怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

『着物の少女』


死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?104

772 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 18:17:06 ID:amlXWpEo0
毎年夏、俺は両親に連れられて、祖母の家に遊びに行っていた。
俺の祖母の家のある町は、今でこそ都心に通う人のベッドタウンとしてそれなりに発展しているが、
二十年ほど前は、隣の家との間隔が数十メートルあるのがざらで、
田んぼと畑と雑木林ばかりが広がる、かなりの田舎だった。
同年代の子があまりいなくて、俺は祖母の家に行くと、いつも自然の中を一人で駆け回っていた。
それなりに楽しかったのだが、飽きることもままあった。

小学校に上がる前の夏のこと。
俺は相変わらず一人で遊んでいたが、やはり飽きてしまって、いつもは行かなかった山の方へ行ってみることにした。
祖母や親に、「山の方は危ないから言っちゃダメ」と言われていて、それまで行かなかったのだが、
退屈にはかなわなかった。

家から歩いて歩いて山の中に入ると、ちょっとひんやりしていて薄暗く、怖い感じがした。
それでもさらに歩いていこうとすると、声をかけられた。
「一人で行っちゃだめだよ」
いつから居たのか、少し進んだ山道の脇に、僕と同じくらいの背丈で、髪を適当に伸ばした女の子が立っていた。
その子は着物姿で、幼心に変わった子だなと思った。
「なんで駄目なの?」
「危ないからだよ。山の中は一人で行っちゃ駄目だよ。帰らなきゃ」
「嫌だよ。せっかくここまで来たんだもん。戻ってもつまらないし」

俺はその子が止めるのを無視していこうとしたが、通りすぎようとしたときに手をつかまれてしまった。
その子の手は妙に冷たかった。
「……なら、私が遊んであげるから。ね?山に行っちゃ駄目」
「えー……うん。わかった……」
元々一人遊びに飽きて山に入ろうと思い立ったので、女の子が遊んでくれると言うなら無理に行く必要もなかった。

その日から、俺とその女の子は毎日遊んだ。
いつも、出会った山道のあたりで遊んでいたので、鬼ごっことか木登りとかがほとんどだった。
たまに女の子が、お手玉とかまりとかを持って来て、俺に教え込んで遊んだ。


774 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 18:18:04 ID:amlXWpEo0
「健ちゃん、最近何して遊んでんだ?」
「山の近くで女の子と遊んでる」
「女の子?どこの子だ?」
「わかんない。着物着てるよ。かわいいよ」
「どこの子だろうなあ……名前はなんつうんだ?」
「……教えてくれない」
実際その子は、一度も名前を教えてくれなかった。祖母も親も、その子がどこの子かわからないようだった。
とりあえず、村のどっかの家の子だろうと言っていた。

その夏は女の子と何度も遊んだけど、お盆を過ぎて帰らなきゃならなくなった。
「僕明日帰るんだ」
「そうなんだ……」
「あのさ、名前教えてよ。どこに住んでるの?また冬におばあちゃんちに来たら、遊びに行くから」
女の子は困ったような、何とも言えない顔をしてうつむいていたが、何度も頼むと口を開いてくれた。
「……名前は○○。でも約束して。絶対誰にも私の名前は言わないでね。
 ……遊びたくなったら、ここに来て名前を呼んでくれればいいから」
「……わかった」

年末に祖母の家に来た時も、僕はやはり山に行った。名前を呼ぶと、本当に女の子は来てくれた。
冬でも着物姿で寒そうだったが、本人は気にしていないようだった。
「どこに住んでるの?」「今度僕のおばあちゃんちに遊びに来ない?」などと聞いてみたが、
相変わらず首を横に振るだけだった。

そんな風に、祖母の家に行った時、俺はその女の子と何度も遊んで、
それが楽しみで春も夏も冬も、祖母の家に長く居るようになった。

女の子と遊び始めて三年目、俺が小二の夏のことだった。
「多分、もう遊べなくなる……」
いつものように遊びに行くと、女の子が突然言い出した。
「何で?」
「ここに居なくなるから」
「えー、やだよ……」
引越しか何かで居なくなるのかなと思った。
自分が嫌がったところで、どうにかなるものでもないとさすがにわかっていたが、
それでもごねずにはいられなかった。


775 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 18:19:16 ID:amlXWpEo0
「どこに行っちゃうの?」
「わからないけど。でも明日からは来ないでね……もうさよなら」
本当にいきなりの別れだったので、俺はもうわめきまくりで、女の子の前なのに泣き出してしまった。
女の子は俺をなだめるために色々言っていた。
俺はとにかく、また遊びたい、さよならは嫌だと言い続けた。

そのうち女の子もつうっと涙を流した。
「……ありがとう。私、嬉しいよ。でも、今日はもう帰ってね。もう暗いし、危ないからね」
「嫌だ。帰ったら、もう会えないんでしょ?」
「……そうだね……。あなたと一緒もいいのかもね」
「え?」
「大丈夫。多分また会えるよ……」
俺はさとされて家路についた。途中何度も振り向いた。着物の女の子は、ずっとこちらを見ているようだった。

その日、祖母の家に帰ったらすぐに、疲れて寝に入ってしまった。
そして俺は、その夜から五日間、高熱に苦しむことになった。
この五日間のことは、俺はほとんど覚えていない。
一時は四十度を越える熱が続き、本当に危なくなって、
隣の町の病院に運ばれ入院したが、熱は全然下がらなかったらしい。
しかし五日目を過ぎると、あっさり平熱に戻っていたという。

その後、祖母の家に戻ると、驚いたことに俺が女の子と遊んでいた山の麓は、
木が切られ山は削られ、宅地造成の工事が始まっていた。
俺は驚き焦り、祖母と両親に山にまでつれて行ってくれと頼んだが、病み上がりなのでつれて行ってもらえなかった。

それ以来、俺は女の子と会うことはなかったが、たまに夢に見るようになった。
数年後聞いた話に、宅地造成の工事をやった時、麓の斜面から小さく古びた社が出てきたらしいというものがあった。
工事で削った土や石が降ったせいか、半壊していたという。何を奉っていたのかも誰も知らなかったらしい。
その社があったのは、俺が女の子と遊んでいた山道を少し奥に入ったところで、
ひょっとして自分が遊んでいたのは……と思ってしまった。


776 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 18:20:40 ID:amlXWpEo0
実際、変な話がいくつかある。

俺の高校に、自称霊感少女がいたのだが、そいつに一度、
「あんた、凄いのつけてるね」と言われたことがあった。
「凄いのってなんだよ?」
「……わかんない。けど、守護霊とかなのかな?わからないや。でも、怪我とか病気とかあまりしないでしょ?」
確かに、あの高熱以来、ほぼ完全に無病息災だった。

さらにこの前、親戚の小さな子(五才)と遊んでいたら、その子がカラーボールを使ってお手玉を始めた。
俺にもやってみろと言う風にねだるのでやってみると、
そこ子は対抗するかのように、いくつもボールを使ってお手玉をした。
何度も楽しそうにお手玉をした。
あんまり見事だったので、後でその子の親に、
「いやー、凄いよ。教えたの?あんな何個も、俺だってできないよ」と言うと、
親はきょとんとして、「教えてないけど……」と答えた。
もう一度その子にやらせてみようとすると、何度試してみてもできなかった。
「昼間みたいにやってみて」
「?なにそれ?」
と言う感じで、昼のことをおぼえてすらいなかった。
何と言うか、そのお手玉さばきは、思い返すとあの女の子に似ていた気がしてたまらない。

今もたまに夢に見るし、あの最後の言葉もあるし、
ひょっとしてあの子は、本当に俺にくっついてるのかなと思ったりする。
ちなみに女の子の名前は、なぜか俺も思い出せなくなってしまっている。
不気味とかそういうのはなく、ただ懐かしい感じがするのみである。


次の記事:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?104~108まとめ
前の記事:『とある物件』
[ 2011/02/09 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 7207 ] 移転前のコメント欄1/2

[ 1659 ]
こういう話は好きだ。
[ 2011/06/13 ] NO NAME ◆-

[ 2437 ] NO TITLE
そうだね。ちょっと暖かくなったな。
こんな話がもっと聞きたい。
[ 2011/06/26 ] NO NAME ◆-

[ 5581 ] NO TITLE
じ~~~んときた!
[ 2011/08/09 ] NO NAME ◆-

[ 5584 ]
主さんが高熱出して寝込んだこと
工事が始まって危険がいっぱいの造成地に来させないためだったのかな…
(´;ω;`)ホロリ
[ 2011/08/09 ] NO NAME ◆-

[ 6027 ] NO TITLE
夏目友人帖みたいだ
[ 2011/08/15 ]   ◆-

[ 8401 ]
>5584
投稿者に乗り換えた時の、肉体が馴染むまでの一時的な反応だろ。<発熱
で、今は投稿者自身が社になってる状態かと。或いは、投稿者自身が御神体とかみたいな~?
強力な座敷わらし憑きみたいなもんかな。
投稿者には、多分強力な霊感があるんだろうけど、座敷わらし?が強力な結界を展開しちゃってるから、多分一生心霊体験の類はしないだろう。
病弱な俺としては、正直凄く羨ましい。
(´・ω・`)
[ 2011/09/11 ] NO NAME ◆-

[ 18530 ]
ええ話や…
[ 2012/01/30 ] NO NAME ◆-

[ 19254 ]
泣いた
[ 2012/02/08 ] NO NAME ◆-

[ 27096 ]
切ない(T-T)
[ 2012/05/11 ] NO NAME ◆-
[ 2013/03/03 ] ◆Ahsw8Nok

[ 7208 ] 移転前のコメント欄2/2

[ 28738 ] NO TITLE
洒落コワの中でも好きな話の一つだ
[ 2012/05/29 ] NO NAME ◆-

[ 31654 ] NO TITLE
不覚にも泣いてしまったものだけど、なんで泣いてしまった?
此れが言霊ってやつか?
こんなに響くのは異常。誰か嘲笑ってくれ。
目の醒めるように。
[ 2012/06/22 ] なのないぬこ ◆-

[ 31661 ] NO TITLE
素晴らしい☆ 良い話ですね、その女の子とても素敵な子☆
眷属なのか、精霊の類かもしれんね、
名前言わなかったのも、名を知られるのは知られた相手に支配されてしまうからで、
名前で縛られることもあるし
この人なら教えてもいいと心を許したんやろうね、
素敵な心の交流いいな~~
[ 2012/06/22 ] 名無しさん@ニュース2ちゃん ◆-

[ 39537 ] NO TITLE
山の神様だったのかな、その女の子・・・その山自体がご神体で、体がなくなってしまう女の子は消えてしまうけれど、他に依代があればおk。
投稿者が、女の子が居なくなるのを泣いて嫌がったため
女の子「この子にならついてってもいいかも・・・・」
と思って投稿者に憑依→神様だからつかれた方はしばらくダウン=発熱
女の子のおかげで投稿者は無病息災。自称霊感少女は「なにこれ凄いんだけど!」
たまには遊びたいから、自分と同じくらいの親戚っ子にくっついて遊ぶww
って考えたら、すごく投稿者がうらやま・・・・
[ 2012/08/21 ] NO NAME ◆-

[ 40519 ]
なんか知らんけど
とりあえずリア充爆発しろという結論になった
[ 2012/08/29 ] NO NAME ◆-

[ 52602 ] NO TITLE
リア充とっとっていいのだろうか^^
ちょっと山行ってくる
[ 2012/11/24 ] NO NAME ◆-

[ 60078 ]
いい話すぎ泣いた
女の子も居場所ができて二人とも幸せになったってことだな…
[ 2013/01/21 ] NO NAME ◆-
[ 2013/03/03 ] ◆Ahsw8Nok

[ 8516 ] NO TITLE

これニコ動にあって読んだけどBGMとマッチしてすごいいい話だった。涙でたよ

このまとめで[着物の少女]って見た瞬間にも・・・あれ?・・・画面がぼやけるなぁ・・・
[ 2013/03/10 ] ◆-

[ 11952 ] NO TITLE

おそらくうp主の見た少女は山の神様だと思う。
個人的には心温まるいい話だな。
失われつつある日本の自然への美しさを伴う畏怖の念が素敵。
うp主、その女の子との思い出を大切になさって下さい。
きっとあなたを守ってくれるはずです。
[ 2013/04/01 ] ◆-

[ 12258 ] NO TITLE

とても良い話なので福くんと愛名さんでテレビ短編ドラマ化して欲しい。
[ 2013/04/04 ] ◆-

[ 14586 ]

ひたすら萌える。いい女の子だな。
[ 2013/04/24 ] ◆-

[ 14698 ] NO TITLE

これは洒落コワではない!

・・・ええ話や〜。投稿主うらやまス・・・。
[ 2013/04/25 ] ◆-

[ 15095 ]

いい話で良かったぁo(^_-)O
[ 2013/04/29 ] ◆-

[ 15512 ] NO TITLE

涙が出そうになった。いい話だね。
きっとその小さな祠で祀られていた神様なんだろうね。
主は神様と一緒に今後の人生を歩いて行くんだ。

山が次々と開発されて都会になっていくのは寂しい。
うちの地元も多くの神社があった山が住宅地になっている。
きっと、そこにも神様が住んでいたはず。
依り代もなく、祠も壊されたら、神様は消えてしまうのかな?
[ 2013/05/03 ] ◆-

[ 15516 ] NO TITLE

>>15512
>「……そうだね……。あなたと一緒もいいのかもね」
>そして俺は、その夜から五日間、高熱に苦しむことになった。
>俺の高校に、自称霊感少女がいたのだが、そいつに一度、「あんた、凄いのつけてるね」と言われたことがあった。

山神の子供の山童(やまわらし)が拠り代を祠から筆者に乗り換えたから身体が受け入れるまで
発熱したんだろう。
[ 2013/05/03 ] ◆-

[ 15877 ] NO TITLE

すごくいい話だが・・・
書き主は一生結婚できないな^^;
他の話にもあるが、山の神様と結婚しちゃったも同然だから
女性と付き合おうとするとすべてうまくいかないと思う
[ 2013/05/06 ] ◆-

[ 18843 ] NO TITLE

いや、良い女性と娶合わせて、女の子(自分)を
産んでもらうつもりなんじゃね?
「また会えるよ」って言ってるんだから
[ 2013/06/04 ] ◆-

[ 35044 ] NO TITLE

洒落になんねえほど怖くないじゃん!!
[ 2013/11/08 ] ◆-

[ 38826 ]

15877
だから、俺に彼女全然出来ないのか(*^^*)
[ 2013/12/13 ] ◆-

[ 47183 ] NO TITLE

いい話だけど今もどこがで開拓により祀られていたものが消えて行ってると考えると悲しいな
[ 2014/03/22 ] ◆-

[ 53034 ] NO TITLE

18843に清き1票!
[ 2014/06/04 ] ◆-

[ 53050 ] NO TITLE

いい話だ~~~(T。T)
いつかまた、二人が会えることを祈りたいよ。
[ 2014/06/04 ] ◆-

[ 61672 ] NO TITLE

俺の場合、山に行くと、幼虫が、よりによって幼虫系が死ぬほど嫌いな俺にばかり付着するだけだってのに。

[ 2014/09/02 ] ◆-

[ 89551 ]

洒落怖ではないがいい話だ…
[ 2015/07/24 ] ◆-

[ 90676 ]

景色が変わってしまうことは仕方ない
郷愁に執着してそれを否定しては現世の人達に祟る怨霊と同じことになるしな
この話の神様?も変化を受け入れてるようだし社は喪ったけど新たにこうして多くの人にその存在が認識されてるわけなので前向きに……私は個人としては修羅の道を好むけどねヒヒヒヒ
[ 2015/08/04 ] ◆-

[ 95498 ]

俺やっぱこの話好きだなぁ。
[ 2015/09/24 ] ◆-

[ 98235 ] すごく、いい話し

私も、これは、感動した、こんな奇跡があることがすばらしいです、
[ 2015/10/29 ] ◆4LGIOTDw

[ 100366 ]

( ;∀;)イイハナシダナー
[ 2015/11/28 ] ◆qr7mm/lQ

[ 107729 ]

自称霊感少女がガチな事に誰も突っ込まないのは何故www
[ 2016/03/26 ] ◆-

[ 113526 ] NO TITLE

この話好き
[ 2016/06/24 ] ◆-

[ 118463 ] NO TITLE

日本のあちこちの自然の命がこんなふうに日本人の中に入って生き延びて未来に伝わっていくのかもね。
ちょっと違うけど、先日、絶滅したと言われているオオカミの話で「絶滅したのではなく、子供が人間に飼われるようになって犬になったのでは」という話があった。なくなったもの、いなくなったものは滅びたのではなくて形を変えて日本人と一緒に生きのびているのかもね。
[ 2016/08/30 ] ◆-

[ 119199 ] NO TITLE

素敵なお話、すごく好きです
[ 2016/09/09 ] ◆-

[ 120825 ]

すごく良い話。
ちょっと千と千尋のハクを思い出したよ。
ハクも自分自身である川を
埋め立てられてああなったけど、
この少女もみんなが言うように
造成された山の神様だとしたら、
自分の居場所が見つかって良かったねって
心から思う。

日本人の自然を畏れ敬い愛する気持ちが
ずっとなくならないといいな。
[ 2016/10/05 ] ◆-

[ 120837 ] NO TITLE

悲しくも、温かなお話だよね。

「山に一人で行っては危ない」と投稿主さんを止めてくれた女の子は 山の神というよりは眷属の類いでは?
人々の信仰を失った上、社まで壊されても 恨んだり祟ったりしない優しさに感動しました。


[ 2016/10/05 ] ◆-

[ 120845 ]

目から何か温かいものが……
[ 2016/10/05 ] ◆-

[ 125489 ]

たぶん後日談で嫁さんと結婚して生まれた子供がなぜかその頃遊んだ女の子に似ていたような気がするとは言うまでもないな
[ 2016/12/23 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー