怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある?『鬼隠し』

「妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある?『先生の話 その2』」の続き
妖怪退治の仕事してるけどその4

124 :名も無き被検体774号+:2013/12/23(月) 14:05:48.66 ID:7nR2VSO90
>>1に質問
今日は天皇陛下のお誕生日だけど、
日本の妖怪や八百万の神様もそのことをお祝いとかするのだろうか?
いちおう70年近く前までは正式に神様だったわけで、今も本質は変わっていないと思うので
神様の仲間を祝うみたいな感じで。
あるいは冬至、夏至、春分、秋分なんかを特に大切な日にしたりするのだろうか。


126 :名も無き被検体774号+:2013/12/23(月) 14:16:31.29 ID:ISnmoiO90
これで書き止め。

>>10の
ナルシスト妖怪がいるスレの視察に行って来る。

『もうお前は帰って来なくていいw』という言葉を期待してる。

アディオス。


127 :1 ◆cvtbcmEgcY :2013/12/23(月) 15:18:51.09 ID:z8AUxIav0
え。ここで場所あってるよね。

なんかみんな見えない何かと戦いすぎわろたw


132 :名も無き被検体774号+:2013/12/23(月) 15:31:46.89 ID:Y03YI4ciI
1おかえりー

ちょっと荒れているので質問には今は応えずに
しばらくは淡々と続きを語ってほしいな


133 :1 ◆cvtbcmEgcY :2013/12/23(月) 15:36:08.98 ID:z8AUxIav0
>>124
しないと思う。

>>126
まぁ、たまに言葉の使い方とかミスる俺が言うのもあれだが

多分、考え方が理解されないというより、まずは日本語の勉強をしよう。

理解されたいなら、他人に理解させる努力が必要だし
理解されなくてもいいなら、黙って●ナニーして寝たほうが生産的だよ。


136 :1 ◆cvtbcmEgcY :2013/12/23(月) 15:46:27.04 ID:z8AUxIav0
>>132
ごめんよー少しお酒入っているから。今日はあまり話の続きする気分じゃないかな。

ただ、もてるか、もてないか、理解されるかされないかで思い出した小ネタがひとつ。

これも論語の話なんだけど。

ある日、孔子の一人の弟子が孔子にこう聞いた

「例えば、ある時、私がある村に行ったとしましょう。その村の村人全員から好かれるようになりました
 この人間関係の状態はどうですか?」

すると、孔子はこう答えた。

「それは、まだまだだな」

弟子は少し戸惑ったが、ためらいがちにこう聞いた。

「では、その村の村人全員から嫌われるのは、人間関係の状態としてどうですか?」

それを聞いた孔子は、再び頭を横に振った。

「それも、まだまだだな」

弟子はそんな答えを聞くと

「え?どっちもまだまだとしたなら。
 どういう状態が人間関係として一番いいのですか?」と尋ねた。

孔子はこう言った。

「自分の好きな人間に好かれ、自分の嫌いな人間に嫌われている。
 これ以上の良い人間関係はない」


137 :1 ◆cvtbcmEgcY :2013/12/23(月) 16:10:53.17 ID:z8AUxIav0
当たり前の話だよね。
自分の嫌いな奴に媚びて、理解してもらい、好かれたとしても何も意味がないじゃん?

でも、よくみんなは周りの人全員に好かれたいと思っていて、それで悩んだり
ストレスを感じたりする。

もちろん、それは悪いことではないと俺は思うよ。

昔学校で「徳のある人間は孤立する事は無い。必ず誰かが仲間になる」
という風に習ったことがある。

ここでの徳は、まぁ、なんていうか正義とか、ただしいとか。
そういう意味合いだよね。

でも、これは間違ってる。
だって、正しいことをずっとしていても、必ず友達ができるなんて、現実だとそうじゃないのは
小学生にだってわかる。

もともと、徳という漢字は形から見えるんだけど
「行う、自分の心を」という意味だ。

これを「道」とあわせたのが「道徳」

つまり、自分の心の中で一定の基準を定めて、その基準に沿って行動すること
って意味合いになる。

自分の行動に一定の基準をもうけて

好きなものに好き
嫌いなものに嫌い

それをはっきりとさせて生きれば、きっと自分と価値観があう人間と
出会うと、すぐに親しくなれる。


138 :1 ◆cvtbcmEgcY :2013/12/23(月) 16:19:42.32 ID:z8AUxIav0
俺の先生は正直それが下手だった。

他人に対して、どこまでもバランスをとって行動をする人だったからね。

まぁ、先生は他人に好かれるかどうかより、自分がどう思っているのかを
知りたかったという前提があるからそうしたんだろうね。

よくみんなのレスで先生が俺を売ったのはひどいとかいうけどさ。

うちの業界ではめったに友達というものは作らない。

それはまぁ、弱みを握られる可能性もあるというか。例えばワンのおっさんの
場合、先生にコドクを盛ろうとすれば、いつでもできた。

でも、それを彼はやらないし、先生もやられないだろうなぁという信頼関係があった。

何年もあってないはずなのに、あった瞬間から二人は話題が尽きなかった。

先生とわんのおっさんは本当にいわゆる親友だったんだと思う。

そんな自分の親友に「一生のお願いだ」なんて頼まれたら。みんなならどうするかな。

一方は親友で、もう一方は弟子。

先生のとった選択は「どっちも手伝わない」というものだ。

少なくとも俺はそう理解している。
だって、本当に「売られた」なら、多分先生が殺しにかかってきても
おかしくないはずだ。

良い悪いかはわからんが、先生はそうした。

だから、俺はその件に関しては先生のやったことは理解できる
まぁ。許せるかどうかとなると、俺の主観的には許せんがなww

やばい、何言ってるんだろ俺。なんか最初何がいいたいのかわかんなくなったw


139 :1 ◆cvtbcmEgcY :2013/12/23(月) 16:25:33.78 ID:z8AUxIav0
結局のところ、問題は正しいか、正しくないかとかじゃなくて。

自分の心の指標と照らし合わせてその行動が好きか、気に食わないか
そこにあるんだよねって話で

ねるねるねーるね

おやすみ。


274 :1 ◆cvtbcmEgcY :2013/12/31(火) 20:51:02.68 ID:IhiEfY/f0
みんな良いお年ー


↓『鬼隠し』↓
277 :1 ◆cvtbcmEgcY :2013/12/31(火) 20:56:23.80 ID:IhiEfY/f0
もうすぐ元旦だし、ひとつだけ短いお話を。

前に確か、「色々別の流派もあるみたいだけど、そういうのと交流があるかどうか」
って質問あったはずだけど。

普段はあまり接触したりはしない。

たた、5年に一度くらいに何流派かで集まって『鬼隠し』というゲームをやる。


280 :1 ◆cvtbcmEgcY :2013/12/31(火) 21:11:13.74 ID:IhiEfY/f0
由来はたしか、大昔に、まだ術とかそういうのとかが普通に使えるような時代に

何流派かが合同で、どうしようもなく強くて、人間を食べるのが大好きな大妖怪
『ののしろ』ってやつを封印したらしいんだよ。

そこで、5年に一回『鬼隠し』という当時の封印方法に似たゲームをひそかにやって
鎮魂?するんだ。

鬼隠しのルールとしてはまず9人で始めないといけない

九人がそろわないと絶対に開始いしない。
そして、九人は全員黒い布で体を全部覆って、少し重い特徴的な仮面を被って、手袋をはめて
一切の皮膚を出さないようにする。

なまはげのまっくろくろすけばんかな?

そんで、始める場所までその姿で向かって
最初にゲーム場所にたどり着いた人から、あらかじめ用意してある
鬼、馬、蝉、山、臼、船、鹿、火、人のお札を左から順に取っていく

そして、枯れ葉の書かれたお札もあるので、それも一枚ずつ取っていく

9人そろった段階でゲーム開始
お互いがだれなのか、もちろん分からない状態で

もちろん、ゲーム中お互いは一切自分の皮膚を見せたりしてはいけない。
しゃべったり、筆談してもいけない。


284 :1 ◆cvtbcmEgcY :2013/12/31(火) 21:31:55.15 ID:IhiEfY/f0
参加者は全員、ばらばらに森の中に入っていく。

そんで、一定の範囲内で自由にうろうろするんだけど。

そこで持っている二枚のお札に何書いてあるのか
相手側に見えないように取り出して

同時にお互いの持っているお札を一枚引っこ抜く。

つまりお札の交換をするわけだ。

この時に、もしのこっているお札が「枯れ葉」二枚になるとそこでゲーム失格となる。

なにも言わずに、そのまま森からさることになる。

最終的にゲームが終わる条件は誰かが「鬼」と「人」の札をそろえた時なんだけど

もし「鬼」を持っている人が「鬼」を取られずに、「人」を引き当てられれば
鬼の一人勝ちになる。

もし「人」を持っている人が「人」を取られずに、「鬼」を引き当てられれば
「鬼」以外の全員の勝ちになる。

人が勝った場合、そこで仮面を外して、ゲームに残った人間をかき集めてそこで解散。
まぁ、普通は残った人で初詣とか、飲みに行ったりする。

鬼が勝った場合、これは今までなかったことらしいんだけど
ののしろが出てきて、参加した人全員食べちゃう。


288 :1 ◆cvtbcmEgcY :2013/12/31(火) 21:44:53.22 ID:IhiEfY/f0
ちなみに、だけど

失格者は静かに森をされというルールもあるよね

でも、この失格者が本当に森からされるのかはわからない。

一説によると、ののしろさまに食われた可能性もあるらしい


289 :1 ◆cvtbcmEgcY :2013/12/31(火) 21:45:56.29 ID:IhiEfY/f0
まぁそんな感じのこの「鬼隠し」だけど
5年おきの元旦の夜中にやるわけだ

まぁ、ルール上、参加者たちは一切交流することはできないし
見えないように交換するから、結構運げにみえるのに

今まで鬼が勝ったことがないの?って疑問に思うだろうけど

実はこのゲームには必勝法があって。

マーキング、という行為が禁止されていないのだ。

つまり、お札のはじっこを少しおったりとかして
それで誰が鬼を持っているのかわかってしまう。

だから、最終的には人が勝つように調整はされているんだ。

しかしだけど、混乱しないためにマーキングをしていいのは「鬼」だけ
って暗黙のルールがある。

だから、失格は普通に出る。


290 :1 ◆cvtbcmEgcY :2013/12/31(火) 21:49:44.13 ID:IhiEfY/f0
俺が参加したのは一度だけだったんだけど

その時も普通に人間側が勝った。

でも、最後に集まったときに7人の人間しか森に残っていなかった。
俺はそこで初めて、他の流派の人とあっったんだけど

みんなとそのまま飲み屋に行った

ただ、どうしても心残りなのがあと二人の参加者。
その二人は無事に帰れたのかなぁーと


292 :1 ◆cvtbcmEgcY :2013/12/31(火) 21:51:01.13 ID:IhiEfY/f0
集まった時点だと、お互いが誰なのか全くわからないから

確認のしようがないからねw


293 :1 ◆cvtbcmEgcY :2013/12/31(火) 21:52:14.37 ID:IhiEfY/f0
大昔にののしろを封印した時にも

もしかしたら、こういう風に騙したのかもねw

では今日はここまでにしておく。

少し早いけど、あけおめー
↑『鬼隠し』↑

「妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある?『先生の話 その3』1/2」に続く


次の記事:『霊と戦ったかもしれないんだが』
前の記事:『葬式が終わってひと段落ついたとき』
[ 2015/02/09 ] 妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある?

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー