怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

『エリーゼのために』


死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?233

268 :1/6:2009/12/15(火) 22:15:46 ID:1fSqPHYk0
病院にまつわる幽霊系の話はよく聞きますが、自分では1つしか体験したことがありません。
というわけで、その唯一を…。

これも研修医時代、しかも働き始めの4月です。(日付まで覚えています)
おりしも世間はお花見+新歓シーズン真っただ中。
浮かれすぎてべろんべろんになって、救急車でご来院いただく酔っ払いで、深夜も大忙しでした。

ちなみに、ある意味洒落にならないことに、前後不覚の酔っ払いは研修医のいい練習台です。
普段めったに使わない太い針で、点滴の練習をさせられたりしました。
一応治療上、太い針で点滴をとって急速輸液ってのは、医学上正しいのも事実ですよ?
でも、血行がよくて血管がとりやすく、失敗しても怒られず、しかも大半は健康な成人男性というわけで、
上の先生にいやおうなしに一番太い針を渡され、何回も何回もやり直しをさせられながら、
半泣きでブスブスやってました。
普通の22G針は、研修医同士で何回か練習すればすぐ入れれるのですが、
16Gという輸血の為の針になるとなかなかコツがつかめず、入れられる方も激痛…
でも練習しておかないと、出血で血管のへしゃげた交通事故の被害者なんかには絶対入らないわけで。
(皆様、特に春は飲みすぎには注意ですよ!)


269 :2/6:2009/12/15(火) 22:16:37 ID:1fSqPHYk0
話を戻します。
その日の深夜、心肺停止の患者が搬送されてきました。
まだ本当に若い方で、医者になりたての若造は使命感に燃え、教科書通りに必死に蘇生を行いました。
しかし結局30分経過したところで、ご家族と連絡をとった統括当直医の一言で全ては終了。
その方は、(自分は知りませんでしたが)今まで何回も自殺未遂で受診していた常連さん。
しかもいわゆる『引き際を抑えた見事な未遂』で、ギリギリ死なない程度でとどめていたようです。
しかし今回、運が悪かったというのか自業自得というのか…
だいぶ薬のせいで心臓が弱っていたらしく、(推測ですが)まさかの心停止。
駆けつけた知人という人も、固定電話から救急車は要請したものの、到着時にはその場におらず連絡不能。
状況から事件性が否定できないため、警察に連絡。
検視が行われることになりましたが、『たまたま大きな事件があったので朝まで引き取れない』とのこと。

家族と連絡を取る時、やむを得ず故人の携帯を見て連絡をとりましたが、あっさり蘇生中止を希望。
『生前、家族全員をさんざん振り回し、借金を負わせ、みんなが疲れきって病んでしまった。
 自殺が最後の希望だったろうから、頼むから逝かせてやってくれ』と…。
死亡確認後、改めて連絡しましたが、
地方に住んでいて、今晩は引き取りにも付添にもいけないとのことでした。
最後に携帯から電話をしていた(おそらく通報者でしょう)異性の知人にも連絡をとりましたが、
『今までまとわりつかれ、逃げようとすれば自殺未遂をされて疲れ切っていた。
 家族でも友達でも何でもない。もう関わりたくない』
と泣き声で通話を切り、その後はつながらず…。

暗澹とした気分になりました。最初の社会勉強でした。


271 :3/6:2009/12/15(火) 22:17:53 ID:1fSqPHYk0
結局「遺体をどうしようか」という話になり、もう一度話は警察へ。
誰かが面会に来た時にすぐ会えるようにという配慮から、『隔離室』に安置することとなりました。
この隔離室、少し説明しにくいのですが、救急の一番奥まったところにあります。
手前から診察スペース(ウォークインの診察室と救急車受け入れ)があり、処置のスペースがあります。
私たちはだいたい、この処置スペースと診察スペースを行き来しています。
さらに奥に経過観察用のベッドが10台あるのですが、そのさらに突き当りにあります。
カーテン付きのドアで仕切られていて、救急室のベッド側と廊下2か所から出入りできますが、
どちらも施錠できます。(以前知らない間にホームレスが入っていたりしたことがあったので…)
正しい使用方法はインフルエンザの患者の点滴などですが、今回はそこに入っていただこうというわけです。
空調も別になっているので、その部屋だけ最低温度に設定してクーラーをかけ、施錠しました。

ショックを受けていた自分も、すぐにまた怒涛のように運び込まれる酔っ払いの相手をしているうちに、
その患者のことが頭から抜け落ちて行きました。
それがだいたい11時ごろ。
異変が起きたのは、深夜1時半ごろでした。


272 :4/6:2009/12/15(火) 22:18:50 ID:1fSqPHYk0
観察用ベッドと隔離ベッドは、先ほども言ったように近いとはいえ少し離れているので、
各ベッドに一つずつナースコールがあり、鳴らすと『エリーゼのために』が流れます。
意外と音が大きく、救急全体で聞こえるので、
だいたい看護師さんが誰か手を止めて、ベッドのところに行ってくれます。
(しょうもない要件ばかり何回も言ってると、何もしないこともあるみたいですが)
しかし、悲しいことに看護師よりも研修医の方が立場が下で…あとは察してください。

というわけでぱっと板を見に行くと、観察室のランプがチカチカ。
何も考えずにナースコールを取って、「どうしましたか?」と言った瞬間、
後ろからぱっと別のドクターが切ってしまいました。
(ちょうど壁についてる固定電話みたいになっています)
「え・・・」
「お前良く見ろ、隔離室だぞ」
「あっ・・・え、あのー、酔っ払いが忍び込んでる、とか?」
「鍵は俺がかけた」
そういってポケットから鍵を出す上級医。
「そして今も持ってる。あとは聞くな、考えるな。こういうことも、たまにある」
そして鍵を戻してぼそっと、
「ただの故障だ、厭な偶然、それだけだからな」

もうそのあとは怖くてしかたありませんでした。
しかし自分がやらかしてしまったせいでしょうか、その後ベルが鳴る鳴る…。
ひっきりなしにエリーゼのためにがガンガン流れます。
そのたびにめんどくさそうに受話器をガチャギリする上級医。
しかしベルはひどくなる一方でした。


273 :5/6:2009/12/15(火) 22:19:51 ID:1fSqPHYk0
♪ミレミシレドラ~…、のメロディーが流れるのですが、
途中くらいから、こちらが切らなくても勝手に途中で切れるのです。
ミレミシレドミレミシレド、みたいな感じで。
最後はミレミシミレミシミレミレミレ…みたいになってましたね。
明らかにこちらをせかしていました。
私と同じく入りたての看護師さんもいたのですが、彼女は完全に腰が抜けて泣きながら座り込んでいたし。
そして、「おい!うっせーんだよ!!さっさと行ってやれやゴルァ!!!!」と空気の読めない酔っ払い共。
中にはオラオラ言いながら隔離室のドアを蹴るDQNまでいて、ちょっとしたカオスでした。

そんな中、一人不機嫌オーラを立てていたのは師長さんでした。
とうとうしびれを切らした彼女は、ツカツカと受話器のところに行ってさっと取ると一言、
「 黙 っ て さ っ さ と 死 ね ! ! ! ! ! 」


274 :6/6:2009/12/15(火) 22:20:51 ID:1fSqPHYk0
救急中にしっかりと声が響き、ぱたりと途絶えたナースコール。
理解したのかしないのか知りませんが、空気をやっと読んでくれた酔っ払い達。
くるりと振り返った師長さんは、それはそれは、頼もしいとかじゃなくて純粋に恐ろしかったです。
「 仕 事 し ろ ! 」

その後は馬車馬のように働きましたとも。
酔っ払いはいつも居座ってしまって返すのに苦労するのですが、皆様本当に理解が早かった。

腰を抜かしていた看護師さんはその後、
「ICUで死ぬ間際の人が氷をポリポリ食べていて、その音が耳から離れない」
と言い残して辞めて行きましたが、師長さんいわく「軟弱もの」だからだそうです。

女社会、子供を5人育て上げ、なおかつ893やDQNのやってくる救急外来をあえて選ぶ、そんな猛者。
今でも心底恐ろしいです。

あと、心当たりがあっても、この話はあまり広げないでくださいね。
特定されたら…考えたくないですから。


278 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:07:23 ID:W3vfcLsc0
>>274
これ単に蘇生したとかいうことは、ないの?


281 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:44:00 ID:1fSqPHYk0
>>278
当時の自分もちょっと考えましたが、やはり何度考えても答えはNOでした。
挿管こそしませんでしたが、
三次救急病院の蘇生メニューで、全くのAsys.(心臓が完全に止まった状態)でしたからね…
特に低体温などの特殊な状況だったわけでもありませんし。
医学的常識を超えて蘇生してくるケースを全く否定するわけではありませんが、非常に考えにくいです。

ちなみに、隔離室はかなり広めの個室です。
インフルエンザの時期、5組のインフルエンザの子供+保護者を収容できる広さです。
その中央に、柵付きのベッドを一台だけぽつんと置いた状態。
ナースコールは一台のみで壁に固定です。
生きている人を寝かせるときには、延長ケーブルでボタンを持たせますが、
当然当時は必要ないので、ケーブルは収納していました。
鍵はあくまで外からの侵入を防ぐためなので、中からはつまみ一つで簡単に開きます。
本当に生き返って、柵をはずして壁まで歩いてナースコールを鳴らすぐらい元気だったら、
せめてカーテンを開けて助けを呼ぶくらいしてほしかったかなあ。

あと、救急外来のナースコールは電話と違い、かけることはできても切ることはできません。
こっちから切らない限り、新しくかけなおすことはできないはず。

なので、もっとも科学的に説明がつくのは『故障』なんでしょうね。
なにはともあれ、自分には色々と洒落にならなかったです。


次の記事:『元外科医の絵描き』
前の記事:『リスカ事件』
[ 2011/05/14 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 5635 ] 移転前のコメント欄1/3

[ 1686 ] NO TITLE
霊と師長どっちをこわがればいいかわからないww
[ 2011/06/13 ] NO NAME ◆-

[ 1689 ] NO TITLE
死ぬ前も死んだ後も人に迷惑をかけるとはたまげたなぁ
[ 2011/06/13 ] NO NAME ◆-

[ 3411 ] NO TITLE
かーちゃん最強伝説www
[ 2011/07/13 ] NO NAME ◆-

[ 3606 ] NO TITLE
病院で「死ね!」とか怖すぎるだろwww
なんという猛者
[ 2011/07/16 ] NO NAME ◆-

[ 3750 ]
師長さんかっこよす!
[ 2011/07/17 ] NO NAME ◆-

[ 4033 ] NO TITLE
カーチャン強すぎるwww
[ 2011/07/19 ] NO NAME ◆-

[ 7549 ] NO TITLE
「エリーゼのために」のメロディーがどうしても思い出せず、結局検索するハメになったのは俺だけでいい。
[ 2011/09/01 ] NO NAME ◆-

[ 7581 ] NO TITLE
日頃から人間の生死に関わる現場で戦ってるからな
ベテランの師長(そしてオバチャン)ともなるとメンタルパネェw
こういう人が働いてるからこそ助かる人もいるんだろうな、と思うと有り難みもひとしお
[ 2011/09/02 ] NO NAME ◆-

[ 7591 ] NO TITLE
さすが師長!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ
そこにシビれる!あこがれるゥ!
[ 2011/09/02 ] NO NAME ◆-

[ 8839 ] NO TITLE
メンヘラ男は逝った後もうざいのな
[ 2011/09/15 ] NO NAME ◆-

[ 8861 ]
「エリーゼのために」と共に蘇る死者と聞くと、円谷プロの怪奇ドラマを思い出すな…
子供の頃に見ちゃって、腐りながらも毎夜起き上がる死体の不気味さにガクブルした覚えが。
[ 2011/09/15 ] NO NAME ◆-

[ 9805 ] NO TITLE
>メンヘラ男は逝った後もうざいのな
メンヘラ女はもっと酷いぞ・
[ 2011/09/24 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/24 ] ◆Ahsw8Nok

[ 5636 ] 移転前のコメント欄2/3

[ 11131 ]
師長さん呪われてませんように
[ 2011/10/11 ] NO NAME ◆-

[ 11819 ] NO TITLE
師長さん、頼もしい。見習いたい。
[ 2011/10/21 ] NO NAME ◆-

[ 15761 ] NO TITLE
師長かっけえええええ
自称霊能力者()とか拝み屋()な連中よりよほど頼りになるな
[ 2011/12/27 ] 名無しさん ◆-

[ 17523 ] NO TITLE
>>11131
師長さんだったら呪いかけられても平気で生きてそうwww
[ 2012/01/19 ] NO NAME ◆-

[ 18003 ]
師長やってる叔母は、新人泣かせた893に怒鳴ったら求愛されたとか
師長になるには肝っ玉のデカさが条件のようだ
[ 2012/01/23 ] NO NAME ◆-

[ 20111 ]
師長さんかっこよすぎだろw
そういえば昔テレビでやってた学校の怪談に「エリーゼのために」のエピあったよな
[ 2012/02/19 ] NO NAME ◆-

[ 20119 ] NO TITLE
学校の怪談見た後しばらくエリーゼのためにダメになったな
いまでもたまに聞くとビクッとなるのにそれが病院で連チャンで流れたとおと思うと怖すぎる
[ 2012/02/19 ] NO NAME ◆-

[ 31121 ]
師長かっけぇ
[ 2012/06/18 ] NO TITLE ◆-

[ 32950 ] NO TITLE
エリーゼの憂鬱…
[ 2012/07/07 ] NO NAME ◆-

[ 37207 ]
残念だけど死んでも惜しまれないどころか喜ばれる人間はいるよね。うちにもいるからよくわかる。
この話の奴も生前も死後もまわりに迷惑かけて…本当にメンヘラって疫病神だ。
[ 2012/08/07 ] NO NAME ◆-

[ 41032 ] NO TITLE
外科病棟の師長さん
「黙ってさっさと死ね!」で、どんな悪霊も祓ってしまう猛者
寺生まれのTさんに通じる爽快感があるw
[ 2012/09/02 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/24 ] ◆Ahsw8Nok

[ 5637 ] 移転前のコメント欄3/3

[ 41563 ]
「お前はもう死んでいる!」
じゃなかったのが残念
[ 2012/09/06 ] NO NAME ◆-

[ 42904 ]
これくらいの猛者じゃなきゃ勤まらないわなぁ~w
自分だったら自分の方が病人になるレベルの出来事だ…
[ 2012/09/16 ] NO NAME ◆-

[ 42923 ]
でも正直、クソ忙しい時にこんな散々自分勝手やって死んだ奴なんかに構ってちゃんされたら流石に恐怖より怒りが勝つのも分かるわ。
結果的に他の厄介な連中にも効いたんだし、婦長さんGJ。
死んでくれてよかった、なんて人に思われない生き方すりゃいいだけの話
[ 2012/09/16 ] NO NAME ◆-

[ 44041 ] NO TITLE
普通の精神じゃやっていけない職業って ある。
女の場合だが、看護 お水(風 俗含む) 飛び込みの営業…
これらの経験者とは絶対結婚しない。
[ 2012/09/23 ] NO NAME ◆-

[ 44046 ]
「黙ってさっさと死ね」は誤解される言い方だなぁ
静かになった酔っぱらいは、死者からのコールだと理解したんじゃなくて、必死でコールしてる患者に、
「(今いそがしいんだ、お前にかまってる暇はない、だから瀕死のお前は)黙ってさっさと死ね!」
だと勘違いして、あまりの対応に引いたのでは…
[ 2012/09/23 ] NO NAME ◆-

[ 46170 ] NO TITLE
あれ?誰もセイラさーんって言ってない?
[ 2012/10/06 ] NO NAME ◆-

[ 52516 ]
患者がヤクザやDQNばっかだから問題にならないんだろ
[ 2012/11/23 ] NO NAME ◆-

[ 56622 ]
かあちゃんて強いな。まぁメンタル強くないとやっていけない仕事だよな。
[ 2012/12/24 ] NO NAME ◆-

[ 58492 ]
死生構ってちゃん
[ 2013/01/10 ] NO NAME ◆-

[ 58510 ] NO TITLE
自分も親戚が看護師だけど、やっぱり神経太くないと務まらないって言ってた。
対患者、対同僚、そして対幽霊。
繊細な人はもたなくて辞めちゃうらしい。一番恐いのは人間みたいだけどね。
[ 2013/01/10 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/24 ] ◆Ahsw8Nok

[ 8269 ]

なんで氷をぽりぽり食べてたのだろう?
[ 2013/03/08 ] ◆-

[ 12175 ] NO TITLE

>>8269
実際は食ってなくても、まるで食っているような暗示がかかってノイローゼが悪化したんだろうな。
詳しくないから全く知らないけど、飯食っちゃいけなかった重病患者が亡くなって、霊になってから抑えてえられてた欲求を満たすために食べてたのかもな。

命預かる人なら、師長くらいの強い心無いとやっていけないだろうな。
間接的であれ、直接的であれ、救おうとした自分の手が人を殺めるかもしれないもんな。
俺は病院にいるだけで気が滅入る豆腐メンタルだけどww
[ 2013/04/03 ] ◆-

[ 19780 ] NO TITLE

良く「死んだ方がいい人間はいない」とか「いらない人間なんて居ない」なんて言葉に溢れてるけど、それがどうしてなのか答えられる人はいないと言う。
たまらん考えだが、死んだ方が良い人間も、いらない人間も、確実に居る。
[ 2013/06/13 ] ◆-

[ 21105 ]

>>8269
看護士の恋人が言ってたけど、重度の火傷の人は死の数分前まで普通に物食べたり飲んだり出来るみたいよ。
皮膚呼吸が全く出来ないから氷欲しがる人もいるみたいで、多分そのケースなんでしょうね。

恋人もICUで心壊れて辞めた。
身体も壊れた。
医療ってなんなんだろね。
母ちゃんツエエとか言うけど、そんな人間が権力持って
自分の目からは見込みない人を罵倒して、余計に追い詰めてんのに。
[ 2013/06/25 ] ◆-

[ 21138 ] NO TITLE

師団長ツエエ
[ 2013/06/25 ] ◆-

[ 22819 ] NO TITLE

>21105

医療というのは安給料で自分の健全な心身を削って、DQNやメンヘラの相手してナンボの世界。生半可な精神じゃやってられない世界。
それぐらいのことは分かっててこの業界に入ってくるんだから、すぐに辞めてく人は“軟弱もの”ってレッテルを貼られる。
人の命がかかってるんだから、ほんの少しのことも満足にできなくてちょっと叱責されたぐらいで心が壊れた、体が壊れたなんていうヘタレははっきり言って邪魔以外の何者でもない。
その恋人はこの業界に毒される前に辞めて正解だったんじゃない。
[ 2013/07/11 ] ◆-

[ 24867 ]

5人も育ててんの?ってとこに食いついてみる。
[ 2013/07/30 ] ◆-

[ 30507 ] NO TITLE

もう死んでんぞwwwwww
[ 2013/09/25 ] ◆-

[ 30508 ] NO TITLE

>22819

まあ、心が強靭でないと続かない職業ではあるけれども。
一方でそういう強靭さが、そうでないスタッフを追い詰めてしまう面があるわけで。
人手不足になるのもむべなるかな。
ちなみに、自分は順調に面の皮がすくすく育ってますぜ(^^)b

[ 2013/09/25 ] ◆-

[ 31236 ] NO TITLE

30508
扱ってるのが人の命や健康なんだからしょうがないだろ。
そんな軟弱な人のせいで医療ミスとか投薬ミスに逢ったらたまったもんじゃないし。
[ 2013/10/02 ] ◆-

[ 32905 ] NO TITLE

>>「 黙 っ て さ っ さ と 死 ね ! ! ! ! ! 」

格好良すぎんだろ…
[ 2013/10/17 ] ◆-

[ 38360 ] NO TITLE

こんな病院に行きたくないな、怖すぎるいろんな意味でww
[ 2013/12/09 ] ◆-

[ 38383 ]

病院に勤務してる人は、精神強くないと勤まらないのか。あたしも、つい先日までは、そんなもんかな〜ぐらいに思ってた。だけど、ついこないだ、母が胃がんの手術を受けて、初めてICUに入った時、この話がすごく思い出されて、メンタル強くないと勤まらない、というのが心底、わかった気がした。母はいろんな管をつけられ酸素吸入器みたいなのをつけられて、ベッドのそばにはテレビでしか見たことのない曲線がでるモニター(正式名称がわからない)があって、それだけでもあたしはなんか、ガクガクブルブル、その上に、すぐそばの別の病室からは、わけわからないことを大声で叫び続けるお婆さんの声が響き渡ってた。そんな中でも、冷静に的確に対処してくださった病院の方々には本当に頭が下がります。私事ですんませんでした。
[ 2013/12/09 ] ◆-

[ 39384 ] NO TITLE

医療にしても介護にしても、仕事だと割り切れない人にはジレンマも多いし内容きついしで厳しい世界だよ

もちろんヒューマニズムと両立してる人もいるけど、強いメンタリティやバイタリティの持ち主かお花畑な人じゃないと長くはやってけない
[ 2013/12/19 ] ◆-

[ 39387 ] NO TITLE

自殺を望んでさんざん周囲を振り回してた人への台詞としては
見事な啖呵だと感心するがどこもおかしくはないな
[ 2013/12/19 ] ◆-

[ 47306 ] NO TITLE

俺も研修せにゃならんが先輩ドクター曰く看護士が一番怖いらしい
恐ろしや恐ろしや
[ 2014/03/24 ] ◆-

[ 53560 ] NO TITLE

師長さん…ぱねぇッス!!
今日もご苦労様です!!
[ 2014/06/10 ] ◆-

[ 57366 ] NO TITLE

しかしぼくはこんな師長とかかわりたくない
[ 2014/07/21 ] ◆-

[ 57721 ] NO TITLE

まぁそうだよね・・・たった一人の迷惑患者(自業自得)のために他の命を危機にさらすくらいなら・・・見上げたプロ根性だとおもうよ・・・

しかし、怪奇現象にせよ、危機の故障にせよ、メンタルつえぇなぁ・・・w
[ 2014/07/25 ] ◆-

[ 61043 ] NO TITLE

ドアをバンバン蹴り飛ばすDQNがいる時点で怖がるどころじゃないなw
[ 2014/08/28 ] ◆-

[ 73815 ] NO TITLE

じさつすると成仏できないっていうけど、もしかして
師長さんのおかげで念を断ち切って成仏できたんじゃない?
[ 2015/01/27 ] ◆-

[ 73823 ]  

オレの入院してた病院の師長さんも、幽霊くらいなら丸めて一口に喰いそうな人やったなぁ。。。
[ 2015/01/27 ] ◆-

[ 79624 ] NO TITLE

師長△
自殺未遂繰り返すような迷惑な人間は幽霊になっても迷惑なんだからこの対応は正しい
愛と勇気で病気が治るんなら医者は要らないんだよ、大多数の命を優先するべきなのは当たり前
[ 2015/04/09 ] ◆-

[ 102473 ] NO TITLE

プロというのは境地に達するとその仕事以外の全てを捨てなければならないことがある
偉大な起業家も、有名な音楽家も、そしてこの師長さんも性格を投げ捨てている
嫌われるのはある意味仕方のないことだ...
[ 2016/01/03 ] ◆-

[ 113188 ] NO TITLE

ただでさえ救急外来なんて生きるか死ぬかの患者さんが何人いても全然
おかしくない場所なんだから、急病でも交通事故でもなく本気でもない
自殺未遂なんて、常連時代も迷惑かけまくりだったわけだろ。
それでも生きていれば医療従事者としては見捨てるわけにはいかないけど、
死んでまで構ってちゃんな奴なんて相手にしてられないよね。
本人にも色々事情はあったかもしれないが、ただただ迷惑だ。
[ 2016/06/19 ] ◆-

[ 118360 ]

死んだぐらいじゃ治らないボダの禍々しさよ
[ 2016/08/29 ] ◆-

[ 122447 ] NO TITLE

看護師だけは嫁にするなという言葉の意味を理解する話
[ 2016/10/30 ] ◆-

[ 122449 ] NO TITLE

何故か看護士ウケする俺は、4人目の看護士が嫁となりました
その殆どの女性は、看護士モードで判断するようになるスイッチがあるようで、スイッチ切れてる時は概ね一般的なちょっとエロい女性といった所感です
ただ、どの女性も異常な粘りとドライな割り切りがあり、その点について訊くと、口を揃えて「現場で鍛えられた」と言い、
また「諦める為にやれる限りをしておく必要があるから」と言ってました
まあ、スイッチ入ってる際についてですけど
オチが無くてすいまそん
[ 2016/10/30 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー