怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

『私有地の竹薮』『クチナシ』


∧∧∧山にまつわる怖い話Part19∧∧∧

『私有地の竹薮』
39 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2005/04/17(日) 20:09:21 ID:JLiWMsIh0
友人の話。

彼が通っていた小学校は小高い山の上にあった。
きちんとした登校路はあるのだが、彼の家からはかなりの遠回りになるので、
一人の時はよく私有地の竹薮を抜け道として使っていたのだそうだ。

ある日、怖い顔をした小父さんに捕まった。その竹薮の持ち主だという。
勝手に他人の土地に入ったことをこっ酷く怒られてから開放された。
その際に言われた。
「もうここを通るんじゃない。取られるぞ!」
怒られて落ち込んでいた時はよくわからなかったが、家に帰って冷静になると叔父さんの言葉がひどく気になった。
一体、何が何に取られるというのか。

しばらくしてから、学校側から「登下校の時は私有地に入らないように」という注意が出された。
あの家の人から学校に苦情と注意があったらしい。
見張り役の教師も立つようになり、さすがの彼も竹薮には入らなくなった。

高校生になって友人の家に遊びに行った折にふと、この体験を話すことになった。
すると、友人の父親から不気味なことを聞かされた。

「あそこの竹薮ってね。これまでに何人か、子供が消えているんだよ。
 私が聞いた一番古い話は戦前のことだけど、多分その前もあったんだろうね。
 私らの代じゃ、結構有名な話だよ。
 戦後、竹薮があそこの人に買われてからは何も起こっていないみたいだけど」

現在、小学校付近は開発が進み、あの竹薮も既に住宅地となっている。


『クチナシ』
58 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2005/04/20(水) 02:44:40 ID:Yse+VKJv0
友人の話。

泊りがけで渓流釣りに出かけたという。
その沢には彼の他に誰もおらず、良い穴場を見つけたと少し浮かれていた。
なかなか見事な岩魚が上がったので、刺身と骨酒にして楽しんだ。
日もとっぷり暮れ、そろそろ寝ようかと考えている頃合。

ぱちゃぱちゃ、という音が聞こえた。何かが川を渡ってくる。
一体何だと目をやると、間もなく真っ白い人影が彼の前に立ち現れた。
細くてひょろ長い身体。衣服の類は何も身に着けていない。
股間には何も確認できず、つるりとしているだけ。
股間だけではない。身体の表面という表面がつるりとして青白かった。

何より彼を硬直させたのは、そいつの顔だった。
あるべき所にある物が何も付いていない、のっぺらぼうなのだ。
しばらく焚き火を挟んで、双方無言のまま対峙していた。
やがてのっぺらぼうは踵を返し、ぱちゃぱちゃと元来た闇の中へ消えていった。

もう寝るどころではない。夜が明けるや否や、すぐに撤収したのだという。
帰ってから年配の釣り仲間にしどろもどろ話してみると、次の一言。
「運が良かったなぁ、クチナシで。口があったら食われているところだ」

穴場となる場所にはそれなりの理由があるのだと、つくづく痛感したそうだ。


次の記事:『山の調査』
前の記事:『願いを書いた木簡』
[ 2017/09/11 ] 山にまつわる怖い話・不思議な話

[ 144893 ] NO TITLE

スレンダーさんって上にも下にもあるべきものが付いてないのか
[ 2017/09/11 ] ◆-

[ 144899 ] NO TITLE

♪今~では指輪も~、回~るほど~
[ 2017/09/11 ] ◆-

[ 144914 ]

♪や〜せて〜 やつれた〜
[ 2017/09/11 ] ◆-

[ 144924 ] NO TITLE

天狗「はいはいワシのせいワシのせい」
[ 2017/09/11 ] ◆-

[ 144942 ] NO TITLE

『タケノコ掘り少女消失事件』
『竹林の手』
[ 2017/09/11 ] ◆-

[ 144944 ] NO TITLE

竹藪の話、千葉にある八幡の藪知らずを想い出したわ。
さほど大きくもない緑地なのに、何故か迷って出られなくなるという。
[ 2017/09/11 ] ◆-

[ 144947 ]

>144899
渡哲也の「くちなしの花」懐かしい
私にもあった女子高生時代に風呂上がりに気分が良くてこの歌を歌った
サビ後の♪くちなしの花の 花の香りが
まで来たら歌詞をド忘れ
確か○○の果てまでついてくる、というのは覚えてたのでテキトーに
♪地獄の果てまでついてくる
と歌っておいたら父はリアルにお茶を吹き出し母は皿洗いしながら膝から崩折れた
「おいおい流石にそこまではついてこない」
「やっぱりwどこまでついてくるんだっけ?」
「旅路の果てだよ」
「なるほどねー」

梔子の花が香る季節になるとこの歌を何とは無しに歌いたくなる今は亡き両親との思い出
[ 2017/09/11 ] ◆-

[ 144963 ] NO TITLE

仏壇の前にお茶を供え
 「はいお父さん。あの時吹いてこぼしたお茶置いときますね」
[ 2017/09/12 ] ◆-

[ 144964 ] NO TITLE

「♪あなたは遊びのつもりでも、地獄の果てまでついていく」
[ 2017/09/12 ] ◆-

[ 144965 ] NO TITLE

¿戦前の所有者(たぶん旧家)が座敷わらしとして十数年に一回よその子をさらっていた?
[ 2017/09/12 ] ◆-

[ 144966 ] NO TITLE

寝る前にクチナシに気がついてよかったね。
[ 2017/09/12 ] ◆-

[ 144980 ] NO TITLE

>>144966
多分、話し手が寝ていたら、クチナシは何もできなかったんじゃないかと。
こういう怪の類いって、人間が認識してあげることで初めて確と存在できると聞いた。
相手が寝ていたら、その周りで気配を出しながらウロウロするだけなんじゃないかなあ。

[ 2017/09/12 ] ◆-

[ 144997 ] NO TITLE

ペプシマン認定
[ 2017/09/12 ] ◆-

[ 144999 ]

口があったら鋼錬(ハガレン)の真理

…実写映画化で評価できるのはブラックハヤテ号のみ
[ 2017/09/12 ] ◆-

[ 145008 ]

144947
女子高生が風呂上りに「くちなしの花」とは渋すぎるwww
ちなみにうちの妹は女子高生時代、風呂上りに渡哲也の「東京流れ者」歌ってた。
その頃放映してた「スクール・ウォーズ」の影響だと思うが。
[ 2017/09/12 ] ◆-

[ 145010 ] NO TITLE

魚のおっちゃんやろ?
ttp://nazolog.com/blog-entry-2083.html
あ 顔もないのか。。。
[ 2017/09/12 ] ◆-

[ 145024 ] NO TITLE

無貌の神。這い寄る混沌ナイアーラトテップがやって来た。
[ 2017/09/12 ] ◆-

[ 145039 ] NO TITLE

クチナシ「あいつ川魚を加熱しないで食べてるわ。寄生虫の知識がないんかしら、注意したらな」

クチナシ「と思ったけどどうやって喋ればいいんや・・・・」
[ 2017/09/12 ] ◆-

[ 145041 ]

↑ナスDwww
[ 2017/09/12 ] ◆-

[ 145093 ] NO TITLE

145039 クチナシ良いやっちゃなー。 好き。
[ 2017/09/13 ] ◆-

[ 145286 ] NO TITLE

クチナシさんかわゆす♪
ペプシマンも親切でひたむきでどんくさくて大好きなCMだったな~
奴は無口だけどたまーに口ができてたような(しかししゃべれない)

「くちなしの花」は歌えるくらい好き
「梔子の女(くちなしのひと:『陰陽師』出典)」も無口な女性が
透け透けの衣装で登場してエロかった…ぐふふ
[ 2017/09/15 ] ◆-

[ 147142 ] NO TITLE

山吹の 花色衣 主や誰れ 問へど答へずくちなしにして
ていう詩を思い出したがどこで見たのか思い出せない。
[ 2017/10/04 ] ◆-

[ 148195 ] NO TITLE

古今和歌集1012番 素性法師の俳諧歌です
[ 2017/10/17 ] ◆-

コメントの投稿











おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー