怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

[ 2453 ] 移転前のコメント欄

[ 21246 ]
男の子は父ちゃんだったんだな。
父ちゃんの魂を守りきったんだね
[ 2012/03/03 ] NO NAME ◆-

[ 21271 ]
小説化希望 素晴らしい
[ 2012/03/04 ] NO NAME ◆-

[ 21280 ]
なんか良いね
[ 2012/03/04 ] NO NAME ◆-

[ 21389 ] NO TITLE
文章もとても読み易いし、投稿者の温和な人柄も伺えて、とてもいい話ですね。
二度寝して続きの夢見る事があっても、ストーリー変わってるしwって感じだな自分は。
[ 2012/03/05 ] NO NAME ◆-

[ 21696 ] NO TITLE
通夜や葬式は、生きてる人が納得する(けじめをつける)ためのものでもあるからなー…。
もともとは仏教は関係なくて、祖霊(精霊/しょうりょう)信仰の儀式だけど。
[ 2012/03/08 ] NO NAME ◆-

[ 21697 ] NO TITLE
線香じゃなくてロウソクの火を消しちゃいけないって言われたことはあるなぁ。
祖父が亡くなったのが急で短いロウソクしかなくて、長いロウソク買ってくるまで消えないように見張って交換してた。一人で。
まぁ線香も消さないよう見張ってたけど。
[ 2012/03/08 ] NO NAME ◆-

[ 22481 ] NO TITLE
ウチの地域はロウソクだな。というか、子供の頃はまだ土葬があったわ。
個人的には自分が死んだら焼かずに埋めて欲しいんだがなぁ・・・
[ 2012/03/16 ] NO NAME ◆-

[ 24436 ]
何度読んでも泣くわ
[ 2012/04/06 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/08 ] ◆Ahsw8Nok

[ 8552 ] NO TITLE

うちの田舎は線香だな。あれ絶やさないように見張るのは結構大変で
おれ子供の頃「蚊取り線香じゃダメ?」って、結構マジで聞いたんだが、怒られたw
本文にもある、渦巻き状の12時間タイプ線香が出た時、やっぱそうだよなwとおもたよw
[ 2013/03/10 ] ◆-

[ 31591 ] NO TITLE

お役目見事果たせて良かったです(^^)
お父さん(男の子)はきっとあなただとわかっていて任せたのだと思いますよ。
[ 2013/10/05 ] ◆-

[ 44673 ]

途中で火を消させようと邪魔されたね。いったい何だったんだろう。そこで松明を下に置いて携帯を取り出していたらどうなったんだろう。線香を絶やさない様にする以前に松明の火が消えていたらお父さんは今でも暗い夜道をさ迷う事になっていたのだろうか…
[ 2014/02/21 ] ◆-

[ 49139 ] NO TITLE

なぜか分からないけど感動して2日間で5回も読んだ。
寂寥感を伝える描写力も素晴らしく、
胸が締め付けられるようま厳粛な気持ちになった。
三途の川をスイスイ渡ってあの世に行く人も多いのに、
筆者の父上は暗く険しい苦難の山道をたった一人で歩んで行く。
息子が握り締める、たった一本の松明を頼りに。
父上はきっと生前も苦難の生涯を歩んだのだと思うが、
最期に息子さんに送って貰って良かった。
苦難の生涯だったからこそ、幸せな最期を迎えることが出来た。
ご冥福と来世でのご多幸をお祈りします。
[ 2014/04/19 ] ◆-

[ 50008 ] NO TITLE

母方の実家もろうそくと線香両方絶やさないようにってやってたな
[ 2014/05/01 ] ◆-

[ 99722 ]

しきたりって本当馬鹿にできないよなーと思った
[ 2015/11/18 ] ◆-

[ 99761 ] NO TITLE

火を消さないことや夢の翌朝大変な1日となった部分を読んで
「あー、葬式の火に関係してるなー」とネタがわかった自分はこのような話を読みすぎたのだろうかW
しかし夢の中での火を消さないようにしていた部分がなかなか新鮮な感じで、興味がもてたな
やはり昔からのしきたりなどは大切にすべきことだね
[ 2015/11/18 ] ◆-

[ 100088 ] NO TITLE

思い出した
父の葬儀の際、渦巻線香に着火してから残り物の鮨つまんだりしたりシャワー浴びたりしたんだ。
で寝た。
少し寝たと思う。ふっと目が覚めて横部屋で安置されているオヤジをみにいったんだ。そうしたら線香が燃え尽きかけていて。「朝まで持つといわれたけれど、個体差あるのかな」と思いつつ『万が一の用心です』と用意されていた渦巻に点火し、オヤジの死に顔をとくと見てからねた。
布団の温もりにうとうとしたとき、通路でガシャガシャ金属音が続いて目が覚めた。
俺たちがカートに乗せた空き食器を葬祭所の人が肩付けているのかなと思ったけれど、鎧武者というフレーズが急に脳裏に浮かんだ。暫く聞き耳立てていたら異音は収まって俺もまた眠ったっけ。
翌朝おきてオヤジのもとにいったら線香はまた燃え尽きかかっていた。
11月の今頃だった。東海道の宿があった街。このまえ資料集めでネットしていたら、そのあたりは明治前まで処刑場だったと。

偶然の一致だよね。
[ 2015/11/23 ] ◆-

[ 100284 ] NO TITLE

100088
oh…
起こされたのか、火が尽きかけてるから目覚めたのか

じいちゃんの葬式で通夜のお経とか終えてお坊さんが「みなさんがこうして集まり、送り出す準備が出来たことで○○さんはようやく旅路につくことが出来~」って話を忘れられないんだけど、法要って大事なのね
[ 2015/11/26 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー