怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『誓い』


【あの日の】涙が出るほどいい話【想い出】3.0

191 :ほんわか名無しさん:2007/06/25(月) 22:55:49 0
三年前死んだ祖父は末期になっても、一切治療を拒み医者や看護婦が顔を歪めるほどの苦痛に耐えながら死んだ。
体中癌が転移し、せめて痛みを和らげる治療(非延命)をと、息子(父)や娘たち(伯母)が懇願しても、
絶対に首を縦に振らなかった。

葬式の後、親しかったご近所の将棋仲間が、家族に宛てた祖父の手紙を渡してくれた。
祖父が生前用意していた物だそうだ。
手紙の中には、自分が家族を悲しませ、苦しませるのを承知で苦しみながら死んだ理由が書かれていた。

20年近く前、孫の一人が生存率20%を切る難病で闘病していたとき、祖父は神様に誓ったのだそうだ。
自分は今後どんな病気や怪我になろうとも、絶対に医者にもかからないし薬も飲まない。
だから孫を助けてくれと願を掛けたのだそうだ。
幸いその孫は無事手術も成功し、成長して成人もした。
孫の成長を見届けることができたのだからもう思い残すことはない。
あとは神様との約束を果たすだけだ。
だから家族は悲しまないで欲しい。自分は満足して一生を終えるのだから。

そう綴られていた。
孫は当時一歳にもならない赤ん坊で、病気だったことも覚えていない。
祖父は自分の決意を貫いて一生を終えた。
その孫である兄は葬儀でわんわん泣いていた。もちろん、兄弟もみな泣いた。

うまく書けないのが悔しいなあ。本当に祖父はすごい人だったんだよ。


次の記事:『煙』
前の記事:『ヒラヒラ女』
[ 2014/10/16 ] その他

[ 65694 ]

似た話を知っている。自分の生き様を見せた父親の話だったけれど、その息子は立派な町医者になったよ。報いがある。
[ 2014/10/16 ] ◆-

[ 65724 ] NO TITLE

ちゃんと伝わったよ。本当にすごいおじいちゃんだ。
[ 2014/10/16 ] ◆-

[ 65735 ] NO TITLE

>65724
激しく同意。並の精神力じゃ出来ない事だよな。凄すぎる。
[ 2014/10/16 ] ◆-

[ 65743 ] NO TITLE

春日局と将軍家光(竹千代)の逸話でも同様の話が伝わるけど、凄いとしか言いようがないよな
愛情とか誠意とか、薄っぺらいラベリングをしてはいけない話だ
[ 2014/10/16 ] ◆-

[ 65746 ]

水を差すようで悪いが医者にはかかってるよね・・・
[ 2014/10/16 ] ◆-

[ 65756 ]

65746
なら言うなよ、察してやれよ。
[ 2014/10/16 ] ◆-

[ 65757 ] NO TITLE

>65746
確かにね。一般には「医者にかかる」=「医者に医療行為を受ける事」という使われ方をして、
医療行為には治療だけじゃなく診察や予防措置も含まれるので、厳密には「かかっている」と言えると思う。

ただ、「医者にかかる」の「かかる」を調べてみると、【処置、処理をまかせる。扱われる】とあり、
さらに「処置」を調べると、【怪我や病気の治療、手当をすること】とあるんだよね。
つまり、「医者にかかる」=「医者に怪我や病気の治療、手当をしてもらう事」とも言える事になる。

誓いの中の「医者にもかからないし薬も飲まない」というのは「怪我や病気を治療する
医療行為は受けない(しない)」という意味だろうから、診察は受けても治療を一切受けなかった
という本文のケースでは、「医者にかかっていない」と言っても、広義的には差支えないんじゃないかな。
[ 2014/10/16 ] ◆-

[ 65761 ] NO TITLE

みーずーをーさーすーなー
[ 2014/10/16 ] ◆-

[ 65776 ] NO TITLE

これ、患者本人は拒否し通したのは本当じゃないかな。

末期がんの苦痛は、自分はなっていないから体験したわけじゃないけど、
とにかく、半端ないって事は知ってる。
痛みどめも拒否して苦しみぬいたんだとしたら、どこかの段階で見守る家族が
たまりかねて医者を呼ぶってのはありうる話だと思う。てか、自分が知る限り、
末期がんの人ってのは寝たきりで腫瘍の位置によっては排泄もままならなく
なる。そういう人を、いくら本人が嫌がってるからって医者も呼ばずに
そのままにしておくっていう事自体、ありえないんじゃないか。

つか、死んでしまったら死亡診断書書いてもらうのに医者が呼ばれるんだから。
その時で死因ががんで、痛みのケアもせずに死なせた…なんてことになったら、
家族の高齢者虐待が疑われるじゃん。そこまで考えなかったとしても、
生きてる段階で医者呼ぶのがフツーの感覚。

フツーじゃないのは、この亡くなった方だね…そこまでして神様との約束を守るとは
でもそれほどの真剣な思いだったからこそ、神様も願いを聞き届けてくれたのかな
[ 2014/10/16 ] ◆-

[ 65784 ] NO TITLE

春日の局の薬断ちのエピソード思い出した。
あれも確か、家光が疱瘡にかかったときに病気快癒祈願の際に薬断ちを誓って本当に飲まないまま亡くなったとか。こういう断ち物祈願って、普通は一定の期間を決めてやるものらしいけど、なかには一生やりとおす人もいるんだね。お孫さんの命がかかっていたから、自分も命をかけなければと思ったのか。
[ 2014/10/16 ] ◆-

[ 65785 ] NO TITLE

おじいちゃんの中では「難病の孫が助かって立派に成人してくれて、それを見届けることができた」と「末期がんの筆舌に尽くせない苦しみ」が、ちゃんと等価だったんだね。
端から見たら色々思うところはあるけど、おじいちゃんは本当に満足して亡くなったんだと思う。
お兄さんの心情を思うといたたまれないけど、最後にはこの投稿者さんのように「おじいちゃんはすごい人だったんだよ」と誇る気持ちにたどり着いて欲しいね。
[ 2014/10/16 ] ◆-

[ 65789 ]

自分も春日局の話思い出した。
凄いおじいちゃんだね。
[ 2014/10/16 ] ◆-

[ 65794 ]

みんなも見習いなさい 骨が折れたくらいで病院なんか行ってないで
[ 2014/10/17 ] ◆-

[ 65796 ]

65794
ネタで言ってるとは思うけど、この話はそういう話じゃない。
爺さんは神様に自ら約束したことを律儀に守り通したってだけ
辛いくらい体調が悪いのに、意地だけで病院に行かないのは普通バカのすることだ
[ 2014/10/17 ] ◆-

[ 65800 ]

65794
言い出しっぺの法則でどうぞ
[ 2014/10/17 ] ◆-

[ 65815 ] NO TITLE

熱が39℃あっても病院に行かず仕事に行ったバカが通りますよっと
[ 2014/10/17 ] ◆-

[ 65840 ]

それは他の方に迷惑が掛かるのでお医者様に行き休んでください
[ 2014/10/17 ] ◆cRy4jAvc

[ 66271 ] NO TITLE

神様なんか いないのだから 最期は 痛みどめ使って欲しかったな。
[ 2014/10/22 ] ◆-

[ 66290 ] NO TITLE

>>66271
私は信心してる神様がいるから、あなたの中にはいないだけでしょ?
[ 2014/10/22 ] ◆-

[ 66297 ]

66290
私も神様なんていないと思ってますよ。
いつだって信じられるのは自分だけ。
信仰してる宗教があるからといって、そうでない人にそういうこと言うのはどうかと思いますよ。
[ 2014/10/22 ] ◆-

[ 67326 ] NO TITLE

信仰しているものがある人に対して、それを否定するようなこと言うのもどうかと思いますけどね…
自分の考え押し付けるのイクナイ。
[ 2014/11/05 ] ◆-

[ 69024 ] NO TITLE

痛み止めぐらいいいよ、って言ってくれてたんじゃないかな、神様も…('A`)
[ 2014/11/29 ] ◆-

[ 75681 ] NO TITLE

末期肝臓ガンで痛み止めを拒否して苦しみながら死んだ人を知っている。
理由はいくつか推測できるがそれが正しいかどうかはわからない。
本人が選んだことなので、周囲がとやかく言うことではない。

じいさんはガンコで律儀なひとだったんだね。
[ 2015/02/20 ] ◆-

[ 92856 ] NO TITLE

これ、喧嘩商売の三代川祐介の祖父の話じゃん……
喧嘩商売第21巻に載ってるよ
21巻が発行されたのは2010年だけど、この話がヤンマガに載ったのはもっと前だったはず
[ 2015/08/26 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー