怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

[ 146015 ] NO TITLE

>町に出てじいちゃん達は無事に生き延びる事ができた

細かいツッコミで恐縮なのですが、これはつまり当時の中国軍(国民党軍かな?)に投降して捕虜になる事で
助かったということ?

しかし当時の日本軍からよく逃げられたね・・・戦時中の何時頃の話なのでしょう?
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146019 ] いささか疑問が……

 満州は、8月9日(ソ連軍の侵攻)以前は戦場にならず、アメリカの空襲もなく、物資も豊かで結構安楽に暮らせたはずです。軍隊生活が過酷で脱走は考えにくい。もしかして、ソ連軍に占領された後、特にシベリアに抑留されて強制労働をさせられた事と記憶がごっちゃになっているのか、それとも投稿者殿が当時の知識を大きく欠いたまま創作……。
[ 2017/09/24 ] ◆sZ0LT6Cw

[ 146020 ] NO TITLE

>146019

仮にそうだとしても、厳密な「満州」というわけでもなく、筆者の祖父が「中国大陸」程度の意味で適当に喋ったとすれば普通に話は通りますが?

外地の日本軍なんか物資・食糧は徴発が多く内情はいい加減なもんでしたからね。

細かい矛盾点を見つけては一方的に「創作」認定するのはどうでしょうね?
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146023 ] NO TITLE

たぶん占領後に抑留された時の話じゃないか?いつ頃って情報が抜けてるから断定はできんけど、色々な記憶がごっちゃになってるのかもよ。

丸腰で着の身着のまま当ても無く逃げ出したって感じだけど、ナイフや地図は持ってたのか。抑留中なら取り上げられそうだが、ありもので手作りしたとかかね?
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146024 ] NO TITLE

>146023

どうしても「抑留中の話」にしたいみたいだけど、戦前の日本軍の内情なんかひどいものだったから脱走兵が
いても何の不思議もないよ。

個人的には「じゃあ逃げた後はどうしたのかな?」とはそこは気になるけどね(146015)
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146026 ] NO TITLE

抑留中という証拠も無いが、逆もまた然りなんだがなぁ・・・
身も蓋もない事言うと、そもそもこの話そのものが真実か創作かすら証明できんし、好きなように考察すりゃいいんじゃね?
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146030 ] NO TITLE

抑留中なら、追っ手の事を「部隊」とは言わんだろう。
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146033 ]

旦那さんのお祖父さんがシベリア抑留の生き残り
穏やかで大好きだった

年金に+αで
シベリア抑留された人への特別金みたいの支給されてた
満州の人にも出てるのかな
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146034 ] NO TITLE

タイトル脱フンダーと読み違えた
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146040 ] NO TITLE

もらった毛皮のおかげで、原住民と勘違いされて、助かったのかも
駅の人も原住民と言葉が通じなければ、日本語も現地語も同じだから
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146051 ] NO TITLE

満州の兵隊さんで重労働っつったら要塞造営か阿片栽培位しか思い付かんな。
それなら懲罰部隊とかじゃないのか?
あ、辺境地域の飲料水調達があるか。
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146059 ]

自軍、抑留中どっちにしても何かチグハグなような違和感があるけど、そこは聞いた話だから仕方無いか。

無事帰れて良かったんだけど、仲間が10人も抜けたしわ寄せがどこに行くかを思うと…ちよいモヤる。辛辣ですまん
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146060 ] NO TITLE

顔の長い奴・・・ パッコロリンだな!
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146061 ] NO TITLE

お爺さんが後年に孫に聞かせた話ですから、真相究明に足りる情報であるかは、なんとも。
暇な人は、検証してみてください。
部隊の配置は、記録が残っていますから、「鉄道から30キロくらいの森林地帯」を探すのも面白いかも。
洞窟があるような、それなりに深い森というと、どの地域でしょうか。
「満州」は、ある意味はっきりした立地でしたので、中国やロシアと記憶を混同されるものではないと思いますが。

自分は、「息子にあからさまな嘘を話して、後で息子に怒られる」のを楽しんでいますので、この手の話は「話半分・事実半分」程度かと。
上野駅の巨大なパンダのぬいぐるみを「本物のはく製だよ。自分が子供のときに、生きているのを見たよ」と言った時は、もう一息でうまくいくかと思ったのですが、無理がありました。
その後、ランランのはく製をしみじみ見上げて、当時のフィーバーを語りましたよ。
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146063 ] NO TITLE

↑補足。満州、場所によっては北海道よりずっと北だよ。
確かに南の方は豊かだったかもしれないが…。
まあ詳しくは知らないけど。
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146070 ]

コメ読んでたら、
自分が母から聞いた話も半信半疑になってきた。

母は75才で、
満州で生まれて3才まで過ごしたんだって。
(戸籍にも記載されてた)
祖父が大学教授?のような職業だったから、
国からの命令?で、
満州で日本語を教えてたらしい。
でも戦争が終わって帰国したら、
迫害じゃないけど全てを奪われて、
祖父もアル中のようになり、
辛い生活だったって。

何も疑わずに今まで信じてたけど、
自分も歴史とか詳しくないし、
話半分で覚えてた方が良いのかも。(^_^;)
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146072 ] NO TITLE

うまづらの男は「北の国から」の田中邦衛でほぼ再生完了
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146081 ]

146070
それは話し半分とは違う種類の話じゃないかな。
今のうちにきちんとしたことを聞いてあげてほしい。

外地から引き揚げてきたら、どさくさに紛れて資産が奪われてたり、あったと思うよ。
それと戦時中に高位にあった人ならば、公職追放にあって苦労した可能性は高い。

もっと大事にしてほしい。
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146082 ] NO TITLE

そう思います。
脱走は、脚色した冒険談の方が、当たり障りありませんが、引き揚げの方の御苦労は、測り知れません。
当事者は、生活のために口をつぐむんでしまうものですので、大切になさってください。
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146083 ]

脱走兵である以上、町に出た方が危ないだろww

[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146084 ]

146081さん、146082さん、ありがとうございます。
14670です。

母は数年前に亡くなっているのですが、
戦争の話題を聞いたりすると、
いつも母の話を思い出します。

母の話が作り話ではないにしても、
内容を盛った話だったらどうしよう、
と思っていたのですが、
私を含め、戦争を知らない自分の子ども達にも、
家族の話として伝えていきたいと思います。
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146085 ] NO TITLE

>146033
私の祖父も、もらってたらしいです。
戦争終盤で大人が少なくなって、若いのに徴兵されたらしいです。
南の方のひどい所に行ったとかで、短期間だったけどもらえる対象になったと
祖母が言っていました。
祖父は戦争のことは話さなかったので、詳しいことはわかりませんが…
でも、帰ってきてくれて良かったです。
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146086 ]

146070です。
何度もすみません。

最初のコメントで母は75才と書きましたが、
生きていれば今年で75才です。
146081さんが、
今のうちに話をきいてあげてほしい、
と言って下さったので亡くなっていると書きましたが、
最初に自分が間違えて書いていた事に気が付きました。
矛盾した文章になってしまって申し訳ありません。
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146092 ] NO TITLE

大学の教授が学徒出兵で満州に行かされた話を聞いたことがあり(約20年前)、
理工学部だったんで、土方のようなことをさせられたり、食料を最小限にするため、錠剤(栄養剤?)みたいな食べ物だけ支給されて何日持つか人体実験みたいな事をさせられたと言っていた。(他にも色々と人体実験みたいな事やらされた話も聞いた)
実験中なんで、近所の村から食べ物盗んだり出来ないようなものすごい荒野で作業させられていてめちゃくちゃひもじかったそうです。
戦況がそれほど危うくなる前でも満州でひもじい思いさせられていた兵隊さんはいたって話しです。
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146106 ]

>146085
私も娘も存命中に抑留の話は聞いてるけど
辛い事実は美談に変えられてるので
鵜呑みにはしてないんだ
穏やかで本当に良い人だった

プライドばかり高くて
家柄や学歴でしか人を判断しないウチの先祖さんたちとは大違い

お祖父さんは漁師してたから
そっちで年金額半端なかったんだって
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146109 ] NO TITLE

馬のような顔で、アニマル横丁ってアニメに出てくるヤマナミさんで再生されてしまった。
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146114 ] NO TITLE

母の兄にあたる伯父さんが、捕虜になってシベリアにいた
戦死通知も届き、お葬式もあげたあと、帰ってきた

よく晴れた日で、母が洗濯物を干していたら
洗濯物の向こうから、木漏れ日のように優しく微笑む人が見えて
あまりに穏やかな微笑みに、一瞬この世の人ではないかもって思ったそうです
すぐに、遺影の人に似てたから「お兄さんが帰ってきた!」と言って家に駆け込んだ時も
霊になって戻ってきたのかも、という思いで生きてることに半信半疑だったそうです
そんな母の姿に「○○、足があるだろう?」って、伯父は笑って足を指差したそうです
[ 2017/09/24 ] ◆-

[ 146160 ] NO TITLE

76歳の母は、戦中の記憶はほとんど無いものの東京大空襲の記憶だけはあると言っている。
サイレンの中、祖母に背負われて見た空がとても綺麗だったと。
幼かったから、何があんなに夜空を綺麗にしていたか知らずにいて、後から空襲の事実を知ったと。
貴重な、生の体験話。子供の頃はこれがどんなに貴重な話だったかわからなかったな。
それだけです、すみません。
[ 2017/09/25 ] ◆-

[ 146164 ]

私としては馬面がどの程度の馬なのかが気になる。
馬のリアルな被り物(知ってますか?)レベルなのか、柔道の篠原さん位なのか…
[ 2017/09/25 ] ◆mQop/nM.

[ 146172 ] NO TITLE

背景、考証はともかく瀕死のところを見ず知らずの人が助けてくれた、その人たちに迷惑が
かかることを恐れて、また危険な旅に出たというところだけ注目したいです。
[ 2017/09/25 ] ◆-

[ 146174 ]

自分は残されたであろう部隊の仲間達はその後どうなったかが気になるなぁ
[ 2017/09/25 ] ◆-

[ 146258 ] NO TITLE

とりあえずじいちゃん達を介抱した人たちが素朴な善人である事はわかった
[ 2017/09/26 ] ◆-

[ 146280 ]

いわゆる馬面の人っているけど、そういうレベルじゃなく本当に馬みたいな、獣面人とでもいうのか、そんな感じだったのかな?
[ 2017/09/26 ] ◆-

[ 146281 ] NO TITLE

これ野人だね
[ 2017/09/26 ] ◆-

[ 146292 ]


私も野人に一票!
[ 2017/09/26 ] ◆-

[ 146331 ]

北京原人ならぬ満州野人か
[ 2017/09/27 ] ◆-

[ 146333 ] NO TITLE

満州餃子ならよく行くんだが…馬っぽい顔の店員さんは見ないなw
[ 2017/09/27 ] ◆-

[ 146343 ] NO TITLE

MAN WITH A MISSION

あ、あれは狼か。
[ 2017/09/27 ] ◆-

[ 146534 ] NO TITLE

146258 女真族ちゃうの?
[ 2017/09/29 ] ◆-

[ 146619 ] NO TITLE

靖国や 兵(つわもの)どもが 夢のあと (盗作)
[ 2017/09/29 ] ◆-

[ 146768 ]

うちの母親も今74才で、2歳まで満州にいて引き揚げてきたよ。祖父は満鉄の幹部だったから色々と助けてくれる人がいて、何とか残留孤児にすることなく子供を連れ帰れたらしい。そうでなければ自分も産まれてなかったんだなぁ~と時々思う。
[ 2017/10/01 ] ◆-

[ 146827 ] NO TITLE

敗戦が濃厚になったとき、最初に逃げ出したのが
上官達だからその人達の話だと思った
[ 2017/10/02 ] ◆-

[ 146978 ] NO TITLE

うちの祖母も満州から戻ってきたクチだよ。
日本に戻ったとき困らないようにって地元に土地を残しておいたから、そこに帰ろうと思っていたのに不在地主(満州行ってたから)とみなされて戦後全部取り上げられてスッカラカンでヤバかったと言っていたから、146070さんのいう「迫害じゃないけど~奪われて」もそういう何かしら色々あったのだろうとお察しします(-.-)
コメ欄に満州帰りの方々のご家族血縁の方チラホラで、もしも当時のご近所だった方々とか、引き上げ船で言葉を交わしたご縁とかあったらロマンを感じるなあ…(笑
[ 2017/10/03 ] ◆-

[ 147113 ] NO TITLE

昔の戦争映画だと戦死した士官の軍服を借用して成り済ました下っ端兵コンビが南下してくるソ連軍を警戒しながら中国人と戦って
遭遇する味方部隊と合流・脱走を繰り返しつつ日本帰還のためにどっかの町を目指して途中で日本人避難民の集団も拾って目的の町についたら
「やったー!!」という感じで突然終わってびっくりしたことがある
まあ何作もあるシリーズ物の1つなのでもしかしたらその後があるのかもしれないが
[ 2017/10/04 ] ◆-

[ 147160 ] NO TITLE

満州は開拓地だったってことを知らない人ばかりなのか。
[ 2017/10/04 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー