怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

[ 9270 ] 移転前のコメント欄

[ 15886 ] NO TITLE
ネタだろうけど、本当なら嫁の妄想では?
ちかしい人の妄想は、周囲に伝播するから。
以前母系が統合失調症持ち家系で、子供3人も統合失調症で2人は自殺という家に行ったことがあるけど、父親も統合失調症になってたし
[ 2011/12/29 ] NO NAME ◆-

[ 18356 ] NO TITLE
意味わかんねえぇぇぇぇぇ!!!
[ 2012/01/27 ] NO NAME ◆-

[ 18380 ]
「呪い」の矛先が「自分たち」って気付いたらマズイんだが、この人まともに食らいすぎてる感があるな。
真面目な奴ほど「呪い」は効果あるし。
呪いの効果出るまでは、一人遊びでもしてようかな♪みたいな唄といい…
[ 2012/01/28 ] NO NAME ◆-

[ 18394 ] NO TITLE
どこかのお寺か神社に相談に行けばいいと思います。我々なんかに聞くんじゃなくてね。それともここに書き込むってことは、この事件自体がもう終わったか収束を見せたのかな?
「現在進行中」という言葉が妙なニュアンスだったのでね。そうでなければはじめに書き込んだように、ちゃんとしたとこ行きなさいね。
お金を無心するような人は極力避けることですよ。ろくなのいないから。
[ 2012/01/28 ] 名無しさん@ニュース2ちゃん ◆-

[ 18405 ] NO TITLE
玉梓って、「南総里見八犬伝」にも出てきたな…
[ 2012/01/28 ] コナン ◆-

[ 18437 ] NO TITLE
この話、前にある所で読んでなんなんだろうと思ってたんだが、最近何かのテレビの特集(歴史物)で「すべらかし」っていう髪型があることを知ったんだよねえ・・・。
たしか平安だったか、雛祭りのお雛様みたいな髪型のことを「すべらかし」って言うらしいぜ?歌の歌詞がそれくらいの時代っぽいからそれを踏まえて読むと・・・うん、分からんw
ただ、「たまずさ」とは手紙を中ほどで結んだもの、またそれを届ける使者が梓の枝を持っていたことから「たまずさ」と呼ぶ・・・とあるから、
「すべらかす・・・たまずさが・・・とけぬうち」は「すべらかし(の髪型に整えるために)たまずさ(のように結んだもの)がとけぬうち(解けぬうちに)って意味だと思う。
・・・まあそこだけ分かっても何にもならんと思うが。
[ 2012/01/29 ] NO NAME ◆-

[ 28723 ]
18437
じゃあ
>髪が長いんだけど、もうぐちゃぐちゃの髪で、真っ青でやせ細った女の人。
 着物と髪の毛、長いから引きずってる感じの・・・

もうほどけてるね
[ 2012/05/29 ] NO NAME ◆-

[ 28730 ]
28723
そんな事平然と言うな怖いwww
[ 2012/05/29 ] NO NAME ◆-

[ 48013 ] NO TITLE
夫が種なしになり、もう子どもは出来ず、家は絶える定め。
憎いこの家も当代で終わるが、やはり最後ぐらい己自身で殺したい。
何とか手を下す方法はないものか…。
…こんなんでましたけど〜
[ 2012/10/20 ] NO NAME ◆-

[ 48038 ] NO TITLE
>48013
泉アツノ懐かしいなwww
[ 2012/10/20 ] NO NAME ◆-

[ 58625 ]
旦那の実家の人たちになんか聞いてみればいいのに。
[ 2013/01/11 ] NO NAME ◆-
[ 2013/03/13 ] ◆Ahsw8Nok

[ 17741 ] まだ間に合いますか?

奈良 天理の石上神宮で鈴とタマノオを貰ってきてください。役にたつはずです
[ 2013/05/25 ] ◆XLW0MIJY

[ 24882 ]

子供はいないみたいだし、種無しとかになるんじゃない?子供が出来ないとか。
[ 2013/07/30 ] ◆-

[ 34952 ] NO TITLE

とう-とう 【疾う疾う】 副詞
早く早く。さっさと。
出典平家物語 一一・那須与一
「とうとうこれより帰らるべし」 [訳] さっさとここからお帰りなさるがよい。◆「と(疾)くと(疾)く」のウ音便。

たま-づさ 【玉梓・玉章】 名詞
①使者。使い。
出典万葉集 四四五
「いつしかと待つらむ妹(いも)にたまづさの言(こと)だに告げず往(い)にし君かも」
[訳] いつになったら(帰って来る)かと待っているであろう妻に、使者にことづてもせずに死んでいった君よ。
②便り。手紙。消息。
出典古今集 秋上
「秋風に初雁(はつかり)が音(ね)ぞ聞こゆなる誰(た)がたまづさをかけて来つらむ」
[訳] 秋風に乗って初雁の鳴き声が聞こえてくるよ。いったい、だれの手紙を身に携えてやって来たのであろうか。
参考「たま(玉)あづさ(梓)」の変化した語。便りを運ぶ使者は、そのしるしに梓の杖を持ったという。

手紙意味で使うなら、たまずさは今で言うラブレターみたいなもの
季節の花や木々の枝にくくって送る文

すみ【桷・棠梨】

バラ科の落葉小高木。山中に生え,また庭木や盆栽とする。小枝の先はしばしばとげになる。葉は長楕円形で,時に三裂する。春,新枝の先に白色の五弁花を散形につける。果実は小球形で黄赤色に熟す。古く樹皮を染色に用いた。小林檎(こりんご)。小梨(こなし)。姫海棠(ひめかいどう)。三葉海棠。

これからから推測するに 「すみのは」は桷の端ではなかろうか?

つまり桷の端に結ばれたたまずさ(手紙)が解かれぬうちに はやく飾り付けなさい 髪を梳いて支度をなさい だと思ったんだが
[ 2013/11/07 ] ◆-

[ 38257 ] NO TITLE

とうとうと・・・おかざりを・・・すべらかす・・・たまずさが・・・とけぬうち・・・すみのはに

おかざり=神仏の前の飾り物や供え物。
すべらかす=逃がす、逃す。
たまずさorたまあずさ=使者が手紙を梓の木に結びつけて持参したことから。「玉章」とも書く。
俺的な考えだが「生贄かなにかを逃がす玉章(手紙かなんらかの約束)が無効になる」とかそんな感じじゃないか?
まぁ問題は誰にこの玉梓だか、おかざりを渡さないといけないのかだが・・・
[ 2013/12/08 ] ◆-

[ 39641 ]

何回も歌ってるんだから録音すればいいのに。
[ 2013/12/21 ] ◆-

[ 59662 ]

匿名の危険なとこを凝縮した記事
[ 2014/08/14 ] ◆-

[ 101715 ]

34952を見て、つまり

もうすぐ呪いが成就するから死出の装束を整えよ

という意味の歌かと思ったが違うのか?
まず嫁さんに聴かせるのも納得だ。

ただ、スーパーで聞いた話を考慮すると
あちら側は成就をことさら急ぎたくて圧をかけているようなので
猶予はあるみたいだから
気を強く持って対抗してほしい。
[ 2015/12/21 ] ◆-

[ 106903 ]

リアルタイムな感じが怖さ増すね。じわじわ迫ってきてる感もまた…呪いって永久的に力発揮するんだねぇ
[ 2016/03/12 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー