怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

『家が怖い』


死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?188

788 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 18:30:40 ID:HEX3Pcn/0
母親の部屋の襖に描かれた壷の絵から、河童みたいなのが飛び出して去ってった事があったんだよね…
一緒の布団に入ってた妹もその事覚えてるし、母親もその話するといきなり不機嫌になる。
今ではその絵の前に、玄関に置いてあった靴箱を無理矢理置いちゃって、
部屋がとんでもなく微妙なレイアウトになってる。
母の部屋が靴だらけで笑うしかない。

10年くらい前には、何も入ってなかった屋敷神様の祠に、妹が紙粘土で狐の人形を作って入れて、
その直後に妹は狂ったように暴れる、徘徊癖、部屋に入ると1ヶ月近く何も食べない出てこない…
(屋敷神様の祠の直ぐ隣にお稲荷さんの祠もあるので、妹はこっちも御狐様かと勘違いしたのかも)

これだけじゃないけど…正直、自分の家なのに凄く怖いです。
知らないおじいさんと子供もいるみたいで、
外にある鉄の階段を上り下りする音が、毎年初夏の早朝聞こえてきたり。
何なんだろう。とにかく家が歪んでるみたいな気がして怖いです。
外に出かけると稀に脳みそに直接響くみたいな感じで、周りに誰も居ないのに超至近距離で囁かれたりします。


791 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 20:25:39 ID:Y+qDG4GDO
>>788
古い家だったりするの?
それとも曰くのある土地だったり。


792 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 20:28:34 ID:HEX3Pcn/0
788です。
住んでるのは富士山麓・・・えっと、正直に言うと富士五湖周辺の某地です。
家も古いし、土地も人の住むような場所じゃない所を、無理矢理整地した様な溶岩台地の上に住んでます。
やっぱり土地が悪いのでしょうか。


794 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 20:53:06 ID:HEX3Pcn/0
初めの書き込みがあまりに支離滅裂で申し訳ありません。
もう少しだけ詳しく書きますね…。連続での書き込みをお許し下さい。

河童っぽいヤツ→とにかく頭と目が身体に対して物凄く大きい。
サッカーボール程の頭に布切れみたいな身体(?)。
でも地元では、河童信仰というものは全くありません。

祠事件(と我が家では呼んでます)→妹の部屋の入り口に、おにぎりやお茶を置いても手を付けた形跡全く無し。
いきなり失踪したかと思えば、裸足で河○湖まで素足で徘徊。
親も流石にヤバイと思い、部屋から叫びまくる妹を無理矢理引きずり出して御祓い。
その後は以前よりマシにはなりました。
神主さんに言われて、今でも毎月24日ごろに、卵やお米等、色んなお供え物をして祠と御社を祀ってます。

家に居る知らないおじいさんの霊みたいなのは、
屋敷神様の祠に住み着いた隣の人の霊だと、御祓いしてくれた神主様に言われました。
(これは話すと長くなります;)

子供は謎です。夏になると聞こえる足跡が軽いので、子供だと思うのですが…

…書き込みながら色々思い出して、またパニックになりかけてしまいました。
読んで下さった方には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですorz


803 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 02:58:26 ID:CwfHQw0B0
794…というか788です
アンカーの付け方を知らないので解り辛いですね;すみません。
私の話に耳を傾けて下さる方がいらしてくれて嬉しいです…有り難う御座います。

えと、妹は数年前の御祓い後、段々と普通の女の子の様になってきましたが、
その時に中学3年生だったので高校入試に間に合わず、結局は中卒になってしまい、
現在は自宅にて通信教育をして、今までの遅れを取り戻そうと頑張ってます。(因みに20代前半です)
御祓い等、その時の事は触れないようにしているのですが…
あの時に自分で自分の髪をむしってしまって、今はウイッグで誤魔化してます。
毛根にダメージがいってしまったのか、全然生えてこないんです。髪が。
また…ふとしたきっかけで、今度は別の家族の誰かがああなりそうで怖いです。

屋敷神様の件なのですが、今の新しい社に変える前の古い社に、
何故か隣のお爺さん(かなり昔に亡くなられてる方です)の名前が書かれた、お札が入っていたそうです。
お彼岸とかでお墓参りする時に、その人のお墓にもお線香をあげに行ってます。

そういえば台所にも、台所の神様に隠しているような感じで、別の神様がいます。
真っ黒い、握りこぶし大のダルマのような神様です。
これといった話は無いのですが、不思議で堪りません。
新米とイワシを食べる日には必ず、この神様にもお供えします。誰なんだろう?

裏庭にも小さい神様が居るので、ほぼ家の四隅に何かしらの神様を祀ってます。
友達や知り合いに聞いてみたのですが、
屋敷神様や神棚はあっても、私の家の様に沢山は祀っていないそうです。

あと外の鉄製の階段。
その階段を下りると、目の前にお稲荷さんと屋敷神様の社があるので、夜は降りるの怖いです。
霊感が少しでもある人なら、先ずココで気持ち悪い、寒いって思うらしいです。
神様なのになんでだろう…と不安になります。

父の部屋に飾られた刺繍絵の湖の水面が動いたと、家に遊びに来た友達が騒いだ事もありました。

面白い、と思って下さったのなら、勇気を出して書き込んだ甲斐があります。
本当は「これからどうしよう」っていう気持ちでいっぱいなのですが;
今後が心配だし、とにかく怖いです。毎回長文ですみません。


807 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 03:22:48 ID:bo5iRB1+O
>>788
>屋敷神様の祠の直ぐ隣にお稲荷さんの祠もあるので、


これはマズくないの?祠だから大丈夫なのかね…よく分からんが。
ずっと昔からそういう状態なの?


808 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 03:26:03 ID:qa18t4R50
速攻で引っ越す事をお奨めしたいな。
正直、それだけの目に逢っているのに、まだその土地に居るって事そのものが、土地に縛られてる。

隣に何時人を刺すか判らない(しかも刺した事のある)通り魔が住んでいたら、引っ越すしかないだろう?
状況はそれよりも悪い様な気がするな。


810 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 04:54:40 ID:UqA0qGjf0
ケガレチの封印にしか見えん803の家。
もう家族全員が異常に慣れてしまってる感じ。
生贄状態なんだと思う。
家族の誰かが変死しても、それをおかしく思わないようになってくる。
まだ正気が残っている今の内に引越しするのが先決だろう。
手遅れにならない内にね。


811 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 07:20:58 ID:8zS8TP32O
お守りでさえ喧嘩するってよく言うのに、そんなに神様奉って大丈夫なのかな?
>>803
そもそも神様ってのはたたるもんなんだよ。


812 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 07:29:44 ID:WrIXtppY0
>>811
そうそう。
祠なんかで祭られてる日本の『かみさま』ってのは、たいていが雑魚の低級霊で、
そもそも人間を守るようなもんじゃなく、むしろ逆にキゲンをそこねないようにと祭ってある場合がほとんど。
「○○しないと、悪さするぞ」とばかりに脅しをかけてくるような、霊界のヤクザみたいな存在だよ。
そんなものを大量に敷地内に飼ってたら、平和に暮らせるわけがない。
さりとて、霊界ヤクザに出て行ってもらうのは難しい。

ヤクザに取り囲まれた家でおびえて暮らすより、逃げ出した方が利口。

関連話:『早死一族』


次の記事:『一人が怖い』
前の記事:『地下に封印されていたモノ』2/2
[ 2011/04/05 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 6419 ] 移転前のコメント欄1/3

[ 2043 ] NO TITLE
※812さんは、そんな書き方しても大丈夫なの?
プライド高いから言葉にも凄く反応するらしいよ・・・。
[ 2011/06/20 ] NO NAME ◆-

[ 5905 ] NO TITLE
きっとその家に「ナメラスジ」が通ってるんだろう
ナメラスジって言うのは、百鬼夜行、塵芥がうようよしている界と人間がうようよしている界をつなぐ入り口の分布を線で結んだスジの事だ。
一説では大社やカミ社(神社と書きたいのだが、カミが日本のカミだからこう書かせてもらう)の分布はナメラスジに添ってたっていると言われている。
[ 2011/08/14 ] NO NAME ◆-

[ 5907 ]
『【祠なんか】で祭られてる日本のかみさまなんて』
そんなふうに考えてる人こそ、祠ですら祭られない雑魚以下になりそう(-ω-)
投稿主さんちは信心無いのに無闇に神頼みし過ぎっぽいねー(´Д`)
[ 2011/08/14 ] NO NAME ◆-

[ 6457 ] NO TITLE
>>5907
でもここの話にある下の二つの話は
『しっぽ』
ttp://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-2229.html
『山神様』
ttp://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-1423.html
神様として祭られてるけど812の言ってるような神っぽい。
結構あると思うよ。
[ 2011/08/20 ] NO NAME ◆-

[ 6837 ] NO TITLE
>真っ黒い、握りこぶし大のダルマのような神様
これ、大黒天じゃないのか?
[ 2011/08/25 ] NO NAME ◆-

[ 7298 ] NO TITLE
>2043
そういう小神は、その敷地内でしか力発揮出来ないだろうよ。
後は、一度でもその土地に踏み込んで、マーキングされちゃった場合とか。
そもそも、ちょっと悪口言っただけでサーチ&デストロイできる力があるんなら、最初から祠程度に祀られてないでしょ。
[ 2011/08/30 ] NO NAME ◆-

[ 8107 ]
川崎病ってのがある
風土病なんだが発見したのは米国らしですよ恥ずかしながら…
自然の放射能とかもある
祟り神云々とかにしても引っ越すのは悪くない判断だね
俺はちゃんと心霊に敬意は持ってますよ
学ぶこともあるし
でもね…悪意的な…まあ良いか…学べよ意図を
[ 2011/09/08 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/27 ] ◆Ahsw8Nok

[ 6420 ] 移転前のコメント欄2/3

[ 12261 ] NO TITLE
>>8107
>>川崎病ってのがある
>>風土病なんだが発見したのは米国らしですよ恥ずかしながら…

川崎富作が発見したから、川崎病だろ?
風土病って川崎市の病気とでも思ってるの?w
お前は常識を学んだ方が良い
[ 2011/10/28 ] NO NAME ◆-

[ 16797 ] NO TITLE
こんな事があったら、自分一人でも引っ越しちゃいます。余りそこに居るのはご家族全員に有害だと思います。
もう、精一杯神様を、立てて差し上げたのですから、最後のお別れをし、矢張り引っ越すことがいいのでは?
神様たちも静かに暮らしたいのかもしれませんよ。妹さんが気の毒です。
ちなみに私も、重い精神障害から立ち直ろうとしてる人間です。身体は、刃物の傷だらけだし、縫った形跡もあるんです。夏でも半袖が着られません。
自分がおかしいって解らないですから。病気が治ってくるとあれ?って思うんですね。自分も、病気の最中は自分が変だってこと、まったく自覚なしでした。
妹さんの頑張りに、敬意を払うとともに幸せな人生が送れるよう願います。
[ 2012/01/11 ] NO NAME ◆-

[ 16799 ] NO TITLE
>>川崎病
>>8107さん
川崎病は、川崎と言う苗字のドクターが発見したもので、幼児期に熱がでます。風土病ではありません。
アフタ性口内炎や、手足に独特の発赤が出ます。問題は、その後、心臓病を、抱えることです。心筋梗塞を起こして亡くなる子もいます。
非常に危険な病気ですが、伝染病でもありません。
発見したのは川崎先生で、アメリカ人ではありません。

>>12261
川崎病は意外に知られてなくって、土地の病気だって思い込みしちゃってる人多いです。
まあ、訂正は大事だけど、もすこし・・・柔らかめでいいのでは?
[ 2012/01/11 ] NO NAME ◆-

[ 16801 ] NO TITLE
あ!!!>>12261さん、敬称「さん」付けるの忘れた、どうもすみませんでしたm(_ _)m
パソコン初心者の分際で生意気言ってごめんなさい。文章って意外と相手の感情
を刺激しやすいです、書く人の知識や得意分野もあり、勘違いもありますから、
訂正は大事だと思っています。ただ、やんわり書かないと相手によってはキレて
荒らしになったりするんで。→たとえばぼく自身。
[ 2012/01/11 ] NO NAME ◆-

[ 16903 ]
>>5907
この「なんか」は見下す意味じゃなくて、祠などの、って意味じゃないかな?
[ 2012/01/13 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/27 ] ◆Ahsw8Nok

[ 6421 ] 移転前のコメント欄3/3

[ 21117 ] NO TITLE
おお。そういやERのドクターダグが川崎病の話してたなぁ。アメリカでも川崎病ていうんだ、ておもたよ。
家にいくつも祠を祀るのは、確かに良くないが、氏神さんとお狐さん(もしくは竜神さん)を一緒に祀っている屋敷はあるので、この話の事例では、たぶん問題はない。
きちんと祀っているかどうかの方が重要だ(極めて稀だが、氏神さんとお狐さんと竜神さんを祀っている家もあるようだ。
その家は、昔の豪農で、村の川の管理もしていた都合上竜神さんと稲荷さんを祀っているらしい。確か、二つの祠は離していたように思う。普通の家はやらない方がいい。)
屋内神は、八人いると言う(地域差もあるらしい)。今は面倒なんで神棚でいっしょくたにされている事が多いが。
大抵は、水気のところ、火の気のところ、他に玄関に便所。あとはどこだろう、ウィキに載ってないかね。だから、屋敷の中の色々なところで屋内神を祀るのはおかしなことではない。
お正月などの祭日には、家の至る所にお供えをする家もある。
祀らないと祟るぞというやくざみたいな神様は、多くはないが確かにいる。天津神に最後まで従わなかった国津神に多い。
いわゆる崇り神、荒御霊、怨霊だ。雑魚いのは僧や修験者、武芸者あたりに懲らしめられて淘汰されている。
それと、祀る事によって力を増し、雑魚い低級霊がそれなりに格好のつく神様になったりするので、馬鹿にするものではない。
溶岩台地の上にある家らしいから、磁気も関係しているのかもね。
[ 2012/03/02 ] NO NAME ◆-

[ 30600 ] NO TITLE
21117さんの意見にほぼ同意。
俺は詳しい知識もないので、一案にすぎないが、例えば風水とかでも正しい場所、手順みたいのがあるように、
なにか(祟り、霊障など)を抑えていたり、緩和しているのだとしても、今後バランスを崩す可能性を考慮すると、好ましくない環境だと思われる。
祀る事によって力を増し、雑魚い低級霊がそれなりに格好のつく神様になったりするので、馬鹿にするものではない。
という感じだと俺も思うし、精神的に不発弾や地雷を抱えて暮らすのは神経磨り減らすようなものでしょう。
別に霊的なものと断定もできないし、霊的なものが悪い、いいと判断もできませんが、妹さんに害があったのですし対策をたてるべき。(鎮めてから引越しとか)だと。
祀る箇所が多いと、無闇に減らすのも怖いし、加護や恩恵をうける箇所より、よくないものが集まる箇所や祀る事によって力を増す箇所があるかもです。
信心深い方が祀る箇所を増やしていったのだと思いますが、薬も適した量、適正に使用しなければ毒にもなりえます。
蛇足ですが、俺の父は神と語るものに話しかけられて自分の目をえぐりました、信心深い父なので当時は言葉を信じてしまいましたが、
後日(おそらく低級霊などの嘘)ではないかと語ってくれました。(目をえぐった理由などは面倒なので省きます)
今も声は聞こえてくるそうです。
まぁ低級霊などは嘘をつく場合があるという一例です。
[ 2012/06/14 ] NO NAME ◆-

[ 40374 ]
スミマセン、スレに対して全然違う※で申し訳ないんですが
>8107さん
私、川崎病です。
知りもしないで適当な知識ひけらかすの止めてください。不快です。
[ 2012/08/27 ] NO NAME ◆-

[ 57039 ] NO TITLE
ちゃんと祀ってれば問題ないんじゃないかなぁ。
妹さんだって、お狐様だと勘違いして勝手に祠の中にお手製のお狐様飾ったのが原因でしょ?
それにたとえば引っ越してそこに神様残していったとして、その後世話する人がいなかったらもっと酷いことになったりしそうだし。
土地じゃなくて、家系とかについてる神様なら、どこまでも追っかけてきそうだし。
どういった由来のものか調べてからじゃないと、下手なことすると怒りを買うことになると思う。
・・・まぁ、ただの素人意見だけどさ。
[ 2012/12/28 ] NO NAME ◆-
[ 2013/02/27 ] ◆Ahsw8Nok

[ 9242 ] NO TITLE

相当前のレスだが本当に川崎病に罹った経験のあるオレから言わせて貰えば川崎病は小児が罹る心臓病で、発症人数もオレが罹った当時では日本でも珍しいぐらいの人数だった。(1993年)
更に川崎病を発症した最高年齢は確か9歳でここに書き込むような年齢の人が罹るような病気じゃないぜ。

俺の場合、発症原因は不明だったが川の水から感染する事が多いらしく、当時住んでいた団地で飲んでいた水道水が原因じゃないかと睨んでる。
[ 2013/03/13 ] ◆-

[ 22365 ] NO TITLE

そんなお化け屋敷みたいな家にいつまでも住んでることがオカルトだわ・・・

ところで何で川崎病の話になってんだ?
[ 2013/07/07 ] ◆-

[ 30098 ] NO TITLE

>>9242
ここに書き込むような年齢の人
って、何歳ぐらいなんだろう…
川崎病が普通にニュースになってた頃に子供だった
四十路は書き込んじゃダメってことかい?
[ 2013/09/21 ] ◆-

[ 30970 ] NO TITLE

富士山麗というかそのあたりって、書き込みでもあったけど魑魅魍魎がうじゃうじゃ居るところだよね…。スレ主さんの家は、日本の民間信仰(台所(火)の神様や井戸(水)の神様など)の神棚、道教系(陰陽道)の方位神を奉ったというか、守護する印とか陣(を神棚にしたもの)で、家の守護・鎮静をしているものだと勝手に思った。あとは2つの祠はその土地周辺の鎮静の為のものだと思う。代々なのかは分かりませんが、もしかしたらスレ主さんの家は地鎮の為の巫女の家系の一つという飛躍発想もあります。スレ主さんの家(だけではなく、いくつかの家の可能性も)が代々、土地周辺の守護と地鎮を担っていて、自らの社(家)を雑多霊、魑魅魍魎から弾き、神聖な空間とするためかもしれない。ただ、家の守護を目的とした神棚は、双極の科学の波で古い家でも廃れてしまっている場合が結構ありますが、脈々と守り続けているのには意味があるかもと捕らえることもで出来ます。ただ、本懐は歪み、ただ祭れよ拝めよだけが残っている可能性が十分ありますが。
別の話で、雑魚い霊もとい動物霊や魑魅魍魎などの低級霊のそそのかしの言葉を、神託や宣託と勘違いして行ってしまうことは昔話でもよくある話ですね。初心者(きちんと修行を積んだの霊能力者や除霊士、修験道者ではない方)が審神者(降りて来た霊が低級霊や悪魔など、害をもたらすものでないかを見極める熟練の能力者)を立てずに降霊を行ってはいけない、助言を受けても信じ込まないのが肝要だよと、なんかで読んだ記憶があります。
[ 2013/10/01 ] ◆-

[ 30972 ] NO TITLE

カミ様は別に人を守る為におられるわけじゃないですよ。
一神教圏の天主や天使、仏教の仏様も別に無償で人を守るわけじゃない上に、信仰に殉じていれば必ずしも人間の思っているような救済があるわけでもないし。日本に至っては、天主も天使も堕天使も、仏も閻魔羅王含む地獄の眷属も、天津神も国津神も、神格化すれば動物霊だろうが人間霊だろうが大別上神様だから余計混乱するよね。例としては、小石川伝通院の伯蔵稲荷の伯蔵主は霊狐(動物霊)だし、平将門は関東一円の守護神だけど元怨念著しい地縛霊だし、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康も主祭神として祭られてるし…。
先の稲荷の狐さんも伯蔵主とか松前の玄狐稲荷とか人を守ってくれるのから、九尾の玉藻の前さんなんかのように天災って言われるほど暴れまくるのまでいますから、カミ様も一概に良いもの悪いものと区別出来たら苦労はなしですよね。神道系の須佐之男命なんかも高天原で大暴れ→姉様の天照大神はそれが申し訳なくて、「みんなに顔向けできない~」って言って天岩戸に隠れてちゃったから、地上に日が昇らなくて大混乱。この描写に地上の人間のことなど露ほども考えていないことが伺えます。
 人間だって可愛がると誓って飼ったペットを、自分勝手な都合で虐待したり、捨てる人が居るのと一緒だと考えれば、ちょっとだけ腑に落ちると勝手に考えてます。
[ 2013/10/01 ] ◆-

[ 53759 ] NO TITLE

どんな有益な神様でもその気が強くなれば害になると思うな
酸素は人間に必須だが酸素の濃度が百パーセントの大気を吸えば人間が死んでしまうのと同じ
それにそんな大量に祠を作るなんて信仰ではなくなにか意図があると感じる
[ 2014/06/12 ] ◆-

[ 66527 ]

神の祟り=髪の祟りってオチじゃないだろうな。

生え際気になってる俺には「毛根にダメージ」の一言がこの話のなかで一番怖かったわ。
[ 2014/10/25 ] ◆-

[ 85852 ] ちょっと待って

>>9242
川崎病?水が原因ではないと思われます
経口感染する病気ではありませんから

>>22365
川崎病の妙な噂が発端だと思われます
誤解が有ったようですよ
スレ見るとわかります

8107さんが妙な事書いてますよご覧ください
そこから川崎病の話になってますww

>>788
これは私の意見ですが
富士山麓特に樹海のあたりは呪いがかかっている可能性高いです
怒りの気をもって自殺したり
恨んでそれを樹木に書いて首を吊った人もいます

青木が原樹海が富士五湖に割と近いですね
キャンプならまだしも住むのには適してない気もするんです
普通に近所に暮らしているとかほかの人が何もないなら
その方にはごめんなさい

ただそのお家でいろいろあるのなら引っ越してみれば
原因がどこにあるのかが見えるかもしれないし
妹さんの身に危険が迫ってる様なので
矢張りその場所に住むのがよくないかも知れません

磁場が強力にゆがむ場所はアメリカにもあります
ほうきが垂直に立つのだそうです

もしも磁場がゆがんでいるとしたら人体へも影響があるかもしれません
ここのレスの方が仰るように引っ越しをお勧めします
どうか御無事で
[ 2015/06/16 ] ◆r3dafgTk

[ 99343 ] NO TITLE

誰も突っ込んでないけど
>何も入ってなかった屋敷神様の祠に、妹が紙粘土で狐の人形を作って入れて
って何の御清めもしていない紙粘土でそういった知識のないであろう妹さんが作った狐の人形を
おそらく昔からあるけれどなぜか空っぽだった屋敷神様の祠に入れたらこんなの穢れでしょうに
なぜ清めもされてない紙粘土で10歳そこそこの素人であろう妹さんが狐の人形作って入れたのか

穢れは「気枯れ」って言う意味で神様って穢れを嫌うものなんだよ
人間だって自分の家の中に他所の子供がゴミおいてったら不快でしょ
神様は基本人間以上にそういうのに厳しい

神様の祠に清別されてない粘土人形を入れるなんて供え物の前にその中の物を早くとった方がいいと思う
もう10年以上も経過してるからいまさら除いた所でどこまで害が及ばないように出来るかはわからないけど
妹さんの髪は生えてくるのでは?

もちろん土地もそうなんだけど788の文章からは何の知識もなく適当に動きすぎな気がする
10数年そこで暮らしていて自分の屋敷にいる神様すらわからないってあえて伏せているのか
そもそも先祖から伝え聞いてないのか実家なのにその辺を放置できるあたり
もうとっくにそういう神様を祀るとか敬意を払うって感覚が狂ってるというか麻痺してると思うけど
とにかく文章を見る限り色々やらかして怒りを買いまくってる感じがするから早く逃げたほうがいいと思う
引越ししてある程度怪異が収まれば御の字レベルな気がする
あとあんまり家族ぐるみで神様なめてると[家が怖い]じゃ済まなくなると思う
[ 2015/11/13 ] ◆-

[ 99384 ] NO TITLE

神様ってやたらにまつっちゃいけないよね。
触らぬ神に祟りなしって、神仏を崇拝するうえでのよい教えだと思います。
持て余すようなものを、引っ張り出してはいけないよってことだと思います。
後の人たちが気の毒です。
早く引っ越してさっぱりできるといいですね。
[ 2015/11/13 ] ◆-

[ 129194 ] NO TITLE

なんで複数、奉っているのかがわからん。
複数って言うのは、神様のことではなく社とかのこと。
神様同士、仲の良い間柄もいれば、仲が悪いのもいる。
なんだかお互いの陣地を争ってるような感じで、ずっと冷戦だったものを、妹が切っ掛けをつくったっぽいな。
神様を所定の神社にお戻しするか、住民が引っ越すしかない。ただ引っ越すにしても神様に気取られたりすると祟られたりする。なんで逃げる、もしくは棄てるんだーって感じで。実は結構、ねちっこいよ、マジで。祟りならまだしも神罰にまでなると末代まで続く案件だよ、これ。
[ 2017/02/14 ] ◆-

[ 129203 ] NO TITLE

まあ、古い家には、たくさん神様がいらっしゃることもあるよ。
きちんとお世話をしながら暮らしている分には、そうそう祟るものでもない。
なぜ、屋敷内の神様について、親は子供たちにきちんと話しておかないのだろう。
どんな神様であるのか、するべきことや禁忌、祠のお世話の方法など。
暮らしの中に、当たり前に溶け込んでいたはずだろうに、住人は放置していたように見える。

勝手に想像すると、報告者の祖父の家あたりが無人になって、祠や実情を何も知らない報告者一家が住むことになった、というところかな。
親世代は神様に無関心だが、触ったり壊すのには抵抗があるから放置、とか。
「隣のおっさんの名前を書いた紙が祠に…」のくだりは、先住一家と臨家の確執があったようで嫌だな。

襖の件は、わざわざ下駄箱を置いて「視野に入らないようにして放置」って、変に遠慮しているよな。
自分なら外して物置に持っていくか、捨てるか、オカルトコレクターに売ろうとするかも。
報告者の親は「祠も襖も不気味だが、触ったり捨てたりすると祟りそう。放置しておこう」という判断だったのだろうな。
もう10年も前の記事だし、今頃、良い方向に向かっていると思いたいね。
[ 2017/02/14 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー