怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

『数学』


後味の悪い話 PART3

102 : :02/02/18 11:06
天才的に数学のよくできる中学生がいた。
学校の教師は彼に非常に目をかけていて、行く行くは大学に進ませて立派な数学者に育ててやりたいと考えていた。
ところが、この子の家は非常に貧乏で、上の学校へ子供を進めてやれるような余裕はなかった。
教師は八方手を尽くして何とか進学させてやろうとしたが力及ばず、その子は家の為に働くことになってしまった。
ただ、彼は数学をあきらめたわけではなく、仕事の合間にコツコツと独学を続けていたようだ。


103 :102続き:02/02/18 11:17
それから三十年たった。
今は老人になった教師の家に、ある日、その教え子が訪ねてきた。
かつての少年も今は四十男のなっていたが、彼は目を輝かせて一冊のノートを差し出した。
自分は『大発見』をしたので見てもらいたい、と言うのである。
教師が見ると、そのノートにはビッシリと数学の記号が書いてあり、それは連立方程式の解き方の論理だった。
彼は働きながらその合間に独学で考証を深め、自分で方程式の理論を築きあげたのだった。
教師は、それは今では普通の高校生が授業で習っているもので、いまさら何の価値もない、とは言えず、
深くため息をついて世界のむごさを嘆いた。



次の記事:『死にかけてた』
前の記事:『僕のヒーロー』
[ 2012/11/12 ] 後味の悪い話

[ 584 ] 移転前のコメント欄1/5

[ 50888 ]
初歩的な方程式って、中学で習ったような記憶があるんだが…。
ちなみに高校の頃、テストで多元方程式を式無しで度々正答して、カンニングを疑われて職員室に呼び出し食らった事があった。
その場で初見の問題を正答してみせて疑いは晴れたが、先生曰く
「方程式は方程「式」と言うくらいなので、答えその物より式(過程)が重要だから点数はやれない(それまでのテストの正答も点数無しだった)」
と言われて、かなり凹んだ記憶がある。
しかし、その先生は引退間近の超ベテランだったのだが、俺みたいなのは初めてだったらしく、面白がって授業の際に何の参考にもならないのに、わざわざ俺に解かせてた。
で、他の奴に答えから逆算させるとか、ドSな事をやらせてたwww
俺は結局数学の本質を理解出来ないまま、赤点ギリギリで卒業した。
今は計算全くダメなので、思春期限定のサヴァンみたいなモンだったんだろうと思っている。
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50890 ]
今の時代において大発見は至難のワザだね( ̄∀ ̄)
相対性理論みたいな壮大なデタラメをでっち上げるしかないょ…
物体の速度が上がるほど時間が遅れるなんて実証不可能だし。

連立方程式を独学で発見したくらいでは天才とはいえないのでないか?というか連立方程式は中学で習った記憶が… ( ̄∀ ̄)
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50893 ]
「それが連立方程式の解法だなんて、誰が言いました?」
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50899 ] NO TITLE
宇宙人とだって共通の話題で盛り上がれる学問、それが数学だ(キリッ
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50913 ] NO TITLE
高校生で連立方程式の理論の勉強なんかしたっけ?
公式覚えさせられただけの気がするが。
理論を独学で導けるのなら十分天才なんじゃね?
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50921 ] NO TITLE
いま、頭のいい小学校では一年生から、連立方程式をやってるって、何年か前にテレビでやってた。
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50935 ]
50890は、少し調べてから物を言った方が良い。
無知は罪じゃないが、ひけらかすのは恥になる。
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50936 ]
独学で理論を成立させるなんて相当に数学が好きだったんだろう
進学できていれば既に発見されてる理論を追究することもなかったしもっと色々なことを学べたろうに……って話しだろう
彼は天才だ!!とかの話しではないww恥ずかしいやつめ
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50938 ]
>50888
答えから逆算はドSなんじゃなくて、普通に身につけるやり方の一つだよ…理系人間にとっては。自分は一応理系人間で問題が分からない時そういうやり方してた。先生の言う通りFAよりやり方を理解するのが数学の肝だから。
で、後に希望が変わり文系進学したら周囲が逆算や場合分けの発想が日常であまりにも無いのにカルチャーショックだった…自分同様文系進学だけど理系な知人友人たちは皆一様にその辺の感覚の違いに疲れた顔してたわ…;
周囲が理系ばっかな環境で過ごすと、そこまで違う、てことがなかなか実感として理解出来ないと思われ。
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50959 ]
相対性理論の「物体の速度が上がるほど時間が遅れる」の部分がデタラメなのは物理の世界じゃ暗黙の了解事項だょ( ̄∀ ̄)
かなり昔調べたんだが…
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50961 ]
50959はなにで調べたか知らんが、実験や観測で証明されてるはずだが?
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50962 ]
>>50961
いかんそいつにはt(ry
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-
[ 2013/01/31 ] ◆Ahsw8Nok

[ 585 ] 移転前のコメント欄2/5

[ 50967 ]
50961
「質量が空間を歪ませる」=重力
「光速度不変の原理」については実験・観測で実証されてますね( ̄∀ ̄)
しかし相対性理論のトレードマークである「時間の伸び縮み」については… 厳密な実証は難しい…というか不可能。
光の速度に限りなく近い速度で移動しる物体をどうやって観測できる?

これはちょっと考えたら誰でも気づく理論のトリックだよ… 昔見た物理学の本に書いてあった。
著者の名前は覚えてないけど…多分絶版になってるし、著者も物理界から抹消されてるだろうね( ̄∀ ̄)
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50971 ]
ググったらあった。
徳間書店「光とは何か・人類が百年間も騙され続けていた相対性理論の大嘘」森野正春著
興味ある人は書店で探してね( ̄∀ ̄)♪♪
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50973 ]
超音速機を使った実験でも(非常にごく僅かではあるが)地上との時間の差が生じた。
この事から「光速で移動する物体と外の時間に差が生じる」については間接的に証明されてる。
どうせ、たま出版だとかその辺から出てる「相対性理論は間違っていた」系の本でも読んだんだろ。
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50976 ]
著者名でググって思い出したが、この人「光速(の数値)」を信じてないトンデモさんじゃないか。
しかも「真実は21世紀になれば証明される」と論文の中で繰り返してばかりのペテン論法の使い手だし。
どこに信じられる要素があるんだよ。
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50982 ]
容疑者Xの献身を思い出した
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50984 ]
地図の塗り分け問題を手計算だけで証明しようとしたやつだっけ?
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50986 ]
じじじじじゃあ……
地球から光速度に近い速度で飛び立った宇宙船で1年間宇宙旅行して地球に帰って来たら地球は何百年も経っている?
正確な電子時計で観測したとして… 超音速飛行機が加速する時のGが電子の運動を遅らせた部分は差し引いてあるのか?
地球から遠い天体ほど現在も光に近い速度で遠ざかっているらしいが…
その天体から見れば地球が光に近い速度で遠ざかっていると言うことだ。
さて。どっちの時間が遅れているのだろう??????? 誰か教えてください( ̄∀ ̄)ポカーン
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50987 ] NO TITLE
独学にも程があるだろ…
書店に立ち寄れよ
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50989 ]
50987
激しく同意( ̄∀ ̄)
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50990 ]                                      
50987
自分だけではなく、家の事も考えなきゃならない状況だったから
本を買う金も用意しづらかったのかもね
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 50993 ]
50976
思い出した( ̄∀ ̄)
確かにこの人「光速度不変の原理」もデタラメだと言ってました( ̄∀ ̄)
この点については俺も疑問です。
これは実験・観測で証明されてるので間違いないないでしょう。
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 51008 ]
昔、登校拒否していて、試験時に学校に行った
数学の数式なんてさっぱり解らないから、例題を元にして自分なりに答えを出す法則を考えた
テストは平均以上取れたけど、数学の先生に呼び出された
「こんな式?は教えてない。どこで習った」と凄く叱られたなー
それを思い出した
登校拒否についてはスルーだったし
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 51015 ] NO TITLE
>50890
数学の世界知らんのか?
数学というのは、まだ解けていない問題ってのが結構あって、
世界中の天才数学者が毎日解くために没頭してる、解けたら大発見というくらい難しい問題。
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-
[ 2013/01/31 ] ◆Ahsw8Nok

[ 586 ] 移転前のコメント欄3/5

[ 51017 ] NO TITLE
>50959
何言うてんの?
「物体の速度が上がるほど時間が遅れる」のは事実じゃ
実際、人工衛星の通信で、人工衛星は秒速数キロという速さやから人工衛星内部は時間が遅れてる、
だからその誤差を計算して通信を行ってる、

ちゃんと調べてから言え
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 51024 ]
本を出したりサイトを開いたりして「相対性理論は間違っている!」と主張する人の論旨で大半を占めるのは、
「難しくて理解できない」
「この自分が理解できないんだから間違っている」
というもの。
しかも、そんな事を口走るのは大体『物理学は門外漢』な人ばかり。

何万回にも及ぶ反証や追証や応用がされている事実を調べもせず、調べても「捏造」を前提に論を進めるので、そりゃ理論の着地点がオーラロードの先になってしまうのも無理はない。
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 51034 ]
51017
今少し調べたんだが…
GPS内部では地球の重力の影響で時間が地上より早く進むので修正のためGPS内の時計を遅らせるとあった…
これは俺の予想通りだった。
国際宇宙ステーションでは時間は遅れるとあった…
ほほほ本当かよ!!?信じられん( ̄∀ ̄)タラーン
もう少し調べてみようとおもいます( ̄∀ ̄)
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 51035 ]
訂正します
GPS内は地球の重力の影響で→ 重力の影響が小さいので( ̄∀ ̄)
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 51036 ]
……お前まさか……相対性理論のこと以前に物理学について調べもせず、一冊のトンデモ本を根拠に「~では暗黙の了解」だとか「~は嘘っぱち」「デタラメ」とかドヤ顔で語ってたの?
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 51038 ] NO TITLE
徳間のトンデモ本を真実だと思い込んでる狂人のスレはここですか?
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 51039 ] NO TITLE
これ、元ネタでは海外の話だったな
コピペされていくうちに日本のネタになっちゃってたのか
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 51042 ] NO TITLE
呉智英の本で読んだことがある話だ。
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 51046 ]
この話の本質じゃないのは分かってるが、今は初歩的な連立方程式の理論は小学生が「つるかめ算」として習ってたりする。

>>50959
つい十数年前まではきちんと物理を修めた人でも「光速に近づくと質量が増大する」と言う誤った(というか、正確ではない)認識をしていた。
今でもその認識から抜け出せない人もいる。「かなり昔」の知識は、かなり当てにならないよ。
[ 2012/11/12 ] NO NAME ◆-

[ 51067 ]
相対性理論の目玉商品ともいえる
「一つの慣性系において…静止する物体から見て高速運動する物体の時間が遅れる」についてだが。

50986にも書いたが……
宇宙全体が一つの慣性系として……地球から遠い天体ほど光速に近い速度で運動していることになるが……
その天体から見れば地球が光速に近い速度で運動している筈なんだが……
地球は宇宙全体の中で唯一静止している物体なのか?
俺が小学生の時「カールセーガン博士のコスモス」という番組をみて以来抱いてきた疑問ですけど…
相対性理論に関するどんな文献にも答えがないんだよね………
この疑問自体になぜ誰も気づかないのか?
昔から不思議でしようがないんだが……
誰か納得できる答えを教えてくれないか?
[ 2012/11/13 ] NO NAME ◆-
[ 2013/01/31 ] ◆Ahsw8Nok

[ 587 ] 移転前のコメント欄4/5

[ 51071 ]
じゃガリレオの地動説は間違いだったんだねヤッパリ( ̄∀ ̄)♪♪
なんて結論無きにしも非ず( ̄∀ ̄)恐るべしアインシュタイン!!ちゃんわちょんわ♪♪
[ 2012/11/13 ] NO NAME ◆-

[ 51074 ]
>>51067
「同時性の破れ」でググれ。
ググっても理解できないなら説明してやるから、そう言え。

お前が疑問に思うことぐらい、物理学者は当然とっくの昔に疑問に思って計算して答えを考えてる。
誰も気付かない訳がない。気付いて答えを出してるのに、難しすぎてお前が理解してないだけの話だ。
で、先に言っとくが、これはまだ観測されていない。と言うか、今のところ観測のしようがない。
なのでこれは、「相対性理論と言う考え方を元にした時に導き出される数学的回答」でしかない。
という事で、これを理由に、相対性理論が間違っている、と鼻息を荒げても意味はないぞ。
[ 2012/11/13 ] NO NAME ◆-

[ 51076 ]
↓こいつはもう一人の俺です。無視して下さいm(_ _)m
[ 2012/11/13 ] 51607 ◆-

[ 51080 ]
51074
迅速な返答に心から感謝しますm(_ _)m

※こいつとは51071のことです(^_^;)
[ 2012/11/13 ] NO NAME ◆-

[ 51089 ]
今ちょっと見てきたんだが……

同時性の破れて言葉自体は聞いたことあるが……
・静止Aと光速運動Bがいる。
AからみてBが1年歳取った時にAは10年歳取っている。
しかしBからみれば自分が10年歳取った時にAはまだ1年しか歳取ってない。
これは2つの世界が並行して存在していることを表す。て……

ま…………マジかよ!!!!!?????
すげーな相対性理論!!
[ 2012/11/13 ] NO NAME ◆-

[ 51091 ]
ということはあれか…?

パラレルワールドてSFの世界の言葉だと思ってたが……
相対性理論が元ネタだったのか???知らなかった!!!

… 問題はこれをどうやって実証するかだな。
俺が生きてるうちに実証されてほしいが……
頑張って西暦3000年まで生きるとするか( ̄∀ ̄)。
[ 2012/11/13 ] NO NAME ◆-

[ 51096 ]
こういうヤツが「相対性理論はデタラメ!」と主張してるのか……
こっちの方がよっぽどこのサイト向けの『怖い話』だな
[ 2012/11/13 ] NO NAME ◆-

[ 51100 ]
じゃあ浦島太郎は助けた亀に乗って海の底の竜宮城へ行ったんじゃなく、助けた宇宙人に宇宙船に乗せられて母艦で接待受けてたんだね
[ 2012/11/13 ] NO NAME ◆-

[ 51126 ]
「パラレル(可能性的な世界)」については、既に『スリット実験』等で「少なくともミクロの世界でなら存在する(意訳)」と実証されてる。
(量子論も関係してくるから超ややこしい)

パラレルワールドの元ネタは、別に相対性理論からではない。
海外には戦前から「もう一つの世界」を題材にしたSFは存在している。
太陽に隠れて見えない逆位置に、何もかもが地球とそっくりな「反地球」が存在する――なんて説が信じられて時期があったぐらいだ。
(※重力による光の屈折を計測する事で、反地球の様な天体が存在しないと立証されたんだが……
 それでも飛鳥昭雄などは、まだ「ある」って主張している)
(※中国の説話『胡蝶の夢』もパラレルワールド物と呼べなくもない)

時間の伸縮から発生する経過の差異を、浦島太郎の話を元にして「ウラシマ効果」とする用語が生まれたりもしている。
科学の世界よりも、SFの世界で主に使われている言葉だが。
[ 2012/11/13 ] NO NAME ◆-
[ 2013/01/31 ] ◆Ahsw8Nok

[ 588 ] 移転前のコメント欄5/5

[ 51269 ]
なんで相対性理論自体を知らないのに批判だけ受け入れられたのかが今世紀最大の謎
[ 2012/11/14 ] NO NAME ◆-

[ 51283 ]
※51269
おそらく
①ある日「世間一般では正しいと信じられているけど、実は……」というネタを仕入れる
②「隠された真実を知ってしまった!」と『世間とは対極の特別な位置の自分』に酔って興奮し、検証しなくなる
③「こんな簡単な論理トリックに騙されているなんて皆どうかしてる!俺が真実を伝えなくては!」と、微妙に周囲を見下しつつ、変な使命感が芽生える

という心理的な経緯があったんじゃないかね。
そして

④ドヤ顔で『真実()』語ったら、予想外に詳しい人間が大勢いた。次々と「知らない事」を根拠に反論され、元々の「土台(知識)」が無いので自信が揺らぐ
⑤米50935で忠告された通りに恥をかく

という結果に。
ただ「難しい問題」を「簡単に分かりやすく」誘導してくれる存在を、人は容易く信じてしまう。
これは疑似科学だけでなく、占い師や霊能力者にもいえる事でもある。

「分かりやすく解説する」のではなく「分かりやすく(恣意的な結論に)誘導する」論調の人には要注意だ。
[ 2012/11/14 ] NO NAME ◆-

[ 51334 ] NO TITLE
理論ってものが単に事実を説明するだけじゃなくて、
それで道具を作ったり未来を予測したりと「利用されるもの」だってのが分かってないんでない?
「理論が持て囃されてるってのは、それだけ使われてる場所がある
 その理論が間違ってるんだったら、使われた結果は間違ってる」
って考えたら「使われてる場所とその結果」くらい調べて、
上にある衛星の話くらいたどり着くだろうに。

あと、地動説とか持ち出してるけど、あれは
①惑星の軌道みたいに、地球の周りをまわってるだけじゃ説明できない事実
②地球の周りをまわってるように見える星も含めて説明できる理論
③その理論で予測される軌道と、新たに発見された星の軌道etc.の検証
があって成り立ってるわけで。
それと同等に話をしたいなら
①従来の理論で説明できない事実
②従来の理論で説明できる部分と①を同時に説明できる新理論
③従来の理論で予想できず、新理論でのみ予想できる事実の発見
くらいやってもらわんと。
[ 2012/11/14 ] NO NAME ◆-

[ 51431 ] NO TITLE
どんな学問であれ人生をかけて研究する人がいる
それで飯を食っていく人がいる
だからその内容は日進月歩で変わっていくんだよ
昔調べた程度のことを得意げに披露なんて恥を晒すだけだ
[ 2012/11/15 ] NO NAME ◆-

[ 51439 ] NO TITLE
つまり、中二病治療にはナショジオかディスカバリーを取り合えず
処方すればいい、と言う事に←ならない
[ 2012/11/15 ] NO NAME ◆-

[ 52166 ] NO TITLE
どうでもいいが数学を数学者になるまでやった人間にとってこの学生と似た経験は珍しくない
自分がふと思いつき大発見だと思った定理が既知のものであるという経験は一回や二回絶対してる
[ 2012/11/21 ] 名無しさん@ニュース2ch ◆-

[ 54832 ] NO TITLE
※52166
ここまで静かにコメ欄を読み進んできたが、これこそ自分が見たかったもののような気がする。
なぜかは説明できないが。
[ 2012/12/09 ] NO NAME ◆-

[ 56387 ] NO TITLE
この話はネタだろうけど、万が一ネタじゃないとすると、連立方程式つか、行列じゃね
高校でも2x2はやるんじゃないっけか
まあ、そのくらい自力で考えれるやつごまんといる 天才というほどではないな
[ 2012/12/22 ] NO NAME ◆-

[ 56388 ]
不遇な主人公を更に叩きのめしたがる人は何が不満なのか
[ 2012/12/22 ] NO NAME ◆-

[ 58819 ] NO TITLE
でも自分の人生を心から楽しめてると思う
[ 2013/01/13 ] NO NAME ◆-
[ 2013/01/31 ] ◆Ahsw8Nok

[ 8940 ] NO TITLE

伊坂幸太郎の今村思い出したw
[ 2013/03/12 ] ◆-

[ 14367 ] NO TITLE

たとえ既知の理論でも、自分でそれを導き出すほど考える力があったってことだよね
逆境ばかりで遅れてしまったのだろうけど、そこから本気で手を出してみるのも遅すぎることはないんじゃないかな
[ 2013/04/21 ] ◆-

[ 22058 ] NO TITLE

※56388
つまり主人公は不遇ではないと言いたい
[ 2013/07/04 ] ◆-

[ 26592 ] NO TITLE

連立方程式は中二~高校までに時間をかけて習うが、あくまでも「解き方」を習うだけ。
中三まで習ってきた数学の知識をフル活用して自分が知らなかった新たな解き方を「見つける」なんて凄すぎるとオレは思う...
大体、連立方程式の解き方を見つけたのは数学者だし。
つまりその生徒はかなり昔の数学者と全く同じことを考えてた事になる。
[ 2013/08/15 ] ◆gD8Wx6dQ

[ 26633 ] NO TITLE

そもそもどんなにすごい理論だって、すでにあるものの発見と検証に過ぎないって言うね
宇宙ぱない
[ 2013/08/16 ] ◆-

[ 28407 ]

これって元ネタは、学校なんて行かせる余裕の無い貧しい国の少年と先生の話だよね?
最後は先生がこの子がせめて普通の教育を受けられてたら偉大な数学者になれただろうにって涙する話
この元ネタ自体は本当の話?それとも元ネタ自体作り話なんだろうか?
[ 2013/09/03 ] ◆-

[ 53333 ]  

昔の知り合いに、やたらと顔文字で( ̄∀ ̄)使うヤツがいた。もう今は相手にしてないが ・・(爆)
[ 2014/06/08 ] ◆-

[ 53341 ] NO TITLE

庶民から学者まで遊ぶように解いていたけど世界的にみて実はかなり高度なことをしていた江戸時代の和算
当然当時の人らは大学に行って学ばず、仲間内であーでもないこーでもないとやってただけ
もしこの彼が彼の言うことが理解できる友人たちとあーでもないこーでもないができていたら本当の大発見をしていたかもしれない

学問をするにあたって必要なのは場所ではなく人なのかもしれない
と無学な俺が言ってみる
[ 2014/06/08 ] ◆-

[ 57665 ] NO TITLE

そこまでの余裕もないと言われるかもしれないけれど、夜間学校に行って欲しかった
今は落ち着いて来ているのかもしれないが、経済的な事情で通学、進学を断念せざるを得ない人々、
学びたい人々のためにも夜間学校の門は、拡大と言わずともせめて維持される事を祈る
そして今からでも遅くはないと思う

>>53341
書きたい事が既に書かれていた
せめて月に1度でもコーヒー1杯であーだこーだ言える集まりが持てていたらなぁ、
と思わずにいられない
[ 2014/07/24 ] ◆-

[ 57677 ] NO TITLE

松本清張の『或る「小倉日記」伝』を思い出してしまった。
何かであらすじだけ読んで、うわーこんな後味悪い話絶対読むもんかと思った。
(そもそも清張は後味悪い話多いが、これは自分的に最悪だった)
で、大分後になってTVドラマが放送された。
もちろん自分は見なかったが、親は「後味悪いよ」って教えてやったのにしっかり
最後まで見て、「…ホントに後味悪かった。見るんじゃなかった…」と凹んでた。
だから言ったのに…
[ 2014/07/24 ] ◆-

コメントの投稿











おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー