怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

[ 7250 ] 移転前のコメント欄

[ 3991 ]
手紙を出したのは質の悪いストーカーかな?
ストーカーが「中田109」に出したはずの手紙が「601田中」にいって、気味悪がった田中さんは引越し。
その後中田さんはストーカーに殺された。
[ 2011/07/18 ] NO NAME ◆-

[ 6081 ] NO TITLE
※3991
あぁ、そういうことか。
封筒の宛名が逆さまでも読めてしまったってことね。
ありがとありがと。

私は鈍いなあ
[ 2011/08/15 ] NO NAME ◆-

[ 30758 ] NO TITLE
○○4・○○9号室は縁起悪いから飛ばすことが多いけど、この話だと実際にやらかしてるという
逆さで読んでしまう字体もストーカーらしいってことかな
[ 2012/06/15 ] NO NAME ◆-

[ 45719 ] NO TITLE
フロント係が気付くか田中が何か言ってくれれば中田は死なずに済んだのかもしれんよなぁ
[ 2012/10/03 ] NO NAME ◆-

[ 46929 ] NO TITLE
なるほど。フロント近くの部屋の男も関わってた殺人事件だったのか
てっきり若い女の子は自殺で、部屋番号の書かれた封筒の中身はその子の残した遺書なのかと…
[ 2012/10/11 ] NO NAME ◆-
[ 2013/03/03 ] ◆Ahsw8Nok

[ 17310 ] NO TITLE

うちは封筒に書いてあったのが
「601 田中様」ではなく「601 田中」で、田中さんから管理人あてのラブレターかと思っていた
でも引っ越すまでには気づいてくれなくて・・・みたいな。

でもそれだと最後の5行に意味がなくなるね。
[ 2013/05/21 ] ◆-

[ 17619 ] NO TITLE

いやでも、フロント係が落とし物入れに入ってた封筒を開けるって普通はないでしょ。
だから中田が主人公に助けを求めていたってのは無いと思う。
というかそもそも、なんで中田宛の封筒を落とし物箱に入れるんだよ。
フロント係が封筒を田中家のポストに入れたのは、単に田中の事を気に入っていて親切心を出しただけで、本来なら誰の元へも届かずにいたはずなんだぜ。
[ 2013/05/24 ] ◆-

[ 23932 ] NO TITLE

最大の問題は何で手紙が落し物入れに入れられたのかじゃないのか

[ 2013/07/22 ] ◆-

[ 23942 ] NO TITLE

2回、同じ様な手紙が入っていたなら
犯人が落し物ボックスに入れたんじゃないかと思った。
宛名が書いてあれば中田が気付いて持っていくと思ったんじゃないかな
自分で入れるのは、ばったり出くわす可能性とかもあるし。

んで、1通めがボックスからなくなってて
『読んでくれたっ!』と思い込んだフロント近男は落し物ボックスに返信がこないから2通め追撃
という感じを想像しました…

手紙の内容はわからないけど、
差出人不詳な手紙に『もう待てない。遊びに行くね』とか書かれてたら怖すぎるよな…
[ 2013/07/22 ] ◆-

[ 37064 ] NO TITLE

なるほど、つまり

・封筒の宛先は"109 中田"宛だったものを"田中 601"宛と、フロントが勘違い
・封筒の差出人はストーカー
・封筒の内容に気味悪くなった田中さんは、部屋を退去
・中田さんは、ストーカーによって殺害されたため、家賃滞納状態でひきこもりと勘違いされる
・おばさんの苦情は、死体の腐敗臭

合点がいかないのは、なんでおとしもの箱に入ってんだ?
ポストに入れるよね。読んでもらう気があるなら、部屋の前に置いたりしないだろうし。
中田さんが、手紙を読んだあとに部屋の外へ放置するわけもないよな。
気味悪く感じて、捨てるだろうし。
フロントを話に絡ませようとした結果、このあたりが不自然になってる。
[ 2013/11/28 ] ◆-

[ 41708 ] NO TITLE

いや中田さんは捨てたのだろう〜推測になるが、中田さんへの手紙は今回の二通がはじめでは無かったとすると、中田さんは中身を読むのも怖くなりポスト(マンションである事から、共用のエントランス付近にあるポスト)で手紙を取り中身を確認する事無く捨てた。もしくは、怖くなったのではなく、前の手紙から悪戯だと推測して捨てたか、いずれにしても以上の理由から共用スペースに手紙が捨てられていたのではないか。。。個人的に怖いと思ったのは最後の手紙いったい何て書いてあったのか、二通目で田中さんは恐怖して引っ越ししているつまりそれまでの手紙(本文の一通目+推測の手紙)は悪戯やたわいもない内容だったのかもしれないが‥…
[ 2014/01/17 ] ◆-

[ 54674 ] NO TITLE

田中さんもそのあと、挨拶もなくすぐに引っ越してしまって、とても残念だった。

間接的ながら、勘違いで田中さんの部屋のドアにストーカーまがいの手紙を入れてるのは主人公だから、
偶然見られたかして、主人公をストーカーと勘違いしたのかもね田中さん
[ 2014/06/23 ] ◆-

[ 54675 ] NO TITLE

>>23932
落し物の管理を主人公がしてるのなら違和感はないと思いました。
犯人の思惑としては、落し物入れに封筒を入れておけば自分はリスクを負うことなく、
自動的に主人公が109の中田さんに届けてくれる算段だったのではないでしょうか?
[ 2014/06/23 ] ◆-

[ 59923 ] NO TITLE

自分はこのマンションのフロント係だと思い込んでいるおかしな人が、マンションのごみ箱を落とし物箱だと認識して、漁ってる話なんじゃ…という線はない?

だって、各部屋の状況知りすぎだよこの人。


田中さんは自分が捨てたはずの手紙が自分のポストに投函されてて、びびって引っ越したのだと思う。
[ 2014/08/17 ] ◆-

[ 68597 ]

>>59923
各部屋の状況知りすぎ?
別に普通じゃない?
あいさつしてくれる人は誰だって覚えるし、無愛想な人も印象には残るし、管理人やってんだから家賃の滞納は真っ先に気にするポイントだし、苦情を言ってくる人も覚えるでしょ。
印象に残ってる人たちがたまたま話に出てきただけで、マンションの住人全員を覚えてる訳じゃないだろうから、違和感はない。
[ 2014/11/24 ] ◆-

[ 97141 ] NO TITLE

まずは目をつけるべきポイントと思われる点を列挙する。

(1) 落し物をしたときは、自分で落とし物箱を見て、あれば自分で持って帰る。フロント係が部屋まで届けてくれることはない、というのが住民の共通認識。
(2) 田中さん宛の2通の封筒は(フロント係にとっての)今から半年前に、数日の間隔で現れ、その直後に田中さんは引っ越した。
(3) 田中さんが「書類」を落としたのは、2通の封筒が現れるよりも前で、この書類が田中さんのもとに戻ったとはフロント係は言っていない。
(4) 1通目の封筒はフロント係が気を利かせて田中さんのドアポストにいれておいたが、2通目の封筒もそうしたとはフロント係は言っていない。
(5) 1階に住む女の子=109の中田さん(この予測は正しいと思う)が引き籠もりはじめて、家賃を滞納し始めたのは数か月前で、田中さんが引っ越した前後と考えても矛盾はない。
(6) 無表情で無愛想な男(以下「1階の男」とします)が住んでる、フロントに一番近い部屋からは、誰が落とし物箱のところに来たかを観察しやすい。例えばドアスコープにビデオカメラを設置して録画すれば、誰にも知られずに24時間監視ができるだろう。

仮説
(A) 田中さんと1階の男は、近隣の謀共和国の諜報機関の工作員であった。
(B) 田中さんはあるとき、他人に見られると非常にまずい書類をマンション内で落としてしまった。フロント係にそれとなく聞いたが知らないとのことで、結局みつからなかった。
(C) 田中さんと1階の男は、何としても書類を取り返し、その内容を見てしまった者は始末するように、上司から厳命された。
(D) そこで一計を案じて、田中さん宛の手紙を落とし物箱に入れておいた。書類をくすねて、中を見た者なら、この手紙にも興味を示すと考えた。1階の男は、誰がその手紙を持っていくかをビデオで24時間監視した。
(E) しかし、1回目はフロント係が気を利かせて田中さんの部屋に届けたので失敗した。なお、この件でフロント係は善良で書類をくすねている可能性はないと判断された。
(F) 2回目はやはりフロント係が気づいたが、後でもっていってやろうと考えているうちに、109の中田さんが自分宛のものと勘違いして持っていってしまった。
(G) ビデオからそれに気づいた1階の男は、中田さんが書類をくすねていると判断して、中田さんの部屋に侵入し中田さんを始末した。男はプロであり、検視で中田さんは病死したと診断されるような方法をとった。書類はみつからなかった。
(H) 書類の内容が公安に達していると、田中さんの身柄が危ないので、すぐに行方をくらました(本国に召還されて強制収容所に入れられているかも知れない)。

後は800の言うとおりになった。
[ 2015/10/16 ] ◆-

[ 146800 ] NO TITLE

109の中田さん宛の手紙を受け取った本人(このときはまだ生きてる)は「またストーカーから・・・」と気持ち悪がってどこかへ捨てる。

それを住人が落とし物と思い、親切にも落とし物箱へ。

フロント係もただの落とし物と勘違いし、さらには「601 田中」と逆に読んでしまい田中さんの郵便受けへ。

田中さんは二度も中田さん宛のストーカーからの手紙を受け取ったため、気持ち悪すぎるこのマンション・・・と引越し。

その間に中田さんは地階に住む無愛想な男(ストーカー)に殺害され、遺体が腐り、110のおばさんが角部屋なのに生ゴミ臭い(遺体の腐敗臭)と苦情、中田さんは死んでいて姿を見せず家賃も払えないため引きこもりで家賃未納とフロント係が勘違い。

フロント係が鈍感で無能なために引き起こされた悲しい事件としか言いようがないが、創作としては実におもしろい。
伏線もヒントの出し方も巧くて楽しめた。
[ 2017/10/02 ] ◆-

コメントの投稿











おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー