怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

[ 1821 ] 移転前のコメント欄1/4

[ 28799 ]
綺麗な話だな~
このシリーズの静な感じが好きだな~

そして「私」は女とかいう人また出てくるよね、、
次男が、「君はあいつの何なの?」と聞いたというところで
彼女かなにか?って聞いてるとか言って

…違うと思うけどね
[ 2012/05/30 ] NO NAME ◆-

[ 28803 ] NO TITLE
墓参りか何かの話から
「私」が女性にしか見えなくなってしまった。
28799は否定してるけど、言ってるとおりだと思う。
[ 2012/05/30 ] NO NAME ◆-

[ 28809 ]
『私』が『師匠シリーズ』の加奈子さんで脳内再生処理されるw
『くらげ』は森博嗣の『Gシリーズ』の、その名もずばり海月及介を彷彿とさせる。
何れにせよ綺麗な物語だし、次作品を早く読みたい…と思わせてくれます。
[ 2012/05/30 ] NO NAME ◆-

[ 28817 ]
おばあちゃんかと思った、ってあるから女性じゃない?
[ 2012/05/30 ] NO NAME ◆-

[ 28836 ]
これだけ伏線撒いておいてミスリードならさすがに違和感があるから、やっぱり女性ではないかな
湯船にクラゲが浮かぶってことは、お母さんはもしかしてそこで最期を過ごしたのだろうか…
[ 2012/05/30 ] NO NAME ◆-

[ 28846 ]
>君はあいつの何なの?
・・・逆にこのフレーズは相手が女じゃなきゃおかしくないか?
[ 2012/05/30 ] NO NAME ◆-

[ 28873 ]
神式は経験ないけど
水干ではなく狩衣なんだ
[ 2012/05/30 ] NO NAME ◆-

[ 28877 ]
悲しいけど綺麗な物語だなあ

〉28846
でもその問いに考えるまでもなく『友人』だと答えてるんだから、やっぱり男なんじゃないかな。
男女であそこまで仲良かったら、普通意識するでしょ。
[ 2012/05/30 ] NO NAME ◆-

[ 28884 ]
>28877
男はどうしても女として意識してしまうものなんだろうが、女には異性として認識しない男や性別を越えた友人って普通にいるもんだよ。

しかし、この透明感のある文章、好きだ。
[ 2012/05/30 ] NO NAME ◆-

[ 28936 ] NO TITLE
棺の上のくらげが見えなかったのはなんでなんだろうね…
性別について、「みずがみさま」で「私の口の悪さは母譲りだろう」と言っているし、もし男だったならこのくらいの口の悪さは普通だと思うから、女じゃないかなと思ってる。

>28877
28884のコメと、あとは「無性愛」というのを調べてみると良い。
[ 2012/05/31 ] NO NAME ◆-

[ 28980 ]
うーん。男女の友情なら分かるけど、無性愛は穿ちすぎでしょう。それを示唆するような描写も無いし。
でも、こんな物語とは一見関係ないような所で考察されるってのも面白いね。
ネタバレはあるのかな?
[ 2012/05/31 ] NO NAME ◆-

[ 29034 ] NO TITLE
最初男だと思ってたけど、女とすると墓参り回のオチが綺麗だからやっぱり女かな。
[ 2012/06/01 ] NO NAME ◆-

[ 29126 ]
まぁ、普通に女だろう。
割とハッキリしてると思うよ。
意識させたくないにしては仄めかしが多いし、作者もそのつもりだろう。
ただ明言しないのは、こうした効果を狙ってるんだろうな。
大成功してるわな。
[ 2012/06/01 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/06 ] ◆Ahsw8Nok

[ 1822 ] 移転前のコメント欄2/4

[ 29630 ] NO TITLE
>28980
28936だけど、何か勘違いしてるようなので言っておきたい。
「無性愛を調べてみると良い」と言ったのは28877の「男女であそこまで仲良かったら、普通意識するでしょ」という発言に対して「必ずしもそうではない」という一つの例を示しただけであって、くらげシリーズの「私」が無性愛者だと決め付けてはいないよ。
というより、決め付けた書き方はしてないのだけど。
[ 2012/06/06 ] NO NAME ◆-

[ 30042 ] NO TITLE
「私」は女確定か。男だと思ってたのになー
[ 2012/06/09 ] NO NAME ◆-

[ 30706 ]
海月は海で亡くなった人の魂とかいうよね
地上で亡くなった人の魂も海月になってんのかな
ずっとくらげを風呂で刺し続けてるクラゲは、死してなお我が子のそばを離れがたい母親の魂なのかもね

にしても私の独白の流れがちょっと不自然
死者と生者の違いがなぜ悲しくないわけがない理由になるのか
[ 2012/06/14 ] NO NAME ◆-

[ 31022 ] NO TITLE
私は女確定だよ。作者本人の書き込みで明示されてる。
ホラテラ掲示板で。
[ 2012/06/17 ] NO NAME ◆-

[ 31071 ] NO TITLE
>>31022
やっぱり?私も読んだそれ。女性なのね。
個人的には性別は謎にしてほしかったなー。
というか、くらげシリーズとかウニシリーズとか、師匠シリーズの作者って話うまいね。
[ 2012/06/18 ] NO NAME ◆-

[ 31252 ]
ホラテラ掲示板は見てないけど、ここまで引っ張ってるんだから、バラすなら作中でバラすと思うんだけどなー・・・
成りすましじゃないの?
[ 2012/06/19 ] NO NAME ◆-

[ 31301 ] NO TITLE
小説の場合、わざと性別がわからない描写してる場合あるよね、
ハルヒシリーズででてくる佐々木もそうやったが、
あれはしゃべり方まで男やったのに、
女ってオチやった、映像がないからこそできることやな
[ 2012/06/19 ] 名無しさん@ニュース2ちゃん ◆-

[ 31307 ] NO TITLE
悲しい話だけど、よーく考えてみると…くらげの家族が
危ういバランスを保ちながらも「家庭」の形を築いたままでいられるのは
くらげ母が亡くなったから、ではないのかな…と。憶測でしかないけど。
くらげ祖父は、くらげ祖母の霊感をキチガイだと決め付けて、暴力を振るってた。
それを受け継いで、くらげ父もくらげを病気持ちの母殺しだと信じ込むことで、
心のバランスを保ってるように思える。妻を失った悲しみや、何も見えない空間に
向かって喋り続ける、くらげ祖母の奇行も、病気の一言で片付けて打ち捨ててる。
見えないという、上のくらげ兄2人も。次男はくらげを嫌ってないとか言ってるけど、
別段、父親や長男の兄から庇う様子もなし、むしろ、投稿者を脅して、くらげを
一人ぼっちにして追い込むことを遊び半分に楽しんでるようにすら見える。実の弟なのに。
もしも、母親が生きてたとして…くらげの不思議な力のことを、きちんと受け止められただろうか。
母親ってのは、舅や姑との確執、旦那からも子供達からも頼られる、家族全員の架け橋と
なる事を強いられる、凄く大変で心身ともに削られる立場だ。
そんな状態で、自分の産んだ子にワケの判らない力が備わってて、更に父親はその子を
病気と決め付けて、他の兄2人と一緒になって忌み嫌って避ける。
彼らとくらげの間に挟まれながら、舅や姑とも生活してかなきゃならない。
仮に、母親にまで異端の病気扱いされて、祖母しか味方が居ないような状況で育ったとしたら…
くらげは、この世の人ではなくなってたかもしれない。投稿者と出会う事も無かったかもしれない。
くらげの家族が、「家庭」の形を保つには、くらげか、母親、どっちかしかこの世に
残れなかったんじゃないかな…そして、母親は、自分が身を引く形で、くらげをこの世に残した。
でも、風呂場に出てきてくらげだけチクチク刺すくらいだから、本当は家族みんなで居たかったって、アピールしてんのかな…くらげはそれを察してるのか、無抵抗で刺されるままで。
投稿者には、くらげと、ずっと良いダチでいて欲しいと思う…勝手だとは思うけど。
[ 2012/06/19 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/06 ] ◆Ahsw8Nok

[ 1823 ] 移転前のコメント欄3/4

[ 31546 ] NO TITLE
これはすごく悲しくてきれいなお話だね
[ 2012/06/21 ] NO NAME ◆-

[ 31855 ] NO TITLE
>>31252
なりすましじゃなかったと思われ。
ホラテラ掲示板で投稿者本人って名前でカキコ。

>>31546
だよね。夜読んでて一人で泣いちゃったわwww
[ 2012/06/24 ] NO NAME ◆-

[ 32169 ] NO TITLE
>>31022
ホラテラ掲示板ってどこにあるの?
アドレスくれ。
[ 2012/06/27 ] NO NAME ◆-

[ 32185 ] NO TITLE
>>32169
おそらく、ホラーテラーの個別の話にあるコメント欄。
ちなみに、該当するコメントを探したのですが、見つけられませんでした。
あと、ホラーテラーは2ch等と違ってトリップが無いので、簡単に偽装できます。
該当するコメントがあったとしても、本人かどうかは不明です。
[ 2012/06/28 ] 怖い話まとめブログ管理人 ◆Ahsw8Nok

[ 33300 ] NO TITLE
綺麗な話だなぁ。次男ぶん殴ってやりたいな
「私」は泉野明っぽいので脳内再生されるわ
そういやくらげが肋骨折って足にギプスした原因の話はどこだ?
[ 2012/07/10 ] NO NAME ◆-

[ 34465 ] NO TITLE
死体を釣る男の話を見ると男に思える。中学生の男子だったら「君あいつの何なの」と言う聞き方はしないようにも感じる。しかし、常に友達がいないから男でも、くらげの兄が友人らしき存在に興味を覚えたともとれる。話が読んでて気持ちがいいからどっちでもいいんだけど、妙に気になるw
[ 2012/07/19 ] NO NAME ◆-

[ 35911 ] NO TITLE
シリーズ打ち止め?
[ 2012/07/29 ] NO NAME ◆-

[ 35932 ]
蛙毒の話で「私たち」って言ってたから、女でほぼ確定でしょ。
いくらなんでも、中学生で自分を「私」なんていう男子はいないだろう・・・
・・・それそうと、ホラテラ掲示板で結構ボロクソに言われてるからねえ・・・
創作意欲が無くなるのも無理無いか・・・
[ 2012/07/29 ] NO NAME ◆-

[ 35949 ]
打ち止めなの?
よくできてると思うけどな...
何か発表すれば、必ず阿呆な嫉妬アンチが沸くご時世...理不尽な叩きなど無視して、続編発表を心待ちしてます。

ちなみに...主人公はおてんば少女だと思うけどね。
デレ る過程も楽しみだったのにな。
[ 2012/07/29 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/06 ] ◆Ahsw8Nok

[ 1824 ] 移転前のコメント欄4/4

[ 36651 ] NO TITLE
嫉妬アンチのさえずりを楽しむ感じでがんばってほしいw
嫌なら読まなければいいのに目を通してけちをつけるのはまさに嫉妬アンチだな
[ 2012/08/03 ] NO NAME ◆-

[ 37675 ] NO TITLE
>>35932の言う通りだよ
みんな見逃してるのかな?
無邪気な子供らしさを利用して知らない人から情報を得ようとしてるとき、中一男子が「私たち」と言うのはあり得ない
女の子確定だよ
[ 2012/08/10 ] NO NAME ◆-

[ 38932 ] NO TITLE
「転校生と杉の木」の中に、こんな描写がある。

私は自分の中で一番優しげな笑顔を作ってみせた。
「いいよ、って言うまで付きまとうから」
彼は俯き、小さく息を吐いた。
「……いいよ」

「くらげ」は男なんだから、これで「私」が女の子じゃなかったら
いくら何でも違和感あり過ぎだと思う。
自分は「私」が女の子だとずっと思ってたから、この話の中の

もし彼がこれ以上何か言ったら、もっと大声を出してやるつもりでいた。
という「私」の独白や
くらげの「本当に、おばあちゃんかと思った」と言う言葉がすんなり読めたし

今まで「くらげ」と一緒に居る時だけ見えていて「感染」だと思ってたけれど
「くらげ」にも見えないものが見えた時点で、それは「感染」ではなく
「私」が「くらげ」の祖母に選ばれる程の「資質」の持ち主で、それが
~『彼女』は奉奠の動作がわからない私に教えてくれたのだ。~に繋がる
と思ってたんだけど、考え過ぎかな。

まあ、何だ。たとえ無意識にしろ、好きな男の子の事を悪く言われて
唇を噛み切って悔しさに耐えている女の子がいたら萌える。そんな感じ。
[ 2012/08/17 ] NO NAME ◆-

[ 43320 ]
え、女の子だったんだ。
中学時代、大人には必ず「私」と使う男子がいたから男の子だと思ってた。
それにしても語り手さん話上手い。「黒服」は泣いた。
[ 2012/09/18 ] NO NAME ◆-

[ 52852 ] NO TITLE
女だとしたら・・・あっちで「男勝り」って記述もあったし・・・「K」の・・・? とか思っちゃう・・・
[ 2012/11/26 ] NO NAME ◆-

[ 59815 ] NO TITLE
感情を上手に表現できないくらげって、だからこそ表情も乏しいと
思うんだけど、だからと言って感情が無いわけじゃないのにね。
血を分けた兄弟や父親に理解してもらえないのって辛いね・・・
泣かないから悲しんでないとか思われるのは、家族なのに心が離れて
しまっているからかな。
おばあちゃんの遺言もあったから、くらげは更に平静を装っていたと
思うし。
そしてやっぱり『私』は女の子だと思う。
[ 2013/01/19 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/06 ] ◆Ahsw8Nok

[ 7819 ] NO TITLE

純粋に作品の余韻に浸って感想を言い合いたいのに、男女男女ってどっちでも良いじゃん、ということをここまで論議されると余韻もへったくれもなくなってしまうな。
どっちとも取れる文章で書いてあるから、読む人によってのイメージで良いじゃないか、と思ってしまう。

しかしここの家族は俺はやっぱし好きにはなれないな。
31307さんの、どちらかがそうならなければ駄目だったんじゃないか、でも本当は居たかったのでは…ってので、母がチクチクしつつ見守ってるっていう景色を想像して、少しだけ哀しいような、でもほんのり微笑みそうになってしまうような、なんか不思議な気持ちになった。
この文章、作品は透明って言葉が本当に合っている気がする。
家族が欠けたから壊れてしまったのか、家族が欠けているからこそ繋がっていられたのか…そう思うと胸が痛いのは作品に入り込みすぎているからなのかもなー、と、雨の中の海月の群れを想像して思った。
[ 2013/03/06 ] ◆mBzIeYos

[ 16055 ] NO TITLE

蛙毒の上に「クラスで二番目くらいに気の強い女の子」が出てるのもその示唆かもね。
つまり一番気が強いのは男の子みたいな口調を使いオカルトに突進する主語りべ本人、と。
[ 2013/05/08 ] ◆-

[ 17143 ] NO TITLE

「私」の個人的なビジュアルのイメージが化物語の火憐ちゃんになりつつある・・・
まあ主人公の性別はさておき、続きが気になる。
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 26268 ]

私って、かなこさん?
[ 2013/08/11 ] ◆-

[ 55039 ]

7819の言う通りだわな
別にどちらでもいいと思う。
内容も悲しくも綺麗な形でまとまってるし
読み終わったあとの余韻も楽しめる作品

…の筈が、まさかの私の性別議論で埋められた
コメ欄で台無しになってる様な印象。

人によって感じかたなんて其々なんだから
コメ欄で「私」の性別を熱く議論する必要は
ないと思った。

くらげシリーズ書籍化したら買いたいなぁ
[ 2014/06/26 ] ◆-

[ 60525 ] NO TITLE

なつかしーなー、ほんと文章きれいだったんだよね。続き無くて残念だわ。
頻出してた男性女性論に関しては、口内海の時「見初められた」って言ってたから
ああ僕っ娘なんだろうと素直に思ってたから逆に男性論あってびっくりしたくらいだったのを思い出した
男性が「見初められた」は使わないよね自分に対して
相手が女性幽霊としても
しいていえば「魅入られる」とかで
[ 2014/08/24 ] ◆-

[ 70680 ] NO TITLE

読者がそれぞれ勝手に、男だと思ってても良いし、女だと思ってても良いだろう。
作者に明示されない限りは想像して読むしかないんだから。
それをどちらかに確定させようとする必要性があるのか、自分にはさっぱり分からない。

性別議論、マジでうんざりだわ。
あと作者同一視議論も同じくうんざりだわ。
[ 2014/12/20 ] ◆-

[ 70698 ] NO TITLE

んだんだ
[ 2014/12/20 ] ◆-

[ 93906 ] NO TITLE

男の娘じゃない
[ 2015/09/05 ] ◆-

[ 153858 ]

波の上漂う〜くらげを見るのが好き〜で〜♪
[ 2018/01/19 ] ◆-

[ 161333 ]

くらげのお母さんが風呂場のくらげなら、刺すの変じゃない?
お母さんはくらげを愛してたはず、みたいな解釈が多いけど、くらげがお母さん殺した、って次男のセリフとつながってるんじゃないかな。

おばあちゃんのくらげがくらげに見えなかったのも変だし。
くらげに見えるのは害意ある存在だけ、なのか?
でも『私』の幼稚園の先生は攻撃的に見えなかったような…?
[ 2018/07/01 ] ◆-

[ 162901 ] NO TITLE

70680はバカだな
男女の話か男同士の話かで全然内容が変わってくるだろうが
どうでもいい訳ねーだろ
[ 2018/08/06 ] ◆-

[ 165154 ] NO TITLE

https://www.youtube.com/watch?v=T35AalsgpBs&t=12s

某朗読サイトのBGM、これでやって欲しかった。
クラゲの浮かぶシーン。
[ 2018/09/18 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー