怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『こりゃいいや』


死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?325
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1417271117/

305 :本当にあった怖い名無し:2015/01/07(水) 22:21:46.79 ID:s+CgORXVU
この前体験したこと書きます。
数ヶ月前にじーちゃんが亡くなった時の話。
スレチだったらすんません。


俺ん家とじーちゃん家は隣り町で、ジジババっ子の俺は小さい時は毎週末のように遊びに行って、
サザエさん見てみんなで飯食って帰るのが日曜の楽しみだったんだけど、
社会人になってからは仕事が忙しいのと住んでるトコも離れちゃって、
ここ4、5年は盆暮れ正月くらいしか顔を出さなくなってたのね。
それでもジジババは満面の笑みで迎えてくれたりして、もっと短い間隔で来れたらなぁとか思ってた。

んである日の朝、会社行く支度してたら突然ばーちゃんから電話があって、
『朝起きたらじーちゃん突然冷たくなって全然動かない』って震えた声で言われて、
会社に連絡すんのも忘れて飛んでった。


306 :本当にあった怖い名無し:2015/01/07(水) 22:22:41.57 ID:s+CgORXVU
じーちゃん家についたら、俺の両親とばーちゃんと親戚の人が先に来てて、
じーちゃんの寝てる布団の周りに座って泣いてた。
最初はいつもと変わらないじーちゃんの顔で布団に寝てる姿を見て、ぜんぜん実感がわかなかったけど、
そばによってじーちゃんの額をさわったらヒヤッとして、、、
あぁ、ほんとに死んじゃったんだ。と思ったら、ボロボロ涙が出てきてめっちゃ泣いた。

それから滞りなく葬儀の準備が進んで、自宅から葬儀場に移動する前日の夜、じーちゃん家側のイトコ家族がやってきた。
俺と歳の近いイトコの兄ちゃんと奥さん、2歳になる娘さんの3人で。
線香あげて飯食って、歳の近いイトコの兄ちゃんとはよくじーちゃんで遊んだりしてたんで、
思い出話なんかして、また2人してちょっと泣いてってしてたら夜も遅くなったので、
イトコの兄ちゃんは子供寝かせなきゃだから一旦帰るってなった。


307 :本当にあった怖い名無し:2015/01/07(水) 22:23:14.49 ID:s+CgORXVU
俺は手伝いなんかもあるから、じーちゃん家に寝泊まりしてたんで、
「また明日、斎場で。明日は泣くなや」なんて言って、玄関先まで送ってったんだけど、
そのとき2歳の娘さん(Aちゃん)が突然玄関出て2歩くらいの所で、
いきなり「じーじ!じーじ!」と言い出した。
名残惜しいのかなと思って、俺が「じーじさよならなんだよー」ってAちゃんに言ったら、
またAちゃんが「こりゃいいや!こりゃいいや!」って、
人差し指を立てながら「じーじ!こりゃいいやー!」って言いながら笑った。
俺はうんうんと言いながら、Aちゃんに「じーじまだその辺にいるのかなぁ?」なんて冗談を言ってみた。
ちなみに『こりゃいいや』ってのはじーちゃんの口癖で、
子供とか見てて嬉しくなるととすぐ言うので、やっぱ子供に印象に残りやすいんだなって思った。
俺はAちゃんのおかげで少しほっこりして、そのままイトコ家族は帰っていった。


308 :本当にあった怖い名無し:2015/01/07(水) 22:24:20.91 ID:s+CgORXVU
次の日はお通夜、俺と俺の父親と数人の親族は斎場で寝ずの番の役になった。
(寝ずの番てのは俺の地元だけなのか、全国共通か分からんが、
 朝まで棺桶の前のロウソクの火を絶やさないようにしないといけないので、
 時折様子を見る役、ゴッツイロウソクなので朝まで余裕で火は消えないけど、風習として残っている?
 寝ずの番と言っても交代で寝る)
その寝ずの番の中にはイトコの兄ちゃんもいて、
控室みたいな別室で、最初は数人で酒を飲みながら談笑したり泣いたりしてたんだけど、
2~3時間くらいしたら親父含む親族は皆寝てしまった。
起きてるのが俺とイトコの兄ちゃんだけになって、兄ちゃんが突然「なぁ、昨日はちょっとビックリしたな」と言ってきた。
は?と思って「何が?」って聞き返したら、
兄ちゃん「そうか、気づいてなかったか。いや、昨日Aが『こりゃいいや』って言ったろ?」
俺「うん」


309 :本当にあった怖い名無し:2015/01/07(水) 22:24:55.56 ID:s+CgORXVU
兄ちゃん「ウチのAは生まれてから一回も、じいちゃと会ってねぇんだよ。
 『こりゃいいや』なんて普段日常で使わないだろ?それに家でも一回も言ったことねぇんだよ。
 だから、びっくりした」
俺はやっぱり、は?ってなって、
そんで、やっぱりじーちゃんは昨日あの時玄関にいたんだ、
いま考えるとAちゃんが指差してたのもじーちゃんだったんだ、
と気づいて、霊的な体験をしたことが無い俺はちょっとゾクッとした。
でもよくよく考えたら、Aちゃんをあやしてたじーちゃんはきっと笑顔だったんだろう。
そうゆうじーちゃんだったからなぁ、、、と思ったら、
幸せに逝ってくれたんだなと思って、先ほどのゾッとした気持ちは吹き飛んで、またちょっと泣けた。


おわりです。駄文、長文失礼しました。
これが先日初体験した、俺の心霊体験です。


310 :本当にあった怖い名無し:2015/01/07(水) 22:25:31.11 ID:s+CgORXVU
怖さ無いかも、、、
スレチかも、ほんと長々とすみません。


次の記事:『まるまる様』
前の記事:『S御用邸の警備』
[ 2015/03/01 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 76405 ] NO TITLE

じーじ「おうおうAちゃんか、初めてじゃの、よう来たの、こりゃいいや!」
Aちゃん「じーじ!こりゃいいや!」
じーじ「おうおう、こりゃいいや!こりゃいいや!」
Aちゃん「じーじ!こりゃいいや!こりゃいいや!」
普通に微笑ましい光景だけに読後しんみりと悲しい
[ 2015/03/01 ] ◆-

[ 76406 ]

本筋とは関係無いけど、いとこがどうして娘を2歳になってもじいちゃんに会わせなかったのか、それが気になった。
ただ単に家がすごく遠くで、葬式の時はホテルか何かに泊まってた、ていうのなら良いんだけどな。仲が悪くて、とかならちょっと悲しい。
[ 2015/03/01 ] ◆-

[ 76411 ]

怖くはないけどいいお話だね
じいちゃん、ひ孫に会いたかったんだろう

ただ、「じいちゃん【で】遊んでた」の一文で
シュールな光景を思い浮かべてしまいました
[ 2015/03/01 ] ◆-

[ 76412 ] NO TITLE

〉〉(寝ずの番てのは俺の地元だけなのか、全国共通か分からんが、 朝まで棺桶の前のロウソクの火を絶やさないようにしないといけないので、 時折様子を見る役、ゴッツイロウソクなので朝まで余裕で火は消えないけど、風習として残っ ている? 寝ずの番と言っても交代で寝る)

これ、前に読んだ実録怪談本に似たことが書いてあった。猫を愛していた叔母が死んで、主人公が↑の寝ずの番をやる話。で叔母が猫を連れていこうとする話なんだけど、もしや近いところにお住まいなのかな。
[ 2015/03/01 ] ◆-

[ 76421 ]

寝ずの番って普通にあるでしょ?
色々なオカルト話にもでてくるし
[ 2015/03/01 ] ◆-

[ 76424 ] NO TITLE

生前会えなかったからこそ、最期に会いに来てくれた(会いたかった・あやしたかった)んだろうな、じいちゃん…(´;ω;`)コリャイイヤ
[ 2015/03/01 ] ◆-

[ 76434 ] NO TITLE

寝ずの番は線香を絶やさないようにするという方式もあるね
蚊取り線香を球体状にした様な8時間くらい余裕で保つ線香使うから普通に寝るんだけど
[ 2015/03/01 ] ◆-

[ 76442 ] NO TITLE

うちは、線香1本を絶やさない感じだ
[ 2015/03/01 ] ◆-

[ 76443 ]

地元では寝ずの番は一応交代で寝てやることになってるがだいたい若い人が担当することになる。本州の叔母は寝ずの番というのを知らなくて、知ってからもホテルに泊まってたな。渦巻きのお線香と立てる(もしくは寝かせる)お線香両方火を絶やさないようにするから仮通夜から告別式までほぼ寝れない…つーか知らせ受けてからほぼ眠れない上に、血縁関係ある人亡くなる時は予知夢でうなされるし本当しんどい…こういうほっこり体験ならよいのになぁ。
[ 2015/03/01 ] ◆-

[ 76444 ] NO TITLE

邦画に「寝ずの番」って映画あるよ。葬式の話。
日本のかなり広い範囲である習慣なんじゃない?
[ 2015/03/01 ] ◆-

[ 76450 ] NO TITLE

寝ずの番は珍しくも何ともないな
日本の仏教で通夜と言えば基本寝ずの番だからな
[ 2015/03/01 ] ◆-

[ 76471 ] NO TITLE

お通夜って言葉自体が夜通し死者に寄り添うって意味だものね
自分の方では「寝ずの番」じゃなくて「夜(よとぎ)伽」を使うけど、性的な意味合いでも
使う言葉なんで最近はあまり使わなくなったな
[ 2015/03/01 ] ◆-

[ 76517 ] NO TITLE

76406
遠くに住んでいて、行こうと計画するたびに具合が悪くなったり(幼子にはよくあること)、天候がひどかったりとかしたのでは?幼子連れての長旅はヘビーだからな。
勘ぐるほどの理由ではないと思うYO。
[ 2015/03/02 ] ◆-

[ 76530 ]

共稼ぎ夫婦だったりすると、なかなか
祖父母のいる田舎までは帰省出来ないよね。
[ 2015/03/02 ] ◆-

[ 76667 ] NO TITLE

うちで頼んだ葬儀屋の人は、
「火は危ないから絶対消して、お疲れでしょうからゆっくり寝てください」
と指示してくれた。
実際疲れてて泥のように眠れたので助かった。
[ 2015/03/03 ] ◆-

[ 77384 ] NO TITLE

うちん方は線香だから、今は渦巻き線香あるから楽だけど
蝋燭絶やすな、って所は大変だね。
災害時用の、10時間余裕で保つぶっとい蝋燭じゃダメかね?
[ 2015/03/12 ] ◆-

[ 86136 ]


本文ではぶっといロウソクが使われてるね。
[ 2015/06/19 ] ◆-

[ 87891 ]

怖い話ならむしろじーじに乗っ取られるべきだったな
[ 2015/07/07 ] ◆-

[ 91857 ] NO TITLE

不寝の番はうちの地方にもあって、ろうそくや線香を絶やすなって言うことをやってるわけだけど……うちの親父が亡くなったときには、坊さんが「お通夜の時は毎回言ってるんですけど、御大師さんの教え(弘法大師)に『お通夜の時には不寝の番を』って言うのはないんですよ。昔なら線香は死臭を消すために必要でしたが、今の時代、ドライアイスもありますしね。お葬式で体を壊した方がよっぽど親不孝です。明日はお葬式があるわけですから、みなさん、寝て下さい」と、ぶっちゃけられたので、みんな、不寝の番はやらずに寝ちゃったw
[ 2015/08/16 ] ◆-

[ 101104 ] NO TITLE

父が亡くなった時は斎場に預けて寝ずの番はなかったなぁ。
従兄の兄ちゃんの子供はじいちゃんからしたら曾孫なわけだから、別に一度も会ってなくても不思議はない。
[ 2015/12/10 ] ◆-

[ 101115 ] NO TITLE

うちの地元では不寝番あるし家族は葬儀場に泊まり込むのか結構普通なんだけど、
東京の親戚が亡くなった時に駆け付けたら、不寝番も無く家族も全員自宅に帰ってしまって葬儀社の人が「忘れ物ないですね、鍵閉めますよー。」って遺体安置したホールの戸締りしてたのはちょっとポカンとした。
やっぱ地域や時代によっても葬儀は違うもんだよね。
因みにうちの婆ちゃんの時は家族全員で不寝番してたのに、何故か皆寝落ちして線香が尽きてしまって慌てて線香点けた。ごめん婆ちゃん。
[ 2015/12/10 ] ◆-

[ 121753 ] NO TITLE

>>87891
じーじ「馴染む。実に!馴染むぞ!フハハハハハ!この肉体はひ孫!
こりゃいいや!こりゃいいや!」

これでどう?
[ 2016/10/19 ] ◆-

[ 123236 ]

ほっこりいい話なはずなのに一瞬めちゃくちゃ悪寒がした
風邪かな
[ 2016/11/13 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー