怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

[ 6204 ] 移転前のコメント欄

[ 9639 ] NO TITLE
つまり毛を剃られ目を潰されたウサギが生贄にされてたのか・・・
いやな風習だ・・・
[ 2011/09/22 ] NO NAME ◆-
[ 10404 ]
助けてから気付くて…普通は助ける前に気付くだろ。
[ 2011/10/02 ] NO NAME ◆-
[ 12196 ] NO TITLE
ううん理不尽だなあ

[ 2011/10/27 ] NO NAME ◆-
[ 13775 ] NO TITLE
>>10404

普通はって…普通って何なん?
[ 2011/11/24 ] NO NAME ◆-
[ 15231 ] NO TITLE
神様なんだから野兎ぐらい自分で獲れよ・・・とか思ってしまった俺は山に行かない方がいいな。
[ 2011/12/18 ] NO NAME ◆-
[ 15605 ]
そんな重大なことは最初にきちんと教えとかなきゃいかんだろ!
じいさん、たまたま見かけて人情で助けたばっかりに、とんだ災難だなぁ。
[ 2011/12/25 ] NO NAME ◆-
[ 16352 ] NO TITLE
>そんな重大なことは最初にきちんと教えとかなきゃいかんだろ!

「そんぐらい常識だろ……いちいち説明とかさせんじゃねえ、察しろよ」
になってしまうのが閉鎖的なコミュニティの怖いところ
[ 2012/01/06 ] NO NAME ◆-
[ 16365 ] NO TITLE
マジ怖いな閉鎖的コミュニティって
こりゃ粛清決定だな
[ 2012/01/06 ] NO NAME ◆-
[ 16367 ] NO TITLE
この話を読んで友達が昔飼っていた「スキニーギニアピッグ」を思い出した。
モルモットの一種らしいんだけど
初めて見た時は毛のない兎という感じがした。
その後ろ姿が人間の一部が転がってる様にも見えて不気味に感じたな。
[ 2012/01/06 ] NO NAME ◆-

[ 20600 ] NO TITLE
そこから因幡の白ウサギ展開にならないで祟られるなんて…
[ 2012/02/25 ] NO NAME ◆-

[ 21111 ] NO TITLE
ウサギは恩返しせんかったのか。
[ 2012/03/02 ] NO NAME ◆-

[ 21115 ] NO TITLE
>>21111
そりゃしないだろうよ。
自分がどっかの原住民族に毛毟られて目潰されて生贄にされそうなとこを原住民の誰かに助けられたからって恩返ししたいと思うか?

生贄なんて時代の移り変わりと共に内容変わって米や野菜とかになりそうなもんだけどな。
古くからある大社とかで昔は動物や人間を生贄にしてたとこもある。
今でこそただの祭だが昔は生贄を作る儀式だったやつとか。
調べてみると結構恐い。
[ 2012/03/02 ] NO NAME ◆-

[ 21120 ] NO TITLE
むしろこのウサギが神さんで罠にかけたからこの家族には不幸が起こったんちゃうやろうか
[ 2012/03/02 ] milan ◆-

[ 25453 ]
哺乳動物を生き餌に使うとなると、結構タチの悪い奴だな。祟りも酷いし。
狗神系かな?
[ 2012/04/21 ] NO NAME ◆-

[ 28115 ]
ブスな兎が変身してブス女になって「恩返しだ!嫁にしろ!」ってな話しかと思た…こわ…
[ 2012/05/23 ] NO NAME ◆-

[ 39035 ] NO TITLE
山の神ってのもホントろくでもねぇのばっかだなw
[ 2012/08/18 ] NO NAME ◆-

[ 39606 ] NO TITLE
気に入らない人間を三度流産させるような神様が
ウサギ一匹で満足してくれるってのも安上がりだなと思ったり
[ 2012/08/22 ] NO NAME ◆-

[ 39914 ] NO TITLE
山神だけじゃなく河神、海神もそうだな。
いまは整備が行き届いてたたり神としての性質が薄れただけ
[ 2012/08/24 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/26 ] ◆Ahsw8Nok

[ 13625 ] NO TITLE

なんて理不尽な話だ 気分を害したわ
日々人間が拝んでる「神」というものは
キリストとか仏とか生易しいもんじゃないな
人間の味方をしてくれてると思えない
[ 2013/04/16 ] ◆-

[ 13769 ]

おじいちゃん…(´;ω;`)
[ 2013/04/16 ] ◆-

[ 23850 ]

いやウサギじゃないんでしょ
赤子では?
[ 2013/07/20 ] ◆LEUra8kw

[ 26951 ] NO TITLE

悲しい
[ 2013/08/19 ] ◆-

[ 43045 ]

主が生きているのは
逃した兎の恩返しだよ。

けど、兎の力では奥さんまで守れなかったんだ。

3度流産。辛いです。
[ 2014/02/01 ] ◆-

[ 59480 ]

神という名の畜生
八百万の神という考え方がある日本だから神の呼び名を得られただけ
西洋なら悪魔として滅ぼされるレベル
[ 2014/08/12 ] ◆-

[ 59963 ] NO TITLE

そういえば因幡の白兎を助けたオオクニヌシも理不尽な目にあって殺されたんだっけ。
[ 2014/08/17 ] ◆-

[ 64008 ] NO TITLE

西洋的に見ればインドも日本も中東のイスラム以前の土着宗教も、あいつらが信じてる神は悪魔がその力を奇跡と偽り自らを神格として祀り上げた。って感じだからな。一方唯一絶対神のヤハウェは悪魔の一万倍は人を殺してる。
[ 2014/09/28 ] ◆-

[ 66394 ] NO TITLE

数とか昔の功罪はどうでもいい、タブーとか風習は守ってもいいが害が及ぶなら斬る、壊す、燃やす、それくらいはするよ家族守るためなら。

爺遠慮せんでそこのご神体?破壊してくりゃよかったじゃないか(^ω^)
[ 2014/10/23 ] ◆-

[ 66416 ] NO TITLE

もしかしたらこのウサギ?の方が災厄などであり
おじいさんは障りを受けて因果が胎児に行ってしまったのかも知れない
動物の胎児のような怪異となれば「クダン」の類だ有名だが
それらが予言する不幸を防ぐためにしゃべる前に始末する呪術もあるとか
[ 2014/10/24 ] ◆-

[ 89847 ]

勝手も分からん所で要らん真似する奴が悪いんだよなぁ……
神様には神様の道理があるし人間の道理とは大きく違うんだから神様側を悪し様に言う奴は何も考えずに言っとるんやろ
異文化の国へ自分から行っておいて「この国の奴らは頭おかしい!日本の常識に従え!」とか言っとるのとおんなじやで
[ 2015/07/27 ] ◆-

[ 96441 ]

89847
そうだけど、このおじいさんは仕方無いよね。
山の事情なんて、知らなきゃわからないもん。
[ 2015/10/07 ] ◆-

[ 96624 ] NO TITLE

※13625
亀レスだけど…。
日本の神様って救いやご利益を求めて拝むだけじゃなくて「危ないから神様として祀って鎮めよう」って拝んでいる場合もあるからしゃーない。
気性が荒いから被害を抑えるためにほっとけない、って場合もあるだろうし。
人間と一緒で、優しい神様もいればこっちに干渉しない神様もいるし、危ないのもいる。
[ 2015/10/09 ] ◆-

[ 101854 ] NO TITLE

神様かなんか知らんが、自分の連れ添いに害を与えるような奴は滅ぼしてしまえ、その資格と権利はある。
具体的に言うなら冬にガソリンでもまいて山を燃やすんだ。
[ 2015/12/24 ] ◆-

[ 101891 ] NO TITLE

101854
何様のつもりか知らんが、本当に害を与えたわけでもなく、書いた人がなんとなくそう思っただけということで山ごと焼き払うのかね。
山の恵みを受ける人たちも、山にすむ動物も、何の罪もない木々もまとめて。
君のその論理なら、君のような奴は滅ぼしてしまえ、一族郎党根絶やしにしてしまえ、ということになるな。
[ 2015/12/24 ] ◆-

[ 105085 ]

神様っていっても祟り神とかの類だろ
ヤクザに納めるもん横取り(逃がす)したから家で暴れられたって感じ
[ 2016/02/14 ] ◆-

[ 105087 ] NO TITLE

ほんま、重要なことを教えなくて、後で取り返しのつかない事態になった話多いよな、
「海を見てはいけない日」とか「禁后」とか「姦姦蛇螺」とか
ただ禁止するだけで説明しないから子供とかは興味本位できまりを破ったりする、
こんなん大人の責任や
[ 2016/02/14 ] ◆-

[ 105096 ] NO TITLE

これ山の神ではなくヤクザもん系のもののけの類だよな
[ 2016/02/14 ] ◆-

[ 105128 ] NO TITLE

錆びた斧は、どこから出現したのだろう。
今も、落下地点に存在するのだろうか。
[ 2016/02/15 ] ◆-

[ 105139 ] NO TITLE

何か「見えざる者」(神やモノノケ)が全て悪いように言ってる人がいるが、それはどうかと思うよ。
確かにじいさんは運悪く巻き込まれたに過ぎないが禁忌を冒してしまったのは事実だし、もし土地の主がいたとして人より前からその山を守ってきたのなら領地…自分たちは後から来て住ませてもらってると解釈している土地もあるだろう。その後生まれた風習は絶対でそれが共存の道なんだろう。
自分達に都合がいい存在を神と扱い、悪い存在はモノノケと扱うのは失礼だわ。
[ 2016/02/15 ] ◆-

[ 108335 ] NO TITLE

>>59963
あれはあの神様の因果というか・・・・2回生き返って最終的には日本屈指の種馬ですから。
[ 2016/04/05 ] ◆-

[ 108665 ]

そもそも本当にそれは神様への生け贄だったのかっていうことだよね。
上に書いてる人もいるけど兎のようなもの自体が悪いもので、それを捕らえて山の神様になんとかしてもらおうとしてたのかもしれない。
草にひっかかってただけだったっていうのが、なんかそれっぽい。兎的なのが悪いものだったから、酒をかけて清めたとか何か力があるような草で呪術的に抑えることで、普通だったら逃げられる仕掛けなのに逃げ出せなかったのかも。
おじいさんが知らずに逃がしてしまったことで悪兎は仕掛けをした親戚たちに祟るかもしれないし、無自覚とは言え悪兎側に組みしたおじいさんがいたのでは神様に助けを求めづらい。
なので追い出されたのでは?
おじいさんの奥さんの件は、おじいさんが悪兎に受けた災いの影みたいなのが、悪いものの影響を受けやすい女子供に祟ったとか。
[ 2016/04/11 ] ◆-

[ 136403 ] NO TITLE

醜悪な兎って、山神様は醜女で自分より醜い物を好むって伝承からじゃないか?
山神様のお供え物として代表的なのがオコゼ(見た目が醜いから)みたいだし、
醜悪な兎は本当に山神様専用のお供え物として見繕ったのかも?とか考えてたわ。
あと、山神様は大体女神で生理や出産の穢れを特に嫌ってるらしいから
女性である奥さんに矛先が向いたのかもしれないな。
[ 2017/06/04 ] ◆-

[ 137155 ] NO TITLE

「いい人だった」と言われても子供の頃から優しかったかは分からないからなぁ
傲慢な人でも『自分が』酷く辛い目にあうと性格変わる事があるからな
おまけに贄にしろ封じ込めにしろ捧げた人からしたら「いらぬ事」の一言に尽きるしな

他所から来た、または生来愚鈍ならともかく、育った土地の伝承や習慣を知らないのは、
「生まれた土地のお話」としてすら覚える価値もなしとバカにしてる気もする
実は何度も聞かされてたがインテリ病(科学万能教)で「ハハ迷信ワロス」でスルーとかな

ホントは「都会帰りで学士様の俺が田舎者の目をさまさせてやるか」とか思ったんじゃないの?と勘ぐってしまう
そうでないなら色々ずれてる人な気がする
[ 2017/06/12 ] ◆-

[ 137185 ] NO TITLE

完全に位置を見失い真っ暗な山の中を彷徨っていた。
焦りに押し潰され走り出しそうになる寸前、少し開けた場所に出る事が出来たので休憩する事にした。
闇に慣れた目で見回すと尾根側には大きく平らな岩が植物とは違う色を滲ませ、その存在感を放っていた。
いっそ岩の上で横になろうかとも思ったがやめた。神聖さを感じたのか生贄のようで嫌だったのかは解らない。
岩を左手に見る形で倒木に腰をおろし、何か腹へと思った瞬間。
闇の中から規則正しいリズムを刻む太鼓の音が聞こえ始めた。最初は静かに。やがて力強く。
そして粘るような管楽器らしき音色と同時に鮮やかな桃色の光があの岩だけを照らす。
透ける衣一つを身にまとった男が座っていた。
そいつは妖しくその身をよじらせながら俺に近づき、囁くように、しかしはっきりとよく通る声で言った。
「ちょっとだけよ?」と…。

そういう話だと徹夜明けのおじさんは思ってたんだよ…
[ 2017/06/12 ] ◆-

[ 137192 ] NO TITLE

そいつ、ひょっとしてちょびヒゲじゃなかったか?
[ 2017/06/12 ] ◆-

[ 140210 ]

でも選べるなら感謝とお祭りを糧に守ってくれる神がいいよネ
[ 2017/07/20 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー