怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『目の手術で入院した』


ほんのりと怖い話スレ その110
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1436891353/

471 :1/3@\(^o^)/:2015/08/03(月) 10:23:04.08 ID:FK02BRtP0.net
何年か前に目の手術で入院したときなんだけど、
診察で緊急度が高いとされ、個室しか空きがないため、4人部屋が空き次第移動ということで入院することになった。
手術は二度目だったこともあり順調ではあったけど、
後に医者から「局所麻酔の限界だった。途中で全麻のほうがよかったかとチラッと思った」と言われるくらい、
目の奥の部位を弄ったせいか、痛みが半端じゃなく痛み止めがなかなか効かず、
いくつかの痛み止めのあと夜中1時過ぎに坐薬をいれてもらって、やっと少しうとうと眠れた。
目の中にガスを入れるためうつぶせしかできず、看護師が何度も上や横を向いて寝ていないか確認に何度も訪れるんだが、
うとうとしていると、いきなり「○本さん!」と肩を叩かれて怒鳴りつけられた。
瞬時に目が覚めて「はいっ!」と条件反射で返事したあと、
「あれ?俺○本じゃねーよ」と思いながらのろのろ起き上がると・・・誰もいない。
ドアが開いた音もしないので、てっきり看護師が来た夢でもみたのかと思い再度眠りについた。
これが一番最初の怪異(?)的なもの。


472 :2/3@\(^o^)/:2015/08/03(月) 10:24:02.27 ID:FK02BRtP0.net
その後、奇妙な夢を連日みた。
俺が寝ているのに口の中に何か突っ込んできて無理矢理食わせようとする奴がいる。
しかもそいつが腕にぶすぶす何かを刺す。
俺は怖くて怖くて誰もいなくなった隙に逃げようとして管抜いて入り口にいこうとするんだが、
足元にふわふわしたものがあってドアに近づけない。
必死でそれを乗り越えて出ようとすると、鬼のような顔をした看護師がやってきて、
「いい加減にしなさい!!」と無理矢理俺の手を引っ張って病室に連れ帰られ、
そしてまた腕にぶすぶす何かを刺したり、鼻に何かいれたり、目をむりやりこじ開けられたりする。
俺は怖くて怖くて少しでも反抗したら殺されるんじゃないかと思い、ただその場では大人しくして、
誰もいなくなったら逃げようとする→捕まるを何度も繰返した。
病室から逃げ出して廊下に出ると、
みんなが俺をものめずらしそうにみたり、何故かバカにしたようなニヤニヤした顔で見てくる。
俺は恥ずかしさと怖さで、とにかく必死で家に帰ろうとするんだが、すぐ看護師に捕まってしまう。
家に帰りたいと訴えても結局病室に連れ帰られて、また拷問のようなことを繰返される。

毎朝、目が覚めたら物凄くぐったりしていた。
うつぶせ寝だと肩や腰が痛くなり、歩く時も下を向いたりしないといけないため遠出もできず、
ストレスもあってこんな夢を連日見るんだろうか・・・と思っていた。


473 :3/3@\(^o^)/:2015/08/03(月) 10:24:47.65 ID:FK02BRtP0.net
数日後、4人部屋があいたということで移動し、そこで何度も入退院を繰り返す男性と同室になり、
ぽろっとその話をした時に、その男性はちょっと考え込んだあとで、
「それ、あの個室に前に入ってた婆さんじゃないかなぁ」と言い出した。
以前入っていた婆さんが○本という名前で、
認知症があるため、部屋から出られないように入り口近くにマットを置かれていたらしい。
それでもよく逃げようとして廊下で看護師に捕まって、
「家に帰りたい」「××(娘らしい)が家で待ってるから家に帰らないと!」
と泣きながらつれられていく様子を何度もみた、といわれた。
結局お婆さんは、眼科の治療が終わると別の科に転院していったので、その後どうなったのかはわからないとのこと。

自分が体験したことが本当に○本さんというお婆ちゃんのことなのか、
それとも単に連日のうつぶせ寝のストレスから家に帰りたいという願望なのかは正直よくわからない。
認知症のため自分が病気だとわからないので、されていることすべてが拷問に感じ、
怖くて寂しくて辛くてしょうがない気持ちしかなく、楽しいことも嬉しいことも何一つ無い。
ただひたすら家に帰りたい家に帰りたいと泣いていた気持ちがあの部屋に残っていて、
手術の夜、逃れられない痛みと戦う俺の気持ちとリンクしたのかな、とか思ってみたり・・・
ただ、もしかして認知症の人からみた世の中(というか病院)があんな感じだったら、怖いなぁと思った。
その後不明のためオチなしでスマン。


次の記事:『午後から職員室で仕事をしてた』
前の記事:『葬儀のロウソクの火』
[ 2015/10/12 ] ほんのりと怖い話

[ 96808 ] NO TITLE

介護士だけど、認知症の人の対応って医療と施設で違うんだよね。
医療施設が併設の施設で働いてたけど、
元老健のお年寄りが具合悪くて入院して縛られてるって聞いて、
「書類上入院でいいからうち(老健)で面倒見るから戻してください。」ってお願いしたことがある。
夜中に何度もトイレに行くし、家に帰ろうとして徘徊するし、大変だけど介護士は根気よく面倒を見てた。
状態は悪いけど対応がめんどくさいから老健に送られるってことはよくあった。
でもね、夜中は50人の患者に対し2~3人くらいしか職員がいないのに丁寧に対応なんて無理。
患者が転んだだけで事故報告書書かされて、叱られて、けがや骨折したらもっと大事になって、
だから介護士のなり手がないんだよ。

…なんて、挫折してプータローのわたしが言ってみました。
[ 2015/10/12 ] ◆-

[ 96810 ] NO TITLE

以前Nスぺで「老衰死」についてやってるの観たのも相まって
治療を続けて生きながらえることが、必ずしも本当に本人の幸せになるのだろうか?
とか考えながら読んでしまった
(あの番組は、ともすると政府が医療費負担を軽減したい狙いもあったとは思うが、それにしても)
[ 2015/10/12 ] ◆-

[ 96837 ] NO TITLE

死ぬのも怖いけど、認知症が本当に怖い。
生きてるのに自分が自分じゃなくなるって…。
[ 2015/10/12 ] ◆-

[ 96915 ]

コメントも考えさせられるね。
どうしたら、よくなるものなのか。
ナースエイドに一ヶ月で挫折したよ。
まあ、私の場合はオバチャンズの嫌がらせで辞めたんだけど。
[ 2015/10/13 ] ◆-

[ 97119 ] NO TITLE

術後せん妄だろうと思うけど、それも科学的には原因は不明。こういう霊的なことが原因だったら恐ろしいですな。

96810
俺もそう思うから、延命治療に関しては家族にもただ生き延びられるだけではないこと(本人視点ではどうなるかを考えるようにと)をよく説明しているよ。
それを聞くとたいていの人はいらないと言うんで、やっぱり一般的に幸せとはとうてい言えないものなんだろうね。もちろん心身共に健康で長寿なら何も問題ないんだけど。
[ 2015/10/16 ] ◆-

[ 97134 ] NO TITLE

>96808
縛られるってネガティブに表現するのはちょっと違う
ベッドから誤って落ちたり転んだりしたら打ち所によっちゃよくて怪我、下手すりゃ死亡
点滴の針を抜いたら出血だってするし、本人が嫌がってるのにまた刺し直さなきゃいけない
胃に入れてた栄養チューブを抜こうとして誤って流動食が気管側に入ったら窒息する
患者の危険を考えればこそ拘束が必要なんよ

もちろん手が回らなくて関係者以外が見たらショッキングな光景かもしれんし
このお婆ちゃんみたいに認知症のお年寄りには理屈が通じないのかもしれないが
[ 2015/10/16 ] ◆-

[ 98067 ]

よく異世界モノがあるけど、あれはたまに統合失調症ぽい人がいるね。白い部屋に入れられて変な白衣が居て映像を入れられる、とか典型的な妄想。最後は栄養失調で入院したけど〜とあるけど、単に服薬で寛解したから退院出来ただけで、病気という認識がない。とか考えると統合失調症も認知症も怖い( ´・ω・`)
[ 2015/10/27 ] ◆-

[ 99169 ]

>>97134
俺は医療関係者でもなんでもないから命ってもんを軽くみるなとか思われそうだが、
正直、飯はチューブで流され、ベッドに貼り付けになるとか生き地獄としか思えない。

医療に携わる人は家族などから声がかからんかぎりどんな形でも生かすことを最優先するのが仕事だから選択の余地なくそうするしかないのが現状なんだろうけど。
患者の体を生かす医療が進んでしまったばかりに患者の心を殺すことになるなんて皮肉だなぁと思ってしまう。
[ 2015/11/11 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー