怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『狂った家族』


死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?237

490:本当にあった怖い名無し:2010/03/03(水) 23:53:04 ID:7WkghPrLO
今からお話しするのは自分の実体験で、
なんていうか…まだ終わっていないというか…
とりあえずお話しします。

自分は23歳の男で、実家暮らしの介護士です。
家族は父(52)、母(44)、弟(18)の4人家族で、弟はこの春から就職のため一人暮らしを始める予定で、
その日も夕食後、居間で父、母、俺でTVを見ながら、
「弟の家はどこにする?」や、「一人暮らしで必要は物は?」など話しており、
弟は自室(弟と自分は同じ部屋)で、就職に関する支度(?)をしていた。
TVは確か『なんでも鑑定団』を見ていたと思う。


491:本当にあった怖い名無し:2010/03/03(水) 23:53:55 ID:7WkghPrLO
ザザ…ザザザザ……
不意にTVにノイズが入った。
すぐにおさまったので、俺は気にせずTVを見続けながら、
「……んでさぁ」と、話しを進めていたんだが、
両親に目線を移すと、ある異変に気付いた。


492:本当にあった怖い名無し:2010/03/03(水) 23:56:11 ID:7WkghPrLO
両親が口を半開きにして、何かに驚いたように目を全開に見開きTVを見ていた。
「!!……え!?…何!?なしたの!?」
自分は、今まで見たことのない両親の顔に動揺しながら聞いた。
「……………」
しかし、両親は俺を無視しTVを見続けた。
突然、2人の見開いた目だけが俺を見た。
「!!!!え!!?」
次の瞬間、まるで今までなにもなかったように、
母「うん、でもさ、弟自炊とか」
父「大丈夫じゃないか?なぁ自分」
と話し出した。
「いや……ちょっ!!ちょっと待って!!今の何!?今のは何!!??」
うちの両親は、2人とも普段からあまり冗談とかは言わない方で、昔から堅い性格だった。
だから、冗談でもあんなことをするとは到底思えなかった。


493:本当にあった怖い名無し:2010/03/03(水) 23:57:58 ID:7WkghPrLO
母「今のって?」
父「??」
二人共キョトンとした顔をしている。
両親の性格を知っている自分は、
それが誰かを騙すためのリアクションではなく、素のリアクションであることが解り、同時に違和感を覚えた。
「え……今の…って……」
両親は覚えていない……自分があんな顔をしていたことを……
「いや……なんでも……」
自分は口ごもり、下向いた。
母「ところで、自分はいつ死ぬの?」


494:本当にあった怖い名無し:2010/03/03(水) 23:59:37 ID:7WkghPrLO
「は?」
父「そうだな、その話もした方がいいな。いつにするんだ?自殺か?事故か?」
「は?」
意味がわからなかった。
突然のことの連発にかなり困惑している自分は、
「あ……あ?え?俺死……?え?……は?」と、かなりしどろもどろだった
しかし、両親はまるで当たり前のように話を進めた。
父「こっちも今まで待ってたんだ。そろそろいいだろ」
母「手伝うからね。大丈夫だから。ね」
両親はなおも淡々と話をしている。
首吊りは汚いとか、睡眠薬がいいとか、飛び降りは途中で気絶すれば痛くないとか、
まるで見たことがあるように……
会話の端々では、どこが面白いのかアハハと笑い声も聞こえた……


495:本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 00:01:55 ID:7WkghPrLO
「ちょっ…ちょっと!!!さっきから何変なこと言ってるんだよ!!!」
明らかにいつもと違う両親に不安と怖さを感じて、自分は大声で怒鳴った。
両親が自分の方に顔を向けた。
「う……!!!」
両親の目が左右逆を向いていた。
父「死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね」
母「死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね」
「ひ!!!!!!」
目は左右逆を向いていたが、顔はしっかり自分の方を向きながら、
壊れた人形のように繰り返し「死ね」を連呼していた。

自分は耐えられなくなり、弟の居る部屋に逃げ込んだ。


496:本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 00:03:32 ID:7WkghPrLO
バン!!
弟「うわっ!びっくりした!!何!?兄貴!」
弟は机に座り書類を書いていた。
「あ…あのな!!父さんと母さんが!目が逆で…死ねって言って……あ!その前にTVにノイズが……!!」
弟「いや、ごめん。何言ってんのかわからん」
自分でも何を言ってるかわからなかった。
今の自分に起こってることが理解出来なかった。
「あのな……あの…だから……」
わけがわからなくなり頭を抱えた、
「と……とにかく、父さんと母さんが変なんだ……!!!!!!」

弟が口を半開き、目を目一杯見開いていた………


498:本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 00:04:55 ID:7WkghPrLO
「あ………あぁ」
両親がおかしくなって、弟まで……
徐々に弟の目が左右逆を向いていくのを見て、俺は玄関に走った。

なんなんだ!!なんなんだ!!なんなんだ!!
玄関から外に出る前、チラッと居間が目に入った。
両親がこちらを向いて立っていた。
やはり目は左右逆を向いていた……


499:本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 00:06:05 ID:t23m9VNiO
全速力で人が通りが多い場所まで走った。
その後、少し息を整え、携帯で職場の一人暮らしの先輩に事情を話し、先輩の家に行った。
先輩は霊とかお化けが見える人で、普通だったら理解不能な自分の話を真剣に聞いてくれた。
先輩「そうか……よし、明日知り合いの寺に行ってなんとかしてもらおう。
 今日はまず休め。お前ひどい顔してるぞ」

その日は先輩の家に泊まった。
一睡もできなかったのは言うまでもない。

次の日、先輩は夜勤、俺は休みだった。
朝6時、先輩の家から車で30分くらいの寺に連れて行ってもらい、そこの住職に前夜のことを話した。


504:本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 00:17:16 ID:t23m9VNiO
住職「わかりました……大変だったでしょう。憔悴しきっている……」
自分の顔を見て、住職は心配そうに言って下さった。
その後、「そのままではいけない」と言われ、先輩と住職と自分の三人で家に戻ることにした。

家の中は地獄だった。


509:本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 00:33:32 ID:t23m9VNiO
父は両腕、両足から血をダラダラ流しながら、居間と廊下を歩いていた。
居間の隅には、血の付いた包丁が数本捨ててあった。
「あと2往復したら、右足の血管を……
 あと3往復したら、二の腕の血管を……」
ブツブツと独り言を言っていた。

母は風呂場にいた。
満タンに水のはった浴槽に自らの頭を突っ込んで、出てを繰り返していた。
自らの手で頭を押しながら…
「あはは がばっ
 あはは がばっ
 あはは がば
 死ぬ手前!!!死ぬ手前!!!死ぬ手前ぇええええええええええ!!!」

弟は机に向かって文字を書いていた。
ただ…手にはカッターを持ち、机の上には鏡があった。
「○○市○○町…」
自宅の住所を体に刻んでいた。

俺は恐ろしさで泣いた。


511:本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 00:37:35 ID:t23m9VNiO
その後3人共、なんとか住職さんと応援に呼んだ他の寺の方に助けてもらいました。
今はなんともないです。
ただ、今でも弟と父の体には傷が残っていて、温泉とか行くとかなり鬱になります。

駄文、長文失礼しました。


519:本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 01:11:26 ID:t23m9VNiO
それでは、番外編ということで少し書きます。

あの後、住職さんに聞いたんですが、
家族があのようになってしまった原因は、先祖にあったみたいでした。
時代劇とかで、「末代まで呪ってやる」ってセリフありますよね?
あれのリアルバージョンだったみたいです。
しかも呪い方も惨くて、ただ殺すのではなく、
家族が出来てから乗り移り、ゆっくりと時間を掛けて追い詰めていくやり方だと聞かされました。
ただ、今回は呪う方も簡単にはいかなかったみたいで、
というのも、俺の前世が高僧で、俺が生まれた時から手が出せずにおり、
あの夜しびれを切らせて、「死ね」って家族を使って圧力(?)をかけたみたいでした。
しかし俺が逃げてしまい、「仕方ないから他の家族だけでも…」と……
ただ呪いが強すぎて、住職さんでは完全にはとれず、俺以外の家族は常に御守りを持っています。

まだ呪いは続いています。


521:本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 01:23:11 ID:yztytYER0
>>519
乙でした。
いつか呪いが解けるといいですね…


526:本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 01:52:37 ID:t23m9VNiO
>>521
ありがとうございます。
呪いは多分解けません。
でも、今自分が生きてる間はなんとか大丈夫みたいなんで、まぁOKです。


次の記事:『加害者と警察』
前の記事:『狐の加護を受ける家系』4/4
[ 2011/05/17 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 5583 ] 移転前のコメント欄1/2

[ 3312 ]
こわすぎるw
[ 2011/07/11 ] NO NAME ◆-

[ 5955 ]
コワ~!
[ 2011/08/14 ] NO NAME ◆-

[ 10959 ] NO TITLE
トラウマ決定
[ 2011/10/09 ] NO NAME ◆-

[ 12446 ] NO TITLE
((((;゜Д゜)))
[ 2011/10/31 ] NO NAME ◆-

[ 13651 ]
呪いこわい(((;´Д`)))
[ 2011/11/21 ] NO NAME ◆-

[ 14355 ] NO TITLE
家族がこんな風になったら自分までおかしくなってしまいそうだ・・・
そこまで強い呪いをかけられること・・・ご先祖様は一体何をやらかしたのでしょうね?
[ 2011/12/02 ] NO NAME ◆-

[ 21402 ]
これは怖い…OTL
[ 2012/03/05 ] NO NAME ◆-

[ 25516 ] NO TITLE
怖すぎると笑ってしまう自分に気が付いたw
怖すぎてお腹が痛くなった・・・。この話は封印決定!!
[ 2012/04/21 ] NO NAME ◆-

[ 28455 ] NO TITLE
最初は投稿者が糖質ってオチかと思ったらガチだった…
コエーよ!怖すぎ。
[ 2012/05/26 ] NO NAME ◆-

[ 29645 ] NO TITLE
これは…もうアレだ、先祖のことを徹底的に調べ上げて呪いの根幹を絶つか、
投稿者氏が長生きして、少しでも他の血縁者へ呪いが行くのを阻止するか…
でも、金銭面とか仕事の件とか考えると、親御さんが定年退職するまではお守りで現状維持して、
家族のうち誰かが自由に時間を持てるようになってから、呪いとかそもそもの発端とかを調べるようにするのが現実的かなあ…
放っておくと、血筋が続く限りずーっと、持ち回りで呪いを受け続けることになりそうな予感がする…
投稿者氏のとこに呪いが来る前は、他の親戚が呪を肩代わりしてたんじゃないかな…
でも、その人がお亡くなりになったから、次は…同じ血筋の投稿者家族のとこへ取り憑いてやれ!と、あっちこっちへ飛び移り棲んでる感じがする。
[ 2012/06/06 ] NO NAME ◆-

[ 30615 ]
全然「まぁ、OKです」。じゃねーわ。
結婚もできねーじゃん。
[ 2012/06/14 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/24 ] ◆Ahsw8Nok

[ 5584 ] 移転前のコメント欄2/2

[ 31093 ]
久しぶりにマジで怖かった。
怖い話にハマり始めた頃の初心みたいなフレッシュさを思い出させてくれたわ。
たくさん怖い話読むと、スレてしまうよね。
ああ、このパターンか…みたいなね。
[ 2012/06/18 ] ほにょ ◆-

[ 31176 ]
確かに…呪われた家系って事は子孫残せないし(;´д`)
怖すぎ
[ 2012/06/18 ] NO NAME ◆-

[ 38030 ] NO TITLE
前世が高僧とか最強すぎだろ…
[ 2012/08/12 ] NO NAME ◆-

[ 41190 ]
ゾクッとした
今、投稿者と家族はどうしてるのだろうか
[ 2012/09/04 ] NO NAME ◆KPRyFQWg

[ 41583 ]
おじいちゃんとかお婆ちゃんはなんともなかったのかしら?
お父さんとお母さんも今までそうゆうこと経験しなかったのかな?
[ 2012/09/07 ] NO NAME ◆-

[ 44043 ] NO TITLE
人に恨みをかうような事はしない事! 分かった?
[ 2012/09/23 ] NO NAME ◆-

[ 47159 ] NO TITLE
これ祖父母になにもないとしたら父母関係のところに原因があるのか?
家族ができたら発動するんだもんね?
[ 2012/10/13 ] NO NAME ◆-

[ 47252 ] NO TITLE
>47159
先祖が祟りの原因って言っているから、昔からあるんだろう。
多分本来は、今回みたいに狂うんではなくて、病気になったり事故に遭ったりの、いわゆる「早死に家系」の話なんだろうね。
ところが、書き手のせいでうまくいかず、我慢できずに表に出ちゃったんだろうね。
もしかしたら、他の早死に家系でも、何らか理由で祟りが起動しなかったら、こんな風に表に出る事があるのかもね。
[ 2012/10/14 ] NO NAME ◆-

[ 47255 ]
生きた人間の狂った行動が今までにないタイプ
家族のその後が、体に傷が残った事に対する落ち込みしか書いてないのが怖い
[ 2012/10/14 ] NO NAME ◆-

[ 58493 ]
怖すぎる(;_;)
[ 2013/01/10 ] NO NAME ◆-

[ 58496 ] NO TITLE
「死ぬ手前ぇええええええええええ」に不謹慎ながらちょっと笑ってしまった……
しかし投稿主はマジで修行したらいいんじゃないか?
前世とはいえ呪いが手が出せないほど得が高いならきっと力もあるだろう。
[ 2013/01/10 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/24 ] ◆Ahsw8Nok

[ 10297 ]

僕の前世はモンゴイカ
[ 2013/03/18 ] ◆-

[ 13969 ]

高僧よりも虫とか雑草の生まれ変わりの方が確率高いのに前世話だと全然聞かないよね。
そも、ほんとにそんな呪いあるなら包丁でぶっさせばすぐだと思うんだけど
[ 2013/04/18 ] ◆-

[ 18991 ] NO TITLE

これは予想外に怖かった。瞬時に「お刺身刺身刺身食え食え食え」「アジアジアジフライ」のコラ思い出した。
[ 2013/06/06 ] ◆-

[ 21110 ]

俺が投稿者さんだったら生きていけない
何もかも捨てて身投げするわ
[ 2013/06/25 ] ◆-

[ 23720 ] NO TITLE

※13969の「包丁ぶっさせばすぐ」っていうのの意味がわからないんだが…
[ 2013/07/19 ] ◆-

[ 25918 ] NO TITLE

先祖がそんなに強い呪いを受けていて良く当代まで家系が続いたなぁ・・・と思った。
[ 2013/08/08 ] ◆-

[ 29458 ]

前世が高僧ってすごいなwしかし怖すぎる
[ 2013/09/15 ] ◆-

[ 31388 ]

この方のおじいちゃんやおばあちゃんは大丈夫なんでしょうかね
それと、この呪いは、父方なのか母方なのか気になります
なんとかして、この呪いを解いてほしいものです
もっと力のある住職に頼んでみるのもいいかもしれません
[ 2013/10/04 ] ◆-

[ 35027 ] NO TITLE

13969

小室哲哉が若い頃、霊能者(?)に視てもらったところ
「前世はG」と言われたらしいです。(生命力の強い例のアレ)

成功した人ほど、謙虚な例を出し、凡人ほど「オレの前世はすげえ」って自慢するのでしょう。
(まあ、小室は成功者といっても、波乱万丈な人生ですが)
[ 2013/11/08 ] ◆-

[ 42810 ]

高僧でも極楽に行かずに生まれ変わるんだ…
[ 2014/01/30 ] ◆-

[ 45981 ] NO TITLE

誰か、誰かアンチコメを・・・恐怖が「イラッ」っと変わるようなアンチコメを誰か・・・
マジで怖い・・・
[ 2014/03/08 ] ◆-

[ 45996 ] NO TITLE

>>35027
小室氏は魚嫌いだそうだが、きっと前世で魚に食われたんだろう。
[ 2014/03/08 ] ◆-

[ 46799 ] NO TITLE

へー、じゃ幼Gの時に池に落っこちて鯉に食われたんかな
[ 2014/03/17 ] ◆-

[ 50153 ]

幼Gwww
[ 2014/05/03 ] ◆-

[ 58094 ] NO TITLE

末代までって確か子々孫々までって意味じゃなくて生まれ変わっても輪廻の果までって意味じゃなかったか
まあ投稿者はものの例えとして使ってるしどっちでも辻褄合うけど
[ 2014/07/29 ] ◆-

[ 58099 ] NO TITLE

>23720
「直接手を出せないなら、父や母に包丁握らせて刺すように仕向ければ良いだろ」ってことじゃないかな

>58094
末代まで~ってのは7代までで、8代は「八代=末広がり」で縁起がいいから、それ以降は手が出せないってどこかで読んだ
でも、意味自体は「死んだ後の世、後世」で、後世は来世って意味だから、本人が生まれ変わればまたその人を狙うってのも合ってるね
投稿者は前世で頑張って家族を守ってたから、後世でも効果が残ってたのかもね
[ 2014/07/29 ] ◆-

[ 62205 ] NO TITLE

先祖って父母どちらの先祖だろうか。配偶者にまで手をかけるなんて。
先祖が悪いんじゃなくて逆恨みだったらとんだとばっちりだ。
[ 2014/09/08 ] ◆-

[ 62299 ]

目が左右逆ってのは、右目が右を、左目が左を見てるってこと?
寄り目の反対みたいな。
そればかり気になって読んでても頭に入ってこなかった・・・(´・ω・`)
[ 2014/09/10 ] ◆-

[ 62315 ] NO TITLE

とんでもない光景を目の当たりにしたというのに、
家族の台詞をすごく具体的に憶えておられるんですね。
まるで自分で考えたみたいに。

とかネタ認定して平静を保ちたくなるくらい怖かったです
[ 2014/09/10 ] ◆-

[ 83391 ] 叱られるぞ

君は、お祖父さんやお父さんが居るから今日が在るのだから、御先祖様が子孫を祟り殺す様な事は絶対にしない。面白半分にいい加減な事を思うのは構わないが、神様や仏様にその内叱られるぞ。天嗟唾とは君の様な有り様を云うんです。
御先祖様はどんな時も基本子供や孫の味方だよね。
[ 2015/05/21 ] ◆-

[ 83393 ] 叱られるぞ

君は、お祖父さんやお父さんが居るから今日が在るのだから、御先祖様が子孫を祟る事は絶対にしない。面白半分にいい加減な事を思うのは構わないが、神様や仏様にその内叱られるぞ。天嗟唾とは君の様な有り様を云うんです。
御先祖様はどんな時も基本子供や孫の味方だよね。
[ 2015/05/21 ] ◆-

[ 83406 ] NO TITLE

呪いって血筋に掛かるのか・・・呪いをかけた人が生まれ変わって呪われる血筋に生まれたらどうなるんだろう(´・ω・`)
[ 2015/05/22 ] ◆-

[ 83423 ] NO TITLE

>83393

ってよく言う人いるけど、既女板とか見てると、
「自分の孫を身篭った嫁を階段から突き落として流産させようとした(殺そうとした」
とか色々話あるし、子殺し親殺しも別に珍しい話じゃないし、
実際、クソ親類の迷惑話も全然全く珍しい話じゃないし…で、
私は個人的にその手の説(先祖は子孫を害しない)を信じてない

まあ悪気がなく…な場合とかはあるかもだけど…
[ 2015/05/22 ] ◆-

[ 90404 ] NO TITLE

ちょっと話が変な方向に行ってるようだが、本文中の「原因は、先祖にあったみたいでした」っていうのは、
先祖が子孫を祟っているという意味ではなく、先祖が誰の恨みを買ってその人が投稿者の一族を末代まで
祟っているって事じゃないんだろうかjk。
[ 2015/08/01 ] ◆-

[ 90425 ] NO TITLE

怖すぎるからネタだと思っとく
[ 2015/08/01 ] ◆-

[ 90439 ]

家族が回復したとしても、一度そんな惨劇見せられたらもう一緒に居たくない
薄情で悪いけど
[ 2015/08/01 ] ◆-

[ 100708 ]

死ぬ手前!死ぬ手前!ww
やばいwwセンスがやばいww
[ 2015/12/03 ] ◆-

[ 100732 ] NO TITLE

ネタだと思いたいが…創作だとしても中々考えられない内容で怖さもヤバイ
家族それぞれの行動がどれも聞いたこともない、実際やられたら逃げ出してしまいそうだ…
そこらの霊が出る話よりも奇怪で戦慄をおぼえるわ…
[ 2015/12/04 ] ◆-

[ 113376 ]

怖すぎ泣いた
[ 2016/06/21 ] ◆-

[ 120908 ]

やっぱり前世が寺生まれってスゴイ!
また一つ確信させていただきました
[ 2016/10/07 ] ◆-

[ 126550 ]

気付くのが早くて家族が生きていたからいいものの、もし家族みんなが死んでたら殺人犯扱いだったんだろうな…。この人の先祖が高僧だったから守ってもらえたけど、子供とか出来て本人が亡くなったら子供に呪いがいくんだよね?何があったか知らないけどホント呪いかけた人ってサイテー!
[ 2017/01/10 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー