怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

『早死一族』


死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?129

864 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 01:52:45 ID:hGe58+Ro0

601 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 01:53:49
ウチの爺さんのオヤジだか爺さんだか、つまり俺のひい爺さんだかひいひい爺さんだか、
ちょっとはっきりしないんだけど、そのあたりの人が体験したっていう話。
自分が子供のころ、爺さんから聞いた話。
もう爺さんも死んでて、事実関係とか調べようもないんだけど。


603 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 01:56:11
仮にそのひいひい爺さんをG、さんとしておく。

Gさんはある関西の地方都市の人で、今で言う市役所の戸籍係みたいな、そういう仕事をずっとしてたらしいのね。
当時は市じゃなくて、町だか村だかかもしれないし、県庁とかの役所なのかもしれないけど、
俺には詳しいことはわからない。


607 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 01:59:28
ともかく、Gさんは戸籍係みたいな仕事で、仕事柄、町のいろんな人の名前を目にすることができる立場だったらしい。
で、当時まだ大正時代だかそんくらいで、昔の身分制度の名残りみたいなのが、名前にけっこう残ってたらしいのね。
士族だったらこういう苗字が多いとか、下の名前もこういうのが多いとか。
平民階級でも、やれこの苗字は農民出身だの、この苗字はたぶん染物屋だの、
この苗字はたぶん金貸しの血筋だのって。
まあ、はずれることもあるんだろうけど、なんとなく傾向みたいなのはあったみたい。


608 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:01:39
で、まあ予想つくかもしれないけど、
そういう名前の特徴がわりとはっきり出ちゃうのは、2ちゃん用語で言うとBの人。
いわゆる被差別B落ね。
当時はもう平民扱いではあるんだけど、やっぱいろいろあったみたいで、
苗字もそれとわかる、変なの名乗らされてる場合もあったみたい。
もちろん、自分がそういうのであることを隠すために、普通に田中とか佐藤とかって場合もあるみたいだけど。


609 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:04:19
Gさんの町では、やっぱり関西だからなのか、一部それとわかる苗字の人たちってのが、何種類かいたらしいのね。
こう、仕事がそういうアレの人たちのやりそうな仕事で、その仕事に関係ありそうな苗字だったりしたみたい。
つっても、この話を聞いたとき自分も子供だったから、詳しくどうっていうのは覚えてないんだけど、
爺さんもそのへんぼかして話してた気がするし。


612 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:08:12
で、話もどすと、
Gさんはあるとき、町に何軒か、ある珍しい苗字の一族がいることに気づいたのね。
これがさ、苗字からすると、士族とか商人とか農民っぽくない、
強いて言えば、神主とかそういう家系っぽい感じの名前。
これは民俗学とかかじるとよく目にする話題だけど、
昔コジキ坊主とか、お払い屋とか拝み屋とか、そういうのをやるBの人ってのは多かったらしい。
江戸時代からそういう風習があるみたい。
まあ、土地持ってる農民とは違うから、土地を離れて流浪の、お祓いの押し売りみたいな感じなのかな。
で、Gさんが見つけた一族ってのも、いかにもそういう仕事やってそうな名前なわけね。


613 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:11:19
ただもちろん、近代化された後の話だから、浮浪者ってわけじゃなくて、ちゃんと戸籍があるし住所もある。
ただ、どうも不自然なことがふたつあるの。
ひとつは住所。
どうやら一族はみんな血が繋がってるらしいのに、(珍しい苗字だし、偶然同じ苗字ってことはなさそう)
住んでるところはえらく離れてる。
離れてるって言うよりか、離してあるって感じに。
町の中心的な大通りと、町の外との境目にあたるような、住所にちらばってるのよ。


615 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:13:33
なんていうのかな、町の『入り口』みたいな場所があるじゃん。
昔からあるでっかい道路とかが、町を何箇所か貫いていくとして、
その道路と市街地が接点になるような場所っていうか、円と直径の交点みたいな。
そういう場所が町に何箇所かあるんだけど、そこにそれぞれ住んでる。
ちょうど『門番』って感じに住んでるのよ。


619 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:18:33
それでね、もう一つ不審なことっていうのは、この一族が、とにかくみんな若いうちに死んでるのよ。
今よりも死亡率がずっと高い時代なんだろうけど、それでも普通に考えてありえないくらいに、新生児の死亡が多い。
10人とか産んで、全部2~3年で死んでるとかそんな感じ。
単に貧乏で衛生事情が悪いとか、そういうのかもしれないけど、
町のどの部分に住んでるのも、一族みんなとにかく死ぬ。
世帯主30歳くらいで、それも病死とか。
そもそもこの死亡届けの多さで、
「この苗字の人はよく死ぬなあ」って、Gさんが気づいたのが話の発端らしいんだけど。


621 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:20:27
それでGさんは最初、何か犯罪があるんじゃないかと思ったんだって。子供殺して食うとか、血を売るとか。
そういうことを疑うこと自体、Bに対する偏見だったってことに、あとで気づかされるんだけど。


623 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:22:17
たださ、Gさんがいくら怪しいと考えても、誰に相談するべきかわからないじゃない。
一応他人の戸籍とか住所の話だし、仕事中に勝手に調べて怪しいと思いましたってのも、
今よりもプライバシーとか気にしない時代とはいえ、ちょっとどうかと思って、
誰にいうでもなく、何年かはそのまま放置してた。


625 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:24:37
でもね、同じ月に同じ家の家族が、立て続けに(何日かおきに)3人くらい死んだことがあって、
さすがに怪しいと思ったんだって。
で、じゃあとりあえずこの目で見てこようと。
その住所の家を見てきて、何かおかしなヤツが出入りしてるとか、そういう感じだったら、警察にいってみようと。
そう考えて、休みの日にその家までいってみることにした。


627 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:27:06
それは夏の初めのすごく暑い日で、自宅を出てすぐのときは、
こんな暑い日にわざわざ行くんじゃなかった。何をやってるんだ俺は。
と思いながらも、歩いていったんだって。
車とかは、金持ちじゃないとなかなか持ってないしね。地方公務員じゃ、徒歩しかなかったんだろうと思う。
ところがね、その該当する家のすぐ近くまで行くと、暑さも和らいできて、ああちょうどよかったって。


628 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:29:40
と思ってたら、そんな生易しいもんじゃないのね。
その家のすぐ近くまでいったら、なぜかすっごい寒いの。暑いのに寒いのね。
炎天下で、明らかに日のあたるところを歩いてて、肌は太陽の光を感じるんだけど、でも寒くてなぜか震えるんだって。
「熱い風呂にいきなり入って、サブイボでるときあるやろ。あれやろうな」って。
これはGさんじゃなくて、爺さんの解説だから当てにならないけど。


630 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:31:36
それで、どの家がその住所の家なのかも、探すまでもなかったって。
まあ、さっきも言ったように、大通りに面した町の一番ハズレだから、みりゃわかるんだろうけど、
それ以上に、調べるまでもないくらいに、『ここに近づいちゃいけない』って感じがするんだって。
ここには何かよくないモノがいる、って感じ。


631 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:36:13
それでも、もう何かに取り付かれたように、その家の庭が見えるところまでいったんだって。
家自体もオンボロの古い家だったんだけど、庭も雑草で荒れ放題なのね。
ただ、貧乏って感じはするんだけど、何か犯罪が行われてるって感じではない。
別に死臭とかするわけでもないのね。
ただ、何かすごくイヤな感じがするし、寒気がするのよ。

おかしいな?こんなにいい天気なのになんで寒いんだろ?って思って、何気なく家の屋根の上をみたらね。
小さい黒いサルみたいなのが、視界の隅にいるのね。
で、あっと思って、そっちをみたらもういないの。


633 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:38:46
それでGさんは、なんとなく直感的にまず考えたわけ。
この家は何かに憑かれてて、それであんなに死人が出るんだと。
じゃあ、他の場所にある同じ苗字の一族も、みんな何かに憑かれてるのか?一族まるごと呪われてるのか?
と思ったわけよ。
それはそれでおかしな話だし、何かフに落ちないわな。
そこで、そこまでの経緯を、信頼できる上司に相談することに決めたんだって。


634 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:40:44
それで上司に報告して、黒いサルみたいなのを見たことまで、正直にいったのよ。
そしたら上司が深刻な顔をして、「おまえ、それ他に誰にもいうなよ」みたいなことを言うんだって。
上司に「何か知っているんですか」って問いただしたんだけど、最初はシラをきろうとするんだって。


636 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:45:57
でも食い下がって、一体なんなのかってしつこく問いただしたら、上司は覚悟を決めて教えてくれたらしい。
「それは○○(町の名前)のニエや」って。

つまりその一族は、町に邪悪な何かとか祟り神とかが入ってきたときに、
わざと取り憑かせて、町を守るための生贄だってことらしいのね。
だから、町の入り口みたいなところに住まわせてあるんだって。
室町だか江戸だか知らないけど、かなり昔からこの町は、そういう役目を被差別Bの人にさせてたらしいのね。
ただ、その一族の人は、それをやらされてるとは知らないみたいなんだって。
何か気づいてるのかもしれないけど、
とにかく建前上は、別の理由でそこに住まわせていて、場合によっては本人たちも気づいてない。
でも気づいてないけど、死人が出たり事故や病気になったりすることは、ほかの家よりもずっと多いと。


640 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:50:07
町によっては、Bに押し付けるとは限らなくて、
何か悪いことをした家とか、お家騒動があった名家とか、町に後から来たよそ者とかに、
そういう役目を押し付けて、ヤバイ場所に住まわせるってことをするんだって。
もちろん本人には教えないで。


641 :◆Tly.nEzXF2:2006/05/17(水) 02:52:29
「今でもそんなんをやっとるところもあるやろから、引っ越しするときは気ィつけなあかんで」って、
そういう教訓めいた話として、爺さんはこの話を結んだ。
それで、一人暮らし始めるときとか、知らない街の不動産屋さんに、
なぜか一軒を執拗に勧められるときは、怪しんだほうがイイみたい。
自分がニエを押し付けられてるかもしれないよ。

関連話:『家が怖い』


次の記事:『ホテル従業員』
前の記事:『天に帰る兄』
[ 2010/11/21 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 9221 ] 移転前のコメント欄1/2

[ 11640 ]
Bってよくわからんなー
東北だからかな?俺の生まれも普通にBだったけど周りもほとんどが別のBだからか差別なんかされたことねーし隠語にする意味もわからん
それともただ西日本が民度低いのかなぁ?
[ 2011/10/18 ] NO NAME ◆-

[ 12232 ] NO TITLE
>11640
Bって言うのは、結局の所、江戸時代くらいの偉い人たちが、生産層である農民とかを支配しやすくする為に、
元々住所の決まっていなかった人たちや特殊な職業の人たちを『卑しいもの』扱いして差別させ、自分たちは最下層ではない、自分たちの生活はマダまし、と思わせて、
不満が上に行かないようにする為に作られた制度だからね。古い政府の作ったニエみたいな感じ。
昭和中ごろくらいだと学校とかでそこら辺の事も教えるようになったし、未だに差別している連中は、差別の経緯を知らない奴らか、プライドしかない奴ら。
隠語にするのは、B側で差別されたことのある人たちが、その呼び方そのものを不快に思う側面もあると思う。
西日本は古いしきたりだのがしつこく残っているんだろうなぁ……街そのものが結界になっているところとかもあるしね。
[ 2011/10/28 ] NO NAME ◆-

[ 14112 ] NO TITLE
>>11640
当時平均すると西日本は東北に比べかなり裕福だったから最下層民とされたBとその他の区別がはっきりしていたんだろうね。
だからなかなか偏見が抜けなかった。
今は昔からの身分がどうのという差別はほぼ無くなっているけど、一部の人達のせいで利権を得るためにゴネるヤクザみたいなヤツらという新しい意味でBが避けられてるのはある。
[ 2011/11/29 ] 名無しさん@ニュース2ちゃん ◆-

[ 20117 ]
民度云々ではないのは人権板に行けば分かるし何故門番の様な感じなのかも分かるよ
[ 2012/02/19 ] NO NAME ◆-

[ 21492 ] NO TITLE
うちの中学の近所にもあったよー、Bのエリア。
俺自身はちょっと皮とか精肉の店が多いとこだなーぐらいにしか思ってなくて、Bのエリアって聞いたのは後の話。
俺自身若いから差別どうこうななんて気にしないんだけど、ただ被差別ってことを逆手にとってなにかしらトラブルがあると差別だ!って主張して滅茶苦茶言う人もいるってのは保険会社に勤めてる人から聞いた。
こーゆー人が新たな差別を生んだり助長したりする原因の一部だとも思う。
[ 2012/03/06 ] NO NAME ◆-

[ 27320 ]
東北では単なる「地域」とか「地区」と同じ感覚で「部落」って言葉使うからね。西日本で使われといる意味合いとは違う。差別的な意味はない。
ただし差別がまったくないわけではないけどね。
[ 2012/05/14 ] NO NAME ◆-

[ 28497 ] NO TITLE
>11640は部落の意味を全く分かってない。詳しくは>27320の言ってる通り。
ただ東北全体が差別されてると言う意味ではあってる。
あと東日本にも部落は沢山ある。江戸時代辺りの古いしきたりが残ってるのはむしろ東の方。
[ 2012/05/27 ] NO NAME ◆-

[ 29285 ] NO TITLE
神戸だけど在日朝鮮人が沢山住んでる地域があって危ないから近寄るなって言われてた
単純に柄が悪くて小学生がヤクザ口調で店で大人怒鳴りつけたりド金髪で化粧してたり親はチンピラ全開
ちなみに現在進行形でもそんな感じ、差別と言うよりDQN過ぎて近寄れない、どう考えてもこっちのが怯えてます本当に(ry
俺はそのせいで部落の人達=ヤバイ人と認識してた同和教育なんか実体験で簡単に吹き飛んだし
今は知識も入ってきて在日と昔からの部落の人は違うと捉えるようになった
[ 2012/06/03 ] 名無しさん ◆-
[ 2013/03/13 ] ◆Ahsw8Nok

[ 9222 ] 移転前のコメント欄2/2

[ 30398 ] NO TITLE
差別を逆手にとって金儲けやらなんやらする連中もいるからな
[ 2012/06/12 ] 名無しさん ◆-

[ 30417 ] NO TITLE
地元群馬だけど、山に近い田舎のほう(市街地も田舎だがw)の子と付き合ってた時、その子の親がこの辺は昔部落だったとかいってたが、差別的なのは感じなかった。
部落のなごり、習慣みたいのは残っているみたいだが
[ 2012/06/12 ] NO NAME ◆-

[ 30859 ] NO TITLE
>30417
それは単純に村と呼ぶには戸数が少ない『集落』という意味合いの BU/RA/KU かと思われます
ココ(またはネットの一部)で『B』と表記されるのは、本来 HI/SA/BE/TU が前につくものです
両者の違いを理解せずに BU/RA/KU という単語のみに反応してしまうと、
お友達や年長者とお話しをしたときに、恥ずかしい目にあうかもしれないので要注意ですよ〜(´ω`)ノ

□恥ずかしい例
昔に刊行された物語を読み、差別表記だ!と憤慨したが、同僚達から総ツッコミをくらってしまった。
[ 2012/06/16 ] NO NAME ◆-

[ 31167 ] NO TITLE
>29285
おっと、○田区の悪口はそこまでだw
[ 2012/06/18 ] NO NAME ◆-

[ 39367 ]
昔だけでなく今でもとくに学校とかには階級みたいなものは発生しやすいよね。
大津の事件もそうだけど
権力者に逆らえなくて弱い人はいじめられたり
嫌な事を押し付けられがち。
周りの人も我が身可愛さで助けられない。
人間て結局いじめや差別をせずに生きられない生き物なのかもね。
[ 2012/08/20 ] NO NAME ◆-

[ 41203 ] NO TITLE
>11640
大空襲以前は東京が一番B率が高かったんだよ
これは江戸の弾左衛門(穢多の頭領)の権勢に被差別民が集まったため
空襲以後は戸籍がでたらめになり、居住区も混ざったので顕在化しなくなったということ
ある意味良かったことではあるね
あと西日本だから民度が低いとかは偏見だと思うよ
確かに大阪は経済の地盤沈下とともに軽犯罪(ひったくり)が増えていったけど
殺人、強盗、強姦などの犯罪率は2012年の犯罪白書で東京のほうが高いんだよね
[ 2012/09/04 ] NO NAME ◆-

[ 50542 ] NO TITLE
殺人、強盗、強姦とか1位2位がK国C国じゃないですかやだぁ
[ 2012/11/09 ] NO NAME ◆-

[ 57085 ]
朝鮮部落は子供諸共死滅させたほうがぃいわ。癌以外の何者でもないしな。
[ 2012/12/29 ] NO NAME ◆-

[ 58333 ]
自分が知らない間にってのが怖すぎる(;_;)
[ 2013/01/08 ] NO NAME ◆-
[ 2013/03/13 ] ◆Ahsw8Nok

[ 16880 ] NO TITLE

昭和4年生まれのGさんと言う方から聞いた話。

昔は此処(C県K市)にも差別があった。
呼び名はHと言う。
H制度とは自分(漁民や農民等)達より身分の低い人を作り、
自分達はまだましだと思わせる為の物だそうです。
(不満による爆発を抑える為)
そしてHには人権と言う物が認められていなくて、
犯罪に巻き込まれても訴える事が出来なかったらしいです。
(泣き寝入り)
今はそんな事を知る者もいなくなりつつあります。
実際、私もGさんに聞くまで知りませんでした。

でもGさんが言うにはHは「半島や中」の方達では無く、
純日本人だったそうです。
[ 2013/05/16 ] ◆z7IwASWk

[ 19087 ] NO TITLE

57085
↑こいつみたいな奴こそが人類の癌だな。

さっさと死滅してくれ。日本人の民度が下がる。
[ 2013/06/06 ] ◆-

[ 26162 ]

東北だけど、Bってイマイチピンと来ないなあ。全然わかんない。
もちこっちで部落とか集落ってのは差別用語だけどね。
[ 2013/08/10 ] ◆-

[ 26165 ] NO TITLE

19087
朝鮮人は腐ったミカンだよ。
だから57085も腐ってしまった。

つまり朝鮮との国交は直ぐに断絶せねば日本も腐る(確信)
[ 2013/08/10 ] ◆-

[ 26176 ]

>部落とか集落とか差別用語~
自分も東北だけど部落=地域だよ。差別も感じないなあ。東北と言っても広いから場所によるのかも。東北全体が差別されてた歴史が関係あるのかな?
[ 2013/08/10 ] ◆-

[ 27616 ] NO TITLE

本来の部落民は特に部落を意識することもなく普通に暮らしてるよ
騒ぎ立てているのは人権屋と逆差別したい馬鹿達だけ
[ 2013/08/26 ] ◆-

[ 30898 ] NO TITLE

東北は内容で差別あるよとか東北自体が差別されてるからとか必ず言うやつ腹立つわ
わざわざ言わなくたっていいだろと
東北は部落ってただの集落って意味で使ってるでいいじゃん
[ 2013/09/30 ] ◆-

[ 31063 ] NO TITLE

関西のB発生って本当は江戸時代なんかよりもっとずっと古いょ。

教科書を信じ込んでる人多いな…
[ 2013/10/01 ] ◆-

[ 33962 ] NO TITLE

西日本でも集落の意味で「部落」と呼ぶ地域もあったりするし、
そもそも一口に「西日本」っつっても範囲が広いしね。
その辺は「西日本だ」「東北だ」とかではなく、単に地域性の違いではないかな。
(※200年以上かけて根付いた意識を払拭するには(よほど革新的な意識改革が起こらない限り)同じぐらいの時間をかけないと難しいんじゃないかなあ、とは思う)

差別を理解できないと口にした傍から「西日本は民度が低い」と揶揄する差別的な物言いなんだけど、もしかして非常に高度なギャグだったんだろうか?
[ 2013/10/28 ] ◆-

[ 34889 ] NO TITLE

自分東北民ですが、普通に○○部落△△部落呼びですよ。
地域の集会所も『○○部落公民館』だし。
でも昔、自分が二十歳前後に良く遊んでた人に「今どき部落なんて言う人いないよー、そんなの言わない」って全否定されてショックを受けたのは今でも忘れられません。
それまではそんなの意識した事なかったのに、それから変に意識するようになってしまいました。
[ 2013/11/07 ] ◆-

[ 49567 ]

屋根の上にいる黒いサルみたいなものってしょうけらかな
[ 2014/04/25 ] ◆-

[ 50972 ] NO TITLE

部落部落言ってるけど結局不法外国人だろ?
差別されて当然だと思うが。
[ 2014/05/13 ] ◆-

[ 57658 ]

>>50972
えっと、ギャグなの?まず大体違うんだけど、まぁ仮にそれだとして、何で差別はされて当然なの?
お前はここで言われてるような“差別”を誰かへ“する”事に、正当性でもあると思ってんの?俺達にそんな権利ないだろ。

お前「不法」って言ったけど、今や居住権がある以上、それには当たらない。いや仮になくても、合法的手段の中に差別は入ってない。
部落差別自体が“憲法に反する”からな。つまり不法な輩はお前の方。どんな事だって思うのは勝手。誰だって主観から抜け出しきる事はできないし。でも、だからって踏み越えたら駄目だぞ。めっ
[ 2014/07/24 ] ◆-

[ 62814 ]

町の線引きが曖昧になった現代で門番的な贄とか
そう簡単に想像つかんな
[ 2014/09/16 ] ◆-

[ 62816 ]

>>62814

何をもって町と言っているのか分からないが、単純に区域としての「町」なら現代の方がはっきりとした線引きがなされているのでは?
[ 2014/09/16 ] ◆-

[ 62960 ] NO TITLE

この※欄の被差別部落(江戸時代に制定されたもの及び外国人による不法占拠地域)と、
部落(集落の意)の混同ぶりに乾いた笑いがデテクルネー
教える人間自体が言葉の意味を理解していないか、語彙が圧倒的に欠乏しているからだろうな

因に山間部の集落を差別的に見る地域があるのは、街との言葉や礼式変化の時間差が大きいだとか、
山窩の民と混同されたりが大きな理由だと思われ

■ざっくり補足(興味が出た人は詳しく調べてください)
※言葉や礼式変化の時間差
 —言葉は居住地毎(文化的中心地とその周辺)で使い方や意味、新語等が時間の経過により、
  ずれが発生していく。また、それよりも長くかかるが日常の作法もずれは大きくなっていく。
※山窩
 —本来は流浪の職能集団だが、流浪の民=税が徴収できない=反体制の悪扱い、みたいな。
[ 2014/09/17 ] ◆-

[ 68523 ] NO TITLE

若い頃大阪で金融関係の会社に勤めていたが、市内でも○○町とか××町とかに住んでるのは部落だから
対応に注意しろって言われてたな
実際無茶な事言って金銭せびってきた事もあったよ、払わなかったけど
昔金融関係者はそういう各県にちらばってる部落をまとめた名簿を購入していた時代があって
同和教育に参加することが義務づけられていた
ちなみにこれ、平成の話ね。

そんで自分が住んでる場所は大阪ではないけど、そっち方面に通勤するベッドタウンみたいな所
地名が万葉集とかに登場してくるような古い土地で、やはり部落と呼ばれている存在する
高校生の頃、学校が山の上にあって偶に下のバス停からバス代節約で山道を歩いて高校まで行ったりしてたが
山道に、あからさまにおかしい場所に墓石があって、それが通常あり得ない道ばたの道路向いて建てられているの
よく見ると墓石にほられている戒名がな「卑女」「卑男」って刻まれてる
被差別部落の人たちのお墓だって気付いたよ
それも近年撤去されちゃったけどな、まだ部落差別ってあるんだなと実感した

[ 2014/11/23 ] ◆-

[ 81817 ]

はいストップー。
[ 2015/05/05 ] ◆-

[ 82181 ]

まあ江戸幕府が被差別身分を作り出したわけじゃなくて、もっと古くからあったんだけどね。
[ 2015/05/09 ] ◆-

[ 102657 ] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/01/06 ]

[ 105880 ] NO TITLE

>>49567
>屋根の上にいる黒いサルみたいなものってしょうけらかな
俺もショウケラだと思ったので「贄と関係ないやん」って思った
昔見たのがショウケラならいつも屋根の上で踊ってる訳じゃないみたい
[ 2016/02/25 ] ◆-

[ 135266 ] NO TITLE

ほえー
[ 2017/05/20 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー