパ◯ンコ会社と消滅して語られることの無い地下街の存在に共通点があることに気付くのです。
現在その同じ場所の地上には、驚くことに別の遊戯場が運営していますが、地下へ降りる入口はもちろん存在せず、50年後の現在では一体どこからどう広がっていた地下街だったのか全く見当もつきません。
一番不思議な点は、その某町に住む現在の子の親や祖父母にあたる世代の大人であれば誰もが知っていたはずである地下街にもかかわらず、私の耳にこの話が入った日まで約20年以上は誰からも消滅した地下街について語られることが無かったのです。
考えてもみてください。昔存在した学校や遊園地など、コンクリート造の工事を伴う大型施設の昔話であれば少なからず懐かしい思い出話や当時の様子など、少なくとも自分の家族や孫になら一度は語ると思いませんか?
この都市伝説の一番の怖いところは、同じ場所の都市計画は地上で普通に進んでいることに対して、実際に地下街があったはずの付近は手付かずのまま50年以上も経過しているという点です。立入り調査の工事など見かけたことなど一切ありません。需要があったはずの地下空間を有効活用せずに閉鎖した理由は?そうでないとすれば、治外法権の秘密通路で通じる地下街が密かに現在でも利用されているのか、否か。現時点で明確に言えることは、某県で健全に暮らすためには、意図的に隠された歴史は知らない方が身のためということです。漫画の世界観なんて意外に、平和な日本の裏側の実写版かもしれません。
[ 2018/03/02 ] ◆-

[ 160755 ]

156254
すごく目が滑る文章にビックリですよ
[ 2018/06/19 ] ◆-

[ 160767 ] NO TITLE

※156254
浪漫を感じます
ただ、確かにちょっとわかりにくかったので自分で理解するために整理してみた

都市伝説の類と思われても仕方ないだろうが、これはまぎれもない真実だ。
およそ50年前、九州の某所で運営されていたパチンコ店には地下街が存在していた。話を聞くに、都市部の駅地下のような、地下繁華街と言った印象だった。ごく普通の人間が、子連れでも出入りできるような雰囲気だったようだ。
付近で公的に保存されている遺跡の歴史を知ると、このパチンコ会社と、今では消滅し語られることのない地下街に共通点があることに気づける。
現在、件の土地に当時のパチンコ店はすでになく、まったく別の遊戯施設が建っている。地下への入り口は存在せず、地下街の全貌を知ることはもはや叶わない。
もっとも不思議なのは、当時の町の住人であれば誰もが知っていたはずの地下街について語られていないという点だ。
大型施設ともなれば、懐かしい思い出話や当時の様子などが多少なりとも語り継がれているのが自然だろう。
地下街があったという付近だけは、地下空間の有用性を無視され手つかずのまま封鎖されているというのが恐ろしい。秘密通路から繋がる、治外法権の地下街が密かに利用されているのかもしれない。安全に暮らしたくば、隠された歴史を知ろうとしないほうがいい。フィクションめいた出来事は、平和な日本の裏側に平然と存在しているのかもしれない。

解釈とか間違っていたらすみません
[ 2018/06/19 ] ◆-

[ 160786 ]

>160755
コーヒーふいた
[ 2018/06/20 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー