怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『コレクター仲間』


ほんのりと怖い話スレ その111
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1439786982/

489 :1/2@\(^o^)/:2015/09/06(日) 12:27:20.01 ID:aEcxdnZq0.net
俺はとある物のコレクターなんだが、
コレクター友達Aがある時突然、余命宣告を受けるような大病にかかってしまった。
もう手の施しようがないレベルで、元気に動いているのが不思議な状態だったとか。

それからのAの動きは早かった。
部屋に保管している大量のコレクションを黙々と開封し、
ひとしきり眺めたり触ったりした後分別し、丁寧に梱包し、袋に詰めて市の処分場へ。
そしてそのままゴミとして処分した。
俺を含む気心の知れたコレクター仲間5人はそれを黙々と手伝った。
捨てるものだからと雑に袋に詰め込むこともなく綺麗に梱包して袋に入れ、
だからと言って受け取り拒否がされることのないよう、梱包材の材質や梱包方法についてもきっちりと気を遣う。
友人のコレクションへの思いが伝わって来た。
そして、売ることもなく(ものすごい価値のある物も普通に捨てた)、
リサイクル業者に引き取ってもらうこともなく(そうした物が後日オクに流れる可能性を警戒していたそうだ)、
全て自らの手で『捨てた』。Aのコレクションへの執着が伝わって来た。
俺らコレクター仲間が「形見分けな。処分する時は絶対に捨てて欲しい」と一つずつ譲り受けた物以外、
全てがこの世から消えた。
Aは現存数が非常に少ない物も普通に持っていたので、
下手すると最後の一個がこの世から消えたって物もあったかもしれない。

Aはその後たった一ヶ月で死んだ。20代だったから進行が早かったらしい。


490 :2/2@\(^o^)/:2015/09/06(日) 12:28:30.56 ID:aEcxdnZq0.net
で、その後すぐにコレクター仲間Bが大怪我をした。
まあそれは運が悪かったのだろうと皆そこまで気にしなかった。
更にその後、コレクター仲間Cが結婚をすることになった。
その時「コレクターから卒業するから」と、コレクションをオクに出した。
Aから譲り受けた物もオク出しし、そのアイテムは滅茶苦茶高騰した。
するとCはオークション後少し経って大怪我をした。
仲間内でもその話になり、「Aが怒ってるんじゃねえの」と俺が言うと、
しばらく前に大怪我をしていたBが頷いた。「きっとそうだ」と。
話を聞くと、大怪我をする直前に、BはAから譲り受けた物が某マニア系ショップの超目玉買い取り商品になっていたので、
つい売ってしまっていたのだと言う。
皆もう、「うん……きっとそれはAが怒ったんだな……」と言うことしかできなかった。

ちなみにその時話していたコレクター仲間D(子持ち)はその後、
子供が部屋に侵入した際にAから貰った物を壊してしまったせいで、その後しばらくgkbrしていたが、
一年近く経つ今でも特に何事も起こっていない。
おそらく『Aから譲って貰った物を売る』のがAの怒りのトリガーになるのでは、と俺は思っている。
(あるいは、Aは子供好きだったし、俺らのコレクションは子供に遊んでもらってナンボな面もあるから、
 子供が何かしても不問なのかもしれない)
今のところAから譲り受けた物を手放す予定はないので検証する方法は無いが、
もしもコレクションを手放すことになっても、Aから貰った物は売らないでおこうと思っている。


次の記事:『とある地下街の和食店』
前の記事:『その日は台風が近づいてた』
[ 2015/10/14 ] ほんのりと怖い話

[ 96939 ] NO TITLE

おもちゃで結構大きな中古市場があるとすると、ソフビ人形とかかな?
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 96940 ] NO TITLE

そもそも、亡くなった友人の形見なのに何で売る?
高騰してようがコレクターやめようが、持っておくだろ普通…
価値が分かってるから忍びないのかもしれないが、そんなお宝を潔くゴミにする粋も理解してこそのオタだろ
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 96941 ]

まあそれほどの価値があったんだろう
お金に目が眩んだか、コレクターとしてそれを欲しがる気持ちがわかるからこそ捨てるくらいなら他のコレクターの元にと考えたのか
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 96943 ] NO TITLE

まぁA氏の気持ちはわからんでもない
俺もたいしたものを集めてるわけでもないし金になるようなものがあるでもないけど、集めてきたものは自分が死んでも人手には渡したくないし、いっそ死んだら自分の死体ごとコレクションが集積されてる部屋が木っ端微塵に爆発するか跡形もなく燃え尽きるような装置でもないものかと本気で思ってたりする
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 96944 ] NO TITLE

みんなすごいなあ。
そんなに高く売れるなら、引っ越し資金や結婚資金にしてしまいそうだ。
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 96950 ] NO TITLE

人形好きの私にはわからない世界。
自分の家の子も自分の死後、何百年も存在してアンティークになって欲しい。
特にビスクドール。
自分より長生きしてほしい。人形に乗り移ったりしないと思う。
大事にする人にもらってほしい。
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 96957 ]

正直理解しがたいなぁ。
やはり捨てるよりもそれを求める人の元に旅立たせてやるべきだよ。ましてやそれが希少なものならなおのこと。
コレクションとは違うけど俺も店が出せるくらいプラモ積んでるが、死後残った分はまたモデラーの手に渡って欲しいし。
でも人の形見を売り払うのはいただけないな。
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 96963 ] NO TITLE

金銭のやり取り無く、他の人に譲るのはおk?
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 96968 ] NO TITLE

バブルのころの成り金に関する聞いた話だが、自分一人で眺めるために名画を買い漁っては倉庫にしまい込み、自分が死んだら一緒に燃やせと言い放つ輩もいたそうだ。庶民に見せると目垢が付くとか嘯いてたらしい。
言って悪いがAの態度はこういった成り金と同じ感じがする。何のコレクターか知らんけど、この世に残った最後の一個って貴重なものを自分が死ぬからって捨てるとはひどい。
保管して後世にその素晴らしさを伝えるんじゃなくて自分の収集欲しかない奴に集められたモノが哀れだ。
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 96978 ] NO TITLE

>>96968さん
私も、名画を買い漁って独占するような成り金は嫌いですし、貴重なコレクションなら、廃棄では無く
誰かに受け継がれる様な選択をして欲しいと思います。
でも個人的には、Aさんは下品な成り金とは違うタイプなんじゃないかなと感じちゃうんですよね。
成り金タイプだったら形見分けなんてしなさそうですし、リサイクル業者からオークションに流れるのを
嫌ったあたり、「自分の大切なコレクションが金儲けの道具として転売されてプレ値が付き、結果、下品な
成り金タイプの手に渡る様な事態だけは避けたい」みたいな思考もあったのかも知れませんし。

Aさんにもっと時間があったなら、違う選択肢もあったのかも・・・・
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 96995 ] NO TITLE

切手だろ
どんなに高価でも興味ない奴は50円か紙切れ同然だよ
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 96997 ]

これはちょっと理解できないな
現存する残り一個なら後世の為に残しておいて欲しいと思ったりもする
まぁものによるけど
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 96999 ] NO TITLE

死後、自分の所有物を欲しがる人がいたら、棄てるよりはできれば譲りたい。
反面、嫌悪する人間には、何一つ残したくない。
売却すると、どんな人の手に渡るか分からないとは思うけど…
物としては、灰になって消えるより、誰かに大事にされた方が本望。希少なものなら、残念な気がするし。死後も自分の所有物として独占して終らせたいか、人に譲り、人も物も幸せになれるか…。
絵画の話は、強欲で卑しい人間に芸術品が金で渡る事がやるせないわ。まぁ燃やされず、売られてるとは思うが。
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 97001 ] NO TITLE

おれはプラモが大好きで、定期的に大型リサイクル店を巡回しては掘り出し物を探したりするんだけど、
特定のジャンルのレア物在庫が急に、しかも大幅に増えたりしてると、悪い意味でドキッとするよ。
つい、どこかのマニアが亡くなってコレクションが放出されたんじゃないか?と勘ぐってしまう。
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 97018 ] NO TITLE

>>96968
ゴルゴにそんな話あった気がするね
その元ネタがあるのかもしれないけど
[ 2015/10/15 ] ◆-

[ 97036 ] NO TITLE

>97001
このサイトで読んだ話か忘れたけど奥さんに勝手に捨てられた可能性もあるで
[ 2015/10/15 ] ◆-

[ 97038 ] NO TITLE

>97036
『夫のコレクションを捨てた』ってタイトルでこのサイトにもあるよー
[ 2015/10/15 ] ◆-

[ 97121 ] NO TITLE

気持ちはわかるなあ。Aさん、すごく大事にしていた(悪い言い方をしてしまえば、執着していた)からこそなんだろうね。それだけのもの、自分の死後に誰かに渡すくらいなら、葬ってしまおうって気持ちもわかる。
希少品に関してはまあ、もったいない気もするけれど、時がたてば消えて行くものはたくさんある。

理解できる反面、私は結局こんな風にはできないんだろうな、とも思う。『モノ』が可哀想に思えてしまって。
だから、きっちり潔く身辺整理をやりきったAさんはすごいと思う。ご冥福をお祈りします。
[ 2015/10/16 ] ◆-

[ 97195 ] NO TITLE

>「形見分けな。処分する時は絶対に捨てて欲しい」
言葉このままの意味でしょ、手放す時は捨てる以外は駄目ってこと、
あげたのやから、壊す、とか、大事にしない、は別にはあてはまらないだけやろ、
処分の部分だけが重要なんやろ。
[ 2015/10/17 ] ◆-

[ 97215 ] NO TITLE

価値の高いものや、この世で最後の1個かも知れないものをゴミって
それを作った人や、それを愛する他の人々には発狂モンだろうな
モナリザの所有者が、死に瀕して自分と一緒に愛するモナリザを火葬にしてくれって遺言したらどーする?
[ 2015/10/17 ] ◆-

[ 97304 ] NO TITLE

コレクターは独占欲の固まりなんだから人手に渡るのをよしとしないのは当たり前だと考えるな。やるなら自分が認めた人間、例えばこいつなら大事に扱うから心配ない、とかこいつは物の価値値打ちのわかるやつだから所有する資格があると見なしてやることができる、とか。
[ 2015/10/18 ] ◆-

[ 97309 ] NO TITLE

Aの気持ちは分からんでもないが、やはり価値のあるものを所有するってことは、それを後世に伝える義務も発生すると思うんだよなあ。
学芸員資格課程で教授から聞いた話の受け売りだが。
[ 2015/10/18 ] ◆-

[ 97315 ] NO TITLE

多分他人に渡すのは構わないがお金儲けの道具にしてほしく無かったんだよ。
アホみたいな値段つけられて結局大切にされないなら嫌だろ。
それに絵画みたいな芸術品でもないからファンの裾野も狭いんだろうし。
[ 2015/10/18 ] ◆-

[ 97323 ] NO TITLE

結局、絵画や彫刻みたいな芸術とは違うから、って軽んじてるからこそ
できる所業なのかもなw
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97325 ] NO TITLE

大富豪の爺いが、自分の富をあの世に持って行く為に
大量のダイヤを自分の体に埋め込むようにと、BJに依頼した話があったな
爺は病で余命幾ばくも無く、ダイヤは火葬で跡形も無く消えてしまう
それを惜しんでシリコン球を埋め込み、ダイヤを保管していたBJを
若い生真面目な医師が責めて、ダイヤを取り返すが…
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97329 ] NO TITLE

96978
我々庶民は、小さな嫉妬心から成金を嫌うが
そういう金持ち連中が、戦災や混乱から、結果的にではあるが
人類の財産たる芸術品を守って来たのも事実
倉庫深く埋もれた芸術品も、時代が変われば日の目をみる時が必ず来る
途中で下品な成金の手に渡ろうと、ナチスの如き極悪非道独裁者に奪われようと、
何十年の時を経ようと、それはどんな状況下でも色褪せず厳然と存在し続ける
オークションで叩き売られる程度の事は、永遠に消し去られるより全然ずっとマシ
A氏には、子供と心中する馬鹿親に通じる浅はかさと傲慢さをを感じる
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97330 ] NO TITLE

まー、そんな奴だから、形見分けするほどの友達にまで祟って
危害を加えたりするわけで、辻褄は合う罠w
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97337 ] NO TITLE

そこが一番、怖いね
理解者の友人の不遇に現世の流通でさえ援助しないなど・・
下僕のコレクション保管人、清掃人じゃんか?
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97363 ] NO TITLE

「自分にとって価値の物を他人に渡したくない、渡すなら自分が認めた人へ」って感じの気持ちはわからなくもないけど、価値がある又は貴重な物ならちゃんと後に残してほしいとは思うし、自分がその立場だったとしても、自分が愛したものをゴミとして無下に扱う事になるよりは、お金が関るとしても欲しがってる人に渡る方が良いなぁ(ぼったくりや詐欺まがいは許さんけどなw)
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97389 ] NO TITLE

コレクターにとってコレクションは自分の物どころか自分の一部だから
他人に譲り渡すのは臓器移植に近い感覚、嫌な人にとっては絶対に嫌
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97391 ] NO TITLE

収集対象物を自身の一部と見るなら、死後に残るのは排泄物だから、所有者の勝手、というところか。
一流のコレクターは、対象物入手に支払う代金は、「対象物の長い時間の一時を借りる権利」 だそうです。
自分が大事に保管することで、後世に伝える名誉を買う、と。
まあ、ここまで格好を付けなくても、「価値あるものを捨てる自分カッコいい」なんて格好を付けるよりは、売り払うほうがマシです。
お金は、大事にするべし。
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97399 ] NO TITLE

お金は大事って言うけど、例えば「嫁といえば奴卑も同然」という考え方の家柄の人に、いくら巨額の結納金をもらったとしても自分の大事な娘をその家に嫁がせたりできるかな?
娘かコレクションかだけの違いであって、愛着のあるものを手放すにはそれ相当の納得のできる代償がいる。それは次の所有者の「信用」では。
「金」は「信用」の代名詞にはなり得ない。・・・コレクターA氏は納得しなかったに違いない。
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97406 ] NO TITLE

空回りする書き方をしてしまいましたね、ごめんなさい。
そうか、愛する娘をドレイにしそうな相手に売るくらいなら、自分の手でコロンするのか…
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97505 ] NO TITLE

まあ本当に貴重な物なら博物館行きだけどね
そうじゃ無いって事はその程度のコレクションってこった
[ 2015/10/20 ] ◆-

[ 97588 ] NO TITLE

ギャラリーフェイクで、名画を運ぶ飛行機がハイジャックされる
犯人たちの無知による気圧と温度管理の失敗で、ラファエロの聖母子像のど真ん中にヒビ入り。
持ち合わせの道具で修復に掛かるフジタに、学芸員が「そんな事しても泥棒に追い銭だ」と言うが
フジタは「誰の手に渡ろうと絵画は絵画だ。こんな無残なマドンナは放っておけない」と言って
不自由な環境で見事な修復を果たす、ってのがあったな
[ 2015/10/21 ] ◆-

[ 97676 ] NO TITLE

求める人の手に渡ってほしいって気持ちが有る人なら、他のコレクションも処分なんかせずにコレクター仲間に譲ってただろうし、本当は誰にも渡したくなかったんだろうなあ
ご冥福をお祈り致します
[ 2015/10/22 ] ◆-

[ 97692 ] NO TITLE

97406

大事なものだから自分で決着をつけるということはあるかも。
話が反れてるかもしれないけど、上田秋成の雨月物語にある「死首の咲顔」の元になった「源太事件」だったと思うんだけど渡辺源太という男は、自分の妹と友人は周囲の認めた許嫁だったが、友人が裏切り別の女と結婚することになった。そのため妹は重い病に伏せてしまい遂に今日が峠というところまでいった。思い詰めた源太は死にかけの妹を連れて友人の邸に行き「妹は貴公の妻である、だがもう、一歩歩いても死んででしまうだろう。この家で死なせてやるべきである」だか「この家の墓に入れてやるべきである」だかいって玄関先で妹の首を刀で撃った。そして落ちた妹の死首は微笑んだ。(曖昧にしか覚えていないから所々違う箇所があるかもしれないが)

源太は妹が憎かったわけでも粗末に扱った訳でもない。しかし自分の手で殺めた。

今の時代と比べてはるかに倫理社会だった武家社会では侍はただの戦士ではない、大義名分、道理、筋道を命を懸けて言質の責任を背負って論じる士太夫だった。その時代のその侍がこの結末に至ったという前例のみを考えたら、案外コレクターAの遺言はでたらめな決意ではないと評価できまいか。
[ 2015/10/22 ] ◆-

[ 97693 ] NO TITLE

価値のあるものは、人一人が完全に所有することはできないと思うんだよな。
そのものの生殺与奪権を完全に握ることはできないというか。
少なくとも人とものを同列に考えるのは違うと思うな。
[ 2015/10/22 ] ◆-

[ 97696 ] NO TITLE

ここまでの米欄にボーンコレクターに対する批評なし。
[ 2015/10/22 ] ◆-

[ 97772 ] NO TITLE

97692
物を人に置き換えるのはどうかと思うが、敢えてやるならこの場合、
「妹は健康で、まだまだ長生きする事ができた。ぜひ我が妻にと望む男も大勢
しかし兄貴が妹を元カレの元に引っ立てて行き、殺した」
というイミフなストーリーになるんじゃね?
[ 2015/10/23 ] ◆-

[ 98425 ] NO TITLE

皆何時かは死ぬんだよ。

こんな独占欲と執着心の塊の人間ばかりなら、一世紀も物は残らない。

仲間に手ずから渡したのも1人に一つのみ。自分を忘れられると悔しいからだな。

この世に一つしか残ってない様なものも誰にも讓らなかった。
自分で処分したのは執着してるものが人に渡らない為。

仲間の気に入った物を一つに限らず譲るなら理解できる。

アンティークや骨董、美術、デザイン関係に興味ある人からしたら貴重な財産だ。

アンティークでも骨董でも、理由があり人から愛され、持ち主が亡くなっても、色んな人の手を渡りながら今まで大事に残されてきた。

デザインや時代背景を知る意味でも携わる人にとっては宝だ。デザインに影響をうけ、商品として新らしく生まれる可能性もある。

最悪だ。こんな人間に貴重な物は所有して欲しない。遅かれ早かれ人は死ぬ。他の人間が大事に残したものをエゴで燃やすな。

文化遺産や神社や寺を燃やされる怒りと少し似てる。
[ 2015/10/31 ] ◆-

[ 99078 ] NO TITLE

ヒトラーも敗戦色が濃くなったときドイツを連合国軍に渡すまいとしてドイツ全土焦土化作戦を命令したが、手下の判断で実行されなかったらしいな。
[ 2015/11/09 ] ◆-

[ 100002 ] NO TITLE

イスラムが石窟仏陀を破壊した映像を思い出した
A君は貴重な品々を処分するような発想だから
守護霊にも助けてもらえなかったんだろ?

公務員の小遣い稼ぎに廃品のリユースが在るらしい
市の処分場から流れたものも、もしかしたらあるかも知れない
で彼ら職員が無事なら、A君は友人に祟ったことになるな
[ 2015/11/22 ] ◆-

[ 101044 ] NO TITLE

コレクターはコレクションの下僕である。コレクションの為に大金を注ぎ込み時間を使い、持てる能力労力を捧げる人生。
それこそが喜びであるはずなのにコレクションを墓場へと道連れにしようとするとは、欧州からかき集めた名画や彫刻を自らの破滅が間近に迫った時道連れに破却命令を出したどこぞかの独裁者と変わらん。
[ 2015/12/09 ] ◆-

[ 101048 ] NO TITLE

多分、このAとその周辺が集めていたものは、ソフビかエ○フィギュアなんかで、処分は人目を憚るものだったんだろうなー、と。
乗り物マニアが集めるパーツなら、まだ世間様も理解してくれるだろうが。
駅弁の掛け紙あたりが限界。
[ 2015/12/09 ] ◆-

[ 101085 ] NO TITLE

エ○フィギュアとか何故そう思うんだろww処分する時に微塵もそんな描写や心情なかった。エ○フィギュアで人に見せられない様な物なら多少は表現するはず。この世に一つしか残っていない様な物ってあるし、例え玩具系としてもアンティーク要素がある物だと思えたけど。
仲間と一緒に仕分けしたのに仲間にたったのひとつしか渡さない。欲しいものを選ばせてもくれない。お金に困って売ると仲間を祟る。そのくせ貴重な品もゴミに出す。考え方がケチです。恋人や彼女いても相手の幸せを願わず、死んでも渡した物を触媒にして仲間や彼女に執着しそう。
[ 2015/12/10 ] ◆-

[ 101086 ] NO TITLE

上※だがすいません。仲間と仕分けはしてなかったですね。自分も適当にしか読んでなかった。反省する。
[ 2015/12/10 ] ◆-

[ 103028 ] NO TITLE

俺は崎陽軒のシウマイについてるひょうたん型の醤油入れ集めてたよw
親父もけっこう溜め込んでたから、すげえ量になるww
俺が死んだらゴミになるのはやだなー誰か貰ってくれないかな
[ 2016/01/12 ] ◆-

[ 103041 ] NO TITLE

崎陽軒の醤油差しは、コレクターが存在します。
顔を出していいなら、テレビ番組の「お宝鑑定団」の「売ります」コーナーに出演して、ブームを盛り上げてほしいです。
[ 2016/01/12 ] ◆-

[ 103042 ] NO TITLE

バブルの時期にゴッホのひまわりを買ったどっかの社長だかが
焼こうが破ろうが持ち主である自分の勝手みたいな事を言って叩かれてたのを思い出した
Aみたいな人間にはコレクターになってほしくないな、物を大事にしてるとは言えない
[ 2016/01/12 ] ◆-

[ 103048 ] NO TITLE

あまりにも愛しすぎたから魂が宿っちゃって悪さをするかもしれないから処分することにしたのかも。人形ってのは形代にするくらいだから色々取り込んでしまうからね。
[ 2016/01/13 ] ◆-

[ 103055 ] NO TITLE

親が子を殺害した事件とどう違うのだろう?
処分されなければ、まだ誰かに愛されていたはず
無理心中はやめて欲しい
[ 2016/01/13 ] ◆-

[ 104269 ] NO TITLE

…こんなこと言うと叩かれるんだろうが、俺はAさんの気持ちはよく分かるよ。
つか、Aさんに適当な属性付与してコレクターの屑みたいな扱い方はちょっとヘンだよ。
無理心中だのなんだのってさ…。
誰かを巻き込んだわけでも、文化史上の損失というわけでもないでしょう?
普通の好事家が、身辺整理をしただけの話なんだよ。
…臓器移植の喩えは文字通りだね。自分の一部を譲り渡すってのはよほど信頼してないと出来ない。

やっぱり、分かってもらえないんだろうなぁ。一好事家としてのこの葛藤は。
というか、コメント欄を読む限りではあまり収集家はいないようだね。指摘している個所が違い過ぎる。
理解してくれ、なんて言わないけれど…Aさんは別におかしくないよ。

「友人のコレクションへの思いが伝わって来た。 」これを投稿者が書いている事の意味を考えてほしい。
…同好の士以外に言葉で説明することの難しさって半端じゃないね。
兎に角、Aさんの選択肢は収集家として何もおかしくはないんだ。
というか、形見を売った友人たちがコメントで叩かれてないのが収集家の端くれの自分としては不思議だよ。
俺だったら絶対に売らない。…コレクターなら分かると思うけどさ、売るって選択肢自体ないよね?
譲るか、捨てる、でしょう?

…すみません、なんかあんまりにもAさんに風当たりが強いのと無理心中とかいう喩えが不愉快だったので長々と綴ってしまいました。
ご批判は承ります。
[ 2016/02/02 ] ◆-

[ 104298 ] NO TITLE

火災や自然災害でコレクションしてたものが突然破壊されるのを見るのと
コレクターさんが突発的な事故で亡くなってコレクションしたものと別れるのと
どちらが不幸?
物にも魂がこもることがあると思う
捨てられたコレクションは幸せなの?不幸なの?
売られたコレクションは(目垢がつくかな)生き延びたの?死んだの?
[ 2016/02/02 ] ◆-

[ 104618 ] NO TITLE

104269
いや、まさに無理心中だろ。それ以外の何物でも無いと思うよ
譲るなら大いにわかるけど、捨てるって何でよ
自分が作った作品でもあるまいに、コレクターごときが何言ってんだか
[ 2016/02/07 ] ◆-

[ 104623 ] NO TITLE

ごめんね
でもね、お金出して買ったのだから
愛したのだから、何してもいいという考え方は
基本、下品だよ
無理心中で納得しないのは幼稚か傲慢
[ 2016/02/07 ] ◆-

[ 104639 ] NO TITLE

無理心中までは思わないけど‥
別にさ、売ったり譲ったりして残しておくコレクターもいれば
誰にも手にとって欲しくないコレクターだっているわけでしょ?
たまたまAさんはこんなタイプだったわけで‥
個人個人の考え方で違いは生まれると思う
[ 2016/02/08 ] ◆-

[ 104642 ] NO TITLE

形見分けを売るという所業を非難するなら分かるが、Aが責められるのはどうよ。
無理心中は言いすぎだと思う。

自分はコレクターではないけど、率直に言って
彼を非難してる方が金欲・物欲丸出しに見えて引くなぁ...埋められてたら墓荒らししてでも手に入れそうというか...資産家の遺産をめぐる泥沼劇に出てきそうというか
[ 2016/02/08 ] ◆-

[ 104643 ] NO TITLE

コレクションとして得た物が他のコレクターの物になるくらいなら
この世から消した方がましって考えの方が
物欲にまみれてる気がするけどな
そうまでして他のコレクターに渡したくないものかね…
[ 2016/02/08 ] ◆-

[ 104653 ] NO TITLE

無理心中とか言ってる人たちの方が、コレクション対象を擬人化して感情移入しててキモイ
物は物なのに
コレクターとして一線引いてたから、ちゃんと処分して旅立ったのでしょ
鑑定団あたりでお馴染みじゃない、父は大切にしてましたけど私たちは分からなくて捨てるか迷ったんですけど、とか、取り壊した廃屋から出てきたんです、とか
家族の手を煩わせず自分で身辺片付けた人が責められるなんて、どんだけみんな他人頼りに旅立つつもりなのよ
[ 2016/02/08 ] ◆-

[ 104656 ] NO TITLE

とりあえず、A氏が若くして亡くなった上に、信じて形見分した友人のうち二人は金に目がくらみ、あげくどこの誰とも知らん者達から墓石に唾吐かんばかりにボロクソになじられてる気の毒な人にしか見えないんだが...
[ 2016/02/08 ] ◆-

[ 104657 ] NO TITLE

私はコレクターじゃなくて、
もう亡くなってしまった人形作家さんを知ってるから
この世に残された人形を壊されるのは嫌だな
世界のどこかで、作家さんのお人形が大切にされてると思うことが幸せなので


[ 2016/02/08 ] ◆-

[ 104659 ] NO TITLE

自分が亡くなった後に所有物をどうするかは人それぞれだわな
Aは自分の生前の全てを無にしたかった(もしくは渡したくなかった)訳で、コレクションをどうしようとそりゃAの勝手だわな

例外で形見分けとして投稿主たちに遺して、手放す時は捨ててくれと言ったんだから、売ってしまったらやりすぎだと思うが祟られるかもしれないね
[ 2016/02/08 ] ◆-

[ 104671 ] NO TITLE

Aの執着心がこの話の肝。
Aの所業に云々言うのは野暮。ズレとる。
人の業がみっしり詰まったいい怪談だわ。
[ 2016/02/08 ] ◆-

[ 104677 ] NO TITLE

(たいして粋でもねーじゃねーか)

「私の人形はよい人形」を久し振りに読むとしよう
[ 2016/02/08 ] ◆-

[ 108252 ] NO TITLE

俺のものが誰かのものになるのは許せないっていう「自分さえよければいい」って考えで貴重なものを破棄するような人は社会的に迷惑以外の何者でもない
この人たちが集めてたのはおもちゃ的なものらしいけど、
これが歴史上の偉人の直筆の手紙とか日記とかだったら
それこそ歴史の一部が永遠に闇の向こうへ行ってしまうわけだから
こんな考えがもてはやされるようになったら社会全体にとって悪い影響しか出ない
[ 2016/04/04 ] ◆-

[ 108270 ] NO TITLE

制作者や前の所有者達が、燃やしたり壊したりせず、大事にしたからこそ、この独占欲の塊の男も人のてを渡り、コレクションにすることができた。本人も満足し楽しむことができた。今まで色んな人が大切に残した物を何故ゴミに出すのかね。大切にしてきた人たちがいるからコレクションできたのに、自分さえよければいいのかね。ゴミじゃなく、こいつよりもっと大切にする人間に渡る可能性もあるのになぁ。自分は捨てるなら欲しがる人に譲るタイプだから、この歪んだ人格が理解できんよ。ストーカー殺人も自分のものにならないなら、相手を殺して自分の物にするみたいな発想なんだろうか?徳が低いというか。。。
[ 2016/04/04 ] ◆-

[ 108274 ] NO TITLE

玩具にしろ楽器にしろ、アンティークや骨董や美術品は大切にしてきた制作者や歴代コレクター達のおかげで少数ながら残されてきた。
その人達が大切に残した恩恵でこいつはコレクションできた。いろんな人達の愛情をうけて残ったものを、自分は次世代に残そうと思うことすらできないのかよって話ですよ。
[ 2016/04/04 ] ◆-

[ 108275 ] NO TITLE

コレクターって偏執的な人間しか居ないというか、偏執的だからコレクターなんだなってよく分かるスレ&米だなぁ
[ 2016/04/04 ] ◆-

[ 108410 ] NO TITLE

いずれ人類は滅びるのだから、人類にとって価値ある物が失われるのが
若干早いか遅いかの違いだけとしか思えない。
今までも価値ある物や情報は、人の想像以上に大量に失われているだろうから、
それを考えるとますますAを批判する人の考えが分からない。
実用上価値のある物が失われることは大きな損失だと思うが
そうでない物が失われて、本当に困る人なんているんでしょうかね?

と、まあこれも一つの考え方。
人それぞれって事で良いじゃない。
[ 2016/04/07 ] ◆-

[ 108432 ] NO TITLE

人類の存亡まで語るほど
壮大な話ではないと思う
[ 2016/04/07 ] ◆-

[ 108449 ] NO TITLE

欲しがっている人間にとってはこの世に一つしかないようなものが失われたら困るだろ。実際本人もコレクターだったんだし。同じ人間の連投があると思うけど、人類滅亡だの墓荒らしだの訳のわからん屁理屈で正当化しようとしてる発想はおじさん面白と思ったよ。
まぁ真性炉利しか受け付けない人間に話が通じないのと同じで何言っても共感できない人は出来ないだろうが。
人は裸で生まれて未練がなけりゃ灰と骨になるだけだ。死んだら金も物も必要ない。損得ばかり考えず物欲に振り回されず、信用できる友人に譲れば良かったのにな。女の宝石や限定高級ブランド好きみたいに誰にも渡したくないとか人に渡るのが悔しいとかあったんだろうが、死ぬと分かっても物に執着するのが哀れだよ。結局自分で処分しても、死んだ後も霊障起こすほど捕らわれてるようだしな。おじさんは物も金も大切な人に譲って気持ちが満たされる死にかたを選びたいよ。
[ 2016/04/08 ] ◆-

[ 111028 ] NO TITLE

人それぞれ考え方は違うってのはわかるけど
個人的なものでは無く、コレクターが存在するほど
価値のあるものなら、人それぞれ、じゃ済まないと思う
自分が描いた絵とかなら、どーぞご自由にだけどさ
[ 2016/05/20 ] ◆-

[ 111053 ] NO TITLE

子供を道連れに心中するバカ親というコメントに同意。
そういうオタこそが本当のオタだと持ち上げる奴がいるからオタは嫌われる。
[ 2016/05/21 ] ◆-

[ 111080 ] NO TITLE

「もしいいことが言えないのなら、むしろ黙っている方がいいんです」
[ 2016/05/21 ] ◆-

[ 116607 ] NO TITLE

A氏を叩いてるゴミ共は自分の娘が
「一億年に一人の超細胞を持つ人間だから実験素体として400億円で売って欲しい」
って言われたら売るのかねぇ。そうすることで科学・医学が飛躍的に発展するとしても。その金と医学の発展で難病の身内が助かるとしても。
どんなこと言おうがA氏が買ったもんなんだからどんなゴミ理論立てようが結局は
A氏のものなんだから所有権がない・所有したこともないお前らが責め立てる権利はない
っていうか。
悔しいならA氏が買う前にお前らが買っておけばよかっただけでは?
別にA氏の発想を持ち上げる気はないが以上に叩いてる奴ら見ると
「こんな人間にはなりたくないなぁ」と思う。
[ 2016/08/04 ] ◆-

[ 116630 ] NO TITLE

116607
ちょっと落ち着いてもらえないか?
そして、人と物(物?申し訳ない)についてもう少し考えてくれ
命ある物=人 はいつかはなくなるんだよ
でも、大切にしていれば人の寿命を超え、存在出来る「もの」はあるんだよ
人でも、形ある物でも、それはお金に替え難いものだよ
それを、エゴで壊すことが嫌なんだ
[ 2016/08/05 ] ◆-

[ 116648 ] NO TITLE

要するに「赤の他人のものになるくらいなら燃やしてしまえ」て発想なんじゃないの?
あるいは「本当の価値の分からない人間の手に渡るくらいなら(以下同文)」とか。
分かるような分からないような…。
あまりこだわりがない人間から見ると、単純に「勿体ないなぁ」て感想だけどNe。
[ 2016/08/05 ] ◆-

[ 116664 ] NO TITLE

116607
お父さん (お母さん)
私を潰してくれてありがとう
義父(義母)のところに行かなくて幸せです

と娘に言えということですか?
[ 2016/08/05 ] ◆-

[ 116683 ] NO TITLE

とある船が沈没事故を起こし、乗客が投げ出された。
波間に浮かぶ救命ボートはどれも満員で、幸い男が一人だけしか乗っていないボートを見つけ、乗客は必死で泳いだ。
ボートに乗ろうとすると彼等の手を蹴りつけて男はこう言った。
「このボートには人類の宝を乗せている。沈むから乗るんじゃない」
よく見るとボートの中には絵画や彫刻がいくつも載っている。困った乗客たちの中から一人がこう聞いた。
「あんたはなぜ乗っている?あんたは宝じゃないだろうが?」
男は応えた「宝が濡れたり落ちないよう守るためだ。当然だろ」
すると質問した者は言った。「それならあんたでなくてもいいな」
乗客達は男を引きずり落とすと今度は誰が乗るかで揉めだした。
彼等が争ううちにボートは波間の彼方に消えていった。
絶望の中彼等は死に、ボートは後に他の船が引き上げて宝は船員が質屋に持っていきましたとさ。
[ 2016/08/05 ] ◆-

[ 123345 ] NO TITLE

同じ趣味の親しい仲の友人達に譲った1体ずつ以外の全てを処分する気持ちも解る
処分せずに同じ趣味を持つ人の手に放流した方が、という気持ちも解る
でも、もし極めて親しい友人が大変貴重なものだけは博物館的な施設への寄付を勧めたとしても、
やはり彼はかけがえのない者達を引き連れてあの世に旅立ったんだろうなぁ、と思う
>>96940
>高騰してようがコレクターやめようが、持っておくだろ普通…
自分も基本的に形見の品は、誰かの窮地を助けるため以外には売るものではないと思います
[ 2016/11/15 ] ◆-

[ 123355 ] NO TITLE

どれだけ思っても
なくなってしまったんだよね

今後の人には
残してね
[ 2016/11/15 ] ◆-

[ 123362 ] NO TITLE

ゴミとして処分したって所に今一愛情を感じないんだよな
だから執着って言葉を使ってるんだろうけど…
他のコレクターの手には渡さないって気持ちしか見えない
[ 2016/11/15 ] ◆-

[ 123371 ] NO TITLE

コレクターだったから
集めていた物が1番大切で
大切過ぎてすてるのだから、
コレクターじゃなくて
大切なのが人だったら
この人はどんな行動をとったのだろう

何かを巻き込まなくてはやりきれないくらい
1人で死ぬのが怖かったのか
子どもだよね、仕方ないか
壊れたコレクションたちが、恨めしそうにあの世で待ってそうだけど
[ 2016/11/15 ] ◆-

[ 123376 ] NO TITLE

これって、年齢も関係するんじゃないかなぁ
人生を謳歌する真っ最中のはずが、余命宣告
これが年齢重ねてたら、コレクションの行き先も違ったかも
淡々と見えても色々葛藤したんだろうし、あんまり責めなくても・・・
[ 2016/11/15 ] ◆-

[ 123378 ] NO TITLE

生まれかわったら
コレクターではなくて
作る人になって欲しいな…

捨てたコレクションの復刻版か何かを
ものすごく完璧に仕上げたりする職人さんとか
[ 2016/11/15 ] ◆-

[ 123380 ] NO TITLE

ところで、物を人間に例えている人に聞きたいんだが、子供を始末するのは批判するのに、遺児を託された者が金に目がくらんだり飽きて売り飛ばすのは批判しなくて良いの?量の多寡はともかく、それもド外道な行為じゃね?
まあどうせそこまで考えての批判じゃないんだろうけどさ。
[ 2016/11/15 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー