怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『石器コレクション』


身内に起こった怖い話 4話目

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/27 18:16
一番仲の良い従兄が昔、石の矢じりとか石器なんかを集めてた。
でも、ある時きれいさっぱり自慢のコレクションを処分してしまい(凄く大事にしてたのに)、不思議に思ってはいたんだけど、
まあ、受験勉強のためかなんかだろうと勝手に思ってた。

で、この間墓参りで久しぶりに会ったとき、何故だかその事を思い出して、
「何でだったの?いらなくなったんなら俺にくれれば良かったのに」と聞いてみた。
すると従兄が言うには、機会があって石器と思われる物を何個かまとめて手に入れてから、
『待ち伏せされて捕まって、生きたまま頭蓋骨を割られて脳みそをほじくって食われる』
という、ビデオの再生のようなきっちり同じ内容の夢を何回も何回も見たから、だそう。
俺「そりゃきっと石器で殺された奴の怨念だ」
従兄 「そんな事あるかい。だったらこの墓石に触って石屋のおっちゃんの姿が見えてこなきゃおかしいじゃんか!」
俺 「じゃあ、なんで集めたやつみんなどっかやっちゃったんだよ?」
従兄「怖かったんだよ!!」

二人ともいい歳こいて、ご先祖の墓の前でくだらない言い争いをしたお彼岸だった。


728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/01 15:35
横レスの上うろ覚えの記憶で書き込んですみません。
なんかの本で、ミステリースポットを霊能者が霊視してたら、
その場所で話題になってる事とは関係の無い、縄文時代(?)くらいの昔が見えちゃって、
「この時代って人間食ってたかもしれない」とかいうコメントが載ってるのを読んだ覚えがあります。
その時は何言ってんだこいつアホじゃねーのか、と思ったんですが、
>>716読んでちょっと「へえ」となりました。
しかし本の題名も霊能者の名前も覚えてません。そんなに古い本ではなかったと思うけど。
誰か知ってる人ないかな。


734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/10/07 11:09
>>728
朝日ソノラマの「闇の検証」第一集
江古田~哲学堂辺りの話ではないか?
いま手元にないので、ハッキリ確かめることは出来ないのだが。


次の記事:『伯父が死にかけた』
前の記事:『愛の波動』
[ 2014/11/30 ] その他

[ 69088 ]

いつもながら、ねらーの情報力に感心する
[ 2014/11/30 ] ◆-

[ 69089 ]

大昔は共食いしていたかも、と言われるとちとショックだな~。でも動物でも共食いokなやつがいるところを見ると、人間だけはしてないとは言い切れんよな…。
そんな時代に産まれなくて良かった…。
[ 2014/11/30 ] ◆-

[ 69092 ] NO TITLE

チンパンジーなんて群れ同士で日常的に戦争して食料として小猿を狙うからな
人間の生物としての攻撃性を考えると
食料の乏しい時代には自分の所属外の敵集団は食料を兼ねていたと考えても不思議じゃない

脳は脂肪=高カロリーだし、脳が大きい人間は牙や爪もなく
武器さえ持っていなければ手頃なごちそうだったんだろう
[ 2014/11/30 ] ◆-

[ 69094 ] NO TITLE

共食いしてたとしたらだけど、プリオンがどうたらこうたらで
病気にはならなかったのかな
狂牛病の原因ってそうなんじゃんかった?
牛が牛の骨粉食べてたからとか
[ 2014/11/30 ] ◆-

[ 69096 ]

>>69094
自分もそれが気になって調べたら、狂牛病にかかっている牛の骨をエサとして他の牛に与えることで他の牛も狂牛病になる、ということであって、共食いが原因ではないらしい。
人間の場合もしかりで、ヤコブ病にかかった人を食べたらヤコブ病になった、ということらしい。なので、ヤコブ病の人の脳を移植してもやっぱり感染してしまうことがあるらしい。

間違ってたらスマソ。でも確か一昔前に恋人を殺して食べちゃった人がいたけど、普通にピンピンしてたもんなぁ。
[ 2014/11/30 ] ◆-

[ 69105 ] NO TITLE

別に石屋のおっちゃんはその墓石で殺されたわけではないと思うんだが…
[ 2014/11/30 ] ◆-

[ 69112 ] NO TITLE

縄文時代日常的に食人してたとは思えんな
下手すると今から1万年以上前の念が残ってるって事は、スッゴい食糧難の際やむを得ずなんじゃないかと

日常的なら貝塚に喰われた形跡のある人骨が出るはず
しかし1万年以上前の念って神化しないの?
[ 2014/11/30 ] ◆-

[ 69117 ]

>69112
凶器に残るほど強い『殺されて喰われる恐怖』という、いわゆる『負の念』が神格化することは無い。なっても荒御魂に近い存在だと思う。
[ 2014/11/30 ] ◆-

[ 69118 ]

負の念でも神格化することはあると思う
でも時間経過ではなく、祀られたり敬われたりすることで神格化するんじゃないかな
[ 2014/11/30 ] ◆-

[ 69122 ] NO TITLE

716読んで、「16へえ」
[ 2014/11/30 ] ◆-

[ 69132 ] NO TITLE

共食いをするとクール-病で死ぬか、抵抗がつくので、遺伝子を調べると共食いの歴史が分るんだそうだ。
広範囲調べた人によるとヨーロッパでは広く行われていたが、アジアではあまり行われていなかったという話だった。特に日本人。
狂牛病は牛を共食いさせた結果の病気だが、狂牛病の牛を食べると人間も似た症状が出る。
だから狂牛病が上陸すると日本人は体制がないからとてつもなくヤバイ。
[ 2014/11/30 ] ◆-

[ 69133 ] NO TITLE

葬送の儀式として「遺体の一部を口にする」ってのがあるというのを聞いたことがあるような気がしないでもない。

しかしここまで「石これ」なしか。

[ 2014/11/30 ] ◆-

[ 69147 ]

たしか、登呂遺跡では人肉食の痕跡が認められてましたね。
日本列島を含めた古代の環太平洋地域での人肉食は、食糧難からというより、文化的なものだったかと。
[ 2014/11/30 ] ◆-

[ 69189 ] NO TITLE

>>69096
他にも気になった人居た♪詳しくありがとうございます。
>>69132
「肉」っていう邦題の映画がまさにそれでした。

[ 2014/12/01 ] ◆-

[ 69195 ] NO TITLE

文化といっても成人の儀式とかで他部族の首狩りするとこもあったし
そんな感じで脳みそ食いとかあったのかも
[ 2014/12/01 ] ◆-

[ 69224 ] NO TITLE

縄文時代の石器には狩猟用のものはあっても対人兵器になるようなものはない。
それが出現するのは土器に豪華な装飾がなくなる(つまり壊される可能性が高いと考えて作っている)弥生時代になってからだ。
縄文時代にも米を炊いた土器があったり、栗の栽培を大規模にしている跡があったりで、植物も動物も多かった日本では、あえて人肉を食べる必要性がない。
文化的にあったというなら神話や記録に残るだろう。文化が断絶したというなら縄文人と弥生人は遺伝子的にも別物になるはずだが、両者は同一だと証明されている。
以上から考えられるのは、大陸からの侵略があって、平和に暮らしていた縄文人が戦わなくてはいけなくなり、それに順応させた姿が弥生人だということだろうな。
人肉食といえば中国(今でもやってるくらいだし、孔子も食ってたという記録がある)だから、このほうがしっくりくる。
たぶん、この土器にこもった怨念は大陸からの侵略者に殺された日本人のものなんだろう。
[ 2014/12/01 ] ◆-

[ 69269 ] NO TITLE

なんか石が好きな子供は因縁を拾う、という話を思い出したよ
[ 2014/12/02 ] ◆-

[ 69308 ] NO TITLE

食料としてではなく、儀式的な理由が大きいようです。
敵対する部族の勇敢なものを襲う…
脳の一部を自分に取り入れる…
勇敢さを取り入れる…かつ敵を減らす。
[ 2014/12/02 ] ◆-

[ 69338 ] NO TITLE

69308
日本では緊急時や身内の葬儀での骨噛みといったケースはあっても、他人を積極的に殺して食べてたような痕跡も記録もないぞ。
それが文化として当然なら、源頼光が酒呑童子退治の際に鬼たちを油断させるためにあえて人肉をともに食べたという描写は成立しないし。
ちなみに対象の強いところを食べて取り込む、自分の悪いところと同じ臓器を食べるとよくなるって考え方は中国のものな。
人肉食が日常的で、まったく道徳に反しない中国の価値観において、それが宗教的と言うべきかはわからないが。
[ 2014/12/02 ] ◆-

[ 69407 ] NO TITLE

プリオンという化学的・物理的に安定した病原性のタンパク質が蓄積することによりアミロイド斑を形成し、神経や脳に害を起こすのがCJDやBSEといったプリオン症。
なんらかの異常により体内でタンパク質構造に変異を生じ、プリオンが蓄積を起こすことにより感染する。また、脳や脊髄などのプリオンの蓄積した部位を摂食や移植することでも感染する。
よって、感染者の危険部位を食べなければ共食いをしたとしても感染の確率は低いと思われる。

そうそう、共食いのような感染形態が存在するってだけであり、共食いが主でプリオン症に罹るわけではないことに注意。この手の病気に偏見を持っちゃダメよ。ダメ。ダメ。
[ 2014/12/03 ] ◆-

[ 69522 ] NO TITLE

縄文より前の時代の石器かも
[ 2014/12/04 ] ◆-

[ 69615 ] NO TITLE

縄文時代に食人の形跡はなかったはず。
猿とかは食ってたみたいだけど。
[ 2014/12/05 ] ◆-

[ 69755 ] NO TITLE

共食いしたら病気になるってもしかしたら共食いしないようにさせるためのウソだったりしてな
緊急時の身近な栄養補給源になるのは確かだし
と思ったら上コメが詳しく書いてた
どの道感染者じゃない奴の肉くってもかからんのか
病気自体は本当に実在するんだろうか…
[ 2014/12/07 ] ◆-

[ 70091 ]

今の時代にまで念を残せるような強い人だったから、脳みそ食われちゃったんでない?
[ 2014/12/11 ] ◆-

[ 85454 ] NO TITLE

人肉を食べていた痕跡っていうのが何のことなのかさっぱりわからないね
肉片は残らないし、残るとしたら人骨だけだけど、
どうやって人骨だけでそう判断したんだろ
[ 2015/06/11 ] ◆-

[ 85457 ] NO TITLE

>85454

骨に解体時の刃物の傷跡が付いているとか、割られて中の髄が食べられている、とかかな?
けど登呂遺跡で人肉食の痕跡が発見されていたっけな?
[ 2015/06/12 ] ◆-

[ 85697 ]

※69338
本当に人外の鬼がいた、て前提でない限り、酒呑童子たちが人肉を食べていた=そういう風習を持つ集団がいたってことじゃない?頼光とか京暮らしの一般人は食べてなかったとしてもさ。
あと何かっつうと「中国人は野蛮」て方向にさりげなく持ってくのどうかと思うぞ…
少なくとも人肉食が日常的とか道徳に反さないなんてことはないのは、封神演義の伯邑考のエピソード見ても明らかだろう。
薬食いとしての人肉食なら日本にも江戸時代のミイラ食いとかあるからな?
[ 2015/06/14 ] ◆-

[ 87919 ]

孔子だったか、弟子か何かが醤漬けにされたのがショックで自宅の備蓄肉捨てたって話があったような…
近代でも文革の時期にその類の話はあるし(信憑性は別にして)、はっきり言ってしまえば、少なくとも人肉食に関して、あちらさんと意識の違いはあると思うなあ
[ 2015/07/07 ] ◆-

[ 90745 ] NO TITLE

共喰いの歴史がなかったとしても、一人の異常者が人間を襲って喰っていた可能性はある。
だいたい、生きたままそいつの脳を食べるって、なかなかサイコだ。ハンニバルかよ。
とても飢餓で仕方なく人間を食べたって感じがしない。
[ 2015/08/04 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー