怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『犬の餓死』


【怖い絵画】芸術に関する怖い話6枚目【怪談話】

386 :1/2:2008/11/22(土) 19:22:34 ID:o4qIn+eN0
ある芸術家が餓死寸前の犬を展示して、『犬の餓死』という芸術を発表した。
しかもこれはまだ最初の布石に過ぎず、私が表現しようとする芸術の準備段階だと宣言した。
『犬の餓死』だけでも非人道的なのに、それが準備段階に過ぎないと宣言したことで、様々な人から非難が集中した。
ネットでは芸術家のブログは炎上し、自宅には反対するグループが押し寄せ、それらをマスコミが取り上げ更に盛り上がり、
収拾がつかない程に社会問題化した。
それを受けて芸術家は新たなコメントをした。
「次の展示に使う犬は、保健所で処分される予定の犬を使用することにします。助けたい人がいらしたらどうぞご自由に」

次の展示が行われる日、展示される美術館では初めて開館前に行列ができていた。
鉢巻をして襷をかけたいかにも抗議団体ですという集団や、興味本位で初めて美術館に訪れましたというような一般人、
そしてそれらを面白可笑しく撮ろうする撮影人。
100人以上の人が集まっていたので美術館はいつもより早く開館した。
開館するや否や、皆早足で『犬の餓死』が展示されている前に集まった。
前回と同じように動く元気もないような犬が元気なく伏せっていたが、そこに立ててあった看板だけは前回と違った。
『助けたい人がいらしたらどうぞご自由に。』
展示の前に集まった皆が静かに周りを伺う。
多くの人が降りる停留所なのに、停車ボタンを皆なかなか押さないバスの空気に似ていた。
そんな中一人の老婦人が静々と手を挙げた。
「この犬を引き受けたいのですが」
すると奥から芸術家が現れて、わかりましたと犬の縄を看板から解き、老婦人へと手渡し、また奥へと下がっていった。
縄を受け取った老婦人が屈み「もう大丈夫よ」と犬の頭を撫でると、自然に拍手が巻き起こった。


387 :2/2:2008/11/22(土) 19:23:12 ID:o4qIn+eN0
しかしそんな中、芸術家は奥から飄々と現れ、また連れてきた犬を看板に繋いだ。
どういうことだと詰め寄られるが特に気にすることもなく、「今日は10匹連れてきましたから後9匹いますよ」と答えた。
人々は唖然としたが一度できた流れは変わらず、次々と挙手する人が現れた。
自分が引き受ける、いいや自分が引き受けると、我先にと手を挙げた。
芸術家は機械的に受け渡しを9回済まし、その日の展示は終了した。
マスコミはその様子を何度も放映し、国民もその美談に酔いしれた。

芸術家はその後も精力的に展示を行ったが、『犬の餓死』が完成することはなかった。
どこの美術館でも用意した犬は全て貰い手が現れたからだ。それは数を増やしても変わらなかった。
展示の度に生成され続ける美談が一大ブームを作っていたからだ。
そしていつしかある噂が囁かれていた。
あの芸術家は、処分予定の犬達を救うためにこんな展示を始めたんじゃないだろうかと。

しかしある時、芸術家は突然展示をやめた。ブームの最中だったから人々は不思議がった。
そしてとある記者が尋ねた。
「噂では処分予定の犬を救うためにこの展示をしていたとのことですが、本当でしょうか?」
「いいえ違います。それにもしそれが目的ならば展示をやめるなんておかしいでしょ?」
「では何のために展示をして、そして何故展示をやめられるのですか?」
「それはこれからわかります。そして私の準備はこれで終わったので展示をやめます。
 どうぞ皆様これから行われる出来事をお楽しみください」
展示は終わった。
謎めいた発言は一時的に話題にはなったものの、その後も特に何かが起こるわけでもなかったので、すぐに忘れ去られた。

そして数ヶ月後。奇妙な現象が起こり始めた。
全国各地の公園などに痩せ衰えた犬が次々と放置され始めたのだ。
『助けたい人がいたらご自由に。』と書かれた言葉と共に。
引き受けたはいいものの、流行と偽善の気持ちから挙手した人が殆どで、数ヶ月もする頃には飼うことが嫌になっていた。
どうしたものかと考えつく先は皆同じで、それが芸術家と同じような手段だった。
直接捨てたり保健所に連れて行くよりも心が痛まない。
悪いのは、助けることができたのに助けることなく見ていたやつだと。

かくして『犬の餓死』は完成した。多くの人の手によって。


次の記事:『奄美の港』
前の記事:『ゴッホ効果』
[ 2015/02/14 ] その他

[ 75151 ]

ふーむ…
[ 2015/02/14 ] ◆-

[ 75153 ]

コスタリカで実際にあった作品のことなんだね、これ。以下、コピペ。

イベント開催者:ギジェルモヴァルガス
このギジェルモヴァルガス氏は今回のアートに関して次の様に述べています。
私は、犬が食物がないために次の日に死ぬということを知っていました。
就任の間、私は犬がマナグアの地区でアルミニウムとボール紙の家の間で夜にしいたげられるということを知っていました。
犬を捕らえるのを手伝った5人の子供たちは、10の債券を彼らの援助で受けました。
展示の間に、一部の人々は小さな犬の自由を要請しました。
そして、それをアーティストは拒否しました。
犬の名前はNatividadでした。
コスタリカのマナグアの地区には多数の犬が路上で餓死や怪我、病気で死んでいます。
何万との野良犬が路上で死んでいくのに対し、人々は無関心。
しかし、アートという形で注目されると目の前に居る、瀕死状態の犬に同情をする人間は偽善だ。
自然環境で犬は何万と死んでいる。
この犬は重病で食べる事は出来なかった。
彼らは全て可哀そうな犬達です。
遅かれ早かれ死んでいたのです。
[ 2015/02/14 ] ◆-

[ 75161 ]

胸くそ悪くなるわ
[ 2015/02/14 ] ◆-

[ 75163 ] NO TITLE

 伊達直人を 思い出した。
あれは死者こそ出んけど。
 偽善者が続出した。
[ 2015/02/14 ] ◆-

[ 75171 ]

>>75163
この偽善者と伊達直人の偽善者は違うと思うよ。
先の事を考え自分の出来る事と出来ない事を区別できる偽善者が増えてくれると良いなぁ。
[ 2015/02/14 ] ◆-

[ 75176 ] NO TITLE

その芸術家とやらに厨二病を感じるな
浅薄な善意を揶揄してドヤ顔されてもな
善意には重責伴わねばならないならお年寄りや妊婦に席譲るのも重すぎて出来なくなり、社会がギスギスするわ
[ 2015/02/14 ] ◆-

[ 75177 ]

美術館に展示したならば、芸術家も毎回お金を貰っているよね…
登場人物全員駄目な人、とも言える
[ 2015/02/14 ] ◆AIlHpmOk

[ 75182 ]

美術館に飾るなら芸術家側が美術館に展示料払うと思う
美術館からの依頼で展示するなら別だけど
[ 2015/02/14 ] ◆-

[ 75189 ]

芸術家自腹説!?
何回もやっている設定だけど!?
かなりお金持ちの芸術家なのね
このイベントで名を売って、資金調達したのかな
[ 2015/02/14 ] ◆/TuTd1jU

[ 75190 ]

だからさ…美術館に場所を借りて入場料取って良くてトントン?
そこから何か次の依頼に繋がったり作品を買われたりで黒字かな
[ 2015/02/14 ] ◆-

[ 75192 ] NO TITLE

犬神様の話かと思った
[ 2015/02/14 ] ◆-

[ 75202 ]

これが本当の犬死にか
[ 2015/02/14 ] ◆-

[ 75209 ] NO TITLE

結論 犬や猫は責任を持って飼いましょう
[ 2015/02/14 ] ◆-

[ 75215 ]

引き取った人のうち何人かは、本当に犬を可愛がってあげてるといいなぁ…
[ 2015/02/15 ] ◆-

[ 75216 ] NO TITLE

人に飼われて生き残る犬は幸せであるという前提での意見と見受けられるが、厳しい自然界にて自然の摂理に生きて自然の摂理にて死ぬ犬がなぜ不幸せだといえるのか。後者の犬は完全に自由である。何者にも隷属しない誇り高い一生ではないか。飼い犬が恵まれていると思うのは人間側のうぬぼれであろう。ただし、死を憐れむ慈悲の有徳を否定したりはしないが。
[ 2015/02/15 ] ◆-

[ 75228 ]

>>75216
おおむね賛成なんだけど、自然界にいる犬は自由だから幸せかもしれないじゃないか、というのは違うと思う。
例えば山っていうのは一度人が手を入れてしまうと、ずっと手入れし続けないと荒れ果ててしまって元の自然な状態には戻らない、と言われている。
それと同じで、人間が飼い慣らす前提で何百年も交配されてきた犬は、大抵の場合自然界では食べ物が見つけられず、痩せ細ってタヒぬか、捕まえられて処分されてしまう。
だからペットとして作られた動物には、生きられる環境を作ってやる責任が人間にあると思う。
って思うんだけど、まぁ個人的な意見。
[ 2015/02/15 ] ◆-

[ 75243 ] NO TITLE

日本では1年間で犬猫合わせて15万匹も保健所で殺処分されていますから、作者さんはその現状を変えたくてこんな話を載せたのではないでしょうかね。
[ 2015/02/15 ] ◆-

[ 75254 ] NO TITLE

以前行った、ネパール(カトマンドゥ)の野良犬は、人に懐いてたくさん餌をもらった犬が、体を大きくしてその辺のボスになるらしい
飼い犬にならずとも、人と共存することのメリットを知っているみたいな?犬がいる街たった
だから、大きなボス犬は人懐こくてかわいい(夜になるとちょっと怖い)
人がたくさん行き交う道の真ん中で、寝ころんでいる犬を、よけて歩いて踏んだりしないお国柄なんだけどね
[ 2015/02/15 ] ◆-

[ 75259 ] NO TITLE

インドネシアにもネコの街がある。クチンだったかな。
[ 2015/02/15 ] ◆-

[ 75262 ]

ペット税を何故導入しないのだろう
[ 2015/02/15 ] ◆-

[ 75388 ] NO TITLE

課税対象にすることない。家ネズミまでペット扱いされたらかなわん。
免許制にした方がよい。ペット保有免許。
  犬・小型とか中型・大型
  普通一種・愛玩用
  普通二種・番犬用
  特殊  ・介護その他、とか。
飼い主に問題があれば地元住民が市役所に連絡を入れ、
事実を確認し次第、減点する。
点数がなくなれば免許取り消し。ペットは没収し、
引き取り手がなければ殺処分する。
殺処分が嫌なら責任のある飼い方をする、という前提で
飼い主が自覚を持つのではなかろうか。
[ 2015/02/17 ] ◆-

[ 75394 ]

よく猛ダッシュしてる犬を見るよ。
多分捨てられた犬が必死に飼い主を探してるんだろうな。
毎回見るたびに辛くなるよ。
近い保健所に犬見に行ったら、県内じゃないとダメ、ネットの里親募集見ても条件厳しくてダメ。
何がしたいんだろうな、そういう人達は。
[ 2015/02/17 ] ◆-

[ 75397 ] NO TITLE

連絡先聞いて知らん顔
連絡したら、希望していた子はもらわれていきました
しれっと言われたな、幸せになってくれてたらいいんだよ
でも、二度と捨て猫防止協会にはかかわらない

知り合いが保護して飼い主探したけど見つからなかった子を譲り受けました
娘と一緒に寝てる
無茶苦茶かわいい
幸せ〜
[ 2015/02/17 ] ◆-

[ 75419 ]

飼い犬でも、きちんと躾されて飼い主を主人と認めて人間を信頼して幸せに過ごせてるのは一部だと思うけどな
犬に幸福観念があるなら
[ 2015/02/17 ] ◆-

[ 75446 ] NO TITLE

人に懐いてて、尻尾も振ってくれて、顔もなめてくれて
『実は、あまり幸せではありませんでした(音声変換機能)』
って言われた日には、爆笑して号泣だわ
[ 2015/02/17 ] ◆-

[ 75464 ] NO TITLE

ボランティア団体によるネットの里親募集の条件が厳しいのは仕方ない。

2度と捨てられるという経験をして欲しくないだろう。
ボランティアの人たちも、好きで厳しくしているわけじゃないんだよ。

実際に出戻りって結構あるらしいからね。
[ 2015/02/17 ] ◆-

[ 75465 ] NO TITLE

あとうちも犬飼っているけど、ペット税はあってもいいよ。

実際、保健所や犬の登録やら狂犬病の予防接種の管理だって無料でいるわけじゃないんだし。
犬を飼っている人たちが、余分に税金を払うのは当たり前だと思う。
[ 2015/02/17 ] ◆-

[ 75536 ] NO TITLE

確か、二ヶ月くらい前に道路標識に改造シール貼ってた女が捕まった。
女は恋人の外国人芸術家の手伝いをするためにシール貼っていたらしい。
で、肝心の恋人は外国にいて、彼女は私のせいで捕まったんだ。釈放してほしいといってたな。
えっ!て思って標識を凝視すれば事故になりかねないじゃん。
芸術家がやればなんでも芸術(許される)になるとは思えないんだが。

この話に出てくる芸術家も、芸術と称して人々をおちょくってるだけだね。
おちょくられる方も方だっていわれそうだけどw
[ 2015/02/18 ] ◆-

[ 86028 ] NO TITLE

誤解している人が多いようだけども、処分されている犬猫の多くはペットショップの処分品。
子供は売れるけど大人は売れないから、残ったら処分される。
ペットショップをこそ、キビシイ免許制にするべきでしょう。
ひどいブリーダーが日本には山のようにいる。
[ 2015/06/18 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー