怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

[ 48527 ] NO TITLE

殺しにきたってこと?
死合いだったのかな
[ 2014/04/10 ] ◆-

[ 48535 ] NO TITLE

古流には古流で想定された思想があり、近代武道には近代武道で想定された思想がある。
ボクシングも素手で行っていた時代は今と間合いもテクニックも違うものだった。
優劣に意味は無いが、まー剣道での勝負なんだから言い訳無用だわな。
[ 2014/04/10 ] ◆-

[ 50903 ] NO TITLE

師匠は柔剣術でもやってたのかとおもた(素人目線)
[ 2014/05/13 ] ◆-

[ 53430 ] NO TITLE

ホラーかと思ったら本格的な武術じゃないか!w
[ 2014/06/09 ] ◆-

[ 53457 ] NO TITLE

同じく素人目線から。
あんまり知られてない武術のほうが、有名な武術より技が知られてないので有利とか聞いたことがあるので・・・。
師匠が剣道とは微妙に違う打ち込みをする。
京介さんは、それがわからない技なりに、それまでの鍛錬の成果から受けることができた。
師匠は本気で一本取るつもりで自分の持つ技術を使うも、京介はそれを全部防ぎ、師匠は実力の差がわかって微妙な表情。
京介は全部返したものの、初めて受ける他流派の技に必死且つ危機一髪感に興奮ってとこじゃないかな。
武道は流派がどうとかより、才能と指導者と自己鍛錬がものをいうと個人的に思ってるので、そういうかんじかなって思った。
[ 2014/06/09 ] ◆-

[ 53460 ] NO TITLE

上のコメントに追記?だけど、自分の空手の師匠にあたる人がボクシングやり始めたときに、ボクシングはよける技術もパンチも本当にすごい、でも意外と空手の技使うと当てることができる。それは多分ボクシングの概念にない技術を使ってるからだろう つってた。
だからこの話、師匠の隠れた技術すげえって話じゃなくて、それの上をいく京介さんの鍛錬すごいって話に結果的になるのかなと。
[ 2014/06/09 ] ◆-

[ 55775 ]

あくまで推測だけど、
仲町さんが言った、
剣道ではないと言うところが味噌なんじゃないかな。
動きが違うってのは、
師匠と京介さんで、
剣道の試合はやってるけど、
手に元々持ってる物、
やっている事が違う。
竹刀でする剣道と、
真剣でやる、
頃試合?
[ 2014/07/05 ] ◆-

[ 55797 ] NO TITLE

師匠の実家は剣術家。
刀?だったかにあるよ。
[ 2014/07/05 ] ◆-

[ 70722 ] NO TITLE

剣には陰陽を元にした足さばきがある流派がある
それを使いながら呪いをかけようとしたのかなあ
[ 2014/12/21 ] ◆-

[ 72431 ]

竹刀じゃなくて真剣で戦うことを想定した術だったということでしょ。そりゃ剣道やってる人には引かれるわな
[ 2015/01/11 ] ◆-

[ 80481 ] NO TITLE

そういえば師匠刀貰ってなかったっけ?
師匠は刀を持っているつもりで京介さんを殺しにかかってたのかもねw
[ 2015/04/20 ] ◆-

[ 90247 ] NO TITLE

剣術は相手の命を奪うすべなので
スポーツとしての剣道に当てはめると禁じ手が多すぎて、実際の実力は発揮出来なかった。
と、言うことでは?
剣道の枠で試合をすれば京介さんに軍配が上がり、
剣術の枠で試合をすれば師匠に軍配が上がると。
師匠の修行が足りませんでした。という台詞は
負け続けて、冷静さを欠いた結果、
剣道の試合であるにも関わらず、剣術の動きが強く出てしまった事に対してのものだと感じました。
そう仮定すると、京介さんが蒼白になったのは、相手の土俵で勝負をしていたら、
命が無かったかも知れない。という恐怖からでは・・・。
[ 2015/07/30 ] ◆-

[ 91610 ] NO TITLE

試合に勝って勝負に負けたってやつじゃない?
師匠のやってる実戦剣術は、小手を喰らおうが胴を喰らおうが最終的にこっちが死ぬ前に相手を絶命させるのが目的だ
胴や小手でポイント入って、そこで止まってしまう剣道じゃ不利なんでしょう
[ 2015/08/13 ] ◆-

[ 108588 ]

なるほど!
全~然分からなかったのが、90247を見て分かりました!
よかったぁ
[ 2016/04/10 ] ◆-

[ 116379 ] NO TITLE

ウニの師匠は多分居合だからね。斬る為だけに特化したもの。ルール前提で話を進めようとする人から見ると横紙破り。お互いの存在の位相の違いを色々なところで感じてもおかしくないよなぁ、って書きながら他の話も読んでいたら、馬霊刀で語られていたじゃないですか、恥ずかしい…。
[ 2016/08/02 ] ◆-

[ 116645 ]

加奈子さんがやってた殺気とかもがんがん出してそうだしね剣術だと。
そりゃ京介さん顔面蒼白になるや
[ 2016/08/05 ] ◆-

[ 117335 ] NO TITLE

>>116379
いろんなところの考察を見てきたけど自力で居合いと見抜いた人初めてみました
素直にすごい
[ 2016/08/13 ] ◆-

[ 117744 ]

これは漫画でやってほしい!
[ 2016/08/18 ] ◆CfB1IDoA

[ 119148 ]

師匠は面しか狙ってないのかね
[ 2016/09/08 ] ◆-

[ 123181 ]

居合術なのもあるだろう、けど多分殺気の方だと思うなぁ…
[ 2016/11/12 ] ◆vzxnpeRg

[ 137889 ]

ウニは剣道を見たこと無いから分からなかったみたいだけど剣道では下段構えという構えは誰も使わない。それを使ってる時点で師匠の剣道は少なくとも普通の剣道ではない。
[ 2017/06/20 ] ◆-

[ 144593 ]

加奈子さん編で殺気の話もあるし、感覚の鋭敏な京介さんが試合中に殺気バンバン放たれたらそういう表情になるんだろうな
[ 2017/09/07 ] ◆-

[ 145042 ] NO TITLE

馬霊刀の4話読んでから改めて読み直すと、ニヤってなるね
負けても師匠かっこいいって思ってしまう
[ 2017/09/12 ] ◆-

[ 149275 ]

お姉さんの「面すりあげ面」がそこはかとなくえろい
[ 2017/11/02 ] ◆-

[ 149278 ] NO TITLE

↑面すりあげ突きをしてみたいですね。
三所隠しとか抜き技突き技とかけっこうエロいよねw
[ 2017/11/02 ] ◆-

[ 149729 ] NO TITLE

昔は剣道でも下段あったよ
簡単に言うと足首に当てると一本取れたから
でもルールが変わって、足を責めちゃ駄目ってなって
足しか狙えない構えは廃れていった
下段はそこを狙うために特化した構えというか


今でも薙刀では下段が一番強いし、すね当てって防具もあるしで
薙刀ってのは限られた空間内で、パワーじゃなくてリーチを生かして突いたり、下から狙う武器だから
戦国時代では武士の妻とか、女の人とかが使う武器になってたそうだ
[ 2017/11/10 ] ◆-

[ 149730 ] NO TITLE

綾波返し!
[ 2017/11/10 ] ◆-

[ 161952 ] NO TITLE

単純な結論、師匠が真剣の戦い方をしたから京介が「ギリギリの命のやりとりをした」表情になっている
真剣だったら京介は負けて死んでたか、それとも相討ちかわからないけどそうなることを京介も戦いながら理解したんだろうね
殺気の話はこの時点ですでに考慮されて書かれてたかは不明だな
[ 2018/07/14 ] ◆-

[ 162038 ]

命のやり取りで真剣なら師匠が勝ったんだろうけど
竹刀で剣道の試合ではそんな動きは何の意味もない
だから、試合は京介さんの圧勝だけど
真剣での死合なら師匠が何度も命を取っている
不自然な間はつい出てしまいがちになる死合での有効手をキャンセルしたときのためらいというか、そういったものじゃないかな
[ 2018/07/16 ] ◆-

[ 165905 ] NO TITLE

以前90247のコメントを書いたものですが、
不自然な間は有効手をキャンセルした~とかそういうのではなく、
間の外しであると思われます。

余計な間を挟むことによって相手の拍子を崩す技術です。
やられた相手は拍子を崩されることによって、
攻めたいときに攻めきれず、打ち込みが一手遅れてしまいます。

そして師匠の使っているのはどこかの古流剣術と思われます。
合戦の際には具足や兜を身に付けるので、面は兜があるため確実な致命傷とはなりにくく、
先に書いた間の外しを入れることによって余計に致命傷を受けにくくなります。
さらには金属製である兜に刀を叩きつければ、まず折れる、欠ける、曲がるかしますからね・・・。
その後は欠陥を抱えた刀で戦わなければいけないわけです。
そうして隙をつくったうえで、致命傷はなく刀を握れているなら負けではなく、
相手が次に斬りかかってくる前に相手を絶命させれば勝ち。

ある程度派手な音と気迫があれば有効打で勝ちという剣道に対して、
死ななければ負けではないという剣術。
身の安全がルールによって守られた剣道では負けを認めさせるのは難しいですよね。
逆に相手の絶命させなければ勝ちになりえない剣術で、剣道に勝利するのも難しいですが・・・。

ちなみに薙刀は元来女性向けの武器というわけでは無く、流派によっては薙刀の型もありますし
変幻自在の間合いと遠心力が乗った攻撃で相手を打ち倒す武器です。
一騎打ちが主であったころは戦場において主武器となっていました。
ただ歩兵がメインの密集戦が行われるようになってからは、機能的な面で槍に移行していきましたが・・・

それから江戸時代になり武士が大薙刀を所有することが幕府によって禁じられて以降すたれていったのですが、男より非力な女性でもあっても遠心力によって重い攻撃を繰り出すことができ、
尚且つ間合いも取りやすい武器として女性の護身用という使い方が出てきたもので、
その後明治あたりから女性専用の武器であるという考え方が強くなり定着したものです。
[ 2018/10/03 ] ◆BKd8YO.Y

[ 165919 ] NO TITLE

ユータ君にさんざん小手を打ち込まれて、また京介さんにもビシバシ小手を決められて、師匠は打たれ強いなー、と感心。
防具を嵌めても、痛いよね。
実戦だと、小手が決まれば指を切り落とされておしまいだし、手を打たれるのって怖い。
[ 2018/10/03 ] ◆-

[ 167878 ] NO TITLE

小手は手首を打つので指は切り落とされないと思います。
実戦であれば篠籠手等の鍛鉄を帷子で繋いだ手甲を、肘下から拳にかけて付けます。
なので骨があり致命傷になりにくい手の甲側では無く、
籠手に覆われていない上、動脈があり出血死を狙える内籠手を斬り付けますので、指を切り落とすのは難しいかと。

小手を狙う状況は相手が刀を振り上げる前から、振り上げ始めた直後、
もしくは振り下ろした後になると思いますが、
振り上げの時点で打てば手甲側にあたります。
なので内籠手狙いの場合振り上げ前・振り下ろした後打っていく形になると思うので指は腕と刀の柄に隠れますし、
籠手で保護されている・いないに関わらず指を切り落とそうとすると相手の刀の鍔や柄にあたる可能性が大きいです。
[ 2018/11/03 ] ◆BKd8YO.Y

[ 167879 ] NO TITLE

一部訂正です。

肘下から拳にかけて→肩から拳にかけてです。
失礼いたしました。
[ 2018/11/03 ] ◆BKd8YO.Y

[ 167883 ] NO TITLE

指狙いは示現流じゃなかったっけ?
[ 2018/11/03 ] ◆-

[ 167887 ] NO TITLE

詳しい情報ありがとうございます。
そうか、むかし自分が読んでいた記事は、薩摩の関係したものが殆どだったので、示現流だったのでしょうね。
[ 2018/11/03 ] ◆-

コメントの投稿












最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー