怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『時が止まる場所』2/2

「『時が止まる場所』1/2」の続き
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?124

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 02:18:18.76 ID:qcsUVAvG0
次の日の事だ。
やはり俺は前日の事が気になっていて、Aに電話してみた。
何回も電話したが、Aは出なかった。
いつもはすぐ返信のくるはずのメールも、その日ばかりは返ってこない。


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 02:25:02.75 ID:qcsUVAvG0
次の日も俺はAに電話してみたのだが、Aからは全く音沙汰ナシ。
俺はやはり、あの日の出来事とAの様子が気になって、バイト帰りにAの家に寄ってみた。

家のチャイムを鳴らすと、Aの妹が出てきた。
そして話を聞いたのだが、やはりAの様子がおかしいらしい。
Aはぼーっとしたまま虚ろで、ほとんど何も言わず、食事もあまり取ってないらしい。


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 02:31:03.30 ID:qcsUVAvG0
俺は、やはりあの日何かあったのかと思い、Aの家に上がらせてもらい、Aと話してみようとした。

Aの様子が気がかりだったが、Aを驚かせて元気付けようと、
尻を半分以上出して、勢いよく戸を開け部屋に飛び込んだ。
Aの部屋の戸を開けると、部屋はオーディオ(ラジオ)だけがついていて、
明らかに精気が抜け落ちたようなAが座っていた。


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 02:35:01.82 ID:qcsUVAvG0
Aは少し反応してたが、明らかにいつものノリではない。
おれは心配になり、メールの事や体調の事を心配しつつ、やはり遠まわしにあの話を聞こうと思った。


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 02:39:01.57 ID:qcsUVAvG0
Aは、少し体調は悪いのだが大した事は無い。
メールは後で返すつもりで、人と喋る気にはならなかったらしい。

そして、本題のあの話。
とりあえず、どう話していいのか分からなかった俺は、真正面から「あの時何があったのか?」と聞いた。


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 02:48:14.09 ID:qcsUVAvG0
しかしAは、「何も無かった」としか話さない。
少しまずいかなと思ったが、俺も混乱と興味本位で何度も聞いてしまった。
するとAは、「これ以上きかないでくれ」とため息のように言い、それ以上は聞くに聞けなくなってしまった。


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 02:56:03.04 ID:qcsUVAvG0
俺はそれまで、奇妙な体験をしたという事の、興味本位だけで考えていたのだが、
Aのここまで変わってしまった姿を見て、ただただ恐怖感に駆られた。

それからAの事を心配しつつも、本当に怖くて、けどやはり興味がある日が続いていた。


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 03:04:18.96 ID:qcsUVAvG0
Aのことは気になっていたのだが、やはり何も聞けない日が続く。
気付いたら、Aとは連絡が取れなくなっていた。

そして2週間ぐらいして、少し忘れていた頃。
俺は友達と遊んでいたのだが、偶然にもAのバンドメンバーと街で会った。
ライブで何度か話したり、打ち上げで飲んだだけの関係の奴だ。
とりあえず俺も買い物に疲れていたので、ソイツの連れとの3人で、駅前のでマックに入った。


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 03:09:21.44 ID:qcsUVAvG0
そいつと少したわいの無い話をしてたのだが、バンドの話になった。
すると、Aは少し前から、なぜか連絡がつかないらしい。
そいつは、俺がその事を知ってると思い、もともとAと仲のいい俺を気遣って、あえて口を濁していたみたいだが、
俺はそのとき初めて知った。
最後に俺が会ってから、確か4日後くらいに、Aは行方不明になっていた。


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 03:17:41.01 ID:qcsUVAvG0
おれは突然怖くなった。
少しからだが震えていたし、変なギトギトした汗が出る感じがした。
結局バンドメンバーにあの話しはできずに、連絡先だけ交換してその日は解散した。

なんか言い知れぬ恐怖感と、現状を自分で確認したくて、いてもたってもいられなくなった俺は、
その日の帰りに、Aのマンションの前まで行った。
俺はAの家の前を通ったが、家の明かりはついていた。
しかし、Aの部屋の明かりだけは消えていた。


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 03:32:01.75 ID:qcsUVAvG0
さすがにここまで来ると、俺は怖いってよりヤバいと思い、本当に切り詰められたような状態だったのを覚えてる。
Aの家族にも言わないといけないが、なんて言ったらいいか分からない。
母親は五年前に亡くなっており、弟はいくら問いただしても「その頃の記憶が無い」という。
Aの母親に話そうとも、直接『止まってた』現場にはいなかったし、
Aは『止まってた』話をしてなかったように思える・・・。
そして行方不明の今、その事は言いづらかった。

なんども自分でも検証したいとは思ったが、Aは二度目でおかしく?なってしまった。
そして俺は、そこに行く勇気がなかった。
友達に話そうとも思ったが、追い詰められた俺は、結局誰にも話せなかった。


191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 03:36:43.17 ID:qcsUVAvG0
結局手段を思いつかなかった俺は、毎日Aに電話かけたりメールを送った。
返信は無いが、メールは送れた。
とりあえず1ヶ月以上、電話は時間帯を変えたりして毎日かけていた。
けど、Aからはずっと返信も着信も来なかった。


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 03:39:59.00 ID:qcsUVAvG0
だんだん無駄なのかもしれないと思っていたが、責任を感じてた俺は、たまにメールをしたりしていた。

それから半年、Aの母親や妹と話す事もあったが、やはりあの話はできなかった。
そしてAの家族も、俺に関係ある事だと思っていなかったらしい。


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 03:50:15.22 ID:qcsUVAvG0
俺は責任から、携帯のアドレスをずっと変えずにいた。
すると、Aがいなくなってから半年たった頃、突然Aから着信があった。


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 03:55:53.04 ID:qcsUVAvG0
気付くのが遅かった。着信があったのは二時間くらい前。
古い携帯で単純なアドレスだったので、出会い系メールやワンギリもあって、基本的に着信は無視していた。
Aに電話をかけると、Aはでなかった。

それから二日間、一日に何度も電話をし続けた。
すると、二日目に遂にAが出た。


207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 03:57:08.59 ID:qcsUVAvG0
Aはまず、「今まで出れなくてスマン。いま遠くの親戚の家で暮らしている」と言った。
そしてAは、「あの時はスマン。本当に恐ろしい事があった」と話し出した。


212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 03:59:45.00 ID:qcsUVAvG0
Aの話をまとめると、まず幼い頃の話からしなくてはならないのだが・・・

Aは、弟を振り切って物陰に隠れようとしていた。
そして気付いたら夜だった。母に手を引っ張られていた。
そのときは、本当に記憶がなかったらしい。


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 04:03:58.74 ID:qcsUVAvG0
それで家に帰ったのだが、その頃から変な夢を見るようになったらしい。
まず、自分は洞窟に入っていく。
最初は周りが見えるのだが、奥に進むと真っ暗闇になってるらしい。
そして、気付いたら目の前に壁がある。
どうやら洞窟は、そこで行き止まりらしい。


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 04:09:11.75 ID:qcsUVAvG0
すると、足元から風が吹いている。
よく見ると足元に穴があり、奥の方に不思議に光るキノコがあるらしい。
そして、そのキノコを覗き込むと洞窟は消え、
自分の周りを、キラキラとラメの様に光る黒い影が、バレリーナのように躍る。

まとめると、こういう夢だったと記憶してるのだが、これで合ってるかわからない。


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 04:18:36.57 ID:qcsUVAvG0
そして、その半年前の方の話になる。
Aはライブの帰り道、俺と一緒にあの場所に行く。
場所はなんとなくしか覚えていなかったらしいが、その場所に行った瞬間、前回と同じ感じに時間が止まっていた。
しかし、今回は何か違ったらしい。
なんと、自分の周りを、夢で見たのと同じように、
黒い影がくるくる、ラメのようなものを撒き散らしながら回転していた。


238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 04:19:29.25 ID:qcsUVAvG0
あ、前回は止まった事すら気付いてなくて、今回は止まった事には気付いてたらしい。


248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 04:25:21.78 ID:qcsUVAvG0
それでAは怖くなり、最初は動けなかったんだが、だんだんわけが分からなくなってしまっていたらしい。
とりあえずがむしゃらに動こうとしても、体が全く動かない。
この辺の描写はあまり覚えてないが、とりあえずヤバイと思って必死だったらしい。

それで、気付くと回りが明るくなっていた。


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 04:30:52.66 ID:qcsUVAvG0
ついに体が動いた。
気が狂いそうになりながらも、Aは俺の手をとって必死に逃げた。
そして墓で迷い、疲れきったAは嘔吐した。

それからは前に書いたとおり。
一週間は恐怖で食事ものどを通らず、何もできなかったらしい。


260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 04:36:43.57 ID:qcsUVAvG0
そして、この地を離れなくてはいけないと思ったAは、とりあえず親戚の家に行くことにしたらしい。
そこは行動力があるAらしいと思った。

何日か親には言ってなかったが、親戚が連絡を入れたみたいだ。
そして、親戚から家族に連絡が行ったのを知って、
家族に「恋愛でいざこざがあった。この事は他人に話さないで欲しい」と伝えたみたいだ。


266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 04:43:08.68 ID:qcsUVAvG0
Aは、たまに夢でみるキラキラの影と、昔あった『時が止まった』の話は、全く関係ないものと思っていたらしい。
接点すら考えなかったみたいだ。

そして、俺から連絡が来てもただ怖かったのだが、落ち着いてみると俺の事も心配になった。
しかも最近は、俺からあまり連絡が来なくなり、電話したらしい。


267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 04:44:50.22 ID:qcsUVAvG0
それで、昨日あったスレに書いた理由。
そのスレは、『不可解な事件を教えてくれ』みたいなスレタイだったんだが・・・
この間、俺はその夢を見てしまった。


273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 04:46:56.88 ID:qcsUVAvG0
だから、夢の詳細は結構細かく書けた。
覚えてる、というか、俺が見たものと一緒だったのかもい知れない。


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 04:52:40.31 ID:qcsUVAvG0
すまん。続きは無いというより、進行形なのかもしれない。
とりあえずコレで終わりだ。

俺はもう一度検証してみたい・・・。
けどAの事もある。行くべきか。
とりあえず、Aと連絡を取ったのは、この後一度だけ。

あと、時間が説明しにくいのだが、一応言っておくと、
Aと電話したのは一年半前、俺が始めて『止まった』のは2年前だ。
半年ってかいたのは、2年前から半年って意味なw


次の記事:『やばい兄貴』
前の記事:『時が止まる場所』1/2
[ 2011/03/01 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 6909 ] 移転前のコメント欄

[ 2317 ] NO TITLE
それスタンドの能力だろwww
[ 2011/06/24 ] ディオ ◆-

[ 3128 ] NO TITLE
「A、貴様、見ているな!」ドギャァァン
[ 2011/07/09 ] NO NAME ◆-

[ 3585 ] NO TITLE
時間が止まる場所・・めっちゃいいわww
[ 2011/07/15 ] NO NAME ◆-

[ 4529 ]
おいおい…時間止まったら飯も食えないから餓死するんじゃないのか?つか、その状態で災害とかに遭ったらどうなるんだ…
[ 2011/07/25 ] NO NAME ◆-

[ 6362 ] NO TITLE
気が付いたら額に「肉」と書かれているかもしれねぇ…
[ 2011/08/18 ] NO NAME ◆-

[ 17017 ]
行ってみたい気もする
[ 2012/01/14 ] NO NAME ◆-

[ 29738 ] NO TITLE
※4529
マジレスするのもあれだが時間が止まってる間は代謝とかも行われないだろうから餓死の心配も無いだろう
災害とかはシラネ
[ 2012/06/07 ] NO NAME ◆-

[ 33216 ]
谷中墓地だよね
スレッドがあった時に、リアルタイムで見に行ったが、昼間だし何もなかった
[ 2012/07/09 ] NO NAME ◆-

[ 33398 ] NO TITLE
究極のアンチエイジング
[ 2012/07/11 ] NO NAME ◆-

[ 33425 ]
Aは何がそこまで怖かったんだ?
文字にするとさほど怖くない夢に感じるのだが。
[ 2012/07/11 ] NO NAME ◆-

[ 41330 ] NO TITLE
>自分の周りを、キラキラとラメの様に光る黒い影が、バレリーナのように躍る。
「ハウルの動く城」に出てくるサリマン先生の魔法を思い浮かべたのは俺だけかな?
[ 2012/09/05 ] NO NAME ◆-

[ 48100 ]
夢で見た得体の知れないものを現実でみたら割りと怖いかも。
しかも自分が動けないときに。
夢で見てなくても得体の知れないものが出てきたら怖い。
[ 2012/10/20 ] NO NAME ◆-

[ 55389 ] NO TITLE
谷中墓地は歩いていける距離にあるけど、ものすごく人が訪れるし、桜の季節は観光客も多い
こんな場所があったら危険だなあ
[ 2012/12/14 ] NO NAME ◆-
[ 2013/03/02 ] ◆Ahsw8Nok

[ 8799 ] NO TITLE

KOEEEEEEEEEEEKEDOOMOROIHANASIDANAAAと思う
[ 2013/03/11 ] ◆.1Yf4bn.

[ 14654 ] NO TITLE

実は、主は多次元時空の隣の時空に飛ばされた!?
その時うまくいかなかったので、時が止まった様に感じている!?
[ 2013/04/24 ] ◆-

[ 40072 ] NO TITLE

>俺はもう一度検証してみたい・・・。

流石オカ板民
検証のためには自らの肉体すら投げ出すその無謀さがすごい
[ 2013/12/26 ] ◆-

[ 47185 ] NO TITLE

最初はてんかんの小発作かと思ったけど
違うみたいね
[ 2014/03/22 ] ◆-

[ 66645 ] NO TITLE

我が身を投げだす前に賞味期限の記載された食べ物、もしくは腐りやすい物を入手し、
『時が止まる場所』、『その傍』、『その傍らにピラミッドパワー装置』へ設置
それぞれの腐食具合を記録して欲しかった
[ 2014/10/27 ] ◆-

[ 84418 ] NO TITLE

道があるのだから他の人とかはどうなんだろうかね?

虫に刺されたりカラスに突かれたり
割と危険な時間帯だと思うが
[ 2015/06/01 ] ◆-

[ 118275 ] NO TITLE

物を投げたら空中で止まるのかな?
そして、物の周りを黒い影がくるくる。
[ 2016/08/27 ] ◆-

[ 125565 ]

光るキノコなら見たことある。蛍光色に光って沢山あった。場所は岸岳城
[ 2016/12/25 ] ◆r/R2UIMo

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー