怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『普通と違う熊』


∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part76∧∧
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1417618340/

31 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/12/11(木) 21:16:15.96 ID:p9vs/2oY0.net
初めまして。某サイトでこちらを知り、訪問させて頂きました。
怪談慣れしている皆さんにとってどの程度の怖さになるか分かりませんが、
俺が中学生の頃、列車で会って仲良くなったご老人から聞いた話を書き込ませて頂きます。


ご老人の住む村は『マタギ集落』と呼んで良いぐらい、多くのマタギが住んでいます。
(今現在はどうなってるか分かりませんが)
山の事に精通し、大きな熊と相対するマタギは度胸も人並み以上なのですが、
そんな彼等でも怖れる存在があって、それは『普通と違う熊』なのだそうです。
普通と違う熊というのは三種類ほど居て、それぞれに名前があったと思いますが、
『全身真っ黒な熊』『全身真っ白な熊』『通常のサイズよりずっと大きな熊』なんだそうです。
信心深いマタギ衆の方々は、それらを山の神様の化身として畏れ崇めていて、山で出会っても絶対に撃ってはいけない、
万が一仕留めてしまった場合は、マタギを辞めなければならないとの事です。

そう話した上で、お年寄りは自分の村で起きた話をしてくれました。
彼の村にはその昔、一郎さん(仮名)という方が居ました。村でも指折りの、かなり腕の立つマタギだったそうです。
ある日の事、一郎さんが仲間と共に山へ行くと、ちょうど良い所にツキノワグマが居ましたので、すかさず仕留めました。
喜び勇んで仕留めた熊に駆け寄った一郎さんですが、熊の胸元を見て、彼の顔色がサッと変わりました。
ツキノワグマなら胸元に必ずある筈の、白い模様が無かったのです。
「そんな馬鹿な。必ずどこかに白い毛がある筈だ」と必死に探す一郎さん。
しかし、ただの一本も白い毛は見つかりませんでした。
結局彼は掟に従い、マタギを辞めました。

マタギを辞め、農業に精を出す事にした一郎さん。
暫くは新しい仕事も順調で、何事もありませんでした。


32 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/12/11(木) 21:18:52.28 ID:p9vs/2oY0.net
ですが暫くすると、妙な事が起き始めました。
一郎さんが夜に家に居ると、何やら臭いがして息遣いも聞こえる。
元マタギの一郎さんは、すぐにそれが熊のものであると分かりました。
しかし、家の中や周囲を探しても熊は居ない。
また、ある時は一郎さんの畑にだけ、熊の足跡が沢山残されていた事もありました。
別の日の夜、彼が夜道を歩いていると後ろに気配する。
振り向くと、そこには仁王立ちになった熊が。
胸元には白い模様が無い。あの熊だ…。

こんな事が続いて、一郎さんはすっかり人が変わってしまいました。
恐怖を払拭する為かお酒の量も増え、酔うと延々、あの熊の話をする。
「アイツは俺を許してないんだ。俺はいつか、必ずアイツに殺される」

そしてとうとう、最悪の事が起きます。
ある日の夜、やはりお酒を飲んで酔っていた一郎さんは、
何やら訳の分からない事を叫んだかと思うと外に飛び出し、そのまま居なくなってしまいました。
村の人達は手分けをして探しましたが、一郎さんは影も形もありません。
しかし数日ほどして、村のすぐ近くを流れる川で釣りをしていた子どもが、一郎さんの遺体を発見しました。
見つかった一郎さんは川岸の岩に腰掛けて、
一見すると座ったまま眠っているんじゃないか、という状態で亡くなっていたそうです。
また岩の周囲には、熊の足跡と毛が沢山残されていました。
余談ですが、一郎さんを発見した『釣りをしていた子ども』が、私に上記の話を聞かせてくれたご老人その人です。

俺自身は、本当に熊の幽霊が出たかどうかは分かりません。
けれど一郎さんに付き纏う『熊の影』は、多くの村人も見ていたそうです。
そうなると、やはり山には人間の知識や常識が通用しない何かがあるんじゃないか、と思えてきます。


次の記事:『蜥蜴火』『尖兵』『按摩仏』
前の記事:『小さい男の子が出る部屋』
[ 2015/05/26 ] 山にまつわる怖い話・不思議な話

[ 83795 ] NO TITLE

猟師止めても付き纏われるのか・・・
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83799 ] NO TITLE

「戦わなければ生き残れない」という言葉がある
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83806 ] NO TITLE

おそらく、黒いのは夜間戦闘型、白いのは冬季迷彩型、大きいのは対巨人族型のパシフィスタだな。
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83809 ] NO TITLE

※83799
北斗の拳世代の俺は
「怖くば抗え!!戦わねばその震えは止まらぬ!!」
という世紀末覇者拳王の言葉を思い出した。
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83813 ]

赤カブト出てくるかと思った
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83823 ] NO TITLE

白いのは男鹿水族館の豪太君が逃げたんじゃ…
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83824 ] NO TITLE

黒いのは、くまモン?
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83825 ] NO TITLE

黒いくまモン、白いくまモン、やたら大きなくまモンは熊本の遣い
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83828 ]

白い獣(アルビノ?)や巨大な獣が神の使いであるという話はよく聞く。が、黒い獣(メラノイド?)は珍しいな。
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83830 ]

爺さんは、熊犬飼っていなかったのかね?
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83831 ] NO TITLE

ゴルゴマタギの出番ですな
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83833 ] NO TITLE

まあ、猟師続けたら余計怒らせて他の者にまで害が及ぶかもしれんわなぁ
描写は無いけど多分丁重に祀ったんだろうが、「撃っちゃったらもう(生きるのは)諦めろ」て事か・・・

熊の影というのは山の神というよりむしろ、畏れ崇められる事で力を持った熊の霊魂じゃなかろうか?
>83824
くまモンw撃ったら色々ヤバイですw
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83836 ] NO TITLE

よく判らんのだが、猟師辞めても殺されるなら
猟師辞める意味はないんじゃなかろうか?
何でそんな掟あるんだろ?
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83839 ]

がうがう
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83846 ] NO TITLE

>>83836

猟師辞めれば運が良ければ助かる。運が悪ければ辞めても助からないみたいな?
「撃ち殺した時点」である種の詰み、なのかも。
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83848 ] NO TITLE

83836
猟師ってのは常に危険と隣り合わせだし、巻き狩り猟の成否は集団としての結束が大事。故に掟は絶対らしい。
「掟を守れない奴は全体を危険に晒すから辞めろ」という意味も有るかもね。
なにしろ生活が掛かってるし。
ちなみに狩猟は趣味の世界になった現代でも狩猟のルールはとても厳格だよ
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83851 ] NO TITLE

矢口高雄の「マタギ伝説」にあった。
全身真っ黒な毛で、白毛が無いイタズ(月の輪熊)は「ミナグロ」と言い
狩ってはいけない神獣。狩ったらマタギを辞めさせられる、って。
といっても、四つ足で歩く熊の左脇腹、アバラ三枚下(心臓がある)を狙うマタギの事、
月の輪が無い事に気付かず仕留めてしまう場合もある。それでマタギを辞めようと
自ら木の枝に逆さ吊りになって、殺したミナグロに祈りを捧げてる若いマタギが
描かれていた…山の神に許しを乞う儀式かな?
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83864 ]

美しい人生よ~
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83867 ]

>83864
節子、それ熊とちゃう。
シゲルマツザキや。
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83885 ]

赤カブト、懐かしい。
[ 2015/05/26 ] ◆SFo5/nok

[ 83886 ] NO TITLE

アメリカ黒熊だな
[ 2015/05/26 ] ◆-

[ 83963 ] NO TITLE

神様のくせに人間に殺されるんですか・・・
[ 2015/05/27 ] ◆-

[ 83972 ] NO TITLE

見ておくがいい、神殺しがいかなるものか
[ 2015/05/27 ] ◆-

[ 83978 ] NO TITLE

?「くまモンさんはおひとりなの?」
[ 2015/05/27 ] ◆-

[ 84040 ]

デリシャスメル!
[ 2015/05/28 ] ◆-

[ 84046 ] NO TITLE

>83864
確かに黒いけども!w
[ 2015/05/28 ] ◆-

[ 84143 ] NO TITLE

実はもう一体仕留めてはいけない熊がいる
蜂蜜を食べる熊だ、万が一仕留めると黒服を着た男たちの影が・・・
[ 2015/05/29 ] ◆-

[ 84318 ] NO TITLE

えっ、熊って真っ黒なもんじゃないの…
クマモンに騙された…

黒熊の神様は現代クマモンになって働いてるんだろうかと
ちょっと考えてしまった。
くねくねはふなっしー。
[ 2015/05/31 ] ◆-

[ 84320 ] NO TITLE

私は、にしこくんが怖い
[ 2015/05/31 ] ◆-

[ 86571 ]

通常マタギは複数で猟を行い、マタギ組という狩猟集団に属している。猟期は冬場で獲物はクマ、シシ(カモシカ)が主なもの。マタギは独自の信仰を持っていて、ミナグロは山の神の使いとされる熊で、これを殺した場合、山の神の怒りをかうとされ、組の者に迷惑をかけるのでマタギを辞める。祟られるという話は初めて聞いた。
[ 2015/06/24 ] ◆-

[ 86972 ] NO TITLE

>>84318
普通の「ツキノワグマ」は真っ黒ではないよ、わざわざミナグロと区別してるのは全身が黒いツキノワグマ。
参考資料は矢口高雄のマタギw
くまモンは口の周り白いのでミナグロじゃないと思う、とマゾレス。
[ 2015/06/28 ] ◆-

[ 118312 ] NO TITLE

>>86571
>これを殺した場合、山の神の怒りをかうとされ、組の者に迷惑をかけるのでマタギを辞める。

仲間に迷惑をかけるってことは、せいぜい獲物が少なくなるとかかね
この話でも村に伝わってるのは「辞めないといけない」くらいで
周囲も最初は祟りの心配なんてしてないみたいだ

全身が真っ黒だったり真っ白だったりする個体というのは
メラニズムやアルビノで説明できるし
それを見た猟師の間で神の使いだって発想が出るのも
殺すとたぶんなにか悪い事が起こるに違いない
たとえばなんとなく不猟が続く気がするとか…って発展するのも充分理解できる

ところがこの時は他と違う事が起こった
死んだ男はなにか特別なことをしたのか?
怯えようからして本人には心当たりがあった?
伝承と怪談のミックスみたいでワクワクするな
[ 2016/08/28 ] ◆-

[ 118319 ] NO TITLE

この亡くなった元マタギの人、生前はミナグロの霊?に怯えてたけど最後は穏やかに亡くなったようにも見えるから
祟りというよりミナグロに気に入られてお呼ばれされたんじゃなかろうか
[ 2016/08/28 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー