怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

[ 6155 ] 移転前のコメント欄1/3

[ 12564 ] NO TITLE
仏教のうちでも禅宗はとくに厳しいから一切逃げを許さないんだな。
父母を殺せ、師を殺せ、釈迦を殺せってぐらいだから。
甘いモンにだまされんなって事だよな、三界は唯一心のみって意味は。
オカルト好きにはキツイ言葉で。
[ 2011/11/03 ] とむら ◆-

[ 14583 ] NO TITLE
空挺レンジャー、冬季遊撃レンジャーなど
レンジャー資格を全て持っている人は最早人ではないらしい。
正真正銘の化け物なんだと。
それだけ厳しい訓練なんだろう。
そこらの宗教家(笑)なんて彼らの足元にも及ばんだろう。
[ 2011/12/06 ] NO NAME ◆-

[ 14597 ] NO TITLE
なるほど、つまりあえてそういうのを逆手にとれば
思い込みでリアルシャドーなどが出来るようになると…
[ 2011/12/06 ] NO NAME ◆-

[ 14623 ]
なにせそもそも陸自のあるとこは曰く付きの土地が多いし
各Sta毎に怪奇現象ひとつはあるし
演習で極限とまではいかなくても、結構追い込むから
一般隊員でも大体こんなんだよ。と思う

と、いうかそうなるのかな?
惑わされてちゃ、救助できないでしょ
幽霊でそうで怖いから災派行けません、なんて言う人は居ない
…と信じたい災派帰りの私
[ 2011/12/07 ] NO NAME ◆-

[ 14737 ]
>14623
あぁ、やっぱり頼もしいな。
厳しい訓練の賜物なんだろうけど。

それでも今回の災害派遣はキツかったと思う…
とりあえずお疲れ様でした。
[ 2011/12/09 ] NO NAME ◆-

[ 15881 ]
断食に近い食事で厳しい修行すると、心身共に限界になり、幻覚が見えたり、発狂して暴れたりする奴がいる。
隣で座禅してた奴にいきなり顔面膝蹴りされてひどい目にあった。
他の修行仲間も限界越えてるから呆然として誰も止めてくれない。
栄養失調で抵抗力もなくなりケガもしやすく、擦り傷程度もなかなか治らず膿になった。
と坊主の卵が言っていた。
心身が極限状態になると心霊関係なくそうなるんかね。
[ 2011/12/29 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/26 ] ◆Ahsw8Nok

[ 6156 ] 移転前のコメント欄2/3

[ 16358 ] NO TITLE
むしろ年とったせいか
脳内嫁の幻影を喚起するのがむずかしくなってきた気がする
[ 2012/01/06 ] NO NAME ◆-

[ 20050 ] NO TITLE
本文のレス61以降の推察はちょっと違うかな。14623が的を得ている。
自分の勤務するStaにも噂はある。というか、柵の中は何気にあちこちが自殺現場なわけで。
もともとオカルト好きだし体験も色々ある自分は、そうゆう意味では後悔。
けど!だんだんどうでも良くなってしまうw
乱暴な言い方だが、基本、何か有れば生き死にしが生業の現場感覚ってそうゆうもんだ
とだんだん分かってきた。まぁあるいみ大雑把w
[ 2012/02/18 ] NO NAME ◆-

[ 24984 ] NO TITLE
かなり以前の話になるけど、友達の知り合いに消防庁の救助ヘリのパイロットがいて、一緒に飲む機会があったのでいろいろ聴いたけど、
レンジャーの隊員が実体の無い若い男性被災者をヘリに運び入れたことがあって、目視で直ぐに分かったらしいけど、取敢えず2名の怪我人と1霊をセンターまで搬送したらしい。
隊員の報告書と実際の人数が一致しないので彼に再確認がきたそうで、上司に成り行きを話すと「あっ、そう云うことか・・w」と納得していたそうです。
救助場所に因っては操縦棒に乗せる手を、不可視の手で掴まれ振り動かされたり、遭難者捜索時に全く異なる方向、四方から「此処だ、助けてくれ」とその方面に向かうと、
また違う方向からと散々振り回され、捜索時間が長引いたことで遭難者の安否が心配だったが危うく救助はできたそうだが、
良く考えてみれば肉声が楽に届く高度で飛行していたわけではないので、錯覚か得たいの知れない者の悪戯だったと思うと「今でも腹が立つよ」と言っていました。
でも彼は陸上自衛隊のヘリパイロット上がりで、総飛行時間と経験は長く、走る船上ヘリポートへの離着陸も難なくこなす程の人。
新米だったら墜落させられてもおかしくないくらい厄介な「悪戯」は、一体何の仕業なのかねw
長くなって申し訳ない。
[ 2012/04/15 ] NO NAME ◆-

[ 32781 ]
近代の新興宗教は禅宗系統ではなく、ほとんど日連宗(妙法蓮華経)系統なんだけどね。
禅宗僧侶に悟ったつもりになって、新しく宗教を起こした人は皆無。でも、それ以外は本当におっしゃられる通りだなぁと。
[ 2012/07/04 ] NO NAME ◆-

[ 32792 ] NO TITLE
>修行の最中についに惑わされず、己の弱さや都合のよさを自覚した上で、
現実に立ち帰った釈迦は一人前の哲学者だけど、
40日40夜の修行中ずっと悪魔を斥けておいて、
その最後に神の使いに会っちゃったつもりのキ○ストなんてダメダメじゃん、みたいな感じ。

これは間違いやぞ〜。
相手が、これぐらい万引きしても良くね?とかの誘惑してくるチャチな悪魔や無くて、
普通の人間なら姿を見ただけでも間違い無くSAN値直葬もんのサタンそのものが顕われたんやから...
イエス・キリストも人となられた(籍身された)神だからこそサタンを斥けられたんやし。
釈尊は哲学者やったからこそ仏教は宗教やなくて哲学と言われる。
自分自身を拠り所にして正しい生き方をしたら解脱できるとか...
ただし浄土系は別。 キリスト教(景教)の影響が大やから。
西本願寺には漢訳の福音書が秘蔵されとるらしいし。
密教もインドの神様とかを取り込んでるんで別もん。
どの宗派がベストかは、それぞれが判断してくれ。
ただし仏法僧(三宝)に帰依せんと仏教ごっこをしとる某学会は問題外やな〜。
ムハンマドはトランス状態で霊媒師のように語ってたらしいので神を騙る存在に騙されたんやろな〜。
その結果できたコーランを字義通り守ろうとする原理主義がロクなもんやないのは言うまでもない。
[ 2012/07/05 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/26 ] ◆Ahsw8Nok

[ 6157 ] 移転前のコメント欄3/3

[ 32805 ]
>32792
どこからツッコミ入れたらいいのか……
[ 2012/07/05 ] NO NAME ◆-

[ 32815 ]
※蘭32792
景教をキリスト教として高説を述べているが――
「景教」はインドなどに伝播した古代キリスト教の1教派であり(我々が真っ先に思い浮べるような一般的な「キリスト教」ではない)、
しかも現在に至るまで「異端」認定されている。
とてもじゃないが「キリスト教」と一括りでイコールに結び、論じられる物ではない。
これは立派な『印象操作』だ。
また『漢訳された福音書(世尊布施論)』の存在自体が曖昧であり、これの実在を主張する論者の多くが「日ユ同祖論」支持者であることから、信憑性を疑わざるを得ない。
「人になった神」と記述しているところから、どうも景教(ネストリウス派)の教義である
『キリスト自身に宿っているとされる「神格」の否定(人格のみがあり、神格は福音書に宿る)』
に影響されているものだと推察するが、
同時に上記の「日ユ同祖論」にも感化されているようにも伺える。
(もしかして『てっぐ様』にユダヤ云々と書いた人か?)
コメント欄を利用して思想を広げようとしてるのかな?
[ 2012/07/05 ] NO NAME ◆-

[ 38228 ] NO TITLE
日本航空墜落直後は生存者が多数いたと聞く。
wikiに書いてあるけど、航空機は
「事故機には多量の医療用ラジオアイソトープ(放射性同位体)が貨物として積載されていた。また、機体には振動を防ぐ重りとして、一部に劣化ウラン部品も使用されていた。これらの放射性物質が墜落によって現場周辺に飛散し、放射能汚染を引き起こしている可能性があった[7]。このため、捜索に向かっていた陸上自衛隊の部隊は、すぐに現場には入らず別命あるまで待機するよう命令されたという[10]。」
と書かれている。墜落直後の生存者は、放射能の影響で亡くなったというのはないんですかね?
[ 2012/08/13 ] NO NAME ◆-

[ 47447 ] NO TITLE
>38228
【客室後部の座席に座っていた女性4名は奇跡的に生還できた。だが、その他の者は即死もしくはそれに近い状況であった[3]。】
普通(?)に、救助が遅くなったから「墜落時の負傷が悪化して」亡くなったんではないんかね
[ 2012/10/15 ] NO NAME ◆-

[ 47469 ]
>38228
その理屈だと、劣化ウラン弾を積んでる戦車乗りはイラク戦争などの作戦行動中に全滅するはずなんだが。
(ちなみに劣化ウラン弾は放射線によってではなく、衝突によって生じる熱エネルギーで乗員を殺傷するのが目的)
同様に、宇宙ステーションに滞在してる人も、38228の理屈だとステーション内で死んでないとおかしい。
夜間の山間部で活動できる救難ヘリが揃ってなかったせいで救助が遅れ、その遅れが生存者の数を減らす直接の原因になったんじゃなかったか?
[ 2012/10/15 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/26 ] ◆Ahsw8Nok

[ 10228 ]

精神を病んでた頃はしょっちゅう幻聴聞こえてたし
自分程度でこれなんだから、
第1狂ってる団に代表されるような特殊部隊の人達なんて幻覚幻聴は日常茶飯事なんでないかなと
[ 2013/03/18 ] ◆yIlx0Aug

[ 19098 ] NO TITLE

>15881
ITドカタのデスマーチも似たような状態なんだろうな
[ 2013/06/06 ] ◆-

[ 43875 ] NO TITLE

※38228
>墜落直後の生存者は、放射能の影響で亡くなったというのはないんですかね?

だったら通常に運航してても目的地に到着するまでに全滅してんじゃないのかね?
[ 2014/02/10 ] ◆-

[ 43900 ] NO TITLE

どうでもいいが慰霊の森だけはやめておけ…
[ 2014/02/10 ] ◆-

[ 44294 ] NO TITLE

レンジャー資格訓練中に
崖から飛び降りたら家に帰れる!となぜか思い込み、実際に飛び降りた
という怖い話をここで読んだ気がするので
> 訓練などによりそういった人間に変化していく
に一票

※38228
君は目の前の箱を活用するよりも新聞を読んだ方がいい、マジで
浴びたらすぐ死ぬレベルの放射能って言うと
東海村JCO臨界事故よりもかなり多いぜ
[ 2014/02/16 ] ◆-

[ 45241 ]

うちの班長が遊撃行ったんだけど、先任曰くアレは趣味の世界だとか言ってた。評価は上がるけど給料上がる訳でもないし俺は行こうと思わんだかなんだか。
慰霊碑とか自殺スポットには事欠かんな、自殺に限らず夏と冬はよく死人怪我人出るし。

演習中は熊や猪の方が怖かった、夜間歩哨ついてても銃剣位しか無いのに熊情報流れて来たりとか実体のある動物のほうがよっぽど怖い。
[ 2014/02/28 ] ◆-

[ 56903 ] 季遊撃レンジャー卒

「空挺レンジャー、冬季遊撃レンジャーなど
レンジャー資格を全て持っている人は最早人ではないらしい。
正真正銘の化け物なんだと。
それだけ厳しい訓練なんだろう。
そこらの宗教家(笑)なんて彼らの足元にも及ばんだろう。」と有りますが卒業して少しの間は自信が有るけど
体力は直ぐに落ちます。が精神状態は年を取っても持続されるので、気持ちが強いのは確かです。

[ 2014/07/16 ] ◆-

[ 63315 ] NO TITLE

なんというか、科学信仰ってこういうとこから来るのかなと
[ 2014/09/21 ] ◆-

[ 83947 ] NO TITLE

>>キ○ストなんてダメダメじゃん
ってその面だけ見れば確かにそうなんだけどさー。
実際はキ○ストの思想が世界の半分を動かし、人間やめちゃった戦士は
どこまでいっても思想家の手先で終わっちゃうってのがね…。
[ 2015/05/27 ] ◆-

[ 97565 ]

コメ欄の論議はちんぷんかんぷん。
みんな博識だよねー。
よくわからないから、勉強にもならない。
[ 2015/10/21 ] ◆-

[ 113237 ]

放射能は、放射線を出す能力(その放射性物質がどのくらい放射線を出すか)であって、影響を実際に与えるのは放射線の方だったと思うよ。新聞とかでも結構ごっちゃになってるけど、訳知り顔に自論展開するなら、せめて用語くらいは正しく使った方が良いのではないかな。
[ 2016/06/20 ] ◆-

[ 121932 ] NO TITLE

あれだな、ガイガーカウンターもって御巣鷹山墜落現場いけば真実がわかるってことだw
11年如きじゃ半減期にもなってねーし測定可能だ
墜落の衝撃で放射性物質が飛散したのなら、汚染は超広範囲に至っているから
あんな山の中の急斜面なんて除染しきれねーだろーしなw
[ 2016/10/22 ] ◆-

[ 151685 ] NO TITLE

禅宗って本当に異質だよなあ
誰かに救ってもらうんじゃなくて自分の力でどこかにたどり着く感じ
スティーブジョブズが陶酔したのもわかる気がする
[ 2017/12/11 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー