怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

『踏み入るべきではない場所』


死ぬほど洒落にならない怖い話集めてみない?110

334 踏み入るべきではない場所 1/7:2005/09/30(金) 11:21:32 ID:ItZOrWPy0
私がまだ小学校低学年の幼い子供だったころに、趣味で怖い話を作っては、家族や友達に聞かせていました。
「僕が考えた怖い話なんだけど、聞いてよ」と、きちんと前置きをしてからです。
特にじぃちゃんが、私の話を喜んで聞いてくれました。
私はそれがとても嬉しかったんです。熱心に聞いてくれるのと同時に、こわがってくれたから。

そんな折、私の作った話が、クラスの中で流行りだしました。
放課後の男子トイレで、個室を叩くとノックが返ってくる。といったありがちな話です。
クラスの女子の間であっという間に流行り、噂は学年中、学校中へと広まりました。
「男子トイレの前で、手招きする男の子を見た」とか言い出す女子も出てきていて、
私がやっとその噂を知って、「僕の作り話だってば」と言ってもきかず、その後もまことしやかに囁かれ続けました。
ついには、そこで肝試しを始めるグループまで現れてしまいました。


335 踏み入るべきではない場所 2/7:2005/09/30(金) 11:22:49 ID:ItZOrWPy0
その肝試しでしたが、なにも起きるわけがないのに、
グループの子供が皆、「ノックの音が返ってきた」と言うんです。大変な騒ぎでした。
そんなワケないだろ!?と思って、作り話だということをアピールしようとしたのですが、
当時の私は、皆に冷たくされるのが怖くて言い出せませんでした。

そのうち私は、自分の話が本当になってしまったのではないか、と思うようになり、
すごく恐くなって、自作の怖い話をすることをやめました。

その騒動があってからしばらくして、じぃちゃんが怖い話をしなくなった私に、
「もう怖い話しないのかい」と聞いてきました。
私はもう泣きじゃくりながら、その話をじぃちゃんにしたんです。
「ほうかほうか」とやさしく聞きながら、こんなことを話してくれました。


336 踏み入るべきではない場所 3/7:2005/09/30(金) 11:24:08 ID:ItZOrWPy0
「それはな、みんなが坊の話を本当に怖いと思ったんだ。
 坊の話をきっかけにして、みんなが勝手に怖いものを創っちゃったんだよ。
 怖い話を作って楽しむのはいいけど、
 それが広まって、よりおそろしく加工されたり、より危険なお話を創られてしまうようになると、
 いつの日か『それ』を知った、ワシらの目には見えない存在が、
 『それ』の姿に化けて、本当に現れてしまうようになるのかもな。
 目に見えるものではなく、心のなかにね。  
 『おそれ』はヒトも獣も変わらず持つもの。
 『おそれ』は見えないものも見えるようにしてしまう。本能だからね。
 だから恥ずかしくないから、怖いものは強がらずにちゃんと怖がりなさい。
 そして、決して近寄らないようにしなさい。
 そうすれば、本当に酷い目にあうことはないよ」

私は、じぃちゃんも何かそんな体験をしたのかと思って、「じぃちゃんも怖い思いをしたの?」と聞きました。
すると、予期しなかったじぃちゃんの怖い話が始まったのです。


337 踏み入るべきではない場所 4/7:2005/09/30(金) 11:25:26 ID:ItZOrWPy0
「昔じぃちゃんは、坊の知らない、すごく遠くのお山の中の村に住んでいたんだよ。
 そこで、じぃちゃんの友達と一緒に、お山に肝試しに行ったことがあるんだ。
 そうだね、じぃちゃんが今でいう、高校生ぐらいのころかな。
 お地蔵さんがいっぱい並んでいたけど、友達もいるし全然怖くなかった。
 でも、帰り道にじぃちゃんの友達が、お地蔵さんを端から全部倒し始めたんだ。
 『全然怖くない、つまらない』って言ってね。
 じぃちゃんはそこで始めて、その場所に居るのが怖くなったよ。なんだか、お地蔵さんに睨まれた気がしてね。
 友達を置いて、さっさと逃げてきちゃったんだよ。
 そうしたら、その友達はどうしたと思う?」
「死んじゃったの?」
「ううん、それが、何も起こらないで普通に帰ってきたんだよ。
 でもじぃちゃんは、もうそれからオバケが怖くなって、友達と肝試しに行くのを一切やめたんだ。
 その友達は、その後も何度も何度も肝試しといっては、
 ありがたい神社に忍び込んだり、お墓をうろうろしたり、お地蔵さんにイタズラしたり、色々するようになってね。
 周りの人からは呆れられて、相手にされなくなっていったよ。 
 人の気をひくために、『天狗を見た』なんていうようになってしまった。
 じぃちゃんに、『見てろ、噂を広めてやる』なんて言って笑っていたよ」


338 踏み入るべきではない場所 5/7:2005/09/30(金) 11:26:17 ID:ItZOrWPy0
「そしてある日、ふっと居なくなったんだ。
 じぃちゃんもみんなと色々と探したんだよ。
 そしたら…山の中の高い木のふもとで、友達は死んでた。
 木の幹には、足掛けに削った跡がてんてんと付いていてね。
 友達は自分で木に上って、足を滑らせて落ちたんだ。ばかなやつだよ。

 坊、世の中には、人が入ってはいけない場所っていうのがあるんだ。
 それは怖い場所だ。
 坊だったら、タンスの上もその場所だよ。
 落ちるのは怖いだろ。そういうことだよ。
 じぃちゃんの友達には、怖い場所が見分けられなかったんだ」
「怖いね。ばちがあたったのかな」
「いいや、怖いのはここからさ。
 友達が死んでから、村の中のひとたちが次々に、『天狗を見た』って言い出したんだ。
 じぃちゃんは、『あれは友達のでまかせだ』と言ったんだけどね。
 『友達が天狗の怒りに触れた』『祟りだ』『呪いだ』と、皆は自分達でどんどん不安をあおっていった。
 夜通しで見張りの火まで焚いたんだ。
 皆が顔をあわせるたびに天狗の話をするので、村の中がじめじめしていた」


339 踏み入るべきではない場所 6/7:2005/09/30(金) 11:27:12 ID:ItZOrWPy0
「そんな時に限って具合が悪くてね、村の中でケガをするのが4件続いたんだよ。
 どうってこともない、ねんざまで数に数えられてね。どう見てもあれは、皆おかしくなってた。
 さらに噂に尾ひれがついて、『天狗に生贄を出さなくては皆殺される』とまで酷い話になっていた。

 そしてついに、本当に生贄を出そうという話をするようになったんだ。
 友達が死んだのは、木から足を滑らせて落ちたからなのに、完全に天狗のせいになってた。
 村の中の皆も、人が入ってはいけないところに踏み入ろうとしていた。
 それはね、人の命だよ。誰にもそれを奪う権利なんてないだろうに。
 じぃちゃんはね、天狗よりも、村の中の皆がすごく怖かったんだよ。
 だからね、じぃちゃんは、その村から逃げてきたんだ…」


340 踏み入るべきではない場所 7/7:2005/09/30(金) 11:28:00 ID:ItZOrWPy0
じぃちゃんのこの話は、その後もねだって2度程聞かせてもらいましたが、
「絶対に内緒だぞ」と言われ、両親の居るところでは決して話しませんでした。
でも、今でも私の家には父方の実家はありません。
「農家の次男のじぃちゃんが、庄屋の娘のばぁちゃんと駆け落ちしてきたからだよ」
と、私の両親からはそう聞いています。

じぃちゃんが私に、自作の怖い話を聞かせてくれたのかとも思いましたが、多分違います。
その長い話が終わった時、じぃちゃんは大粒の涙をぼとぼと、私の小さな手の甲に落としたのですから。

今も思い出して涙腺が緩みました。
長文を読んでくれてありがとうございました。

関連話?:『祟りだ』


次の記事:『家族の奇行の真相』
前の記事:『八尺様』
[ 2010/11/21 ] 死ぬ程洒落にならない怖い話

[ 9278 ] 移転前のコメント欄

[ 5454 ] NO TITLE
「一番怖いのは人間」というよくある話だけど、
噂話から始まった存在しないはずの恐怖が人の心のなかで実体を持っていく過程がリアルで面白いな
[ 2011/08/07 ] NO NAME ◆-

[ 8229 ]
これはいい話
感動しそうだ
[ 2011/09/09 ] NO NAME ◆-

[ 21418 ] NO TITLE
庄屋の娘が生贄になりそうになってて、その人を連れて逃げたってとこなのかな
集団心理って恐ろしいねえ
[ 2012/03/05 ] NO NAME ◆-

[ 21455 ] NO TITLE
都市伝説もみーんなこんなふうにしてまことしやかに本物だって言われるようになるからね。
たとえば、左脳右脳とかもそう。 人間は脳の10%しか使ってないってのもそう。
マスコミやら権威者などが協力すれば、さらに早く深く広まる。
それが真実であっても、真実でなくても。
[ 2012/03/06 ] 名無しさん ◆-

[ 21557 ] NO TITLE
なるほど、ただの噂だったものが事実になるってことか。集団心理という名の恐怖だなぁ。
なんにせよ、そういう思い込みによって左右されて根拠もないのに人の命を剥奪しようとする人間が一番恐ろしい。
[ 2012/03/06 ] 名無しさん@ニュース2ちゃん ◆-

[ 28272 ]
「おそれ」の真髄を奇を衒うことなく、これほどまでに何気なく表現してる話はあんまりない。何度読んでも名作。
[ 2012/05/25 ] NO NAME ◆-

[ 28286 ]
話すとじいちゃんマジ泣きするような話を何度もねだってやんなよぅ
[ 2012/05/25 ] NO NAME ◆-

[ 28288 ] NO TITLE
集団心理ってのは、集団でやる創造の魔法みたいなものだ
妖怪などもこれが働いて生まれたとされている
人間はね、集団心理が働くとその瞬間だけ創造の神になるんだよ
そして当の人間達はそれに気付かない
[ 2012/05/25 ] NO NAME ◆-

[ 29461 ] NO TITLE
深い話だな
いいもの読ませてもらったよ
[ 2012/06/04 ] NO NAME ◆-

[ 38480 ] NO TITLE
アメリカがそういう各国の民族の集団心理を秘密裏に研究、実験してるみたいよ、
日本も実験対象にされてる、
日本にある情報を流して、その情報が時間とともにどのように変化していくのか、みたいに
日本人てのは、自覚してる以上に閉鎖的な民族らしい、
本当の情報でも信じないという、おかしな民族、
UFOや幽霊、超能力をろくに調べもせず、頭から否定することが、
いかにも知識人かのような空気やからね、
信じ過ぎるのもよくないが、よく調べもせず頭から否定するのもよくない。
[ 2012/08/15 ] NO NAME ◆-

[ 47757 ]
これはいい話しだな
道徳の教科書に載せたいくらいだ
[ 2012/10/17 ] NO NAME ◆JalddpaA

[ 52246 ] NO TITLE
感動しました。
とても大切な事を教えてもらったと思います。
素敵なおじいちゃんですね。
[ 2012/11/21 ] 基央香 ◆-

[ 53328 ] NO TITLE
「覚醒するアダム」デビッド・アンブローズ
集団で作り上げたイメージが実体化していく話。これも怖かった覚えが・・・。
[ 2012/11/29 ] NO NAME ◆-

[ 58328 ]
戒めになる話だね
[ 2013/01/08 ] NO NAME ◆-
[ 2013/03/13 ] ◆Ahsw8Nok

[ 13428 ] NO TITLE

ああ、道徳の教科書に載せたいって同感
[ 2013/04/14 ] ◆-

[ 33765 ]

ネットで集団心理って働くのかな?
思想とかじゃなく、例えば幽霊や天狗が出るっていう類の集団心理。
だとすればこの村で起きたことがもっと広範囲で起こせるのに。
[ 2013/10/26 ] ◆mYye75v2

[ 33775 ] NO TITLE

>>38480
>本当の情報でも信じないという、おかしな民族、
確かにそう言うところもあるかもしれないが、未だに進化論を学校で教えるなと
いう集団がいる国に言われたくない…
まあそもそも、進化論がすべて本当かどうかはわからないけど、少なくとも
キリスト教の天地創造よりは信じていいと思う。多分。
[ 2013/10/26 ] ◆-

[ 35001 ] NO TITLE

これは全ての「自称霊能力者」たちに読ませたい。
家系の呪いにしても、土地の呪いにしても、神社で祀る何かにしても
全ては最初は誰かのホラだったのが
大げさに仰々しく広まり、受け継がれていってるだけで
それを「本当にある」「視える」といってる人は、その知識を元に脳の錯覚を起こしてるだけ。
逆に「そんな知識はなかったけど、視えた」と言ってるのは
自分で作り出したホラ話を本当だと脳が信じこみ、辻褄を合わせるようにそれに相応する何かを「発見」しているだけ。ほんっとくだらない。
でも民俗学としては面白いので読むのがとめられない。
[ 2013/11/08 ] ◆-

[ 39864 ] NO TITLE

『祟りだ』に おじいさんの嫁
(庄屋の娘)らしき人物が出てきて
鳥肌もの。共通点多すぎ。
[ 2013/12/24 ] ◆-

[ 43321 ]

山怖の70に有る話か、見事に状況が一致するね。

リンク貼ってもいいんじゃないか?
[ 2014/02/04 ] ◆-

[ 43805 ] NO TITLE

言語化したり名前をつけることで実態(のようなもの)を持つ
村人みんなが「祟り」だ「呪い」だって認めれば、確かにそれは実際に存在するといってよいのだろう
[ 2014/02/09 ] ◆-

[ 45381 ] NO TITLE

すごい的を射ているね
こんな思慮深い男だったから、庄屋の娘は付いていったんだろうな
[ 2014/03/01 ] ◆-

[ 45522 ]

じいちゃん(T_T)
[ 2014/03/03 ] ◆-

[ 47205 ]

道徳の教科書とか以前にゆとりの時からもう道徳の授業行われてないって聞いたけど?
[ 2014/03/22 ] ◆-

[ 47221 ]

47205>
道徳の授業なんて無意味だぞ。
ゆとり世代よりはるかに前の世代のものだが、道徳の授業がカリキュラムにあったよ。しかしね、結局は読書感想文や、他の科目で行われるテストと変わらないんだよね。先生が喜ぶ答えを書く、○+○=○みたいにきまった答えを選択する、それだけで、人間性にどれだけ影響をおよぼすかは謎だね。ゆとり教育みたいに、考えそのものは悪くないけど、実行するには先生の力だけではどうにも難しいと思うね。スレ違な内容&長文で失礼。
[ 2014/03/22 ] ◆-

[ 47223 ]

そういや、ルーシー•モノストーンなんてのもあったね。目的を持って作られた都市伝説。
[ 2014/03/22 ] ◆-

[ 47234 ] NO TITLE

※35001
マジレスすると、
>家系の呪いにしても、土地の呪いにしても、神社で祀る何かにしても
>全ては最初は誰かのホラだったのが
>大げさに仰々しく広まり、受け継がれていってるだけで
という考え方はちょっといただけない。
例えば、山神様を祀っているから樹木を必要以上に伐るなということは、守らなければ行き過ぎた伐採で山がはげ山化して保水力がなくなり土砂崩れなどの災害が起きたりする。そういう、ちゃんと意味のあることもあるんよ。そういうのを「ホラだから」と無視するのもある意味でおじいさんの罰あたりな友達の同類だと思う。
まあ、「私、霊感あるんだよねぇ。あ、あなた悪い霊がついてるよ~祟られてるよ~」とか軽々しく言ってる自称霊能力者連中に読ませたいというのは同意。
[ 2014/03/23 ] ◆-

[ 47266 ] NO TITLE

>山怖の70に有る話か、見事に状況が一致するね。
>リンク貼ってもいいんじゃないか?

管理人様、リンク貼ってくださいな~
[ 2014/03/23 ] ◆-

[ 54394 ]

自らが怪談になった田所くん思い出した
[ 2014/06/20 ] ◆-

[ 54653 ] NO TITLE

「僕が考えた怖い話なんだけど」
おや、何かデジャブを感じるぞ?
同一人物とは思えないが「噂を続ければ本当になるかもしれない」という共通点がある話だったな
[ 2014/06/22 ] ◆-

[ 59069 ] NO TITLE

※47221

道徳や倫理といった概念は幼すぎると理解の範囲外にあるんだよな。意味や意義が全くわからない。

だが無意味ではないと思うよ。幼心に種を植えてるようなもんで、ただちに効果はないものの、
体と心が成長するにつれ、すこしづつ思想や感情の成長補助として効果を持つことも。
頭ごなしの信心ではあまり発展はないけど、例えばそれが「良い」とされてることなら
何故それは「良い」のか、とか考えるきっかけも与えてくたりと、多方面にそれなりの
意味が出てくるはず。そのこと自体は道徳以外のただの情報でもあり得ることだけど。

わからないうちは、とりあえずこうあるべきみたいな行動規範与えることはそれなりにいいんじゃないかな。
向こうじゃキリスト教あたりがその役を担ってくれてるかも。
[ 2014/08/08 ] ◆-

[ 62195 ] NO TITLE

>>38480
昔留学先でアメリカ人に時空の歪みの話をしたら
「時空の歪みってそりゃ一般相対性理論の重力だよw
それに別の概念で時空をねじ曲げるには宇宙が吹き飛ぶほどのエネルギーが必要だよ
日本人ってそんな考えれば分かるもんに夢中になってんの?」と嘲笑された
アメリカ人って頭が硬いよ
[ 2014/09/08 ] ◆-

[ 83920 ]

昭和生まれのゆとりは道徳の授業ありました。他の世代の方々で世代一括で悪く言って、ゆとり世代の子供や孫を作るなんてあほに思います。ゆとり世代を馬鹿にして仕事もろくに教えられない無能さに気付けないのは可哀想にも思います。勿論、どの世代にも妙な偏見などもたず有能で人格的にも素晴らしい方々もいらっしゃいますがね。…もうゆとりという単語をみたら苛々して過剰反応してしまうんだ、申し訳ない。
[ 2015/05/27 ] ◆-

[ 91895 ] NO TITLE

中世の時代の魔女狩りとかもこんなんだったんだろな
[ 2015/08/16 ] ◆-

[ 94948 ] NO TITLE

※47205
うちの子(現在小4)は道徳の授業あるよ。普通の公立小だよ
子供たちにそれぞれ考えさせるだけで、教師は答えを誘導したりしないよ
別の視点からみることを教えたりはするけど
[ 2015/09/17 ] ◆-

[ 119288 ]

この話すごく好き
このサイト、すごくシンプルにまとめてあって見やすいし、怖い話ばっかりで嬉しい。
管理人さんありがとー
[ 2016/09/10 ] ◆-

[ 119314 ] NO TITLE

天狗「あ~あ・・・まぁた私たちの所為かぁ・・・朕茲ニ戦ヲ宣ス」
[ 2016/09/11 ] ◆-

[ 119319 ] NO TITLE

>83920
昭和世代のゆとり…?と思ったけど、そういうことね(笑
まあ詰込み世代も、現実に足のついてないピーターパン症候群みたいの大量にるし、
一長一短だ、気にするな。

ちなみに尾木ママ先生は
「ゆとり世代は、しっかり現実を見据えていて、目標の為に自分自身と戦える堅実さを持っている」
と褒めてたよ。
[ 2016/09/11 ] ◆-

[ 120506 ] NO TITLE

鋼人七瀬とか9デイズワンダーとか思い出した
[ 2016/09/30 ] ◆-

[ 125673 ]

考えさせられる話だな
[ 2016/12/27 ] ◆-

[ 140519 ] NO TITLE

>[ 8229 ]
>これはいい話
>感動しそうだ

遠慮せず全力で感動していいんやで…?
( ;∀;)
[ 2017/07/23 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー