怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  ブログtwitter

『雑居ビルの怪』


死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?132

584 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 03:11:58 ID:6a8j38P20
今からもう14年くらい前の、中学2年の時の話です。
日曜日に仲の良い友人達と3人で、映画を観に行こうという話になりました。
友人達を仮にAとBとします。

私の住んでる町は小さくて、映画がある町まで出るということは、田舎の中学生の私達にとって大きなイベントでした。
土曜の夜、うきうきしながら家にいると、Bから電話がありました。
『ごめん、明日バイオリンのレッスンがあったんだった。
 ちょうど映画が終わるくらいの時間にレッスンも終わるから、
 ○○町(映画館がある町の名前)の駅の改札あたりで待ち合わせしよう』
という内容でした。
Bは結構なおぼっちゃんだったので、バイオリンを習っていたのです。
3人そろって楽しく大きな町で映画を観られると思っていたので、少しがっかりしましたが、
映画の後に3人そろって遊べばいいやと気を取り直して、その日は床につきました。


585 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 03:15:40 ID:6a8j38P20
そんなわけで翌日、僕とA、二人で映画を観に行きました。

映画を観終わって、二人で「面白かったねー」と話しながら駅に向かおうとした時、
Aが「ねえねえ、このビルの3階まで上れば、駅へ続く歩道橋があるよ」と言いました。
そこは大きな町だったので、駅前から複数のデパート等へと続く歩道橋が3階くらいの高さで広がっていました。
私も信号に捕まりながら歩くよりはいいなと思い、映画館の横にあるビルに入りました。
そのビルは小さな雑貨店がたくさん入っている雑居ビルでした。
私達は階段を見つけ、1階から上って行きました。

3階までつくと、店側に入る扉がありませんでした。
きっとそのフロアは倉庫か何かになってて、この階段からは一般の人が入れないようになってるのだと思い、
私が「やっぱり1階に戻って、普通に歩いて行こうか」と言うと、
Aは「いや上ってみよう。4階からお店側に入れるかもしれないから、そしたら別の階段から3階に降りればいいよ」
と言いました。

しかし、4階に上っても扉はありませんでした。
さらに5階へと進みました。しかし扉はありません。
だんだん私達も意地になって、どんどん階段を上って行きました。


588 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 03:18:59 ID:6a8j38P20
10階位まで上ったでしょうか。私は少しおかしなことに気づきました。
外からこのビルを見たときは、10階もなかったような気がしたのです。
しかしAは、「もっと行くぞ」と張り切って進んで行きます。

私達は階段をどんどん上って行きました。
20階くらいまで来て、私は完全におかしいと思いました。
階段も何故か古くさく、じめじめした感じになっていました。
ゲームのバイオハザードに出てくる苔むした嫌な階段みたいな感じです。
私はこの時点でかなり怖くなっていたので、
Aに向かって「ねえ、もう引き返そうよ。絶対変だよ、これ」と言うと、
先を行くAは私に背中を向けたまま、「ハハハ、変だね」と言います。
何をふざけてるんだと、少し気分を悪くした私は、
「何笑ってんだよ!帰ろうって言ってるんだよ!」と少し語気を荒めました。
するとAはまた、「ハハハ、変だね」と言います。
私はそのAの言葉にさらにムッとしましたが、階段を上っていくAの姿が少しおかしいことに気づきました。


589 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 03:21:30 ID:6a8j38P20
姿形はもちろんAなのですが、動作の一つ一つがおかしいのです。
確かに階段を上がる動作なのですが、何かこう、人間が人形を手で動かしているような、ぎこちない動きでした。
右手、左手、右足、左足、それぞれが独立して動いているような、ともかく変な動きでした。
私は足がすくんで、その場で立ち止まりました。
するとAが立ち止まり、クルッと私の方へ振り返りました。
「ハハハハハハハハハ変だね、変だね、ハハハハハハハ」
と笑うAの顔を見て、私は叫び声をあげました。
動作と同じく、顔の表情もぎこちなく笑うAの顔。
何より、白目が無くなって、眼球いっぱいに広がった黒眼が、私に叫び声をあげさせました。

私は踵を返し、全速力で階段を駆け下りました。
途中足がもつれて転びそうになりましたが、それでも無我夢中で駆けました。
気づくと、雑居ビルの一階にある薬屋さんにいました。
どうやって階段から出たか、その時の記憶はないのですが、
パニックになってた私は、後ろを振り返らずに駅まで走りました。


591 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 03:24:21 ID:6a8j38P20
駅の改札につくと、Bが待ってました。
Bは「遅い。映画が終わってから、1時間も経ってるぞ」と怒っていましたが、
Aがいないのに気づくと、「Aはどうした?」と聞いてきました。
私はこのまま外にいると、Aが後ろからあの奇妙な動きで追ってくるような恐怖に襲われ、
とりあえずBを促して、駅に中にあるファーストフード店に入りました。

とりあえず私は、起こったことをBに話しました。
うまく整理できずに話したので、途中Bに「もう一度詳しく話せ」と何度も言われました。
最初Bは、私がからかっていると思っているような態度でしたが、だんだんと真剣な顔つきになってきました。
というのは、Bは霊感が少しあるやつで、私達に起きたことが尋常では無いとピンと来たようです。
Bは「とりあえず、そのビルに行ってみよう」と言いました。
私は嫌だと言いましたが、「Aをほっとけないだろ」という言葉を聞いて、
「確かにそうだ。Aは何かに憑かれたのかもしれない」と思い、件のビルまで行きました。

先刻と同じように階段を上ってみると、3階にはCD屋さんへと続く扉がありました。
4階に上ってみるとゲームセンターになってて、そこも普通に入れました。
階段はそこで終わり。4階建てのビルでした。
私達は首を横にひねりましたが、その日はとりあえず家に帰ることにしました。
明日もしかしたらAは、普通に学校に来るかもしれないと思ったからです。


593 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 03:28:45 ID:6a8j38P20
次の日登校すると、Aは来ていませんでした。
私より10分ほどあとに来たBが、顔を青くしながら今朝変な夢を見たと言いました。
その内容とは、Aが森の中を泣きながら裸足で歩いており、しきりに「悔しい悔しい」と呟いている、というものでした。
Bは「あれは単なる夢じゃない」と言いました。でも「どうしていいか分からない」とBは言いました。

それから数日経ってもAは帰って来ず、捜索願いが出されました。
私とBも警察まで行って、その日のことを聞かれましたが、あの不思議なことは話しませんでした。

それから1ヶ月後くらいでしたか、Aが発見されました。それも死体で。
これは直接家族の方に聞いたわけではないのですが、
何故か私の住んでる町から100キロ以上離れている、隣県の山の中にある神社の境内の横で、
カラッカラに干涸びて死んでいたそうです。
しかも、死後1ヶ月は経っていたそうです。

当時は、Aが死んでとてつもなく不快な体験でしたが、日が経つにつれて忘れて行きました。
この間Bに何年かぶりに会って、「あれ何だったんだろう」という話になって思い出した体験談です。


594 本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 03:30:53 ID:6a8j38P20
以上です。
あれからあの映画館に行ってませんが、こんど久しぶりに行ってみようかな。


603 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 03:50:57 ID:6a8j38P20
当時、友人が死んだということがショックでして、
ちょうど受験勉強を始めないといけない時期にさしかかっていたことを幸いに、
「今は勉強に集中しなきゃ」と、忘れようと努力したのです。逃避ですね。
何より、あのビルのことが本当に嫌で、忘れたかったのです。
なので、少し記憶が曖昧ですが、Aがおかしかったのははっきり覚えています。

Aの死に方は、あくまで他人から聞いた話なので、真実か分かりませんが、
隣県で見つかったというのは確かみたいです。
私も詳しく人に聞くのが嫌で、情報を避けていたので詳しくは知りません。

この間会ったBは、「あの夢は今でもはっきり覚えている」と言ってました。
あの映画館に行こうと思ったのは、
私は今東京にいて、あの町もだいぶ様変わりしたらしく、どれくらい変わったのかとなんとなく思ったからです。
今度帰省した時にでも、車で映画館の前を通ってみようという程度です。

それでは。


次の記事:『いじられキャラのA』
前の記事:『根絶やしの歌』
[ 2010/11/21 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 9268 ] 移転前のコメント欄

[ 37364 ] NO TITLE
なんだろう。
この体験者に腹がたってしまった。
結局ほったらかしじゃないか。
[ 2012/08/08 ] NO NAME ◆-

[ 37370 ] NO TITLE
うん、俺も置き去りにされて一人孤独に氏んで逝ったAを思うと、投稿者の言動(振り)に腹が立った。
親しい友人関係ってそんなもんじゃない。
長くなるから詳細は避けますが、昔俺も小便チビリそうなくらい怖かったけど、無意識の内に豹変した親友をひっぱたいて、1人泣きながら廃屋から親友を引っ張り出してたw
友人はその時の事を確り記憶していて「凄く痛かったけど、あの時は心底嬉しかった」と今でも言ってくれる。
[ 2012/08/08 ] NO NAME ◆-

[ 37371 ]
不快だったはねーよな
なんだこの投稿者は
[ 2012/08/08 ] NO NAME ◆-

[ 37395 ] NO TITLE
事件の時に投稿者にも何かが憑いて、今もまだ憑かれてるとかだったら面白いのに
[ 2012/08/08 ] NO NAME ◆-

[ 37773 ]
まとめにきてまで元レスの主を叩くヤツw
[ 2012/08/11 ] NO NAME ◆-

[ 38719 ] NO TITLE
元レス主を叩く奴等に何か憑きますように。
同じ事態に陥りますように。
同じ立場になってから物言えよ。
[ 2012/08/16 ] NO NAME ◆/FWnUMac

[ 39309 ] NO TITLE
つまり今でも逃避しているということだろう。
自分は投稿主を責めることはできんね。
得体の知れない怖い体験をして更に友人も嫌な結果になってしまって、そのことに冷静に向き合うってかなり勇気がいると思う。
まあ※のようにひっぱたいてたら元に戻ったかもしれないならいいが、必ず良い方向にいくとも限らないんだし。
[ 2012/08/20 ] NO NAME ◆-

[ 40026 ] ユアエルム怖い。
八千代台デパート最怖。
[ 2012/08/25 ] NO NAME ◆-

[ 46315 ] NO TITLE
おかしくなったAなのか、狸が化けてるのかわからんし
ほっといて逃げても仕方ないだろ
[ 2012/10/07 ] NO NAME ◆-

[ 47035 ] NO TITLE
腹が立っている※連中の言いたいことは、階段を引き返す時点でAも引きずってでも連れて帰って来い!っていうことなんだろうけど、
いざ自分がその立場になってみたとき、半分自分もパニクってるわけだし果たして自分が理想的な行動ができるかって聞かれると限りなく可能性はゼロだな。
[ 2012/10/12 ] NO NAME ◆-

[ 51374 ]
てゆーか、そこまで登らなきゃ気づかない投稿者は普通にバカだろ。さっさとAを説得して降りろよ。
[ 2012/11/15 ] NO NAME ◆-

[ 55333 ] NO TITLE
というか、10階ですら登りたくないw疲れるw
[ 2012/12/13 ] NO NAME ◆-

[ 57385 ] NO TITLE
不思議な話だった
投稿者を叩く要素は微塵もないよ
[ 2013/01/01 ] NO NAME ◆-

[ 57970 ]
一緒に映画見に行った友達がその日に行方不明になって、その後変死体で発見された割にはなんか軽いよな。
[ 2013/01/06 ] NO NAME ◆-
[ 2013/03/13 ] ◆Ahsw8Nok

[ 11970 ] NO TITLE

投稿者への不満はAを置いていった行為にじゃなく
客観的過ぎる投稿文に対してな人がほとんどなんじゃね
多分逃避なんだろうけど当事者が「Aが死んでとてつもなく不快な体験でしたが」や
「こんど久しぶりに行ってみようかな。」は違和感満々で一番怖かった
それだけ距離を置いて考えないといられない体験だったんだろうけど
[ 2013/04/02 ] ◆-

[ 15007 ]

人外的な動きで、黒目のみでアハハハとか笑ってる友人を連れて帰るとか無理すぎるww
[ 2013/04/28 ] ◆-

[ 20012 ] NO TITLE

元レス投稿主叩いてるとかwwwおまっ、そんな状況でどれだけの人間が助ける判断できると思ってるのwwww

草生やしてないとやってられんな
その場で助けても、また行方不明になることだって考えられるはずなのにな。
[ 2013/06/15 ] ◆-

[ 23765 ] NO TITLE

Aはひたすらに異世界か何かの無限階段を上り続け(上らされ続け)、干からびた、ということか
[ 2013/07/20 ] ◆-

[ 26097 ] NO TITLE

この手の話で痛い目見るパターンって大抵起きている異変を
気のせい
にして逃げられないところまで突き進んじゃうパターンがほとんどだな。
まぁ、子供だから得てしてそんなもんなんだろうけど。
で、霊感がある人、ないしは身近か血縁者に信頼できる人がいる場合止めてくれる。
特に祖父母と縁を持っている人。
そういうのをみると核家族化したことによって見えるものしか信じない環境で育てられることでこういう話が増えるのかもしれないなぁなんて思った。
[ 2013/08/09 ] ◆-

[ 32757 ] NO TITLE

「不快な体験でした」がインパクト強過ぎる

怖くなって置いて逃げるのは理解できるけど不快でしたはさっぱり理解できんなー
ピントがずれてて不気味だわ
[ 2013/10/15 ] ◆-

[ 40073 ] NO TITLE

誘われてるんでしょ
おぞましい体験が記憶から薄れて
また行ってみたいという好奇心が湧いてきてることから容易に想像できる
[ 2013/12/26 ] ◆-

[ 40882 ] NO TITLE

>>37370が偉すぎる。
自分が、もしも投稿者や37370の立場に立ってたら、相手に触れるのも怖いと思うかもしれん。
何か憑いてるにしろ、何かが化けたにしろ、襲いかかってくる可能性があると思うと怖くてても出せない。

投稿者の、この『他人事』感は、トラウマに蓋をして正常に生きるための防御反応かな、と思うのは、上記のとおり自分がビビリだからだろうな…。
[ 2014/01/05 ] ◆-

[ 57496 ] NO TITLE

アメリカの都市伝説に、道端で白目がない子供が何か頼んできて
それを断るとガン切れされる
ってのを思い出した
[ 2014/07/23 ] ◆-

[ 57849 ]

逃避したいほどイヤな体験をした現場に『行ってみよう』という思考
読んだヒトに怒りの感情を起こさせるほど淡々とした文

この投稿者サンはダメかも知れないネ
[ 2014/07/26 ] ◆-

[ 57860 ] NO TITLE

この投稿者はさっさと憑かれてどうぞ
あと死ぬ前に✝悔い改めて✝
[ 2014/07/26 ] ◆-

[ 58034 ] NO TITLE

コメント欄見てると、投稿者を叩いてる人は何様だ?と思わなくはない。
まぁ、映画やらドラマやら見てる人が「はよ逃げろよ」とか言っているのと同じ感覚状態だと思うんだけど

「Aが何かに憑かれた」というのと同時に、「いつの間にやらAと『何か』が入れ替わって自分に接触していた」という可能性もあるんだから、自分はあまり攻められないなー。そんな状況でなんとかできる人はすごいとは思うけど、自分がそんな目にあったら悪いがきっと逃げるだろうし



[ 2014/07/28 ] ◆-

[ 61692 ] NO TITLE

助けるって具体的にどうやって?

「自分の場合は~」とかコメントに書くだけならいくらでも書けるようなこと言ってる奴は、他の怖い話は読んでないの?

勿論助けることが出来た話もあるだろうが、助けようとしても結局助けられなかった話、関係者みんな犠牲になった話、坊さん等本職すら敵わないような悪霊の話も少なくないし、そもそも幽霊自体が不明の分野だろうが。

人には最大限の犠牲精神を求めるくせに、取り憑かれろとか言ってる結局他力本願な57860こそ、取り憑かれればいい。
[ 2014/09/02 ] ◆-

[ 61724 ] NO TITLE

Bの夢に出てきたのは本当にA本人だったのかな
怖いとか助けてとか悲しい、じゃなくて「悔しい悔しい」って逆に怖くね
単純に自分がよくわからない事態に巻き込まれてることが?
投稿者が助けてくれなかったことが?
それとも投稿者を引きずり込むのに失敗したことが?
単にB自身の無力感やもどかしさが夢に反映されてるだけかもしれんけど

Aはどこで憑かれた(または入れ替わった)んだろ
映画館にいるときか、はたまたもっと前からなのか
[ 2014/09/03 ] ◆-

[ 62060 ]

投稿者を責めるのはおかしくないか?
まず、ビルの出来事があって、それから一ヶ月後にAが遺体で発見された。発見時、Aは死後「一ヶ月は経ってる状態」だった。
一ヶ月は」という表現からすると、Aが死んでから一ヶ月以上経ってた可能性が高く、だとすれば件のビルでの出来事が起きた地点でAはすでに死んでたんじゃないかと思う。
そのあとBの夢の中でAが「悔しい」って言っていた事を考えあわせると件のビルがあの世とこの世の境みたいになってて、すでにしんでいたAが投稿者をあの世へ連れて行こうとしてビルに誘い込んだけど、結局投稿者に逃げられてしまった、だから「悔しい」と言ってたんじゃないかと思う。

Aの目がおかしかったのも、Aが既にこの世の者ではなくなっていたという解釈もできる。

だから、投稿者がAを助けるのは(Aが既にしんでいたのなら)不可能だったし、むしろ助けようとしたらあの世に連れていかれてた可能性が高いと思う。
[ 2014/09/07 ] ◆-

[ 62965 ] NO TITLE

中学二年、背の順で前から2番目だった俺には、ひっぱたくにしても腕捕まえられたらほぼアウト
ましてやひっぱたいて正気に戻れば良いけど気を失われたら?
20階くらいの階段を引きずるかおぶって脱出とか、火事場の馬鹿力なんて都合良く出ないよ…
という訳で、俺も我が身に置き換えれば投稿者は責められないが、言葉のチョイスはまずいと思う

あとA君の「悔しい悔しい」は、あの時歩道橋を通ろうと思わなければこんな事にならずにすんだのに
訳の分らないまま命を落とすなんて悔しい、という誰に言うでもない悔恨のつぶやきな印象
遺体は死後一ヶ月云々については、命(精)を取られ血と体液も吸い取られて干涸び、
常識の範囲での検死結果が死後一ヶ月以上ではないかと
(´・ω・`)。・(でもこっちは伝聞だしなぁ) とオカ板的熟考も忘れない
[ 2014/09/17 ] ◆-

[ 63275 ] NO TITLE

>62060
その時点で既にAが死んでいたか、あの世とこの世の境ぐらいの状態と仮定して、
森の中で泣いてる夢とAの死体が神社で見つかったってのが本当なら
映画館やビル自体は関係なくて、ちょっと前にAが山で何かのの禁忌を犯したとかで
そこの神様から罰を受けた結果ってこともあるな
神様には当たり前でも人間からしたら理不尽な罰だから悔しいのかもしれないし
身代わり(投稿者)を差し出せば助かる、みたいな状況だったのかもしれない
[ 2014/09/20 ] ◆-

[ 70280 ] NO TITLE

読んでいて違和感を覚えた。
なんだろう、血が通ってる感じがしないというか
情が感じられないというか

Aを助けなかったからどうこうじゃなくて、過去の振り返り方にモヤモヤした。
[ 2014/12/15 ] ◆-

[ 77686 ] NO TITLE

これは逆に創作だったらいいな…
[ 2015/03/16 ] ◆-

[ 78928 ] NO TITLE

怖い。不気味すぎる。
[ 2015/04/01 ] ◆-

[ 80382 ]

綺麗事言うやつってまじでうざい
実際はなにもしないから
[ 2015/04/19 ] ◆-

[ 80383 ] NO TITLE

憎まれ口叩く奴もけっこうめんどくさい
実際、いらんことしかしねー
綺麗事言う奴も皮肉言う奴も息するみたいに自然なんだろうね

うざいって三重の方言ではばあちゃんがやんちゃな子を諭す言葉だったなー
髪が長すぎや、うざいなー早よ切れ、とかね (多分だらしないという意味)
昭和の私には年寄り言葉だわ
この子お年寄りと住んでるのかしら、いや違うな、と変換する自分がめんどくさい
[ 2015/04/19 ] ◆-

[ 90400 ] NO TITLE

不可解な体験の打ち間違え説
[ 2015/08/01 ] ◆-

[ 90427 ]

〉90400
それだ!!!
[ 2015/08/01 ] ◆-

[ 92429 ] NO TITLE

状況やAの状態を見たら、この時一緒にいたAは別の何かがなりすましてるって思うだろ
[ 2015/08/21 ] ◆-

[ 94370 ]

怖くて助けられなかったのはしょうがない。
そこは責める気はないがとりあえず、Aの家に電話しろよ。
いなくなったその日に。
明日学校に来るかもしれないって何だよ…
[ 2015/09/11 ] ◆-

[ 95351 ] NO TITLE

>>94370
階段を上ってたAは偽物で本物は病気でその日寝込んでただけ、とかの可能性を考えたんだろ
友人の眼がいきなり黒目だけになったら"友人が憑かれた"と思うより"友人の姿をした何か"なんだって自分だったら感じる
電話で安否の確認くらいはするべきだったとは思うけど、突然恐ろしい怪異に出くわしたら精神衛生的にも現実を見たくないだろうし、普通に考えたら投稿者を責めることはできんと思うがね
[ 2015/09/22 ] ◆-

[ 97387 ]

報告者叩いてるのは、自分ならどうにか出来る!って考えなんだろw
自分に自信があるのは結構だがその場にいなかったやつた奴が後からあれこれすればよかったのに!っていうのはかっこ悪いぞ
[ 2015/10/19 ] ◆-

[ 97414 ]

Aの体を何がしかが乗っ取っていたとする。で、その間のAの意識はどうなっていたか?Bが夢にみた状況からして、Aによからぬ事を吹き込んでいたんじゃないかな?報告者以外に縁がある人間を探すために。報告者が、Aを置いて逃げる事なんて織り込み済みで。「悔しい、悔しい」とBの夢で言っていたのは、Aの悔しい想いと念を利用して、Aと強い縁がある人を探していたんじゃないかな?犠牲者を増やす為に。土地を離れ、記憶を他人事のようにしていたおかげで縁が薄まっていた報告者であったが、Aを利用してる存在からの縁からは逃げ切れなさそうだ。
…こんなところでどうだろうね?
報告者を叩く人は、お話を上から俯瞰する神の視点で見ている事を忘れているんじゃないかな。映画であるよね、最後にカメラが上に引いていって登場人物の誰の目線でもないアングルになって終わるやつ。

[ 2015/10/20 ] ◆-

[ 97433 ] NO TITLE

ともまぁ叩くなら自分も体験してみろってことだ
当事者になって自分が言った通りにできる人がどれくらいいるのかな?
その時に冷静でいられたのならできるかもしれんが、この話の怪異で冷静でいられる人はかなりの根性の持ち主だわ
[ 2015/10/20 ] ◆-

[ 99571 ] NO TITLE

白目がなくて黒目だけってのはきっとカナダ人なんだろうと思った俺は、サウスパークに毒されてるな。
[ 2015/11/15 ] ◆-

[ 121341 ]

70280と同じく、助けろよとかは微塵も思わないが投稿時のAに対する「気持ち悪い死に方した知り合い」みたいなテンションがね
[ 2016/10/13 ] ◆-

[ 121358 ]

多分AとBと投稿者に恨みを持つ幽霊の仕業じゃない?
全員道連れのつもりが、Aしか連れていけなかったから、夢で「悔しい」と。
とりあえず今度は投稿者が憑かれたな。
だから行ってみようとか。
[ 2016/10/13 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
人気記事ランキング
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー