怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『弟は丸一年ほどイジメられた』


身内に起こった怖い話 5話目

143 :140:04/05/19 03:58 ID:o2l9jXE4
実は、>>131-134の話には続きがあります。
私は直接関係しない、弟(小4時)の担任が私を呼びだして話してくれた事です。
どっちかというと悲しい話なのでどうかと思ったけど書きます。

死体遺棄事件の後も、不思議なことが沢山あった。
排気ガスで自殺しようとした人や、産気づいた叔母さんを助けたりと、気が付いたら人助けというのが幾つもあったけど、
これはその中で私が一番怖いと思った事。

遺体発見の噂はすぐに学校中に広まって、弟は「薄気味悪いヤツ」というレッテルを貼られて、それがイジメに発展して、
弟は丸一年ほどイジメられた。
悔しかった私は、二ヶ月くらい毎朝弟のクラスへ行って、イジメているヤツに文句を言っていた。
私なりに弟を守っているつもりでいい気になっていた。
でもそれは全く逆効果で、弟へのイジメはエスカレートしていて、
私が自分でそれに気が付いた時は既に遅くて、弟が鼻骨を折って帰って来た時、ついに母が担任に猛然と抗議した。
しかしその時の担任はDQNで、知らぬ存ぜぬでイジメられる方が悪いと言って、
後で母に聞いた話では、母はその時訴えるつもりでいたらしい。
だが弟がいきり立つ母をなだめて、裁判沙汰にはならなかった。


147 :143:04/05/20 05:56 ID:HlDDV4fy
そして学年が変わり、イジメはクラス編成でおさまった。
弟の新しい担任はとても若い女の先生で、
家庭訪問の時最初に「○○君はもう絶対イジメられませんから、安心してください」と言って、母と私はとても驚いた。
イジメは去年からわかっていたのだが、余所のクラス事なので、なかなか口を出せなかったと言った。
先生は絶対イジメを許さない熱血先生だった。
私と母は良い先生に巡り会ったと、すっかり安心した。

しかしそれは7月18日の午後の事だった。
私はクラブ中に弟の担任に呼ばれ「家で変わった事はない?」と尋ねられた。
特に変わった事はないと答えると、先生は信じられないことを話しだした。
それは実はいま、弟をイジメていたグループの七人全員が、事故や病気などで学校を休んでいるという話だった。
五人目が交通事故に遭った時点で、先生はふと気になっていたのだが、
六人目が理科の実験中、顔に全治二週間の火傷を負ったと言うのだ。
その話だけは私も知っていたので、内心いい気味だと思っていた。弟の鼻を折った子だったからだ。
だがその子は病院で「○○の呪いだ」と自分の母親に訴えたそうだ。
まるで弟が悪いみたいに聞こえたので、私は頭にきて「バカじゃない?やっぱりサイテーなヤツ!」と心で罵った。
そもそも最初から少し苛ついていたので、私はもう家に帰りたいと言ったが、先生の話は終わりではなかった。


148 :143:04/05/20 06:12 ID:HlDDV4fy
同じ日の昼休みに、七人目の子が転んで怪我をしたというのだ。
その子は弟をイジメた七人のリーダーで、先生は倒れた瞬間を見たと言った。
何もないところで突然倒れたらしく、はじめ貧血か何かだと思ったそうだ。
その子はすぐに保健室に運ばれたが、転んだ事は覚えてなくて、軽い脳しんとうという診断だった。
私は少しゾッとしたが、やはり馬鹿馬鹿しいただの偶然だと思って、
もう関係ないから、ホントに家に帰らせて欲しいと願い出た。
だが先生は、帰りは自分が車で送るので、もう少し話を聞いて欲しいと言った。
いま思い起こせば、おそらく先生はその時相当怯えていたのだと思う。
先生は、これはイジメと無関係だが、どうしたらよいのかわからない。
できれば誰にも話さないで、内緒にして欲しいと言ってから話しはじめた。

それは4日前、放課後先生と弟がインコ小屋の掃除をした時の事だった。
掃除が始まってすぐ事務に呼び出された先生は、一度事務へ行って戻ってきた時だった。
弟の隣に4~5歳の女の子が立っているのが見えたので「誰かな?」と思ったが、その女の子はパッと消えてしまったのだ。
その時はとても驚いたが、先生は自分の見間違いだと思った。
でもその女の子は見間違いではなく、その後すぐにまた現れた。
小屋の掃除が遅くなったので、先生は弟を車で送ることにして、
弟を正面玄関に待たせておいたが、戻ると弟は玄関にいなかった。
トイレだろうと思って少し待っていると、水を流す音が聞こえた。
すると弟は戻ってきたが、弟の後ろにさっきの女の子がいたのだ。
その子はまたすぐに消えたが、同時にすぐ後ろから小さな声で「許さない」という声がして、先生は悲鳴をあげた。
悲鳴に驚いた弟が先生に近づいた時、もう一度「許さない」と聞こえた。
耳を両手で塞いでいてもハッキリ聞こえたという。
先生は次の日病院で、目と耳の検査をした。検査結果は特に異常なしだった。


149 :143:04/05/20 06:45 ID:HlDDV4fy
正直言って私は逃げたいほど怖かったが、それよりも妙な気分だった。
こんな子供じみた話を、大人の先生が子供の自分に真剣な目で話すのが、とても奇妙に感じたのだ。
今思うと私は、母以外の大人は幽霊なんて信じやしない、と勝手に決めつけていたからだろうと思う。
先生は、今度は死体遺棄事件の話をはじめた。
そこで私は、もう引っ越してしまった神社で一緒に遊んでいた友達の一人が、実は先生の姪だったと知ってとても驚いた。
その子は私と弟の幼馴染みで、弟の不思議な言動をよく知っていた。
友達はそれを、叔母である先生に時々話していたのだ。
つまり先生はずっと以前から、姪から弟の話を聞いていたのだった。
しかし先生は姪の話に出てくる不思議な男の子が、弟だとは知らなかったし、
当然子供の戯れ言だと思って全く信じていなかった。
最近姪と話した時に突然弟の名前が出た事に驚いて、それで男の子と弟が同一人物であることを知ったと言うのだ。
そして今までデタラメだと思っていた、
アイスを6回も連続で当てたり、財布を拾って一割もらったり、車の中に死にそうな人がいた話が、
全部本当の事に思えてきたのだと言った。
もちろん私はそれが全部本当の事だと知っていたので、先生にそう言った。
すると先生は、担任になって弟と接する内に、
弟が落とし物の持ち主をすぐに言い当てたり、なくし物を探し当てたりと、
弟の勘が異様に鋭い事には気が付いていたのだと言った。
先生自身も弟に、車の鍵と財布を拾ってもらった事があると。
だが先生は眉間に皺を寄せて、とにかく弟には不思議な何かは感じているが、
それを認めてしまうと、あの声が気のせいだと思えなくて、それが怖いと言った。
その時私は、弟が誰かに怖がられるのがとても怖いと思った。
このままでは先生にまで怖がられてしまうと考えて、その日の夜に、覚えている事の全てを弟に話した。


150 :143:04/05/20 06:58 ID:HlDDV4fy
弟は私の話を黙って聞いていたが、女の子の話しでやっと少し驚いて、「そっか、先生見えたんだ」と言ったが、
あまり興味なさ気だったので、私が先生に嫌われたらダメだと食い下がると、
弟は笑いながら「大丈夫。俺が明日先生に言うから」と言った。
しかしそれでは先生との約束をやぶってしまうので、
「ダメだよ。言わないでって言われたんだから」と、いま考えればとても自己中な事を私は言ってしまった。
だが弟は、先生がそこまで怖がっているなら、全部話した方がいいと言った。
私が恐る恐る「何を?」と尋ねると、弟は「みんな(七人)の事はホントに知らない事と、あの子の事」。
「あの子遊んでるだけで、全然関係ない。
 声は俺も聞こえたけど、先生が怖がりだからからかったんだと思う」
と、私のベッド(二段ベッドの上)の方を見て言った。
私はそこに誰かいるの?と思って少し怯えたが、
それよりも『あの子』が誰か気になって、「あの子って?」と尋ねた。
弟がすぐに「神社の子」と言ったので、思わず弟の腕を掴んでいた。
弟は「大丈夫だよ。沢山遊んだらその内帰るから」と笑っていた。
その時は怖くてそれ以上何も聞けなかったが、どうしても気になって寝る前に「お母さんの方は?」と尋ねると、
「さあ?知らないけど、先に帰ったんじゃない?」と言っていた。
帰った?何処に?と思ったが、とにかくその日から私のベッドは下になった。


151 :143:04/05/20 07:06 ID:HlDDV4fy
弟が先生に、何をどう話したかはわからないが、
後日私はまた先生に呼び出されて、今度はお礼を言われた。
それから私と弟は先生ととても仲良くなり、家族ぐるみの付き合いになった。
だがこれは私が中学に入ってから、家で先生に聞いた話だが、
転んだ子は転んだ二ヶ月後に、慢性硬膜下血腫で亡くなっていた。
それを聞いた時あの憎たらしい顔を思い出して、すぐに可哀想とは思えなかったが、
やはり死んでしまうのは悲しいと思った。
弟に「先生に聞いたけど。○○死んじゃったんだってね」と言ったら、
弟はちゃんとそれを知っていて、沈んだ顔で「ん」と小さく頷いただけだった。
私は言わなきゃよかったと、少し後悔した。


次の記事:『インコと文鳥を飼っていた』
前の記事:『毎日のように近所の神社で遊んでいた』
[ 2014/12/02 ] その他

[ 69266 ]

弟が一番大人な件
[ 2014/12/02 ] ◆-

[ 69289 ] NO TITLE

※69266
いろいろと分かってしまうせいで辛い事も多かったんじゃないのかな
精神的に早く成長せざるをえなかったんだろう

イジメが止んだのはよかったが
弟くんにとってイジメた奴らの末路はキツかったな
でも弟くんのせいじゃない
女の先生が正直で理解のある人だったのが救いだ

一連の弟くん話しを読んで思ったんだけど、お姉さんの話しを書いてくれる
とうまさんはどうしてるんだろう?前に自身で
「(とうまさんが)来ないなと思ったら何かあったのかなと思っておいて」
みたいな感じの事書いてた気がするけど・・・元気だといいな




[ 2014/12/02 ] ◆-

[ 69366 ] NO TITLE

いじめっ子が不幸になる内容だけど、それとは別に、なんとなくしっとりといい後味を残してくれる文章
[ 2014/12/02 ] ◆-

[ 69372 ]

ホントだね。
後味悪い話になってもおかしくないのになんだかじんわりと心に入ってくる話だったね。
[ 2014/12/02 ] ◆-

[ 69389 ] NO TITLE

これはブッダとダイバダッタの関係的に言えば
悪党がいて退治されるから聖人が輝くという感じで汝ら罪なしじゃよ
[ 2014/12/02 ] ◆-

[ 69667 ] NO TITLE

まあその苛めてた子供達ってのが、他に子に比べて無駄に行動力は
あるが軽率、衝動的に動く傾向のおにあるタイプ、とかで性格的に
人より不注意で怪我するリスクが高い子の一団だったってだけよ。
転んだ子は、気の毒にも飛び切り運が悪かったんだろうね。
死にかけた人を助けたりもしてるから、当たりが6回連続したりで
人生の帳尻が合っていると思えば、ちょっといい話。
[ 2014/12/06 ] ◆-

[ 69815 ] NO TITLE

なんか・・・なんだろう・・・
じんわり涙出てきたケド、何になのか解らん
てか・・・姉(一人称私なので勝手にそう判断)と弟の幸せを願う
[ 2014/12/08 ] ◆-

[ 98625 ] NO TITLE

ときどきこういう霊感的にも優れてる「子供」の話聞くけど、
何の確たる資料もない個人的な感想だけど、

こういう子って前世の人生経験とかを失うことなく、何回か人生を完遂した智恵とかを
そのまま保存してこの世に来てる印象を受ける。肉体年齢に関係なく、最初から物事に対する
知見が円熟の領域にあるっていうか。何人か、そういう風に生まれてくるんだろうなと。
[ 2015/11/03 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー