怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

『業』2/2

「『業』1/2」の続き
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?200-2

922 :916:2008/11/12(水) 10:32:56 ID:VFmdt4PO0
屋敷まで戻った曾爺ちゃんは、当代に「供養試みたが、このままでは祟りは収まらない」と言った。
そして、
「あなた方は業が深いので、言えないことも多いと思う。
 三人を死なせたのにも関わっているだろう。
 しかし、祟りが無かったものが何故祟る様になったのか、何でも話せる事があれば言いなさい」
と言ってみたそうだ。

当代も言い辛かっただろうが、話した内容はこうだった。
父にあたる先代は、乱暴で狡猾な人物だったそうで、若い頃から問題ばかり起こしていたそうだ。
それでも、先々代が存命の内はまだマシな方で、先々代が亡くなると、素行に歯止めが効かなくなった。
多くの村人を巧妙に利害で巻き込みながら悪事を繰り返し、
村では誰も逆らうことが出来なくなってしまったそうだ。

祟っている3名の死にも、先代は関わっているらしい。
それから先代は、三年前に実の妹に殺害された。
多分これが、最初の祟りじゃないかとのこと。
そして祟りで死ぬ前に、あの3名の女性と関わりのある男に罪を着せて殺している。もちろん私刑だ。
それ以来村では、身内や血縁者を殺してしまう事件が時々起こるようになった。


923 :916:2008/11/12(水) 10:34:46 ID:VFmdt4PO0
曾爺ちゃんはこの話を聞いて、その殺された男をまず供養しないとこの祟りは収まらないと思ったらしく、墓の場所を尋ねた。
当代の答えは、「墓はない。埋めただけになっている」と話し、埋めた場所に次の日に行くことになった。
曾爺ちゃんは、その晩は屋敷には泊まらなかった。
明日の事を考えたら、ここで気力を消耗したくないって気持ちになったらしい。

次の日、当代と村の男数名に案内されて、その男の埋まっている場所に出かけると、そこは村はずれの藪の中だった。
ジメジメと腐った枯れ草が覆い被さり、枯れ草の隙間から育ちが悪い感じの雑草が生えている。
そこに高さの余りない盛り土があり、近くには申し訳程度の供え物が朽ちていた。
曾爺ちゃんは、「ちゃんと埋葬し直して供養しなといけない」と当代に言って、掘り返させた。

大して掘り返さないうちに死体は現れ、出てきた死体はやはり普通の状態ではなく、
無惨に切り刻まれていて、 五体ばらばらどころか肉片がいくつも出てきたらしい。
ただ不思議な事に、三年前に死んだはずの死体は、腐敗せずに湿り気を帯びていたそうで、
曾爺ちゃんは、呪物になっているなと感じたそうだ。


924 :916:2008/11/12(水) 10:35:35 ID:VFmdt4PO0
この辺の詳しい理屈は爺ちゃんには分からないらしいが、
多分殺された男は3名の女性を弔っていた者で、そのことで3名の霊的な干渉良くも悪くも受けていた。
しかし殺された後は、本人の無念も重なって3名の祟りの呪物化したのではないか、って感じの話をしていた。

とにかく曾爺ちゃんは、男の遺体から頭髪の一部を切り取った後は、全てカメに詰めて埋め直し、経をあげて供養した。
供養といっても、成仏させた訳ではないらしいが、
成仏させるわけにもいかなかったので、その地で安息できるように色々したようだ。
頭髪の一部を切り取ったのは、業が深すぎる件なので関わった自分への祟りもあると思い、
この男を自分も供養しないと危ないと思ったかららしい。

曾爺ちゃんは、当代にこんな注意をして別れたそうだ。
・あなたの直系は、子々孫々まで男の命日の供養を欠かさないこと。
・3名の墓を除いた墓地にある他の墓を、村の近くに移すこと。
・墓を移したら、誰も3名の墓に近づかないこと。
・祟りや3名の霊が現れることがあったら、男の墓に供物を捧げ助命の願をかけること。


925 :916:2008/11/12(水) 10:37:12 ID:VFmdt4PO0
曾爺ちゃんは村にはあまり長居したくなかったそうで、
旅費位にしかならない報酬を貰った後は、
来たときと同じように、地元の議員さんやら有力者に挨拶をすましてから、一人で家に帰った。
そして、家族に男の髪が入った箱をみせて、この話をしたそうだ。
もし自分が祟りで倒れた場合に、この髪の供養を続けて貰わなければならないから。

この件で曾爺ちゃんが坊主を辞めなくてはならなかった理由は、
曾爺ちゃんがやった方法は、呪い返しに近い方法であって、
それがお偉いさんにしれた時に、世話になった上司?の立場をかなり悪くしてしまったからだそうだ。
何か歴史物では、お偉い坊さんが権力者に頼まれて呪ったりする話があったりするが、
下端の坊主が何かすると厳しいのかな?

まぁ大体こんな感じの話。文章が稚拙ですまない。


926 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 10:56:00 ID:4qbcqgPl0
>>916
ありがとう!
こんな複雑な話、なかなかこんなうまくはまとまらないと思う。
久々に読みごたえあるのが来てゾクゾクしたよ。
今おうちは大丈夫なの?
なんか影響とかなければいいんだけど。


928 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 11:30:10 ID:YLLZP8Ai0
>>916
いつもは長い話はスルーしてるけどすごく興味深く、惹き込まれて読んでしまった。
あと読みやすかったよ。
その髪の毛、今はどうしてるの?


929 :本当にあった怖い名無し:2008/11/12(水) 11:34:35 ID:OKebdCUT0
>>916 お疲れです。すごく面白かった。
その後男性の呪いは、曾爺ちゃんに向かなかったのでしょうか?
頭髪はおじいちゃんも見たことがあるのかな?
他にも話があるなら是非読んでみたいです。


930 :916:2008/11/12(水) 11:52:13 ID:VFmdt4PO0
あう、こんなに反応があるとは。何だか申し訳ない。
>>926,928,929 
うちの家系には祟りのようなのは無いっぽいです。
髪の毛は結局、話に出たカメに入れて埋めたらしい。
話に書いた当代が、その男の人の墓を盛り土じゃなくて墓石やら置いて綺麗に作り直した時に、
当代の家系が供養をちゃんとやってるから、それなら呪物化した物をあまり家に置くのは良くないって事で、
曾爺ちゃんが戻したらしい。
犬神とかの話からすると、呪物を祀ってると地獄行きらしいですからね。

関連話:『ヤマキの墓』


次の記事:メールフォーム
前の記事:『拾った石』2/2
[ 2010/11/21 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 9149 ] 移転前のコメント欄

[ 19657 ] NO TITLE
旅費分しか払わなかった依頼主。一族揃って強欲なのがよく解る
[ 2012/02/13 ] NO NAME ◆-

[ 19727 ] NO TITLE
>19657
ちゃんと読んでんのかな?
「旅費位にしかならない報酬」なだけで「旅費分しか払わなかった」とは違う。
まぁ交通費は出してくれなかったんだろうけど、それだけで強欲とは言えまい。
[ 2012/02/14 ] NO NAME ◆-

[ 20682 ]
GOは神
[ 2012/02/27 ] NO NAME ◆-

[ 32539 ] NO TITLE
>19727
旅費分しか~ってのは違うけど、結局はそれほど多くない報酬ってことだから、
こんなに面倒くさい事柄を請け負ってくれた曾爺さんに色も付けずに微々たるお金しか
払わなかったって印象がある。
だから強欲なんじゃねって思うのも分かる。
[ 2012/07/01 ] NO NAME ◆-

[ 55302 ] NO TITLE
話のはじめ辺りに爺ちゃんは曾爺ちゃんに土産話を要求するって下りがあるけど、もともと曾爺ちゃんは高額な報酬を取らない人だったんじゃないかな?
俺は土産を貰った記憶はあるが土産話を要求した記憶とかは余り無いんで、話の爺ちゃんは土産貰ってないから土産話を要求した記憶が残ってるんじゃ無いかと。
って事は、曾爺ちゃんは土産を買う余裕がある程の報酬を貰う様な事が無かったんじゃと思った。
勝手な憶測ですが
[ 2012/12/13 ] NO NAME ◆-

[ 58382 ]
呪いだか祟りだかのせいで、満足に報酬も払えないほど落ちぶれたんじゃないの?
[ 2013/01/09 ] NO NAME ◆-

[ 58427 ]
祟りを貰い受けなくて良かったです
[ 2013/01/09 ] NO NAME ◆-
[ 2013/03/13 ] ◆Ahsw8Nok

[ 12429 ] NO TITLE

十分すぎる報酬もらってたら祟りの標的が曾御祖父さんに代わってたかも
強欲が過ぎるのも考え物だ
[ 2013/04/06 ] ◆-

[ 15190 ]

霊的なことで金儲けしようとすると
晩年やばいくらい落ちぶれたり
畳の上で死ねないとか聞くので
じいちゃんのやり方は(殆どボランティア)
正解なんじゃないのかな
[ 2013/04/30 ] ◆-

[ 21977 ] NO TITLE

報酬は縁だからな。太すぎる縁は厄も連れてくる
[ 2013/07/04 ] ◆-

[ 25368 ]

高い金とるのはミーハーな強欲な霊能者だけ。
力のある人はお金や見返りなんて気にしない。人助けを仕事だと本気で思ってやっているから。
[ 2013/08/02 ] ◆-

[ 29372 ]

最後にさらっと名主直系家系が地獄行きフラグ立ってる。
業ってそういう意味か?
[ 2013/09/14 ] ◆OvHVm7hI

[ 41474 ] NO TITLE

現代でも不当に理不尽に殺される人は跡を絶たないのに
後にそうした祟り的な話はあまり聞かれない
昔の人は情念が余程強いのか
それとも現代では情念がが拡散しやすいのか
[ 2014/01/13 ] ◆-

[ 58690 ] NO TITLE

どことなく横溝正史の小説に出てくる世界っぽい
[ 2014/08/04 ] ◆-

[ 59433 ] NO TITLE

※41474
祟られていても分らないだけかもよ?
[ 2014/08/12 ] ◆-

[ 84899 ] NO TITLE

このblogじゃないけど、ヤマキの墓って話で検索をかけるとこの話と全く同じ内容で村人の子孫側からみた話がのってる。
[ 2015/06/06 ] ◆-

[ 84976 ] NO TITLE

詳しく書いてくれてありがとう
亡父がお勤めを辞めた理由も解ったわ
人助けと言えど禁忌を犯してはいけないね
呪いは受けなくても人生すべての駒が悪い方へ悪い方へと回ることもある
ある意味呪いなんだろうけれど命を取られないだけマシなのかな
[ 2015/06/07 ] ◆-

[ 85223 ] NO TITLE

41474
理不尽な殺され方をした人たちの怨念がさらなる理不尽な殺人を呼ぶ呪いかもね…
人が存在する限り負の連鎖は断ち切れないんだろうなぁ
犯罪の低年齢化とか最近は心痛めるニュースが多くて嫌になるよ
[ 2015/06/09 ] ◆-

[ 85232 ] NO TITLE

>85223
昭和時代の子どもの犯罪もなかなか恐ろしいものがあったけどね。
小学生達がドラマで見たリンチ殺人を自分の弟妹(乳児)でやってみて殺しちゃった事件とか、生まれたばかりの弟妹に嫉妬して用水路に投げ落とすとか。無邪気で率直な殺人。

最近の事件は、神谷のおばさんが出てくる話(タイトル失念)に出てくる秋山君のような「怨念に蝕まれて人間の皮だけが残ってしまったようなモノ」が起こしたような悪魔のような事件がよく報道されているよね。
人の命を何とも思っていないような。
[ 2015/06/09 ] ◆-

[ 125922 ]

犬神の呪いは呪物の送りつけ、家への埋め込みだから、ヤマキの埋め込みで犬神の加護/呪いを名主に負わせたっぽいね
これは拝み屋の仕事だから坊主がやると怒られるんだろうな・・・
[ 2016/12/31 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー