怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

[ 9493 ] 移転前のコメント欄

[ 18870 ]
そのまま飛べば死んでいた
目を開ければゲームは終了
最後に主が死ぬか死なないか
それが師匠のゲームだったんだね
確かにフツーの人間には理解できんわ
[ 2012/02/02 ] NO NAME ◆-

[ 20188 ]
何度読んでも師匠シリーズでこの話が一番好きだ
[ 2012/02/20 ] NO NAME ◆-

[ 22582 ] NO TITLE
主が最後にどっちを向いてたかはさして重要じゃなくて
飛ばずに目を開けたことがポイントでありそれがゲームの目的なんでしょ。
主は飛べなかったけど
師匠は飛んじゃう人、というより実際飛んだんだよ同じ状況におかれた時に。
そのことを主はわかってしまった
[ 2012/03/17 ] NO NAME ◆-

[ 40600 ] NO TITLE
素質はあっても、どこまで行っても「人間」の枠から出られない主
「人間」から飛び出てしまった師匠
2人が違うことが確定してしまった瞬間か
[ 2012/08/30 ] NO NAME ◆-

[ 48449 ] NO TITLE
二人の違いは師匠の違いにあるんじゃないかな
飛べるかという事は自殺願望でもない限り心の底か何処かで
指示を出す人への信頼があってこそだと思う
なので師匠の悲しさは自分が憧れへ達しないことだと思う
[ 2012/10/23 ] NO NAME ◆-

[ 48467 ] NO TITLE
俺は 22582 だと思うな。
師匠は跳べるんだよ。たとえ自分がどっちに向いてても、そのスリルのためだけに。
で、ウニは跳べなかった。断崖のあちら側には行けないってわかってしまった。
師匠もそれがわかって、ウニが同じ側に来られないことが悲しかったし、でも諦めてもいたんじゃないかな。
つまりは、(オカルトに)好奇心で全てを投げ出せるか、ブレーキがかかるかってことなんでない?
[ 2012/10/23 ] NO NAME ◆-

[ 48479 ] NO TITLE
師匠が飛べたのは加奈子さんへの信頼が裏付けだと思う
信頼を超えた、この人のためなら命を投げ出せるという気持ち
そこには加奈子さんなら「飛べ」と言った相手を死なせないって事への信頼かな
でも、師匠はその事には気づかずウニへ失望することは考えうる
[ 2012/10/23 ] NO NAME ◆-
[ 2013/03/14 ] ◆Ahsw8Nok

[ 34809 ]

どちらを向いていたかは重要ではないけれど主は恐らく、師匠の方を向いていたんだろうな
推測でしかないが
[ 2013/11/06 ] ◆-

[ 80380 ] NO TITLE

わからない、最後の文の「師匠は、優しく、冷たく、そしてどこか悲しげな目をしていた。」って部分がわからない
何故その様な表情をするのか・・・もしかしたらこの部分は主人公の妄想かもしれないって思ったけど、・・・うん?
なんか腑に落ちない・・・誰か説明プリーズ
[ 2015/04/19 ] ◆-

[ 80503 ] NO TITLE

そのうちでてくるけれど、
師匠にも、昔師匠がいて、その人は間違いなく「跳ぶ」人だった。
そこに新しい事実があるなら、身を捨ててでも跳ぶ人。
そして、師匠も同じくオカルトのために「跳ぶ人」

ウニだけが「跳ばない人」だったんだよ。
[ 2015/04/21 ] ◆-

[ 89477 ] NO TITLE

ウニに対して失望したんじゃなくて、昔の自分に悲観したんじゃない?昔の師匠も跳べなかった人で、やっぱり跳べないよね?っていう気持ちと、跳べる加奈子さんはやはり孤高の人だったと改めて実感したとか? 加奈子さんのようになれなかった申し訳なさ、と、加奈子さんの孤独に気付いたとか?でもこの時の師匠は跳べる人になってしまって、やるせないじゃない?
[ 2015/07/23 ] ◆52IR0TwY

[ 89909 ] NO TITLE

加奈子さんの名前でてないのに、師匠がきっと加奈子さんのことを考えているんだろうな、って思わせる作者すげぇ!
[ 2015/07/27 ] ◆-

[ 93751 ] NO TITLE

89477 俺もそう感じた。跳べないウニに昔の自分を重ねた。
[ 2015/09/03 ] ◆-

[ 97384 ] NO TITLE

『空を歩く男』の話の中にも似たような描写があるけど、

>「じゃあ、優はなんだっていうんですか」
>僕がなんとか言い返すと、師匠は暗い、光を失ったような瞳をこちらに向けて、ぼそりと囁く。
>「わたしは、空を歩いたよ」
>そして両手を、両手を羽ばたくように広げて見せた。

この文章から考えても、加奈子さんはほぼ間違いなく「跳ぶ」人。

加奈子さんの「暗い、光を失ったような瞳」は、実際に体験した別世界そのものを思い浮かべてる感じがするけど、
師匠の「優しく、冷たく、そしてどこか悲しげな目」は、別世界どうこうじゃなくて加奈子さんを思い浮かべてる印象。

師匠の興味は「加奈子さんが見ていた世界」なんだよね。加奈子さんを失ってからの師匠は常に加奈子さんの影を追ってるイメージ。


わたしは、ウニも素質は十分あったとおもう。足りなかったのは別世界にいく覚悟。
『空を歩く男』の時点で歩けなかった師匠が、(おそらく)断崖の向こうに行けるほどにまでなった要因は、加奈子さんが見ている世界を見たいとか共有したいっていう気持ちも大きかったんじゃないかな。
ウニにはそこまで固執するほどの理由=断崖の向こうに行く覚悟がなかったから、ブレーキがかかった。

ウニと師匠、師匠と加奈子さんの関係を考えると切なくなる。よくできた話だー。うおー
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97404 ] NO TITLE

>97384
加奈子さんは「断崖の向こうに」行けるというより、憧れてるんだと思うよ。
「わたしは、空を歩いたよ」は、落ちて損傷負っても修復するんだから、簡単に踏み込めた。

グソウムドイで死ぬことがなかったから、死に、死後の世界に憧れてたんじゃないかな。
余命を悟ったものが自暴自棄になるのと真逆な感じで。

そんな描写がいくつかあったよ。
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97804 ]

この話を基準に他の話での主人公を総括すると、彼は主人公なのに全て当事者になれない人物なんだと感じた。加奈子さんのことは当然ながら、師匠、京介、歩く、音響、瑠璃。彼らの事件にいつも手遅れ。傍観者でしかなくて、後ろをついていくことしか出来ない。この話はそんな主人公の、そんな立ち位置を決定付ける内容だったのだろう。因縁の外の存在。
[ 2015/10/24 ] ◆-

[ 103588 ] NO TITLE

このシリーズを読んでいておきながら今更『師匠』と言う言葉に平沢進を思い出した
彼なら目を瞑ってでも迷わず地面に向かって飛べる気がしてならない
…馬の骨の細やかな願望だが
[ 2016/01/23 ] ◆-

[ 105671 ]

加奈子さんとこの遊びをした時は、たぶん師匠は跳べなかったんだと思う
でも、加奈子さんがいなくなってから、師匠はだんだん加奈子さんに似てきてるような気がする
だから、今の師匠は跳べるんじゃないかな
[ 2016/02/22 ] ◆-

[ 139741 ]

いや、昔の師匠は飛んだだろう
加奈子と同じ場所に行きたかったのと、加奈子に飛べと言われたら飛ぶ、そういう人間なんじゃないかな
最後は、飛べなかったウニに対する失望だろう
[ 2017/07/15 ] ◆-

[ 144898 ]

師匠が飛んだにしろ飛んで無いのか。
過去の自分と重ねたのか、それとも重ならなかったのか。
それぞれの考察に納得がいってしまうのがこの話の凄さ
[ 2017/09/11 ] ◆-

[ 145045 ] NO TITLE

加奈子さんが出てくる前の話だけど 一通り読んで読み直すと奥深いですね
[ 2017/09/12 ] ◆-

[ 158239 ]

97804
鋏の件は一応音響助けてたし傍観者ってほどではないかと
ナンパした女の彼氏に師匠が監禁された時も助け出してるし後ついてってることが多いのはたしかだけどね
[ 2018/04/19 ] ◆-

[ 160075 ] NO TITLE

さっぱりわからないからここに来た
自分にはこれ読む資格っていうか、無いかも
ウニや師匠と同じように自分も自分が悲しいわ本当に
まったくついていけてない
[ 2018/06/03 ] ◆-

[ 160079 ] NO TITLE

これ、覚悟とか信頼とかそういう問題でなくてさ、トランプの最後に師匠が言われていた、
『いつか、見えなきゃ死ぬ、って場面に遭遇したら、どうするんだ』の方じゃないの?
思い切る、とかいう一か八かの身投げのような行為を弟子にさせたいわけじゃなくて、生死
のかかる場面での『精度と能力』を問われたんじゃないのかな。
[ 2018/06/03 ] ◆-

[ 164087 ]

加奈子さんは跳べる人
加奈子さんについて行っていた昔の師匠は跳べなかった
、でも、今の師匠は跳べるように成った。

師匠の胸中としては、憧れの加奈子さんと同じ跳べるようになったけど、それはしょせん昔の思い出の中の加奈子さんであって、今の加奈子さんは跳べる人間でも手の届かない世界に逝ってしまっているから、いつまでも加奈子さんには届かないなぁと感傷的になっているんだよ。
[ 2018/08/30 ] ◆-

[ 164878 ] NO TITLE

まぁ人生も一緒だよな、どんな学校に行くか、どんな職業につくか
結局自分で考えるしかないし、その先のことなんてわかんないんだから
[ 2018/09/13 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー