怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

『幽霊船』


死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?2

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/16(月) 00:48
これは、もう亡くなった曾祖父に聞いたお話です。
曾祖父が亡くなる数カ月前。どうしたことか、親戚を集めて色々な話をきかせてくれたのです。

幽霊船ってお話御存じですか?
私の実家は鹿児島県のとある離島なんです。
凄く田舎で、さらに曾祖父の時代ですから、電気とかもまだちゃんと通ってなかったような頃の話です。

ある日、曾祖父は知合いと漁に出たんです。嵐になりそうな日だったらしいです。
魚って、嵐の前とかって海でじっとしてるから、釣れやすいんですよ。
それで、どんどん釣れるので、どんどん沖に出て漁をしていたらしいのです。
知合いの船とはとっくに離れてしまって、もう見えなくなっていたみたいです。

そうしたら、急に風が強くなってきて海が荒れてきて、かなりやばい状態になったそうです。
(そのころはもちろん木舟です)
そろそろ帰らないとまじめにやばいと思って、帰ろうとしたそうなんですが、
魚がたくさん釣れるのに夢中で、島はかなり遠ざかっているのに気付かなかったそうです。
霧は濃くなってきたし、波は荒れてくるし、かなり覚悟をきめたそうです。

そうしたところ、霧のむこうから、なにやら大きな舟の影がみえたんです。
乗り移らせてもらえば助かる!そうとっさに思って、舟がこちらにちかづいてくるのを待っていました。
当時の木舟には、水が入ってきたときすくって捨てるように、杓子が備え付けられていたんです。
近付いてきた大きい舟の人が、上から杓子を渡すようにジェスチャーしました。
曾祖父は嫌な予感がして、とっさに杓子の底を割って、大きい舟に乗っている人に渡したんです。
そうしたらその人は、杓子で何回も曾祖父の舟に水をすくって入れようとするんです。
もちろん、底が割ってあるので水は溢れます。
曾祖父は気が長くなる程、ずっと大きい舟の人たちに杓子で水を入れられていたそうです。
(木舟って本当に小さいので、長い時間されるとやっぱり沈んでいくんでしょうね)

それから霧が晴れてきて、大きい舟はどんどんと遠くなっていきました。
曾祖父は必死に舟を島まで漕いで帰ったそうです。
沖ではみんなもう曾祖父はダメだろうと思っていたみたいなので、かなり吃驚されたそうですが。

最後に曾祖父が言ったのは、
「あの幽霊舟に、一緒に漁に出た知合いが乗っているのが見えた。そいつは帰ってこなかった」と言っていました。

それから数カ月して、曾祖父は亡くなりました。
それから、日本昔話で幽霊船の話をみて、凄くゾッとしましたよ(^^;)
本当かどうかは知らないのですけど、
実家の島は、毎年よく人が山で行方不明になったり、不思議なことがおこったりするみたいです。


次の記事:『階上の子どもたち』
前の記事:『ピチガイオカン』
[ 2010/12/01 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 8892 ] 移転前のコメント欄

[ 13719 ]
モノノ怪でこういう感じのあったよね
確か海坊主だったかな?
[ 2011/11/23 ] NO NAME ◆-

[ 13731 ] NO TITLE
昔に船に乗っていた円弘志のおかんが、「あっ、海坊主や」って言っていたのを、おもしろおかしく話していたのを思い出した。
[ 2011/11/23 ] NO NAME ◆-

[ 30432 ] NO TITLE
船幽霊よw
調べたら、地方によっては海坊主も船幽霊扱いになるんやってねぇ。
[ 2012/06/12 ] NO NAME ◆-

[ 30435 ]
>実家の島は、
>毎年よく人が山で行方不明になったり、
>不思議なことが
>おこったりするみたいです。

むしろそっちをKWSKwww
[ 2012/06/12 ] NO NAME ◆-

[ 40023 ]
オレの地元にも『亡者船』っていう同じ感じの話あるよ
[ 2012/08/25 ] NO NAME ◆-
[ 2013/03/11 ] ◆Ahsw8Nok

[ 17173 ] NO TITLE

海の話で、「毎年よく人が山で行方不明になったり」ていう展開が起こる不思議www
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 17179 ] NO TITLE

>13731
円弘志のおかんが、「あっ、海坊主や」って言っていたのを、おもしろおかしく話していた

それって風船みたいに丸いものがいくつも船に沿って飛んでいたのを見て、ですよね。
海坊主ってもっと大きな、海から顔を出すものと思っていたので空を飛ぶ風船みたいな丸いものが海坊主って…って印象に残ってます。うみぼーずやーって。
[ 2013/05/19 ] ◆-

[ 53592 ] NO TITLE

日本昔話で「ひしゃくをくれえ~」って、海からたくさん手が伸びてくる話があったな。
お盆には漁に出ちゃいけないのに、禁を破って幽霊船に襲われた漁師の話。
確か浜辺で焚いていた迎え火が飛んでいって、幽霊船を追い払ってくれたんだんだが
幽霊船よりもあの無数の手が子供心にめちゃくちゃ怖かったよ。
船を沈められないように杓子の底を抜いておくというのは定番だよね。
[ 2014/06/10 ] ◆-

[ 62444 ] NO TITLE

話よりも何よりも「幽霊船」と呼ばれることの違和感が気持ち悪い。
幽霊船は所謂「さまよえるオランダ人」な感じであって、
日本昔話の柄杓をくれ~……な、これは「船幽霊」でしょおぉぉぉぉ!!!!
[ 2014/09/11 ] ◆-

[ 62460 ] NO TITLE

気が遠くならずに
気が長くなってたから助かったとか。
[ 2014/09/11 ] ◆-

[ 86619 ] NO TITLE

恐い話の中で「船幽霊」(ふなゆうれい)と言う話にあったな
次々と海面に細い手が伸びてきて柄杓に水をくみどんどん水を入れて沈めてしまう
恐かったっけ 子供のころ見たんだけどね
海で「柄杓をくれ」と言われたら底抜け柄杓を渡すのだそう。
そうするとどんなに水を入れようとしても水が溜まらず助かるのだとか

コメ重複すみません<(_ _)>

船=タイタニック=沈没
のイメージが抜けなくて船に乗らずに生活しています
飛行機も=撃墜=事故=墜落=死のイメージが消えません
恐くて乗れません
[ 2015/06/24 ] ◆-

[ 101179 ] NO TITLE

>86619
大変ですね。
電車=脱線=福知山=死ですし、
車=追突=事故=死ですから乗れませんね。
火=火事=死、包丁=切断=死では料理もできませんね。
家=地震=倒壊=死、電気=漏電=感電=死。
結びつけようと思えば身の回りの全てが死に繋がりますよ?
船や飛行機に限った話じゃないでしょう、どうやって生活してるんですか?
大変ですね。
[ 2015/12/11 ] ◆-

[ 101204 ] NO TITLE

船幽霊に柄杓を貸すと、柄杓が次々に増えていって、沢山の柄杓で海水をすくって船に入れるらしいですね。
これでは、釣り船やヨット、カーフェリーとかではひとたまりもないですよね。
昔読んだ話では、船幽霊が「柄杓貸せえ」というので、やはり底を抜いた柄杓を渡したそうです。
そしたら、渡された相手が「その手は古いでえ」と言って、自分の掌で柄杓の底を塞いだらしいです。そして、柄杓が沢山に増えて海水をすくって、船にバンバン海水を入れてくれたらしいです。
[ 2015/12/12 ] ◆-

[ 101207 ] NO TITLE

さいとう・たかおさんが昔
「飛行機は一回死んだ気で乗る」
とか、言ってたような…
[ 2015/12/12 ] ◆-

[ 101227 ] NO TITLE

414204
船幽霊も成長しているのか。
なら次からはエネルギーがないと使えないビームひしゃくを渡してやることとしよう。
[ 2015/12/12 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー