怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

『アナマドイ』『真っ白い何か』


∧∧∧山にまつわる怖い話Part18∧∧∧

『アナマドイ』
873 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2005/04/10(日) 21:08:48 ID:DUcB6f2h0
同僚の話。

彼は実家の裏山で、不気味な物を見たことがあるという。
家族が副業で佃煮を作っているので、その手伝いで山菜獲りをしていた時。
ついうっかり、普段足を踏み入れないような奥にまで入ってしまった。
引き返そうかと考えていた彼の耳に、奇妙な低い音が聞こえた。

 ふしゅー じゅしゅー

どうやら大きな動物の鼾のよう。
何だ何だと思い見回すと、視界の外れ、大きな黒い石の脇にそれがいた。
最初は羊歯の下で、黒タイヤが山を成しているのかと思った。違った。
タイヤの表面が波打っている。息をしている。
かなりの大きさの生き物が、そこで蹲って寝ていたのだ。
高さは彼の膝ほどもある。起き上がると一体どれほどあるのか。
体表面に何個も突き出しているのは、逆刺であろうか。
一回深呼吸をして息を整えると、できるだけ足音を潜めて、一目散に下山した。
幸いにも、それが目を覚ますことはなかったようだ。


874 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2005/04/10(日) 21:10:28 ID:DUcB6f2h0
家に帰ってから、祖父に奥山で見たことを話してみた。
お祖父さんは鋭い目で彼を見返すと「そりゃアナマドイだろう」と言った。
「蛇だよ。いや蛇だったと言うべきか」

俗に穴惑いとは、秋の彼岸を過ぎたのに、冬眠をせず穴にもこもらない蛇のことを言うらしい。
俳句では秋の季語にもなっている。
穴蝮と呼ぶ地方もあるようだ。

確かに言われてみれば、どこか蛇のような雰囲気も感じられた。
しかし、あの姿形や大きさはどうしたことか。
彼がそう不思議そうに呟くと、
「蛇であることを辞めたモノは、まともな蛇の姿では居られんのだろうよ」
お祖父さんはそう言ってから「哀れなことだの」と、ポツリ付け加えた。

冬眠することを自ら止めた蛇は、一体何になるのだろうか。


『真っ白い何か』
966 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2005/04/14(木) 21:41:07 ID:8DqKStF/0
同僚の話。

真冬日が続くと、山里では水道管の破裂故障が多くなる。
大雪が降ったある寒い日、彼も修理で駆けずり回っていたという。

山中の小さな交差点で信号待ちをしている時。
信号灯近くの電線に、真っ白い何かが動いていることに気がついた。
黒い電線に絡みつくように、細長い物がゆったりと這い進んでいる。
まるで大きな白い蛇か尺取虫かのように見えたそうだ。

じっと凝視しているうち、不意にそいつは「ずるりぃ」と滑り始めた。
必死で電線にしがみつこうとしているようだが、滑りは止まらない。
一息つく間もなく下の道路に転落し、濡れたアスファルトの上でパーンと弾ける。
まるで雪合戦の雪弾が落ちた時のように。

後続車がいないことを確認し、車から降りて見に行ったという。
道路の上には散らばった雪片しか残っておらず、生き物の姿は何も見えなかった。


次の記事:『願いを書いた木簡』
前の記事:おーぷん2ちゃんねる まとめ4
[ 2017/09/10 ] 山にまつわる怖い話・不思議な話

[ 144803 ]

青大将やひばかりを飼うと冬眠しないからか
どうしても自然に生きてる個体より短命になっちゃう

冬山は行ったことないけど
冬眠しない熊の話は
山の住人に聞くことがあった

見た目からして違うらしい
見てみたい
[ 2017/09/10 ] ◆-

[ 144808 ]

冬眠しなくとも蛇は蛇だろう。
[ 2017/09/10 ] ◆-

[ 144811 ]

サクソモアイエプかな?
[ 2017/09/10 ] ◆-

[ 144815 ] NO TITLE

つまり蛇から分岐進化したと(ポケモン脳)
[ 2017/09/10 ] ◆-

[ 144823 ] NO TITLE

>>冬眠することを自ら止めた蛇は、一体何になるのだろうか。
龍でしょ。
[ 2017/09/10 ] ◆-

[ 144824 ] NO TITLE

なるほど。で、味は?
[ 2017/09/10 ] ◆-

[ 144837 ] NO TITLE

↑食うなよwww
[ 2017/09/10 ] ◆-

[ 144840 ] NO TITLE

真っ白い何か、で、思い出した。
実家の傍に立っていた電柱に、支えのためか、一本のケーブルが斜めに張られていた。
目立たないケーブルでの事故を予防する、直径10㎝程のオレンジ色のプラスチックカバーが被せてあった。
夜に雪が降り、そのプラカバーの上に細く積もった雪が、朝に晴れると、熱せられたプラカバーに接している部分から解けるようで、上から少しづつずり落ちて、登校時間には、まるで雪の蛇が巻き付いているように見えた。
大人になって、それが「非常に珍しい現象である」と紹介されていた。
「夜に雪が降り、翌朝晴れた」ら写真を撮りに行こうと思うのだが、平日は無理だし、未だに実現していない。
[ 2017/09/10 ] ◆-

[ 144843 ]

アナマドイ(穴惑い)は蛇なのね

穴持たずを連想してしまって三毛別羆事件とかワンゲル事件の恐怖が蘇りウィキペ史上最高傑作との呼び声も高い三毛別羆事件をまた読んでしまった
あの羆も熊である事を辞めたのかな
このお祖父さんのような器を持つには至らないので穴持たずに哀れを感じる事は出来ないけれど年を重ねてもう一度読んだら羆に対して哀しさとか申し訳なさを感じられるようになれるのかしらね
[ 2017/09/10 ] ◆-

[ 144884 ] NO TITLE

アナマイドと空目をしてしまった。シアナマイドの親戚か何かみたいな。
[ 2017/09/10 ] ◆-

[ 144892 ] NO TITLE

子どもが夏休みの宿題で観察していた朝顔は、
種を採らずにそのままにしておいたら、翌年の夏もたくさん双葉が出てツルが伸び
それぞれに少し小ぶりの花を咲かせた
次の年は、たくさんの花を咲かせ、11月までなぜか朝顔が咲いていた
その次の年、朝顔は朝顔とはいえないような形のものになった
ツルもなく、小さな朝顔の花をひとつだけ茎の上にのせ、ただひとつの種を残した
その種は発芽しなかった
あの花は何になりたかったのだろう
私は見送ることしかできなかった
[ 2017/09/11 ] ◆VPr.CqGU

[ 144917 ]

ハゲぺロンさんだー!名前があるだけでなんか安心した
[ 2017/09/11 ] ◆-

[ 144961 ] NO TITLE

😊
[ 2017/09/12 ] ◆-

[ 145065 ] NO TITLE

>144892
無粋なことを言ってすまんが、何年も植えっぱなしだと土がやせちゃったんだと思う…
毎年新しい栄養のある土に植え替えてやったら全然違う結果になるかも
誰か検証してクレクレ
[ 2017/09/13 ] ◆-

[ 145073 ] NO TITLE

それはそれで、朝顔にとっては良い結果だったとは思うんだけれど
私は、最後に咲いた朝顔もどきの方が好きだったりする

うちの小さな庭は、どこかからやって来たおしろい花が数年咲いて、何もなくなったり
今は、庭ではなく、プランターにエニシダが数年前から繁っていて、
枯れては繁りをくり返しています
ガーデニングは苦手なので、たまにやって来てくれる草花を愛でさせてもらっています
[ 2017/09/13 ] ◆-

[ 145101 ] NO TITLE

アナマドイをアマドナイと空目した
[ 2017/09/13 ] ◆-

[ 145403 ]

死んだ婆さんも、丸太ほどの太さがある蛇を見た事があると言ってたな。
婆さんが子供の頃には、目撃情報が出ると被害防止に山狩りもあったが発見はされなかったらしい。
その地域には昔から大蛇伝説がある。
[ 2017/09/16 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー