怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『草薙神剣』


日本刀にまつわる怖い話

27 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 15:42:45 ID:8yneVzzv0
604 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/06/18 04:43
>>602
荒俣宏の『帝都物語』でも少しバラされてるけど、先の大戦末期に機密勅令によって全国の主だった寺社で、
ルーズベルト米大統領調伏のための儀式修法が同時一斉に行われたんだよね。
その時、高野山や東寺でも禁断の大元帥明王法が修された。
熱田神宮に至っては政府中枢からの相当強硬な圧力により、
天皇さんや大宮司でも見ることさえかなわぬ草薙神剣がついに開封され、大宮司による機密御仕の主依とされたという。
草薙剣の話については、当時の大宮司の孫(あれ?ひ孫だったかも)が大学で同級でそいつから詳しく話を聞いたんだが、
相当ヤバい話…あまり聞きたくない話だった。
…で、結果はというと、ルーズベルト、本当に死んじゃったんだよな。
これが偶然だったのか必然だったのかはともかく、
結果として神風だの本土決戦だのを本気で妄想する連中を増長させることになったのだけは確かだろう。


28 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 15:43:26 ID:8yneVzzv0
スレ違いは承知の上なんだけど(スマソ)、リクエストが多かったので前回は敢えて伏せておいた部分について。
まず、草薙剣本体の材質について。
社伝ではかつて一度、新羅僧に盗まれ再び封印された際の『剣』の描写が残っているが、
再封印後、現代に至るまで御神剣は一切錆を被っていないとの伝説、あくまでも伝説があったが、
六十年前にその勅儀のために封印が解かれたとき、思わぬ象で伝説の根拠が明らかになった。
つまり御神剣は「錆びることのありえない素材」=金のムクで、
もとより剣としての実用に耐えぬ、あくまでも祭祀用の具として造られたと思われる。
そして最も問題だったのは御神剣の形そのもの。
社伝では中空の矛のような短銅剣とされていたのだが、
実際にはとても《剣》とは言いがたい、異様な形状の御体だったという。
喩えることのできるものがあるならば、国宝・石上神宮七支刀にやや近いというべきだったらしいが、
七つに別れたその先が左右に羽根をひろげるが如く長く手を広げ、
これまた、そもそもこれが《剣》として造られたものでないことを示していたという。
(ちなみに、後年、俺のその同級生の曽祖父=当時の大宮司は、自らの日記の中で、
 御神剣が七支の形状をなしていた事実と、記紀中のヤマタノオロチより剣がいでたとの伝承を結び合わせ、
 ヤマタノオロチの八つの頭がそのまま草薙神剣の七支の穂先と幹の突端になったのではないか、
 との自説を記しているという。…なるほどね)


29 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 15:46:19 ID:8yneVzzv0
で、問題の儀式中に起きたことは、大宮司が祭文を唱えるにつれ、御体が唸り声のような重い音声をあげたかと思いきや、
祭殿の左、西の方角に向けて自らいざりはじめ、
そのまま震えて祭文を唱え続ける大宮司に代わって、御神剣を押しとどめようとした禰宜職が御体に触れた途端、
口より青い炎を上げて体が燃え上がり、骨も残さず溶けるように一片の黒い炭になってしまったという。
あまりのことに神職・禰宜らが取り乱す中、何とか祭文をほふり終えた大宮司だったが、
三ヶ月半後に再び同じ儀式を行うよう命が下った際には、さすがにこれを拒み続け、そのまま敗戦を迎えたという。
なお、その時も爾後も、その大宮司の一の弟子だったのが、神社本庁・前総長だった鶴岡八幡宮の白井前宮司で、
存命中の方でその儀式に立ち会っていた数少ないお人だそうなので、
当時の‘ナマ’の様子を聞きたい方は訪ねてみては、との友人のことばでした。

…以上が、今から13年前に、京大文学部史学科の某助教授の研究室で、
そのセンセと私ほか2名の前で語られた内容の大筋です。


次の記事:『青竜刀』
前の記事:『夜な夜な出る社宅』
[ 2015/09/20 ] その他

[ 95138 ]

熱田区民だけど無知でごめんなさい。m(_ _)m
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95155 ]

本当にそんなことあったのかすら…。それにしても毎回感心します。様々な職種、博識なかたがたがコメ欄に書かれることに。ジブンはなんと無知なのでしょー
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95157 ]

七支刀の様に枝分かれして羽の様に広がっている形状って、メノラーみたいな感じ?
そういえば八咫の鏡にヘブライ語が書かれている説もあるし、古代におけるユダヤ文化流入の可能性をを想像してしまいますな
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95159 ] NO TITLE

絶対にやってはいけない呪法をやってしまった結果、確かにルーズベルトはあぽーんしたが、その呪い返したるや悲惨なもので、度重なる本土空襲と二発の原爆で軍隊とは何の関係もない女子供老人までたくさん殺傷され、昭和二十年は泣きっ面に蜂状態で敗戦と秋の実りはありえねえってほどの不作。朝鮮戦争の軍需景気でなんとか食えるようになるまで五年もの間、国民は一億総赤貧で食べるものも着るものもないひどい貧乏暮らしを強いられた。やはり強力な呪法は平安時代から禁止されているのにはわけがある。何の罪もない国民にひどい災難がふりかかるからだ。
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95164 ]

んんー?神剣の本物は壇ノ浦の戦い(1185年)で海に沈んで消失したコメが消された。
神剣が、安徳天皇と共に神剣が海に沈んだのは、重大事件かつ有名な話だ。授業で普通に習う。

今の神剣は、元々は伊勢神宮にあった形代(レプリカ)だ。レプリカとは言え、伊勢神宮から後白河法皇へ献上された剣だから、相当な由来があるとは思う。今は皇居の剣璽の間にある。
江戸時代の神官の証言によれば、(今の)神剣は「白っぽくて錆がない」だ。金素材ではないな。
[ 2015/09/20 ] ◆99DFA69w

[ 95166 ]

星のカービィのメタナイトが持ってるギャラクシアみたいなのを想像した
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95169 ]

95164
じゃあ壇ノ浦の海底をさらえば
初代の草薙の剣が見つかるのかもしれんのか
ロマンだな
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95170 ] NO TITLE

>>ヤマタノオロチの八つの頭がそのまま草薙神剣の七支の穂先と幹の突端になったのではないか

頭がひとつ多いよね。
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95172 ]

>>95170

.①
②┃
┗┫③
④┣┛
┗┫⑤
⑥┣┛
┗┫⑦
.┣┛
.┃
.⑧
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95174 ]

なるほど、草薙の剣を使って呪法を行うと八分の一が自分に帰って来てしまうのか。
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95175 ]

>95169
もしかしたら見つかるかもしれんけど、海流で流されたり泥の中に埋もれたりするだろうからかなり難しいんじゃね?
それに、ああいう力ある物はそっとしとくべきなのかもしれんし。
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95179 ]

高松宮が天皇の名代で伊勢神宮に戦勝祈願した直後だし。独逸でもホロスコープで四月の第二週に大変革が起きると出ていたそうだし。偶然にしてはワクワクしてしまう。。
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95181 ] NO TITLE

平家が持ち出した神器もレプリカだった。
本当のオリジナルは伊勢神宮の奥深くにしまい込まれ、その御霊わけ(というのかな)を
したものを代々の天皇が受け継いでいた。
なので海に沈んでも「それがどうした」
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95182 ]

95169
海の底さらいはロマンだな…。それはさておき、ちゃんと古書を調べてきた。古書デジタルライブラリーは素晴らしいな。
申し訳ないが、俺のコメ「錆がない」ってのは間違いだった。神剣wikiには「錆がない」とあるがそれは付け足しだな。

栗田寛『神器考証』(1898年)から引用する。この文は玉木正英(1671ー1736)『王籤集』の裏書きからの引用で、裏書きがいつ書かれたのかは不明。

>御神体は長さ二尺七八寸許(ばか)り、刃先は菖蒲の葉なりにして、中程はムクリと厚みあり、本の方六寸許りは、節立て魚等の背骨の如し、色は全体白し。

つまり、今の神剣は81〜84センチほどの長さ、全体は白い、刃の先っちょは両刃、刃の真ん中は厚みがあり、手元に近い根本の刃18センチほどは背骨状にデコボコした剣ということになる。
これを見た神官本人は流罪、見てないけど関わった神官たちは病死、生き残った一人がこれを伝えた。神剣の箱についての描写は面白いが省略する。
ソース本文を見たい人はネットで見れるデジタルライブラリー『神器考証』栗田寛の23ページ目を見てくれ。
[ 2015/09/20 ] ◆99DFA69w

[ 95196 ] NO TITLE

そんなに凄いなら「誰それをやっつけてください!」じゃなくて「日本を勝たせてください!」とお祈りするだろう。あるいは「決戦中の敵艦隊の艦長とパイロットをみんな下痢にしてください!」でもいい。
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95198 ] NO TITLE

>95164
当方この一件について追加情報知る者だが、神剣は「本物」と確認済み。 
この一連の内容は事実として記録は陸軍から引き継がれ自衛隊に保管されてる。(間違いなく閲覧不可だが) 戦時中の調伏行は軍指導なので大抵が記録されている。
禰宜の方が消し炭になった理由は分かってるが此処では明かせない。 スマソ
物質の組成が普通じゃない、とだけ言っておく。 そもそも普通の人間に扱えるシロモノじゃない。
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95207 ]

隕鉄製だったら素敵ねえ(*´ω`*)
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95212 ] NO TITLE

驚く事はない。
これは全て偽物だ。
おまえの言う、取るに足らない存在だ。
だがな、偽物が本物に敵わない、なんて道理はない。
おまえが本物だというのなら、悉くを凌駕して、その存在を叩き堕とそう。
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95216 ] NO TITLE

マリアナ諸島から日本本土爆撃できる戦略爆撃機開発も、原爆開発計画たるマンハッタン計画も、ドイツが5月に敗戦することすら全ては呪い返しによる物だったんだよーー!!!!
ΩΩΩ な、なんだってーーー

ずいぶん昔から呪い返しされることが決まっていたのですね…
スターリングラード、或いはミッドウェー、いやバトルオブブリテンの頃から、呪いが返される流れになっている?
[ 2015/09/20 ] ◆-

[ 95224 ]

※95212
おはエミヤ
[ 2015/09/21 ] ◆-

[ 95240 ] NO TITLE

>(今の)神剣は「白っぽくて錆がない」だ。金素材ではないな。
なんかで聞いた話だけど、黄金(純金?)じゃなく白金って事じゃないの?>「白っぽくて錆がない」
[ 2015/09/21 ] ◆4Sb1nezY

[ 95248 ] NO TITLE

>95198
>戦時中の調伏行は軍指導
古橋秀之「ブラックロッド」に出てきたような話だな。
しかし祭文を唱えるにつれ御体が西=アメリカとは逆の方向に動き出したという事は
御体すら逃げる…この呪詛が日本側へ返されてしまう事の暗示だったのか。
[ 2015/09/21 ] ◆-

[ 95257 ] NO TITLE

本物かどうかはともかく、
というか”本物”の定義すら怪しくなってるが、
定義によっては、なんでも本物にできるし。

材質は「ヒヒイロカネ」という幻の金属、という話がある
アトランティス大陸でいうところの「オリハルコン」であるとも言われているな。
[ 2015/09/21 ] ◆-

[ 95264 ] NO TITLE

麻原がムーに「伝説のヒヒイロカネを発見した」という記事を投稿していたっけ。彼が東北で見つけたと称するのは単なる餅鉄だったそうだが。
[ 2015/09/21 ] ◆-

[ 95271 ]

95240
白金説はかなり厳しいな。白金の価値か認められるようになったのは1780年代のフランスからだから。古代では、エジプト以外に白金の品があったという話は聞かない。

金は抽出・加工しやすいので古代の装身具や祭器によく使われている。製鉄技術がなかった頃は、隕石の隕鉄だけで鉄器を作っていたので、鉄は金よりもはるかに高価だった。後世になってから隕鉄で作られた流星刀はロマン。

神話の草薙神剣は、ヤマタノオロチの中から出てきて、十拳剣を欠けさせたと言われる剣だ。これを歴史風に解釈するなら、「外からやって来た民族が製鉄技術を持った先住民(ヤマタノオロチ)を征服した際に、鉄の剣と製鉄技術を手に入れた」かな。

世界に製鉄技術をもたらしたヒッタイト民族のヒッタイト神話を知っている方ならご存知だろう。竜神イルルヤンカシュが蛇神ヤマタノオロチのモデルで、竜神を(間接的に)退治した嵐神プルリヤシュが嵐神スサノオのモデルだ。竜神を酒に酔わせて倒すやり方もヒッタイト神話がモデル。竜神から剣が出てくるくだりはないが。また、イランと中近東で最も高いダマーヴァンド山(5610m)には「シーア派の祖アリーが7つの頭を持った蛇を退治する伝説」がある。

話が少しそれた。草薙神剣を日本神話に則って作ったなら、鉄の剣が自然で、作りやすいなら金だな。神器を公開して、年代測定してくれれば話が早いのだが、天皇制が廃止されない限りはむずかしい。草薙神剣が公開されるまでは、それがどういう剣は「判断保留」としか言いようがない。
[ 2015/09/21 ] ◆99DFA69w

[ 95291 ] NO TITLE

「とある」でイギリスとフランスが国家象徴の剣で魔術合戦してるのに日本が草薙の剣じゃなかった時は本当にがっかりしたなあ…
[ 2015/09/21 ] ◆-

[ 95296 ]

剣の形を思い浮かべて
出てきたのが某ゲームの七宝刀だった

むきえび食べてくる
[ 2015/09/22 ] ◆-

[ 95301 ] NO TITLE

本文読んでも理解できなくて、皆さんのコメでやっと内容理解した(バカ
やっぱり呪い?ってタダじゃないんだな~「3倍返し」とはよく言ったものだ
この話では「3倍」どころじゃないけど………
[ 2015/09/22 ] ◆-

[ 95395 ] NO TITLE

熱田の御分霊を祀ってる結婚式場に年に数回手伝いに行ったの思い出した。
結婚式とかじゃなく、祭祀のような感じの行事の。
普段は近くの神社の神主さんが頼まれて結婚式を取り仕切るんだけど、その時だけは熱田からわざわざ神主さんが何人も来てた。
御分霊が祭ってある神棚(?適切な言葉が出てこなくてごめん)は普段厳重に施錠してあって、祭祀中だけ扉を開けるんだけど、
ある時、準備で式場の人が南京錠を開けて扉が開くか確認する作業中に、目を向けたら中が見えてしまった。
一瞬だったし何かが見えたわけではないんだけど、蛇に睨まれた蛙状態というか、ズドンと重い圧迫感に襲われて、これはやばいと思ったよ。
気のせいかもしれんけどね。
[ 2015/09/23 ] ◆-

[ 95486 ] NO TITLE

ルーズベルト死んだなら、返されてないんじゃない?
返されてないなら倍にもならないはず。
[ 2015/09/24 ] ◆-

[ 95492 ] NO TITLE

>95486
「呪い返し」というより「代償」だったのか?
「敵国元首1人の命」=「自国民の命30万(本土空襲分)」とか。(死者数は諸説あるけど)
御体が西へ後ずさったのも、あまりの代償の重さにドン引きしたのか。
[ 2015/09/24 ] ◆-

[ 95512 ] NO TITLE

PC版「久遠の絆」の昭和編を思い出したわ
またやりたくなってしまった…。
[ 2015/09/24 ] ◆-

[ 95535 ] NO TITLE

>95486
呪い(ある意味まじないもだけど)は、一度誰かにかけたら、
いずれ自分のところへ必ず返ってくる、という話がある
いわゆる「他人を呪わば穴二つ」て奴
で、その威力が「元の2~3倍程度」という噂
個人的に聞いた話だけど

たいして理に適った動機でなく
禁じられた秘儀とかやっちゃったもんだから
対象は「他国首相一人」にも拘らず「自国民30万?」の
代償を取られる羽目になったのかもね

「天網恢恢疎にして漏らさず」てことなのかなぁ…?
(にしても国民にしてみれば、タダのとばっちりなんだけど 苦笑)
[ 2015/09/25 ] ◆-

[ 95550 ] NO TITLE

呪い返しは空襲や原爆や沖縄戦の犠牲者だけにとどまらず、朝鮮戦争で景気が↑になるまで五年以上続いた。
敗戦から朝鮮戦争特需までの間に食糧難でおびただしい数の餓死者や栄養失調による病死者(主に結核)が出たし、あまりにも貧乏な暮らしに絶望してうつ病になって自殺した人もいたそうだから。
ルーズベルトほどの大物を一人呪殺すれば、その代償はあまりにも多すぎる国民の死体の山。
[ 2015/09/25 ] ◆-

[ 95634 ] NO TITLE

95248
わかってないな。ルーズベルトを操っていた大元、共産主義者どもの国はどこにある?
日米開戦の遠因であった日本が凶悪な国だとアメリカで宣伝していた連中はどこの国のやつらだ?
調伏はなされたし、大東亜戦争の大儀は達成され、日本は国体護持したままそいつらと(当時は表面上だが)手を切る方向に向かった。
神々は全部お見通しだってことさ。
[ 2015/09/26 ] ◆-

[ 95635 ] NO TITLE

95169
オリジナルの天叢雲剣なら、わけわからんことを長々と語る半妖の兄さんが店に置いてたよ。
[ 2015/09/26 ] ◆-

[ 95707 ] NO TITLE

>95634
>ルーズベルトを操っていた大元、共産主義者どもの国はどこにある?

こんなトンデモ理論を信じちゃうんだね…。
その頃の中国が、どんな様子だったか知らないの?
長年、日本以外にも、色んな国に植民地化されまくってたんだよ?
しかもまだ共産国じゃなかったし。

いかにもカルトにはまりそうなお方だ。
オウム事件は知ってますか?知らなかったら調べてみるといいよ。
ついでに、もう一度、歴史を勉強し直した方が宜しいように思います。
[ 2015/09/27 ] ◆-

[ 95711 ]

>95159
それらの災難は国家レベルの呪詛返しなのは疑いないけど
この後原発事故と言うそれらの災難がちっぽけに見えるほどの超絶呪詛返しを食らったんだから
これからもっと生き地獄とも言える呪詛返しが日本に待ってるのは確実なんだよな
何より俺らの中にそう言う永遠に消えない呪詛返しが永遠に刻まれてたのが悲しい
日本人って生まれながらに罪人ってのが辛い現実
[ 2015/09/28 ] ◆-

[ 95720 ] NO TITLE

95707
話にならないな。歴史と地理を勉強し直すのはそっちだよ。モスクワがどこにあるかすら知らんのか。
ついでに当時の支那国民党・共産党がどういうことをやっていたのか、日本がなぜ大陸で戦わなければならなかったかも知らないのはもはや失笑どころじゃないレベル。
あのころ、本当に日本が叩くべきだったのはアメリカではなくソ連だった。最低限ヴェノナ文書でぐぐってから語ってもらおう。

95711
おまえさん、統一教会か?
原罪なんて考えも日本の災害の多さが呪詛の報いなんて愚かな考えも、日本の災害を喜ぶどこぞのゲス民族の妄想だ。
[ 2015/09/28 ] ◆-

[ 95723 ] NO TITLE

つうか原爆投下や空襲が呪詛の報いだなんて考え自体がカルトそのものなのに、なんで日本が悪いって思い込みから暴走してそれを信じ込むのが自然だと思っとるのがいるんだ。
どちらも有色人種差別からの虐殺であって、人の手によるもの。災害だって昭和の時代にはむしろ少なくて阪神大震災まで油断するくらいだったろうに。
大東亜戦争で多くの有色人種国家が独立し、表面上の人種差別はなくなり、そんな虐殺はもう起きなくなった。
仮にルーズベルトの死がこの世の理を曲げたものであっても、差別主義者の小物ごときが何万という民の命と釣り合うわけがないし、後任のトルーマンも差別主義者だったので歴史の大筋は変わらない。そして彼らが望んだような世界はもう絶対に作られることはない。
日本が国体を失い、「日本人」「それまでの歴史や文化」がなくなるのが最悪の結末であったのを防げた。どこが報いだか。万々歳じゃないか。
[ 2015/09/28 ] ◆-

[ 95735 ] NO TITLE

>95720
ここでこの議論やりたくないけど、しょうがない…。

モスクワはどこにあるかは知ってるよ。
「ヴェノナ文書」ぐぐったよ。で、だから何?
当時、アメリカとソ連が仲良しだったのなんか周知の事実じゃん。で?
ついでに、中国の共産党が何やってようが、彼らはそのころ政権取ってなかったでしょ?(少なくとも国家レベルでは)
先の大戦で中国が勝ったときは、毛沢東より蒋介石のが正式に認められてたんだし。
(だから、今の中国は正確には「勝戦国」じゃない、て、 この前のパレードの時に言われてたんでしょ?)

あとさー原爆投下が「黄色人種差別」とか言ってるけど、
あの頃、イタリアはもちろんドイツも降伏後だっんだよね。
で、戦争継続してる国って「日本だけ」だったわけ。だから日本に落とされたんだよ?
ついでだから「黄禍論」をググってくれ。
「差別」というより(そうなんだけど)、「脅威」と見なされていたんだよ。

>大東亜戦争で多くの有色人種国家が独立し、表面上の人種差別はなくなり

大嘘こくなよ。
日本が出て行った東南アジア諸国に、再度ヨーロッパ諸国が介入していったんだぞ?
大東亜戦争のおかげじゃねーよ。当事国の人達の働きのおかげじゃん。
何を堂々と、他人の成果横取りしてんの?
日本は、あなたのような独善的思想で他の諸国に迷惑かけただけ。

>日本が国体を失い、「日本人」「それまでの歴史や文化」がなくなるのが最悪の結末であったのを防げた。

あのねぇ…中国が赤化しなかったら、下手したら日本は未だにアメリカ統治国だよ。
(実質、今もそうだけど 苦笑)

『原爆落とされたのが報いだって考えがオカルト』の一点だけ納得。
(まあそれも可能性としては決してゼロではないけどね)
[ 2015/09/28 ] ◆-

[ 95736 ] NO TITLE

中華民国、共産中国ともに日本は講和していないぜ?
だから角さんが国交正常化したんだろうよ。

アジアの人々は白人に抵抗することすら考えられない過酷な支配を受けてきた。
日本の戦を見て、やれば出来るとことに気づいたんだろ。
ネルー、ガンジー、スカルノみなそう言ってたはず。

戦後各国独立時の戦いに旧日本兵が参加していたのは有名な話。
ディエンビェンヒューにも指導者としていた、らしいのには驚いた。

何言っても良いけどさ、俺たちの爺さん曾爺さんたちをあんま貶めんなや。
[ 2015/09/28 ] ◆-

[ 95739 ] NO TITLE

今現在東日本大震災と原発事故と言う100年1000年はおろか日本列島始まって以来の最大の災厄に直面してんのに
御体がうんともすんとも動かなかったし、大宮司も予言できなかったし
何より対価に中韓の権力者が一人も死ななかったから
当時の草薙神剣の呪詛は偶然としか思えないよ
[ 2015/09/28 ] ◆-

[ 95748 ]

>95736
その爺さん曾爺さんの代償が
オウムの地下鉄サリン事件や震災の原発事故で
俺たちの代までツケが残ってるんだけど
残念ながら神様は俺らにも責任とれって言ってんだよ
[ 2015/09/28 ] ◆-

[ 95752 ]

95748>
えぇ~そうなのかなぁ?
そんなこと言ってるんだ。
あなたの神様。
[ 2015/09/28 ] ◆-

[ 95756 ] NO TITLE

戦闘行動である原子爆弾投下と、全国各地の民間人居住地への度重なる無差別爆撃と、気象災害と、脆弱な設備の破損である発電所の放射性物質の拡散が、ぜーんぶ、米国大統領またはその取り巻きから日本への「呪詛返し」?
「呪詛返し」って、呪いを掛けてきた術者に跳ね返す行為のことですよね。
「人を呪わば穴二つ」って、呪いが跳ね返されずに成功しても、手を汚した術者は必ず悪い目をみる、又は死ぬということかと。
それはさておき、「○○神宮はこんなノロイやマジナイをしました」なんて外部に漏れてネット上で取り沙汰されては、効き目も無くなりそうですね。
[ 2015/09/28 ] ◆-

[ 95764 ]

>95756
それ全て1世紀以内に起こってるんだが
偶然とは思えないよね
当時の日本は物理的な勝つ算段に手を抜いて
オカルト的な事ばっかやってたから
その代償に日本国民1億総人が末代まで呪われてしまったんだよ
[ 2015/09/28 ] ◆-

[ 95791 ]

神主さんが祝詞をあげるような感じで、「るぅ~~ず~~べるぅ~~と~~ぉ~~」って唱えてたんかな?って
そればかり気になる。
[ 2015/09/29 ] ◆-

[ 95793 ] NO TITLE

>95736
…ごめん。せっかく流れ変わってて、蒸し返したくなかったけど、一つだけ言わせてくれ。

各国の独立に日本軍が関わってたか否かは、申し訳ないが個人的には詳しくない。
もしあなたの言う通りだったのだとしたら、それは素晴らしいことだと思う。

ただ、「日本のアジア圏支配」に対して、
当事国の人達が喜んでいたように語るのはやめてくれ。

確かに、最初は白人支配が終わって歓迎ムードだったらしいが、
白人支配よりも日本軍の支配のが厳しくて、次第に反感を持つに至ったものの、
日本国の「抵抗するのもを容赦するな」の命令の元、
恐怖政治が行われていたため、抵抗できなかったらしい。
(東南アジアにおいて、主に『粛清』の憂き目にあったのは華僑達らしいが)

ので、「日本帝国のアジア侵略が正しかった」みたいな認識は持つべきでないと思う。

書いておかないと信じちゃう人がいるかもと思ったので、
どうしても訂正しておきたかった。申し訳ない。
[ 2015/09/29 ] ◆-

[ 95803 ] NO TITLE

呪詛返しとは笑止千万だが、その論理で言うなら、現代の日本の繁栄も先代のおかげって事だよなw

まずそこに思い至ろうや。
[ 2015/09/29 ] ◆-

[ 95804 ] NO TITLE

※95793
日本の美点については「個人的には詳しくない」
日本の汚点については「らしい、らしい」

お宅の思想をとやかく言うつもりはないけど、もうちょい調べてからの方がいいんじゃないの?

ついでに書いとくけど日本が国家としてアジア解放を大義にした(宣言した)ことはないよ。ただ末端の兵隊さんにはその大義が浸透していたので、日本軍が負けた後の独立戦争に参加したことはあった。
[ 2015/09/29 ] ◆-

[ 95816 ]

ルーズベルト暗殺の呪詛返しの余波は、
阪神大震災と東日本大震災と福島原発事故と言う取り返しのつかないしっぺ返しになったんだから。

君達はお爺さんお婆さんと一緒にルーズベルトにごめんなさいしないとね。
[ 2015/09/29 ] ◆-

[ 95818 ] NO TITLE

へー、そう決まったのぉー(-.-)ノ⌒-~根拠+常識
[ 2015/09/29 ] ◆-

[ 95823 ]

東北の震災が第二次大戦時の呪詛返しとか
本気で思ってる人がいたとしたら
未だに秀吉の朝鮮侵攻を根に持ってる奴らより
タチが悪いなと思いました

もう言ったもん勝ちの世界よな
[ 2015/09/29 ] ◆-

[ 95825 ] NO TITLE

ルーズベルト暗殺ww
でもさあ暗殺だとすると、すぐ後のアメリカの、異常なアカ狩りとのほうが結びつきやすいように思うんだけれどね。
レンド・リース法で大損こいてるし。

ま、ブログ本旨と離れてるから、もうやめとくね~
[ 2015/09/29 ] ◆-

[ 95826 ]

原発事故の遠因が呪いにあるとかはじめちゃうと
別にルーズベルトじゃなくてもいいじゃん

呪詛なんかもっと前からあるんだしさ
・ホオリが兄貴をボコしたこと
・高木さんが天若彦に返し矢したこと
・スサノオが斑馬を逆剝ぎにしたこと
・イザナミが先に話しかけたこと
etc …
呪の類なら神話時代から沢山あるし
外敵征伐祈願なんて元寇とかペリー来航とかだけじゃなくしょっちゅうやってたろ

ルーズベルトに拘らず好きなの選んでくれよ
[ 2015/09/29 ] ◆-

[ 95838 ]

それにしてもアメリカの呪詛返しにビビって東方に逃げたり
東日本大震災の時は余りの恐怖に固まって動けなくなったり
日本の御神体って意外と威厳ないよね
まあ日本の神様らしい人間味があるのは愛嬌があって好きなんだか
仮にも一国を代表する御神体なんだからどっしりしてくれよ
[ 2015/09/30 ] ◆-

[ 95847 ]

逃げただのびびって固まってただの
そんなのは解釈に過ぎんわけだが
それにしても不敬が過ぎる

死者数万の震災ごときで動くほど
神は安くないんだよ
[ 2015/09/30 ] ◆-

[ 95859 ] NO TITLE

>95804
ここでこの議論したくないんだけどね。

>日本の汚点については「らしい、らしい」

だって当時者じゃないもの。
いちゃもんつける前に自分で調べろよ。全部書いてあるから。
元ネタのない話じゃないの。
申し訳ないけど、本当にカルト信者みたい。

ついでに「日本はアジア開放を大義したことない」も大嘘。
「かわいそうな中国人を助けるために、お国のために頑張ります(意訳」みたいなことを、
当時の「普通の」小学生が普通~に作文に書いてたらしいぞ?

「もうちょい調べてからの方がいいんじゃないの?」の言葉を、
そっくりそのままお返ししたい。
[ 2015/09/30 ] ◆-

[ 96198 ] NO TITLE

ルーズベルトは原爆の使用に反対だった。後釜のトルーマンは早く実績を残したいがために 速攻で使用許可を出した。呪殺が本当なら皮肉すぎるな。
[ 2015/10/04 ] ◆-

[ 96538 ]

共産主義のスパイが日米に入り込んで日米国同士を戦わせたって話があるのを最近知った。
伊藤博文暗殺もソ連が黒幕説も興味深い。
その数年後にあった有名な暗殺事件も安重根が使ったのと同じ銃が使われたらしいね。

この話が本当なら、相当深くまでスパイの手が入り込んでたのかな…。考えるのを放棄してオカルト方向に全力展開をするのはオカルト道に反している。
[ 2015/10/08 ] ◆-

[ 96543 ] NO TITLE

共産スパイが闊歩してた説自体はそこまで否定しないけども、
ただ日米が戦争した切欠は、あくまでも「日本が東南アジア侵攻etc」なんで、
共産スパイのせいで戦争が…という説も、今のところはオカルト領域出てない気がするわ。
それならまだ「天皇アメリカ(ユダヤ?)スパイ説」のが信憑性ある気がする。個人的には。
(こっちも今のところオカルト領域出てないけど)
[ 2015/10/08 ] ◆-

[ 96560 ] NO TITLE

歴史は作るのも残すのも人間だけ。だから大まかな流れも研究で新事実が分かってどんどん変わっていくし、細かく見ていけば関わった膨大な人間たちの数だけ色んな考え方が入り交じってるのは当たり前。どういう角度で捉えるかでガラッと変わっても何もおかしくない。
だから見たい角度で見ればそれがその人にとって正しくなる。宗教の宗派と大差ないよ。
目くじら立てて否定しあったってキリがない、どっちも数ある歴史の見方のひとつなんだから。

こういうオカルトな観点から見たWW2があってもいい。呪詛返しや代償云々は別にして、こういったエピソード自体が貴重だと思う
[ 2015/10/08 ] ◆-

[ 96794 ] NO TITLE

96560の言うことで良いとは思うが、「調べればわかる」だの言って、カビの生えた日教組/WGIPの洗脳をさも当たり前の事実のように語るやつは許せないのでね。どっちがカルトなのやら…
もっとも、そのカルトとしか言いようのない自虐史がほんの10年ほど前まで当たり前だと言われてきたことが一番恐ろしい話なのかもしれないが。
というわけで賢い諸君のために参考文献を挙げておこう。

・日本が戦ってくれて感謝しています 井上和彦
・嘘だらけの日米近現代史 倉山満
・嘘だらけの日露近現代史 倉山満
・嘘だらけの日中近現代史 倉山満
・ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実 水間政憲
・まだGHQの洗脳に縛られている日本人 ケント・ギルバート

いずれも戦後無視されてきた「都合の悪い」歴史や、当時を知る人の直のインタビュー、そして当時の写真をもって説明されている良書だ。
もっと他にもあるが、まあ多すぎても大変だろうからこのくらいで。
[ 2015/10/12 ] ◆-

[ 96804 ] NO TITLE

>96794
いくら日本で「あれは聖戦だー」と喧伝しても、
外国サイトじゃ全然違うこと言ってるよ?
英語版wikiの『Greater East Asia(大東亜圏)』を翻訳ソフト使って見てきなよ。
(編集型サイトなので、ページ翻訳だとGoogleしか使えないが)
資料付きで、私が言ってるようなことをもっと詳しく書いてある。
(さすがに英語以外は私も知らないが)

貴方みたいなこと言ってると、世界の日本における印象が、
ウヨさん言うところの「ウリナラファンタジー」と一緒になっちゃうよ?
[ 2015/10/12 ] ◆-

[ 96835 ] NO TITLE

はいはい、wikipediaを論文の参考文献に書くと一発でアウトになることも知らないおこちゃまはここで議論したくないんだろ、文献を読んで判断するのは君じゃないので黙っててねー。
どれだけ嘘を並べ立てたって、事実は消えない。それだけさ。

話がずれすぎなのでここで一つ前大戦に関わる呪いの話をしよう。
明らかに正義なき虐殺行為で、ごまかしようがない戦争犯罪である東京大空襲と二発の原爆は、戦争が終わってから逆にアメリカを苦しめる呪いになった。
欧米では戦時復仇といって戦時中のルール違反は同等のことをやり返すだけの権利があると見なされるからだ。
日本はアメリカに二発の原爆を落としワシントンの住民を空爆で虐殺する権利を持つと、アメリカは思いこんでしまった。だから東京裁判や洗脳・宣伝工作、公職追放などで必死で事実を歪めようとしたわけだ。
自分で自分にかけた呪いは返る対象も自分になるわけだからどうなるかはお察しだな。生まれながらに罪を背負わなくてはならなかったのは、実は米国民だったのさ。
それを解く決定打になったのが安倍談話だったわけだが、まあこれはわかる人にしかわからないだろうね。
アメリカの国民が少しずつ本当の正義に近づき、日本もまた正しい道へと戻っていく。現代は本当に面白い時代だよ。
[ 2015/10/12 ] ◆-

[ 96840 ] NO TITLE

だから前政権安部さんと中川さんは追い込まれたのか。
核武装言及しちゃったもんな。なるほど。

世界の中で、って言いますがね、欧米も中華も、まず自分ら中心の世界観を持って行動してんの。
日本人は戦後、それがなさ過ぎた。
[ 2015/10/12 ] ◆-

[ 96841 ] NO TITLE

日本は呪われてると言われても信じたりはしない
世界では、と言われてもそれぞれの国の価値観に過ぎないことは分かった
嫌われてる国に阿ってまで好かれたいとも思わない
戦争してもいいことなんて、一つもない
自分をスケープゴートにしたいとは思わない
無い無い尽くしだけど、少しでも幸せになれるといいのになと思う
[ 2015/10/12 ] ◆-

[ 96883 ] NO TITLE

まあ確かに、ここでこの話したくないけどさ…。

>96835
どうせググってないだろうから、一部翻訳してみた↓(ちなみに英語は苦手)。

いくつかのケースで、日本軍らが侵入したとき、地元の人々は彼らを歓迎した。
そして、英国・フランス・その他の国の政府と軍隊を追い払った。
しかしその後、西洋帝国主義よりもはるかに悪い状態で、
実用主義と日本軍の残虐行為は新しいアジア帝国主義の支配地域住民(特に中国)にもたらされた。
日本政府は、地域経済が、日本の戦争の材料の製造のために厳密に管理されるよう指示した。
閣僚は
「制限はありません。彼らは敵の所有物です。
 私たちは、私たちが望む何ものでも、彼らから奪うことができます。」
と宣言した。

それ以外にも、地元国家に「西洋支配解放後には自治を認める」とか言っておいて
だまし討ちした、とか、色々書いてあるよ。
正直、google翻訳だと良く分かんないけどね(苦笑

まあ「見た人がそれぞれ判断」は同意だけど。
これ以降は黙る。失礼。
[ 2015/10/13 ] ◆-

[ 96891 ]

お前ら、他所でやれよ。どっかの掲示板にスレ立ててそこでやってろ。政治談義のサイトじゃねーんだぞ?それとな、この前の震災の事ネタにしてる奴な、お前ら、家族や友人を亡くした人の前でも言えるのか?どこの国が正しいとかな、それ以前の話だよ、お前ら。
[ 2015/10/13 ] ◆-

[ 96896 ]

>96891
その通りと思います。

怖くも不思議でもなく笑えもしないお話は
どうか他所でお願いします。
[ 2015/10/13 ] ◆-

[ 96898 ] NO TITLE

政治の話だって立派にオカルトだろ!
見ろよ、このトンでも論のオンパレードw

怖い、不思議がオバケだけってのはどうなの?
それと個人的に、感情論で封殺するのこそ掟破りだと思うぜ?

[ 2015/10/13 ] ◆-

[ 96900 ] NO TITLE

感情論で封殺なんかされたためしないし
政治をオカルト臭く解釈するのはありがちだし
感情的な状態は、時として恐怖

怖い話にあてはまっていくねぇ
[ 2015/10/13 ] ◆-

[ 96903 ] NO TITLE

コナン君の台詞
「真実はいつも一つ!!」
確かにそうなんだろうが、この話に関してはもうどれが正しいのかわからんわー
色んな文献や意見、方針が混ざりすぎて

まぁそれだけ国と国との交渉のやり取りは深い闇に包まれてるってのがオカルトってことで…

……ダメ?(笑)
[ 2015/10/13 ] ◆-

[ 96906 ] NO TITLE

>家族や友人を亡くした人の前でも言えるのか?

心霊話全否定だろ、そりゃ。
たしかに腹立たしいけど、それを言っちゃあここおしまいじゃね?
[ 2015/10/13 ] ◆-

[ 96922 ] NO TITLE

…え、みんな何の話をしてるの(´・ω・`)
[ 2015/10/13 ] ◆-

[ 96923 ] NO TITLE

多分ね
「生きてる人間が…」
と、言って欲しいがための枕だと思うよ
[ 2015/10/13 ] ◆-

[ 96945 ] NO TITLE

ロングロングピローアゴー
[ 2015/10/14 ] ◆-

[ 97107 ] NO TITLE

『よーしパパ焼き肉おごちゃうぞー』『コーヒーンどうぞ』等、鼻で笑える流れが延々続くパターンに、重度のアレルギーある。
本文も流れも自分は面白かったよ。
確かにラリーしすぎだが。
正誤は置いて、何も考えないより、ROMも考えたり調べたりする切っ掛けになっていい。
[ 2015/10/16 ] ◆-

[ 97376 ] NO TITLE

オカルトはどこまでいってもオカルトだし、今日の真実も明日には間違った過去になってるかも知れない。
ただ歴史の勉強はもっとしとこうって思ったよ、楽しい議論ありがとね。
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97381 ] NO TITLE

歴史の勉強は、所謂”役に立つ”ものではありません。
歴史は繰り返したりしないからです。

でも、来しかたの延長に行く末があるんですよね。

われわれがどうして今存在するのか?
これからどうしてゆくべきか?
歴史を学ぶことで、ひとつの指標となるかもしれませんね。
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97401 ] NO TITLE

このコメ欄には博識な人が多いな。
高野山もかり出されたんだね~。御大師さんは国家安泰のために働かれていたもんね。
最澄さんもそうだったと思うけど、今じゃ色欲に狂って出家し、未だに肉も酒も喰らう
天台宗の尼さんが売国を訴える始末。
平和ボケもどうかと思うねぇ。
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97550 ] NO TITLE

草薙の剣が壇ノ浦に沈んだのは日本史や古典の授業にもでてくる有名な話だけど
>平家が持ち出した神器もレプリカ
ってのの出展がわからん
ウィキペディアの記事なら、あれも出展一切なしで突然この記述がしれっと追加されてるんだよね
[ 2015/10/21 ] ◆-

[ 102178 ] NO TITLE

コメ多いな!!
ほとんど読んでないけどアヌビス神みたいに水底に沈めとけば害ないよ多分
[ 2015/12/30 ] ◆-

[ 102220 ] NO TITLE

>>97550

失礼 言われているのが>>95181の書き込みなら出典もなにも。おいらの頭に閃いた空想です。
ごめんね。
[ 2015/12/30 ] ◆-

[ 120542 ] NO TITLE

ここはasyura ですか?
[ 2016/10/01 ] ◆-

[ 120569 ] NO TITLE

「風魔の小次郎」の作者、車田正美は石上神宮七支刀のことを知っていたんだな。
同じような剣が出てくる。
[ 2016/10/01 ] ◆-

[ 120574 ] NO TITLE

途中のコメうざい。適度ならば面白いけど度が過ぎる分の歴史認証論議っぽい事は他所でやれ。全部呪い返しの代償とかそんな訳あるかい。考えなしに私利私欲に走った連中の暴走と、止めたり防ぐ事ができなかった単なる結果じゃん(これはこれで頭痛い…orz)

オカルト関係なとこなんだから、「そんなすごい剣あるのか―(キラキラ・ドキドキ)」程度で終わっとけよ
[ 2016/10/01 ] ◆-

[ 120578 ] NO TITLE

歴史認識こそオカルトだべw
真実は見方によって無限にあるんだ。
歴史トンデモ話を楽しめない奴はオカルト愛好者失格だと思うね。
底が浅いわ
[ 2016/10/01 ] ◆-

[ 120683 ]

ヤマタノオロチは首の数ではない定期
[ 2016/10/03 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー