怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『大クスノキ様』


百物語 2014  本スレ
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1408787772/

26 :いそべ@投稿代理 ◆8JXCKM3oNw @\(^o^)/:2014/08/23(土) 19:24:05.46 ID:2yX9zsEM0.net
備担◆.1AOTdzS5s

同僚とはよく実家の田舎っぷりを自慢しあう。まあ自虐のふりをした郷土自慢みたいなものだ。
あるとき私は、兄が神隠しにあったことを話した。結論から言えば、捜索範囲が広大だった単なる迷子の話。
しかし同僚は、ふっと真顔になり、ぽつぽつと話始めた。

地元の集落で『お山』と呼ぶ山がある。
小さなお社があったり、山頂近くには古い墓石のようなものが並んでいたりするけど、いまはその云われはわからない。
山腹には、集落からも見えるような目立つ大きなクスノキがあった。
根本には小さな祠もあって、年寄りは『大クスノキ様』と呼んで拝みに行ったりしていたらしい。

あるとき、未就学の年齢の同い年の子供が居なくなった。
集落じゅう総出で、田んぼや畑を探してもどこにもいない。
夏の長い日も暮れて、集会場に集まった大人たちが、やれ明日は朝から山狩りかと話していると、
その子がひょっこり戻ってきた。
聞くと、大クスノキに木登りして遊んでいた。
気が付いたら日が落ちていて、木から降りられないし暗くて怖くて泣いていた。
すると、知らない老人が木から降ろしてくれて、お八つをくれ、ここまで送ってくれたという。
半ば呆けた年寄りは、大クスノキ様のお陰だと合掌したが、他のものは首を傾げた。
というのも、大クスノキは半年前の落雷で木が裂け、
危険だからということで切り倒され、今は切り株だけになっていたからだ。

「にっぽん昔ばなしみたいだよね」と同僚は続けた。
その子も今はやはり集落を出て、そこで世帯を持って普通に暮らしているという。


次の記事:『よく泣く子供だった』
前の記事:『水たまり』
[ 2014/11/05 ] 百物語

[ 67255 ]

子供、神隠し、山とくれば、その助けてくれたおじちゃんは天狗なんだろうか。
拝まれてたオオクスノキの精かもしれないなあ。
ときめくなあ(*´ω`*)
[ 2014/11/05 ] ◆-

[ 67260 ]

天狗「はいはい、わしの…え?わしの仕業?マジで?///
[ 2014/11/05 ] ◆-

[ 67267 ]

ト ト ロ !
[ 2014/11/05 ] ◆-

[ 67308 ] NO TITLE

天狗「はい!はい!わしやで!わしの仕業やで!」
[ 2014/11/05 ] ◆-

[ 67310 ] NO TITLE

私もトトロの大きなクスノキ思い出したww
[ 2014/11/05 ] ◆-

[ 67311 ]

天狗になる天狗…
[ 2014/11/05 ] ◆-

[ 67313 ] NO TITLE

落雷の時も避雷針となって住民を守ってくれたんだね
[ 2014/11/05 ] ◆-

[ 67459 ] NO TITLE

どんなおやつをくれたのか、気になる…。
お供えされてた物か、天狗が人間のふりして都会にお出かけして買ってきた洋菓子か。
[ 2014/11/07 ] ◆-

[ 67500 ] NO TITLE

67311

お前大好きだ
[ 2014/11/08 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー