怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『リョウメンスクナ』


死ぬほど洒落にならない怖い話集めてみない?109

452 :その1:2005/09/21(水) 16:10:58 ID:GJUzoiep0
俺、建築関係の仕事やってんだけれども、先日、岩手県のとある古いお寺を解体することになったんだわ。
今は利用者もないお寺ね。
んでお寺ぶっ壊してると、同僚が俺を呼ぶのね。「~、ちょっと来て」と。
俺が行くと、同僚の足元に、黒ずんだ長い木箱が置いてたんだわ。
俺「何これ?」
同僚「いや、何かなと思って・・・本堂の奥の密閉された部屋に置いてあったんだけど、
 ちょっと管理してる業者さんに電話してみるわ」

木箱の大きさは2mくらいかなぁ。相当古い物みたいで、多分木が腐ってたんじゃないかな。
表に白い紙が貼り付けられて、何か書いてあるんだわ。
相当昔の字と言う事は分ったけど、凡字の様な物も見えたけど、
もう紙もボロボロで、何書いてるかほとんどわからない。
かろうじて読み取れたのは、
『大正??年??七月??ノ呪法ヲモッテ、両面スクナヲ???二封ズ』
的な事が書いてあったんだ。
木箱には釘が打ち付けられてて開ける訳にもいかず、業者さんも「明日、昔の住職に聞いてみる」と言ってたんで、
その日は木箱を、近くのプレハブに置いておく事にしたんだわ。


453 :その2:2005/09/21(水) 16:31:26 ID:GJUzoiep0
んで翌日、解体作業現場に着く前に、業者から電話かかってきて、
業者「あの木箱ですけどねぇ、元住職が、絶対に開けるな!!って凄い剣幕なんですよ・・・
 なんでも、『自分が引き取る』って言ってるので、よろしくお願いします」

俺は念のため、現場に着く前に現場監督に木箱の事電話しておこうと思い、
俺「あの~、昨日の木箱の事ですけど」
監督「あぁ、あれ!お宅で雇ってる中国人(留学生)のバイト作業員2人いるでしょ?
 そいつが勝手に開けよったんですわ!!とにかく早く来てください」
嫌な予感がし、現場へと急いだ。

プレハブの周りに5~6人の人だかり。
例のバイト中国人2人が、放心状態でプレハブの前に座っている。
監督「こいつがね、昨日の夜中、仲間と一緒に面白半分で開けよったらしいんですよ。
 で、問題は中身なんですけどね・・・ちょっと見てもらえます?」

単刀直入に言うと、両手をボクサーの様に構えた、人間のミイラらしき物が入っていた。
ただ異様だったのは・・・頭が2つ。
シャム双生児?みたいな奇形児いるじゃない。
多分ああいう奇形の人か、作り物なんじゃないかと思ったんだが・・・

監督「これ見てね、ショック受けたんか何か知りませんけどね、この2人何にも喋らないんですよ」
中国人2人は、俺らがいくら問いかけても、放心状態でボーっとしていた。(日本語はかなり話せるのに)


459 :その3:2005/09/21(水) 17:07:49 ID:GJUzoiep0
あ、言い忘れたけど、そのミイラは、
頭が両側に2つくっついてて、腕が左右2本ずつ、足は通常通り2本。という、異様な形態だったのね。
俺もネットや2ちゃんとかで色んな奇形の写真見たことあったんで、そりゃビックリしたけど、
あぁ、奇形か作りもんだろうな、と思ったわけね。

んで、例の中国人2人は一応病院に車で送る事になって、警察への連絡はどうしようかって話をしてた時に、
元住職(80歳超えてる)が、息子さんが運転する車で来た。
開口一番、
住職「空けたんか!!空けたんかこの馬鹿たれが!!しまい、空けたらしまいじゃ・・・」
俺らはあまりの剣幕にポカーンとしてたんだけど、住職が今度は息子に怒鳴り始めた。
岩手訛りがキツかったんで標準語で書くけど、
住職「お前、リョウメンスクナ様をあの時、京都の~寺(聞き取れなかった)に絶対送る言うたじゃろが!!
 送らんかったんかこのボンクラが!!馬鹿たれが!!」
ホント80過ぎの爺さんとは思えないくらいの怒声だった。
住職「空けたんは誰?病院?その人らはもうダメ思うけど、一応アンタらは祓ってあげるから」

俺らも正直怖かったんで、されるがままに何やらお経みたいの聴かされて、
経典みたいなので、かなり強く背中とか肩とか叩かれた。
結構長くて、30分くらいやってたかな。

住職は木箱を車に積み込み、別れ際にこう言った。
「可哀想だけど、あんたら長生きでけんよ」

その後、中国人2人の内1人が、医者も首をかしげる心筋梗塞で病室で死亡、もう1人は精神病院に移送。
解体作業員も3名謎の高熱で寝込み、俺も釘を足で踏み抜いて5針縫った。
まったく詳しい事は分らないが、俺が思うに、
あれはやはり人間の奇形で、差別にあって恨みを残して死んでいった人なんじゃないかと思う。
だって物凄い形相してたからね・・・その寺の地域に昔部落の集落があった事も何か関係あるのかな。
無いかもしれないけど。長生きはしたいです。


468 :その3:2005/09/21(水) 17:40:58 ID:J0sPTefW0
俺だってオカ板覗くらいだから、こういう事には興味しんしんなので、
真相が知りたく何度も住職に連絡取ったんだけど、完全無視でした。
しかし、一緒に来てた息子さん(50過ぎで不動産経営)の連絡先分ったんで、
この人は割と明るくて派手めの人なんで、もしかしたら何か聞けるかも?と思い、
今日の晩(夜遅くだけど)飲みに行くアポとれました。
何か分ったら明日にでも書きますわ。


476 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 18:24:34 ID:K2+tPFpq0
リョウメンスクナの話。『宗像教授伝奇考』という漫画に出てきた覚えがある。
スクナ族という、恐らく大昔に日本へ来た外国人ではないかと思われる人が、太古の日本へ文化を伝えた。
それが出雲圏の文化形成となり、
因幡の白ウサギの伝説も、オオクニヌシノミコトの国造りの話も、これをモチーフとした話だろう、と。
そして、大和朝廷による出雲の侵略が起こり、追われたスクナ族がたどり着いたのが今の飛騨地方だった。

日本書紀によれば、飛騨にスクナという怪物がおり、人々を殺したから兵を送って退治した、
という話が書かれている、と。
つまり、スクナというのは、大和朝廷以前の時代に日本へ文化を伝えた外来人のことで、
恐らくは古代インドの製鉄を仕事とする(そして日本へ製鉄を伝えたであろう)人々のことではないか、
と書かれていた。
そして、出雲のある場所で見つけた洞窟の奥にあったものが、『リョウメンスクナ』(両面宿儺)の像だった、とあった。


477 :476:2005/09/21(水) 18:40:24 ID:K2+tPFpq0
スクナ族は、日本へ羅魔船(カガミノフネ)で来た、と書かれ、鏡のように黒光する船であったとのこと。
羅魔は『ラマ』で、黒檀系の木の名である、と書かれていたけど、
黒ずんだ長い木箱とあったので、これももしかするとラマなのかも・・・?

とすると、リョウメンスクナ様も、逃げ延びて岩手地方に来た、スクナ族の末裔なのかもしれないな。
・・・と、オカ板的にはあわない内容かも、と思いつつ書いてみたが。


491 :452:2005/09/21(水) 22:27:34 ID:ERc7KoX60
すんません。
直前になって、何か『やはり直接会って話すのは・・・』とか言われたんで、
元住職の息子さんに、『じゃあ電話でなら・・・』『話せるとこまでですけど』と言う条件の元、話が聞けました。
時間にして30分くらい、結構話してもらったんですけどね。
なかなか話し好きなオジサンでした。要点を主にかいつまんで書きます。

息子『ごめんねぇ。オヤジに念押されちゃって。本当は電話もヤバイんだけど』
俺「いえ、こっちこそ無理言いまして。アレって結局何なんですか??」
息子『アレは大正時代に、見世物小屋に出されてた奇形の人間です』
俺「じゃあ、当時あの結合した状態で生きていたんですか?シャム双生児みたいな?」
息子『そうです。生まれて数年は、岩手のとある部落で暮らしてたみたいだけど、
 生活に窮した親が、人買いに売っちゃったらしくて。
 それで、見世物小屋に流れたみたいですね』
俺「そうですか・・・でもなぜ、あんなミイラの様な状態に??」
息子『正確に言えば、即身仏ですけどね』
俺「即身仏って事は、自ら進んでああなったんですか!?」
息子『・・・君、この事誰かに話すでしょ?』
俺「正直に言えば・・・話したいです」
息子『良いよ君。正直で(笑)まぁ私も全て話すつもりはないけどね・・・
 アレはね、無理やりああされたんだよ。
 当時、今で言うとんでもないカルト教団がいてね。
 教団の名前は勘弁してよ。今もひっそり活動してると思うんで・・・』
俺「聞けば誰でも『ああ、あの教団』って分りますか?」
息子『知らない知らない(笑)極秘中の極秘、本当の邪教だからね』
俺「そうですか・・・」


499 :その2:2005/09/21(水) 23:25:00 ID:ERc7KoX60
息子『この教祖がとんでもない野郎でね。外法(げほう)しか使わないんだよ』
俺「外法ですか?」
息子『そう。分りやすく言えば、やってはいけない事だよね。
 ちょっと前に真言立川流が、『邪教だ、外法だ』って叩かれたけど、あんな生易しいもんじゃない』
俺「・・・具体的にどんな?」
息子『で、当時の資料も何も残ってないし偽名だし、元々表舞台に出てきたヤツでもないし、
 今教団が存続してるとしても、今現在の教祖とはまったく繋がりないだろうし、名前言うけどさ・・・
 物部天獄(もののべてんごく)。これが教祖の名前ね』
俺「物部天獄。偽名ですよね?」
息子『そうそう、偽名。
 んで、この天獄が、例の見世物小屋に行った時、奇形数名を大枚はたいて買ったわけよ。
 例のシャム双生児?って言うの?それも含めて』
俺「・・・それで?」
息子『君、コドクって知ってる?虫に毒って書いて、虫は虫3つ合わせた特殊な漢字だけど』
俺「壺に毒虫何匹か入れて、最後に生き残った虫を使う呪法のアレですか?(昔マンガに載ってたw)」
息子『そうそう!何で知ってるの君??凄いね』
俺「ええ、まぁちょっと・・・それで?」
息子『あぁ、それでね。天獄はそのコドクを、人間でやったんだよ』
俺「人間を密室に入れて??ウソでしょう」
息子『(少し機嫌が悪くなる)私もオヤジから聞いた話で、100%全部信じてるわけじゃないから・・・
 もう止める?』
俺「すみません!・・・続けてください」
息子『分った。んで、それを例の奇形たち数人でやったわけさ。
 教団本部か何処か知らないけど、地下の密室に押し込んで。
 それで、例のシャム双生児が生き残ったわけ』
俺「閉じ込めた期間はどのくらいですか?」
息子『詳しい事は分らないけど、仲間の肉を食べ、自分の糞尿を食べてさえ生き延びねばならない期間、
 と言ったら大体想像つくよね』
俺「あんまり想像したくないですけどね・・・」


503 :その3:2005/09/21(水) 23:47:39 ID:ERc7KoX60
息子『んで、どうも最初からそのシャム双生児が生き残る様に、天獄は細工したらしいんだ。
 他の奇形に刃物か何かで致命傷を負わせ、行き絶え絶えの状態で放り込んだわけ。
 奇形と言っても、アシュラ像みたいな外見だからね。
 その神々しさ(禍々しさ?)に天獄は惹かれたんじゃないかな』
俺「なるほど・・・」
息子『で、生き残ったのは良いけど、天獄にとっちゃ道具に過ぎないわけだから、
 すぐさま別の部屋に1人で閉じ込められて、餓死だよね。
 そして、防腐処理を施され、即身仏に。
 この前オヤジの言ってた、リョウメンスクナの完成、ってわけ』
俺「リョウメンスクナって何ですか?」

※>>476氏ほど詳しい説明は無かったが、
「『神話の時代に近いほどの大昔に、リョウメンスクナと言う、2つの顔、4本の手をもつ怪物がいた』
 と言う伝説にちなんで、例のシャム双生児をそう呼ぶ事にした」と言っていた。

俺「そうですか・・・」
息子『そのリョウメンスクナをね、天獄は教団の本尊にしたわけよ。呪仏(じゅぶつ)としてね。
 他人を呪い殺せる、下手したらもっと大勢の人を呪い殺せるかも知れない、とんでもない呪仏を作ったと、
 少なくとも天獄は信じてたわけ』
俺「その呪いの対象は?」
息子『・・・国家だとオヤジは言ってた』
俺「日本そのものですか?頭イカレてるじゃないですか、その天獄って」
息子『イカレたんだろうねぇ。でもね、呪いの効力はそれだけじゃないんだ。
 リョウメンスクナの腹の中に、ある物を入れてね・・・』
俺「何です?」
息子『古代人の骨だよ。大和朝廷とかに滅ぼされた(まつろわぬ民)、いわゆる朝廷からみた反逆者だね。逆賊。
 その古代人の骨の粉末を腹に入れて・・・』
俺「そんなものどこで手に入れて・・・!?」
息子『君もTVや新聞とかで見たことあるだろう?
 古代の遺跡や墓が発掘された時、発掘作業する人たちがいるじゃない。
 当時はその辺の警備とか甘かったらしいからね・・・そういう所から主に盗ってきたらしいよ』


511 :その4:2005/09/22(木) 00:13:22 ID:mdYgh3LB0
俺「にわかには信じがたい話ですよね・・・」
息子『だろう?私もそう思ったよ。でもね、大正時代に主に起こった災害ね、これだけあるんだよ。
 1914(大正3)年:桜島の大噴火(負傷者 9600人)
 1914(大正3)年:秋田の大地震(死者 94人)
 1914(大正3)年:方城炭鉱の爆発(死者 687人)
 1916(大正5)年:函館の大火事
 1917(大正6)年:東日本の大水害(死者 1300人)
 1917(大正6)年:桐野炭鉱の爆発(死者 361人)
 1922(大正11)年:親不知のナダレで列車事故(死者 130人)
 そして、1923年(大正12年)9月1日、関東大震災。死者・行方不明14万2千8百名』

俺「それが何か?」
息子『全て、リョウメンスクナが移動した地域だそうだ』
俺「そんな!教団支部ってそんな各地にあったんですか?と言うか、偶然でしょう(流石に笑った)」
息子『俺も馬鹿な話だと思うよ。で、大正時代の最悪最大の災害、関東大震災の日ね。
 この日、地震が起こる直前に天獄が死んでる』
俺「死んだ?」
息子『自殺、と聞いたけどね。『純粋な日本人ではなかった』と言う噂もあるらしいが・・・』
俺「どうやって死んだんですか?」
息子『日本刀で喉かっ斬ってね。リョウメンスクナの前で。それで血文字で遺書があって・・・』
俺「なんて書いてあったんですか??」

日 本 滅 ブ ベ シ


515 :その5:2005/09/22(木) 00:27:58 ID:mdYgh3LB0
俺「・・・それが、関東大震災が起こる直前なんですよね?」
息子『そうだね』
俺「・・・偶然ですよね?」
息子『・・・偶然だろうね』
俺「その時、リョウメンスクナと天獄はどこに・・・??」
息子『震源に近い、相模湾沿岸の近辺だったそうだ』
俺「・・・その後、どういう経由でリョウメンスクナは岩手のあのお寺に?」
息子『そればっかりは、オヤジは話してくれなかった』
俺「あの時、住職さんに『なぜ京都のお寺に輸送しなかったんだ!』みたいな事を言われてましたが、あれは??」
息子『あっ、聞いてたの・・・もう30年前くらいだけどね、私もオヤジの後継いで坊主になる予定だったんだよ。
 その時に俺の怠慢というか手違いでね・・・その後、あの寺もずっと放置されてたし・・・
 話せることはこれくらいだね』
俺「そうですか・・・今、リョウメンスクナはどこに??」
息子『それは知らない。と言うか、ここ数日オヤジと連絡がつかないんだ・・・
 アレを持って帰って以来、妙な車に後つけられたりしたらしくてね』
俺「そうですか・・・でも全部は話さないと言われたんですけど、なぜここまで詳しく教えてくれたんですか?」
息子『オヤジがあの時言ったろう?『可哀想だけど君たち長生きできないよ』ってね』
俺「・・・」
息子『じゃあこの辺で。もう電話しないでね』
俺「・・・ありがとうございました」

以上が電話で話した、かいつまんだ内容です・・・はっきり言って、全ては信じてません。
何か気分悪くなったので、今日は落ちますね。

関連話:『アシュラさん』


次の記事:『嘘が事実になる友達』
前の記事:『白っぽい人』
[ 2010/11/26 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 9035 ] 移転前のコメント欄1/4

[ 636 ] リョウメンスクナ
で、その『リョウメンスクナ』は今どこにあるんwww洒落にならんよ。3.11東日本大震災後に読むとマジこえぇしw
[ 2011/05/11 ] あなたのうしろの名無しさん… ◆-

[ 973 ]
あたしも同じ事思った!
今も東北のどこかに...?怖
[ 2011/05/25 ] NO NAME ◆t3.6hico

[ 4600 ] NO TITLE
3月に起きた東北大地震って…まさかですよね?
[ 2011/07/26 ] NO NAME ◆-

[ 4603 ]
だとしたら…津波に流され、次はどこへ漂着するのやら。
やっぱ東海あたりか???
ヤメテェ((((;゜Д゜)))
[ 2011/07/26 ] NO NAME ◆-

[ 5216 ]
また封じればいいじゃない。
コトリバコよりなんとかしようがある話に思えた。
[ 2011/08/04 ] NO NAME ◆-

[ 5764 ] NO TITLE
両面宿儺って日本書紀では朝敵とされてるけど、岐阜の飛騨地方では英雄視されて、信仰の対象になってる。両面宿儺をお寺の開祖としてるとこもある。
この話のは『リョウメンスクナ』って名前を借りただけの全くの別物だけど。
[ 2011/08/12 ] NO NAME ◆-

[ 13660 ] NO TITLE
確かに呪いで災害起こってたなら怖いけどさ、それよりもそんな災害にあっても何度も復興してきた日本人の方が凄いだろ。
結局日本滅んでないんだし。生きてる人間舐めんな、呪い。
[ 2011/11/22 ] NO NAME ◆-

[ 14728 ] NO TITLE
>13660
あんたいいこと言うなあ。
こういう神話系?にまつわるオカルト話は好きだからもっと色々知りたい。
[ 2011/12/09 ] NO NAME ◆-

[ 16480 ]
蠱毒ってのはちゃんと養ってやれば富を運んでくるものらしいが
[ 2012/01/08 ] NO NAME ◆-

[ 16497 ]
>>16480
養い方のリスクが半端ないぞ…
[ 2012/01/08 ] NO NAME ◆-

[ 16516 ] NO TITLE
呪いも怖いが日本人の復興の執念の方が恐ろしいってことだな
[ 2012/01/08 ] NO NAME ◆-

[ 17014 ]
日本はそう簡単には滅びないぜ
必ず復興する
[ 2012/01/14 ] NO NAME ◆-
[ 2013/03/12 ] ◆Ahsw8Nok

[ 9036 ] 移転前のコメント欄2/4

[ 19850 ] NO TITLE
>昔マンガに載ってたw
…犬○叉?w
[ 2012/02/16 ] NO NAME ◆-

[ 23088 ] NO TITLE
大正時代にできたというのに大正はじめに事が起こったことには誰も突っ込まない
いったいどういうことなんだ
[ 2012/03/22 ] NO NAME ◆-

[ 23110 ] NO TITLE
>>23088
大正何年かまでは読み取れなかったんだから
作られたのは元年かもしれないじゃないか。
[ 2012/03/22 ] NO NAME ◆-

[ 24151 ] NO TITLE
天獄はなぜそこまでしてこの国を転覆させたかったのか
しかし縋った手段が咒とか…阿呆だと思うがね
こんな国滅んでしまえと強く願う奴が居る一方で多少なり滅ぶのはヤだなぁと思ってる大勢が居る現状、思いの力でどうこうするのは無謀としか思えん

>>19850
ぬーべーじゃないか?
'05ってことは昔と言うほど経ってないはずだし
[ 2012/04/02 ] NO NAME ◆-

[ 24855 ]
因みに物部天獄は 孔雀王に出てくる創作キャラ 後は解りますよね
[ 2012/04/13 ] NO NAME ◆-

[ 24859 ] NO TITLE
※24855
正しくは「似た名前の創作キャラがいる」。
[ 2012/04/13 ] NO NAME ◆-

[ 28456 ]
両面宿儺は飛騨(俺の地元)じゃ、すくなかぼちゃとかってかぼちゃにされたりしてるよ
つか、これは名前使っただけの全く関係ない話だね
そもそも、両面宿儺は地元では、悪いやつってイメージどころか英雄として見てるのさえある
[ 2012/05/26 ] NO NAME ◆-

[ 29888 ]
日 本 ペ プ シ
[ 2012/06/08 ] NO NAME ◆-

[ 29895 ]
と言うか、この書き主が『標準語で』と言ってるのに、若干の関西訛りが入ってるのには、誰も突っ込まんのか…
[ 2012/06/08 ] NO NAME ◆-

[ 32049 ] NO TITLE
私も違和感あった。岩手の人って開けたんか!みたいな言い方するかなあ。
普通そんな大事なもん放っておかないだろ。
[ 2012/06/26 ] NO NAME ◆-

[ 34970 ]
大正時代の惨事を死者数まで瞬時に記憶して記事にしたのか?すごい記憶力だな。
それとも録音してたのかな。
[ 2012/07/23 ] NO NAME ◆-

[ 35885 ] NO TITLE
>>29888 吹いた
[ 2012/07/29 ] スケット団 ◆-
[ 2013/03/12 ] ◆Ahsw8Nok

[ 9037 ] 移転前のコメント欄3/4

[ 37554 ]
>>29888
同じくw
[ 2012/08/09 ] NO NAME ◆-

[ 37568 ] NO TITLE
>>29888
ペプシ大流行で日本全国で糖尿病が激増して日本国民が自滅するんですかやだー
[ 2012/08/09 ] NO NAME ◆-

[ 37571 ]
どうでもいいが、最近のペプシやコカの『キワモノフレーバー』は何とかならんかね…
[ 2012/08/09 ] NO NAME ◆-

[ 38580 ]
岩手県は京都と関わり合いが深いんだよ。だから方言にも、関西の言葉が混じっている。所謂ずーずー弁じゃ、ないんだよ。
[ 2012/08/15 ] NO NAME ◆-

[ 39538 ] NO TITLE
あたしもお母さんもペプシよりコカコーラ派だなあ・・・
[ 2012/08/21 ] NO NAME ◆-

[ 39573 ] NO TITLE
>19850
>昔マンガに載ってたw
…犬○叉?w
いや、戦えラーメンマン違うかな、そう思ったが、古いか?
俺が初めて蠱毒を知ったのは、
ゆでたまごの漫画『戦えラーメンマン』
戦えラーメンマンで、拳聖五歌仙と暗器五点星の戦いに蠱毒が出てきた、
呪術としてではなく、暗器五点星の1人が蠱毒をその場で作って(リンキュウとかいう蜘蛛が勝ち残った)それを対戦相手に放ちやがったんよ
今考えると、使い方間違ってるよなあ…
犬夜叉より遥に昔の漫画だが、俺としては蠱毒といえば『戦えラーメンマン』
[ 2012/08/22 ] 名無しさん ◆-

[ 39583 ]
男の癖に、秋田書店とかのホラーマンガで最初に蠱毒知識仕入れた奴が通ります∀ ̄)
[ 2012/08/22 ] NO NAME ◆-

[ 39705 ] NO TITLE
ほんま、蠱毒に限らず、呪術とか神や悪魔の名前とかオカルト知識って、アニメや漫画で見て覚えるよな。
[ 2012/08/22 ] 名無しさん ◆-
[ 2013/03/12 ] ◆Ahsw8Nok

[ 9038 ] 移転前のコメント欄4/4

[ 39710 ]
>>39705
神や悪魔の知識は、ゲームでも蓄積されるね。90年代のメガテンや、デビルサマナーは特に、無駄なくらいに。
[ 2012/08/23 ] NO NAME ◆-

[ 39725 ]
蠱毒といえば鬼太郎にも似たようなのがでてたな
[ 2012/08/23 ] NO NAME ◆-

[ 41870 ] NO TITLE
>>39583
XX斎シリーズの金蚕蟲あたり?w
[ 2012/09/09 ] NO NAME ◆-

[ 43151 ] NO TITLE
昔「宇宙皇子(うつのみこ)」って小説で読んだことある。
飛鳥時代の時点ですでに伝説になってて、同じ奇形の人が「今スクナ」って呼ばれてた。
やっぱり民衆を集めて朝廷と戦う役だったよ。
[ 2012/09/17 ] NO NAME ◆-

[ 43475 ] NO TITLE
日本って おっかねぇ
ユダヤ資本とやり合えるじゃん
[ 2012/09/19 ] NO NAME ◆-

[ 46493 ] NO TITLE
岩手県出身者です。
このような話を聞くのは初めてですが、幾つか周辺情報を。

>>4603
この話にあるような寺ならば、恐らく内陸部にあると思います。ので、流された線はないかと。
安倍一族や奥州藤原氏のように、比較的古くから文化がもたらされた為、いわくつきのものもあるかと。
内陸はかなりの揺れを記録しましたが、横揺れだったため建物の倒壊等は少ないです。
もっとも、話の流れによると3.11以前に岩手から持ち出された可能性が高いですが。

>>29895
>>32049
>>38580の仰るとおりです(東北弁 ― ズーズー弁 ― も混じりますがw)。
「開けたんか!」とか普通に喋ります。

あと、たぶん東日本一般の人間は、「部落」という単語から「被差別部落」を連想することは殆ど無いと思います。
小学校の頃なんて、町内で「部落対抗運動会」なんて銘打って盛大に開催してたくらいです。
もちろん、被差別部落的なコミュニティは存在したのでしょうが、それを指す単語や隠喩についてはまったく知識がありません。

以上、とりとめない上にどうでも良い話しで失礼しました。
[ 2012/10/08 ] NO NAME ◆c7J6Ihvw
[ 2013/03/12 ] ◆Ahsw8Nok

[ 15535 ] NO TITLE

確かに、東北では「○○部落」って普通に呼んでるし、自分も@@部落出身だし、
被差別部落とは違う意味。部落=地区という感じで使われる言葉だね。
[ 2013/05/04 ] ◆-

[ 18045 ] NO TITLE

呪物系は大陸の盲腸半島に集まってるらしいな。
わざわざ危険物盗んでく分には、ある意味有難いが。
[ 2013/05/28 ] ◆-

[ 19517 ] NO TITLE

カルラ舞うを思い出した(^O^)
[ 2013/06/11 ] ◆-

[ 19538 ]

日本滅‥.ペプシ!!!!!
[ 2013/06/11 ] ◆-

[ 20955 ] NO TITLE

私はゴーストハントから蟲毒を知ったわ
[ 2013/06/24 ] ◆-

[ 20968 ] NO TITLE

それにしても大陸系の民族ってのはどうして遺体を冒涜するようなことばかりするのかね。
戦前の朝鮮半島や大陸での日本人への殺戮事件とか調べると、狂ってるとしか思えない。
南京大虐殺の証拠って中国が言ってる資料(捏造満載)なんかどう考えてもあんたたちの殺し方だろうがってものばっかり。
自分たちがやるから日本人もやると思ってるんだろうな。
文化の共有はできても民族性の共有は無理だわ、うん無理。
[ 2013/06/24 ] ◆-

[ 26632 ]

まるで荒俣宏の帝都物語を地で行く様な話しですね
[ 2013/08/16 ] ◆-

[ 46338 ] NO TITLE

別の話でも朝鮮人が御祓い途中の井戸をめちゃめちゃにしたってあったな
[ 2014/03/12 ] ◆-

[ 51148 ]

飛騨高山地方のとても大切な神様です。
読み方はリャンメンスクナです。
日本の神話に関わりますのでとてもデリケートな神様です。
紛い物と一緒にしたらいけません。
[ 2014/05/15 ] ◆-

[ 56522 ] NO TITLE

中国人の人間魚雷が日本に致命傷を与えてしまったか・・・
残念ながらそのカルト教団の教祖の願いが叶ってしまったね
[ 2014/07/12 ] ◆-

[ 56551 ] NO TITLE

日本も貞子と伽椰子を心霊兵器として中国に・・・
[ 2014/07/13 ] ◆-

[ 56691 ] NO TITLE

311大震災は阪神淡路大震災と違い何か腑に落ちない点が多すぎるんだよ
当時から何か違和感を感じていたし
何か人為的な悪意を感じてならない
何者かの悪意が時空をねじ曲げてこの世を悪い世界線に誘導してるとしか思えない
[ 2014/07/14 ] ◆-

[ 56695 ] NO TITLE

メディウムって本だったな。
私が知ったのは。
[ 2014/07/14 ] ◆-

[ 56799 ]

たぶんオカ板が今日本で一番、中や韓を評価してると思うよ、中韓の呪術能力高すぎィ!!!www
[ 2014/07/15 ] ◆-

[ 59538 ] NO TITLE

中韓は時空にまで魔の手を伸ばしてるからただ事じゃ無いよ
[ 2014/08/13 ] ◆-

[ 60805 ] NO TITLE

紀伊半島とか四国南部に移っていたら怖いなー。
南海トラフ大震災を誘発しそうだ。
[ 2014/08/26 ] ◆-

[ 60807 ] NO TITLE

56691
いいや、逆だね。
日本が滅ぶ世界線から、日本が逆転大勝利するほうに変えられたんだ。あの大震災はそのために起きた。
でなきゃ民主党がもうとっくに日本を滅ぼしてただろうからな。
何でそうなったのかはわかるが、教えてあげない。
[ 2014/08/26 ] ◆-

[ 62275 ] NO TITLE

ヒントだけでも教えてくれまいか
[ 2014/09/09 ] ◆-

[ 62278 ]

日本の守り神であるリョウメンスクナか日本を滅ぼすなんて
かの国の連中が喜びそうだよな
あの震災はそう言う悪巧みが生んだんだよ
[ 2014/09/09 ] ◆-

[ 62296 ] NO TITLE

>60807
教えて~!!
[ 2014/09/09 ] ◆-

[ 69221 ] NO TITLE

オカ板の連中は東日本大震災の原因は韓国との呪術的な戦争に敗北した結果だと思い込んでるが
日本国土全域に張ってる結界は非常に強力で韓国の呪術師程度の力ではじしんを起こすほど力を発揮できないんだよ
精々人一人殺せるか殺せないかの程度
ただし、内側からの攻撃にたいして全くの無力なので
リョウメンスクナの様な小さい呪物でも壊滅的な被害を与えても何らおかしくはない
[ 2014/12/01 ] ◆-

[ 73241 ] NO TITLE

私も現代っ子の女だからゴーストハントで知ったなあ
小野不由美原作の話をコミカライズしてなかよしで連載してたんだよなあ懐かしい
[ 2015/01/21 ] ◆-

[ 86108 ]

これ読むといつも稲中の「リャンメン校長」を思い出す┐('~`;)┌
[ 2015/06/19 ] ◆-

[ 88828 ] NO TITLE

3.11以降の地震(Mj5以上)の発生地からリョウメンスクナの足取りをたどるとしたら

長野→静岡→福島→長野→岩手→富山→沖縄→岩手→北海道→兵庫→福島→長野……

そして小笠原。
現在東京…か?
[ 2015/07/16 ] ◆-

[ 88830 ]

長野ばっかりハードローテーション(゚◇゚)
[ 2015/07/16 ] ◆-

[ 88873 ] NO TITLE

山形、特に庄内地方はでかい地震が避けて通る場所といわれてるけど
もしかしたら即身仏になられたお上人様たちが守護ってくれてるのかなとも思う
[ 2015/07/16 ] ◆-

[ 90445 ] NO TITLE

たった二人の留学生が間接的に殺した人数は七千五百人以上
言うまでも無く人類史上最悪の大量虐殺なんだよね
日本の役人がもっと霊的な事に理解力があれば中国に文句の一つくらい言えたのに
それすら叶わないからほんと犠牲者の魂が浮かばれないよ
[ 2015/08/01 ] ◆-

[ 93199 ] NO TITLE

>88873
グンマーも大きな地震は少ない。少なくとも過去千年遡ってほぼ皆無。
東日本大震災でも被害は東京や隣の栃木よりはるかに軽微だった。
だから地元は首都機能移転は是非とも群馬に!とか本気で言ってる。
ただ群馬は浅間山から比較的近いからなあ、高崎とか前橋とかにも
数万年前の噴火の痕跡があるし、古墳時代には榛名山の噴火で火山灰に
埋もれてしまった集落の遺跡や古代人の遺体も見つかってる。
数万年規模で見れば、日本列島で安全な場所なんてないんだろうけど、
だからこそ自然への畏怖が日本人の信仰の根源にあるんだろうな。
[ 2015/08/29 ] ◆-

[ 104138 ] NO TITLE

>岩手県のとある古いお寺を解体することになった
ボロくても人来なくてもお寺の解体なんてそうそう行われないから
書き込みの一~ニ年前に岩手で寺の解体が行われた所あるか調べれば
真偽がわかるな
[ 2016/01/31 ] ◆-

[ 104174 ] NO TITLE

プラトンの「饗宴」に出てくる人間(の元々の姿)って
両面宿儺っぽいなーって思ってた
巨大な力を持って半分にされたって話
(ベターハーフが何ちゃら)
子どもの頃読んですごく面白かった
[ 2016/01/31 ] ◆-

[ 104199 ]

>>104174
子どもの頃に饗宴を読んだって....俺が読んだの17歳になってからだぞ、あんたスゲーな。
しかもアレ、最終的にはショタホモ礼賛になるし。
[ 2016/02/01 ] ◆-

[ 104200 ] NO TITLE

そして、娘が小1の時に読み聞かせるという暴挙に出た
ソクラテスの弁明と共に…

悪かったよ
[ 2016/02/01 ] ◆-

[ 108935 ] NO TITLE

別の話で日本は大量の神様が災害から守って下さるのに
たった一つの呪物が彼らの力をはね除けてあの震災を起こしたって何なんだよ…
やっぱご神木とか着られて神様達の善意が呪物の悪意より弱くなってたのかな?
[ 2016/04/16 ] ◆-

[ 108937 ] NO TITLE

大きい地震がある度にこの話を思い出す……。
[ 2016/04/16 ] ◆-

[ 108948 ] NO TITLE

激甚災害と呼ばれるレベルの災害が起こったとしても、
八百万の神様がたの御力添えにより八分目以下で収まったと考えられなくもないと思う。
それに呪物が大震災を起こしたと言うのは考えにくいかな。
確か呪物にできることは流れを加速するとか増幅するとかだったはずだし。
仮に記されてる数々の事故や災害へ物部天獄なる輩が関わってるものとして、
「ここなら大きくできる」なんてタイミングで仕掛けた可能性はあるかも。
あと日本は呪物の有無に関係なく、毎年何かしら災害の起きてる国だと言うことをお忘れなきよう。
[ 2016/04/17 ] ◆-

[ 108973 ] NO TITLE

56691
地震兵器ってのもあながちウソでないと思うよ、
それくらいの科学力はあると考えて普通、
今、発表されている世界最先端科学っていうのは実際の科学より
数十年~数百年は古いらしいから、
庶民には真実は教えられてないし、
世界中が、いわゆる偉い学者やマスコミの言うことを鵜呑みにする民族に
マインドコントロールされて教育されてしまってるからねえ、
仮に真実を言っても「そんな訳ない、真実ならニュースになってる」とか言い出すからな、
うまいこと支配されてしまってる。
[ 2016/04/17 ] ◆-

[ 108974 ] NO TITLE

この呪物を元に小説書いて見たい!
地方の限界集落にて見つかった箱が誰かに奪われる。その中には~って。
著作権的にまずいのかな?
[ 2016/04/17 ] ◆-

[ 108978 ] NO TITLE

108974
別にリョウメンスクナの名に著作権が有るわけじゃないからご自由に。じゃないか?アシュラさんという2次が既に有るし。
ネタ的にありきたりだし、似通った話になりそうだから、世に出した時にオカ板住民から晒し者にされそうだけど。
[ 2016/04/17 ] ◆-

[ 108979 ] NO TITLE

>108935
自分のまわりだけかも知れないが、最近の20代30代の人たちと話してると
びっくりするくらい信心無い人が多いよ。
初詣すら行かず、神社にお参りに行くとか話すと「本気で信じてるの?ww」って
ニヤニヤしながら小馬鹿にしてくる。
もしかして中国の人かな、って思うと家系はちゃんと日本人。
40代以降は、特別信仰してなくても、いると思っている割合が高いんだ。
これもバブル弾けた後の世代だからかなと思わなくもないけど
なんか悲しくなってくるよ
[ 2016/04/17 ] ◆-

[ 108980 ] NO TITLE

ごめん、言葉が足りてなかった。
善意の神様の力が弱かったとしたらの話。
あと、中国の人かな、ってのは中国人は唯物主義の人が多いらしく、
神様をあまり信じてないと聞いた事があったからです。
スマン
[ 2016/04/17 ] ◆-

[ 108982 ] NO TITLE

108979
まあ、老若男女問わずこの国の民が急速に腐敗しつつあるのは確かだと思う。
常に槍玉に挙げる者を探してるし、正義と言う題目を掲げてリンチを加える事に賛同する者まで居る。
言う事は理屈っぽく、実際は浅はかなだけ。という人は確実に増えたよ。
神様が弱くなったというより負の念が強くなったと考えたほうが理にかなってそう。
都合の良いときだけ神頼みで普段の感謝はおろそかじゃ神様も弱りそうだけど。
[ 2016/04/17 ] ◆-

[ 108997 ] NO TITLE

>>108973
狙った時に望んだ通りの結果を出せなくては兵器とは呼べない。
きっかり想定通りの規模と場所で地震を起こして、狙った通りの破壊を実行できるのなら、
核兵器を代表とする大量破壊兵器はすでに用無しになってる。
もし地震兵器なるものが実用化されているなら、
大破壊後でも核兵器や生物兵器に化学兵器で汚染されてない状況ができあがるのだから、
クリーンな兵器として各国こぞって採用するのは目に見えてる。
そしてクリーンな兵器だからと、使用時の心理的物理的ハードルが下がって乱発されるようになる。
以上の諸々でもって現用の大量破壊兵器が用無しにはなっていない以上、
地震兵器なんぞ与太話の類でしかない。
自分は学者でも何でもない軍オタだがこれくらいはわかるぞ。
[ 2016/04/18 ] ◆-

[ 109007 ] NO TITLE

出張先で必ず大きな地震に遭遇するサラリーマンの現在所在地も気になります。
[ 2016/04/18 ] ◆-

[ 109010 ]

そう言えば、エリア88でグランドスラムって兵器があったなぁ
[ 2016/04/18 ] ◆-

[ 109012 ] NO TITLE

>108997
いや、だから貴方が言った通り「結果がどっちに転ぶか全く予想できない」から
武器に替わる攻撃技術として実用化されないんでしょ?
予想外の被害が出ては困るから。
「ただし技術としては可能」であることと何ら矛盾しないじゃん?
いきなり「だから与太話」て結論に至る方が理論として破たんしてるでしょうに。
[ 2016/04/18 ] ◆-

[ 109013 ] NO TITLE

>108980
共産主義自体が、本来宗教を否定してるからね。
今はそうでもないけど、ロシアもソ連時代は教会とか普通に閉鎖されてたらしい。
[ 2016/04/18 ] ◆-

[ 109014 ]

地震兵器って旧ソ連がかなり真剣に研究してなかったっけ?
それに現在の地下核実験って、人工的な地震が起きるって点では地震兵器に結構近いような希ガス
いやまぁ素人の呟きだから気にしないで。
[ 2016/04/18 ] ◆-

[ 109016 ] NO TITLE

>109012
実現できていないものは与太話。
実現できれば与太話ではなくなる。
その二つでしかないけど。

それと「技術的に可能」とは地下核実験由来の人工地震や、
人為的及び外部的要因による誘発地震を指してのことで?
これ以外に具体的な手法があるなら後学のために知りたいね。
[ 2016/04/18 ] ◆-

[ 109018 ] NO TITLE

>109016
反論されて腹立ってるんだろうけど…。

だからさ「技術的には可能」て書いてるじゃん。
やろうと思えばできるの。
ただし、やった場合どうなるか分からないから「実用的ではない」の。
「与太話」てのは「荒唐無稽(空想の産物)」の話に対して使う言葉であって、
「技術的に可能」なことに対しては使わないでしょ?普通。

あとさ、喧嘩売って申し訳ないけど、
「頭良い」と思われたいのは分かるんですが、
もう少し分かりやすい言葉で書いてくれる?
誰も貴方を「頭悪い」と思ってるわけではないから。

自分が理解した内容でレスすると「人為的に力を加えて要因を引き出す」かな?
正確にこの方法なわけではないけど、例えば「部分的に老弱な個所に力を加えることで誘発」的な。
[ 2016/04/18 ] ◆-

[ 116800 ] NO TITLE

何でだろう・・・この話、初めて読んだときも異常な家鳴りとかあって、
今日も数年ぶりに探し当て、読み進めうちの後頭部からの妙な悪寒・・・・
この話以外にこんな変な感覚味わった事ないんだけど、あと何故か涙が止まらんし
他に同じ感覚に陥った人いない?
なんか怖い・・・
まじでこの話気持ち悪いって
[ 2016/08/07 ] ◆-

[ 117339 ] NO TITLE

両面宿儺って豊田有恒か誰かが短編SFのネタに使ってたぞ。飛騨のそれは頭領が双子だったのをそう伝えられたんだとか色々な説も載ってたような記憶があるんだが本棚グチャグチャで探し出せん。

ところで「それ」は熊本にあったりしねえだろな? な?
[ 2016/08/13 ] ◆yr8h.OMc

[ 121850 ] NO TITLE

※60807
政治厨とオカルト妄想が拗れるとここまでみにくい人間になるんだな
石原の天罰発言と同じ
[ 2016/10/21 ] ◆-

[ 132613 ] NO TITLE

宇宙について突っ込んで調べると宗教的になるのと同じで
科学も「技術的には可能」という未確認要素で語ると宗教的になるんだな
[ 2017/04/09 ] ◆-

[ 132637 ] NO TITLE

おもしろい
[ 2017/04/09 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー