怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

『予知夢』


死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?241

935 :sage:2010/05/19(水) 22:41:39 ID:GIe+3Plj0
怖いってよりは不思議な話かもしれんけど、オレ的には怖かったので、ここに書きます。

オレがガキの頃、近所にAと言う幼なじみがいた。
学年も同じで、毎朝一緒に学校に行った。
Aは何故か未来のことをよく知ってて、
その頃夢中だったマンガとか、アニメとかについて、来週どうなるかを教えてくれた。
なんで知ってるのか気になって、一体どこから聞いてきたんだと聞いたら、Aは「夢で見た」と言っていた。
おそらく予知夢みたいなものだったんだろうけど、
その頃のオレはアホだったので、「いいなー、オレも夢で見たいなー」としか思ってなかった。

んでお互いに五年生になったとき、Aは死んだ。
トラックにひき逃げされて即死だったらしい。
Aの葬式は身内だけで行われ、遺体を前に最後の挨拶も出来なかった。
オレはしばらくAが居なくなったことを自覚できなかったけど、
Aの妹が寂しそうにしているのを見て、少しずつAの死を認識していった。


936 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 22:42:21 ID:GIe+3Plj0
んで最近の話。
先月のGWの時、田舎に帰省した。
Aの家の前を歩いてたら、Aのおばさんに会った。
「おひさしぶりです」
「あら、○○(オレね)君、すっかり大人になったねー」
なんて軽く立ち話をして、Aに線香でもとA宅にお邪魔した。

Aに線香を上げてから、またおばさんと世間話。
ふと、ぱたぱたと歩く音が聞こえてきた。
「○○にいちゃん!」
Aの妹だった。


937 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 22:43:01 ID:GIe+3Plj0
Aが亡くなってから、オレはAの妹が寂しそうにしているのが見ていられなくなって、
毎朝A妹と色んな話をしながら学校に行った。
そのうち、自然とオレのことをお兄ちゃんと呼ぶようになってた。

そのままA妹と二人で世間話。
「彼氏は出来たか?」とか、「大学はどうだ?」とか、まぁ色々と。
そのうちAの話題になって、ふと聞いてみた。
「ひき逃げ犯は捕まった?」
「あ、うん、大丈夫・・・」
何か触れちゃいけないことに触れてしまったらしい。
それ以上は聞かなかった。


938 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 22:46:14 ID:GIe+3Plj0
家に帰って夕食の時、おふくろに聞いてみた。
「Aってトラックにひき逃げされたんだよね?」
「あぁ、A君?そう言ってたんだっけ・・・」
「そう言ってたって、どういう意味?」
「確か・・・、詳しく知らないけど、変死とかなんとか」
「変死?脳卒中とか?」
「知らないけど、子供達にショックを与えないためとか、通勤途中の車に気をつけるように、
 トラックに轢かれたって話になったんじゃなかったかな」
「んじゃひき逃げじゃないのか」
「うん、そうだけど、詳しいことは知らないねぇ」
謎が深まってしまった。


939 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 22:46:59 ID:GIe+3Plj0
その夜Aのことが気になって、卒業アルバムとか文集とかを引っ張り出して、片っ端から読んでみた。
Aの文章は至って普通だったが、
『同じクラスの人を書いてみよう』ってやつで、Aのことを書いてる文章があった。
『A君は未来を知っててすごい。火事とかも知っててすごい。』
みたいなアホな文章だったが、それで思い出した。
オレはAとの通学途中、毎朝のように未来の話を聞いた。
オレの動機は至って自己満で、好きな漫画やアニメの来週の話が知りたくて知りたくてどーしようもなくて、
アホみたいに毎日教えて君してたんだが、たまに全く関係ない話をすることがあった。


943 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 23:10:40 ID:GIe+3Plj0
ある朝Aが家から出てくると、腕に包帯をしていた。
例によってオレは、アホな語り口で話しかけた(と思う)。
「どうしたそれ?」
「昨日の夜火事があって、やけどした」
「え、火事?どこ?痛くない?」
「ガッコー行く道の途中に、茶色い犬いるじゃん?あそこんち」
「マジで?見に行くぞ!!」
「おう!!」
っつって、二人でその家に駆けてったんだけど、家は火事にはなっていなかった。
茶色い雑種の中型犬が、いつもと変わらずオレ達に向かって吠えるだけだった。
「何だよ-、嘘かよー」
「いや、嘘じゃないもん。ホントに見たし」

その何日か後、その家は全焼した。


944 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 23:11:24 ID:GIe+3Plj0
ちなみに、その火事で人とか死んでなかったと思う。怪我がなくて何よりみたいな話を聞いたし。
あとから新しい家が建って、あの犬も戻ってきてたと思う。
んでまー、その件でオレとAは、「Aが夢で未来を見てる」っていう結論に達した。

その頃「1999年7月にノストラダムスの大王が~」みたいな、
世界の終わりがやってくるぞー的な話がはやってて、
オレはAに、「1999年7月に地球がどうなってくるか見てきて」と言った。
何日かしてAはオレに言った。
「何にもなってなかった」
「何だよ、つまんねー」
「でも、すごいゲーム機とか見たぞ」
「え、マジ?教えてよ!!」
ってことで、やはり予知夢を自己満にしか使えなかったアホなオレ達だった。


945 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 23:12:06 ID:GIe+3Plj0
Aはその後、どんどん未来のことをと言うか、未来のゲーム機について教えてくれるようになった。
今で言うWiiとか、任天堂DSみたいな話も聞いた。
最後の方は、
「でかいテレビで、恐竜とか飛行機がテレビから飛び出してきた」
みたいなこと言ってたから、3Dのゲームなのかな。
今よりもっと未来を見てたのかもしれん。

で、それから程なくしてAは亡くなった。


946 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 23:12:56 ID:GIe+3Plj0
文集を持ったまま色々思い出してるうちに、やはり死因がどうしても気になって、A妹に電話した。
「明日ヒマか?」
『昼間なら大丈夫だけど』
「んじゃ兄貴だからメシでもおごってやろう」
と言って、半ば強引にA妹と約束を取り付けた。

翌日、A妹と郊外のアウトレットに行き、メシを食って、午後3時前にはそこを出た。
帰りの車の中で、A妹とAの思い出話をする。
どう切り出すか迷ったが、A妹がAの予知夢の話をしたので、ここぞと思い、こう切り出した。
「予知夢が見られるなら、トラックの件も先に気づければよかったんだけどな・・・」


947 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 23:14:40 ID:GIe+3Plj0
「うん・・・、あのね」
「うん?」
「これ本当は言っちゃいけないって言うか、言うなって言われてるし、あまり話したくないんだけど」
「うん」
「お兄ちゃん(Aのことね)、トラックじゃないの」
「・・・どういうこと?」
少し間をおいて、A妹は話し始めた。

「あの日のことだけど・・・
 お兄ちゃんと私は一緒の部屋に寝てたんだけど、
 朝起きたらお兄ちゃんはまだ寝てて、私は一人で居間に行ったの。
 ちょっとしたら、突然子供部屋からお兄ちゃんの叫び声が聞こえて、『ぎゃーー』って。
 お母さんが慌てて子供部屋に行ったら、お母さんも悲鳴あげちゃって。
 びっくりして私も部屋に行ったんだけど・・・そしたらお兄ちゃんが・・・」

オレは黙ってA妹の次の言葉を待っていた。


949 :本当にあった怖い名無し:2010/05/19(水) 23:16:59 ID:GIe+3Plj0
「・・・焼けて、死んでた・・・」
「焼けて?」
「黒こげって言うか、真っ黒って言うか・・・」
A妹の手が震えてた。オレも少し震えてた。
「私が子供部屋を出て、ほんのちょっとの間に、そうなって・・・」
オレは正直、言葉を無くしてしまって、ただ頷くことしか出来なかった。

「ごめんなさい、変な話しで・・・」
「いや、いいよ、オレもAの最後のこと、知りたかったから」
オレはその時、頭の中でぐるぐる色々と考えてて、
もしかして人体発火現象ってやつか?と思い、更に一つだけ聞いた。

「ごめん、一つだけ聞きたい。人体発火現象って知ってるか?」
「うん、前に調べたことあるけど、あれじゃない。まるで炭のようになったって後から聞いた」
ほんのちょっとの間で炭に??そんなことあるのだろうか。どういうことだろう・・・。

オレとA妹は、そのまま言葉を交わすこともなく車を走らせ、「またね」の挨拶で別れた。
んで悶々として今に至る。

ここからはオレの予想でしかないんだけど、
Aは予知夢で見た火事でやけどを負っていたから、
もしかしたら、予知夢ですごい火力に遭遇したとか・・・。
でも、人体が瞬間的に炭になるようなことってあるんだろうか。
オレにはわからんけども。

Aは最後に何を見たのかなぁ。


次の記事:『ド零感のオカ板住人です』
前の記事:『十九地蔵』
[ 2011/06/18 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 4960 ] 移転前のコメント欄1/2

[ 1939 ]
予知夢というよりタイムスリップかな?
[ 2011/06/18 ] NO NAME ◆-

[ 1958 ]
楠桂の初期の漫画に同じ様な話があるな。それは1999年に行って…ってラストだったけど。現実にそんな能力者がいたのか…
[ 2011/06/18 ] NO NAME ◆-

[ 2029 ]
2012年に飛んだとか…?
[ 2011/06/20 ] NO NAME ◆-

[ 2223 ]
自分が火葬される未来を見たんじゃない?
[ 2011/06/22 ] NO NAME ◆-

[ 2402 ]
放射能では?
[ 2011/06/26 ] NO NAME ◆-

[ 3052 ] NO TITLE
>>2029
2012年に何かあるの?
[ 2011/07/08 ] NO NAME ◆-

[ 4628 ]
洒落怖の話しか忘れたけど甥っ子にそれ以上、予知をすると死ぬってのがあったけどなんか関係あるのかな?
[ 2011/07/27 ] NO NAME ◆-

[ 5283 ] NO TITLE
>>2223
それが一番妥当だな
火葬最近のは大分強力らしいし一瞬で炭にはなるんじゃないかな?

もし狙った予知夢が見れるなら
「自分が死んだらその後どうなるんだろ?」とか考えたのかもな…
[ 2011/08/05 ] NO NAME ◆-

[ 7822 ] NO TITLE
未来に飛んだら、ちょうど飛んだ場所が火事の真っただ中だったとかじゃね?
[ 2011/09/05 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/21 ] ◆Ahsw8Nok

[ 4961 ] 移転前のコメント欄2/2

[ 7839 ] NO TITLE
>「昨日の夜火事があって、やけどした」
ってことは、飛んだ未来で身体が炭化するような火に焼かれたってことでしょ。
>>2223が有力かな…火葬は灯油とかの燃料かけて一気に高温で焼くらしいし。

>>2402
放射線熱傷は火傷とは違うから真っ黒焦げって状態にはならんよ。
[ 2011/09/05 ] NO NAME ◆-

[ 7913 ]
楠圭の初期単行本
「ノストラダムスは囁いた」とかいうタイトルのお話によく似てる
[ 2011/09/06 ] NO NAME ◆-

[ 17892 ]
リボンに書いてた漫画家の話しに同じような内容の話があった。八神くん書いてた人。何かの単行本に一緒に載ってたなぁ。
それをパクって小学生の作文コンクールて茶色の花瓶て題で賞とってたやつもいたな。
[ 2012/01/22 ] NO NAME ◆-

[ 21899 ]
核だろ。
[ 2012/03/10 ] NO NAME ◆-

[ 25795 ] NO TITLE
うーん・・・感覚が傷再現まで結びついてるほどの暗示的精神力を持ってたと仮定。
仮定だらけだけど未来を、それもたぶん自宅周辺の身近なところうろついて視てたとすると
逃げられないような、例えば町単位で黒焦げになる程度の何かがあったんじゃないかと。
ゲームの進み具合と浸透具合から考えてもまだもうちょい先の話っぽい。
中国あたりからの民間人への旧式の爆撃にでも巻き込まれたんじゃなかろうか。。
最近流行のTPPのような囲い込みは、戦争を防ぐガットの精神に反するものだ。。
誰かが仕込んでる戦争にとばっちりで巻き込まれそうであれ嫌なんだよ俺は。。
[ 2012/04/25 ] 名無しさん@ニュース2ちゃん ◆-

[ 40676 ]
これはAが自分の予知を現実化するために放火した疑いもある。
焼死した人の怨念か天罰かも。
[ 2012/08/30 ] NO NAME ◆-

[ 52567 ]
17892
それが7913の本だと思うよ
[ 2012/11/24 ] NO NAME ◆-

[ 56633 ]
未来のことなんて、わからないほうがいいのかもね。それにしても、A君妹さんと書き手の人は、結局兄妹以上にはならなかったみたいだな、そんなものかなぁ
[ 2012/12/24 ] ピンクのお茶碗 ◆-
[ 2013/02/21 ] ◆Ahsw8Nok

[ 14801 ] NO TITLE

>21899
核だったら爛れるか、爆心地近くだと、黒い滲み(人影?)みたいになるんじゃないの?
よく被爆の写真とか説明で見るけど。
[ 2013/04/26 ] ◆-

[ 66403 ]

火葬説は無いと思うけど…
いくら火力が強いと言っても一瞬で炭化させるほどの熱量にはならなかったと思うなあ…
屍蝋化→燃焼なら炭化するだろうけど
[ 2014/10/23 ] ◆-

[ 99924 ] NO TITLE

第3次世界大戦に行って空襲を受けたとか
[ 2015/11/20 ] ◆-

[ 99926 ]

50億年ほど未来に行ったのかもしれん
太陽が水素等を使い果たし赤色超巨星となって地球を呑み込むほどに膨張するその時に
[ 2015/11/20 ] ◆-

[ 108235 ] NO TITLE

最後はA妹に告って
 「うん、知ってる。昨日夢でお兄ちゃんが教えてくれたから(//-//)」
 「あんにゃろう余計な事しやがってぇ(//Д//)」
っていう俺のほのぼのパラダイスな結末を返しやがれください
[ 2016/04/04 ] ◆-

[ 145721 ] NO TITLE

なんつーか、今のご時世特に洒落にならない話だな。
お隣のロケットマン的な意味で……
[ 2017/09/20 ] ◆-

[ 145723 ] NO TITLE

※145721
この話を発掘した貴方が凄いよ

> 最後の方は、
> 「でかいテレビで、恐竜とか飛行機がテレビから飛び出してきた」
> みたいなこと言ってたから、3Dのゲームなのかな。
> 今よりもっと未来を見てたのかもしれん。

時期を特定できそうなのは、この辺かな
VRの可能性もある?
[ 2017/09/20 ] ◆-

[ 145768 ] NO TITLE

A妹は今は俺の嫁です
というオチではなかった
[ 2017/09/21 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー