怖い話まとめブログ ロゴ

怖い話や不思議な話をまとめて紹介するブログ

このブログについて  怖い話&不思議な話の投稿掲示板  雑談掲示板

『当たり付き自動販売機』『裏山で造ったお酒』『神隠しに遭う山』


∧∧∧山にまつわる怖い話Part14∧∧∧

『当たり付き自動販売機』
812 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/12/09 01:48:20 ID:NpO2XFNm
先輩の話。

実家近くの山の展望台に出かけたのだという。
ひとしきり眺望を楽しみ、缶コーヒーでも飲もうと自販機に向かった。
休憩所に置かれていた自販機は、当時よく見られた当たり付きのタイプだった。

いきなり当たりが出た。もう一本選ぶと、それもまた当たりとなる。
調子に乗った先輩はボタンを押しまくった。
五本連続で当たった時点で、さすがにおかしいと指を止める。

壊れているのかな?と思い、器械を叩いてみたりした。
と、背後でガサガサと音がする。
振り向くと毛むくじゃらの赤黒い手が五つ、藪の中から突き出されていた。
本体はよく見えない。

足元の六本の缶ジュースと目の前の手をしげしげと見比べた。
数はぴったりだ。
一本ずつ缶を握らせると、手は静かに薮中に引き返していったそうだ。


『裏山で造ったお酒』
813 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/12/09 01:49:38 ID:NpO2XFNm
同僚の話。

戦前、彼の実家は裏山でお酒を造っていたらしい。
天然の洞を利用して醗酵させていたそうだ。
村では他にも何軒かが酒造りをしていたが、彼の家の酒は格別に美味かったという。

家の言い伝えによると、その昔、山の主がその洞で子供を産んだということだった。
どういう事情があったのかは不明だが、家の者が主に洞を提供したのだと。
無事に出産を終えた主は山に帰る前、家族にこう言い残した。

 酒造りをしているのか。ならばここで酒を造ればよろしい。

主がいた洞は、温度の変化がなくなったみたいに、いつもひんやりしていたという。
空気も心なしか澄んでいるようだった。

二十年くらい前に崖崩れがあり、その洞は今はもうない。
「本っ当に残念だよ」酒好きの彼はそう言っている。


『神隠しに遭う山』
814 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :04/12/09 01:50:39 ID:NpO2XFNm
知り合いの話。

彼女の実家の墓所は、町外れの山の中にある。
墓参りに行く度、「一人で山の奥に入るんじゃない、神隠しに遭うぞ!」
そう厳しく言われていたという。

長じてから、その山の謂れを知った。
その山に一人で迷い込んだ者は、次の日までに消えてしまい、見つからなくなるのだと。
何となく不気味に思われて、子供たちはその山の近くで遊ぼうとはしなかった。

大学生となり、地元の歴史を調べていた時、彼女はとある事実を知ってしまった。
件の山はごく近世まで、姥捨て山として存在していたのだ。
神隠しの山を、人を捨てる地に利用したのは、誰のどのような思惑だったのか。
それとも捨てたことへの後ろめたさから、神隠しのような噂が生じ、禁忌の土地へと変わったのか。

今では、色んな意味でその山が怖いのだという。
墓参りの時は、子供たちから絶対に目が離せないそうだ。


次の記事:『奥多摩へナイトハイク』
前の記事:『近所の河原でお金を拾った』
[ 2017/08/13 ] 山にまつわる怖い話・不思議な話

[ 142189 ] NO TITLE

当たりつき自販機
20年以上前学生時代
お金を入れると音声が流れ
「いらっしゃいませ○イドーです。」の
「で」で押すとあたりが出てた。
クラブの仲間で調子に乗ってたくさん出したことがある。
[ 2017/08/13 ] ◆-

[ 142193 ] NO TITLE

天狗's「はいはい、わしらのおかげ」つつつつつ
[ 2017/08/13 ] ◆-

[ 142194 ]

猩々「オレたち、ニンゲンの飲み物飲む……」
[ 2017/08/13 ] ◆-

[ 142206 ] NO TITLE

六つ子か…
[ 2017/08/13 ] ◆-

[ 142207 ] NO TITLE

あ、6本の缶ジュースで勘違いした。
手5本じゃったわ
[ 2017/08/13 ] ◆-

[ 142209 ]

運はもってても
お金持ってないかったんだぬ~
[ 2017/08/13 ] ◆-

[ 142210 ] NO TITLE

おそ松「・・・俺のジュースは?」
[ 2017/08/13 ] ◆-

[ 142217 ] NO TITLE

どっかのサイトで姥捨山の信憑性について書いてあったなあ。
戦後左派の近世日本否定の為のでっち上げだという説。
姥捨山といわれる山から人骨出た事無いんだってw
[ 2017/08/13 ] ◆-

[ 142219 ] NO TITLE

その説の信憑性はともかく
わざわざ埋葬なんてしない野ざらしだろうから、年寄りの死体なんて数年で骨も残らんと思う。
[ 2017/08/13 ] ◆-

[ 142243 ] NO TITLE

コーヒーを飲もうとしたのに缶ジュースを買っている・・・・・

人の思考まで操るとはげに恐ろしき異形のものよ
[ 2017/08/13 ] ◆-

[ 142245 ]

実際にあったかはともかく、姥捨山というか、棄老伝説自体は平安時代辺りからあるからねぇ
[ 2017/08/13 ] ◆-

[ 142248 ] NO TITLE

「縄文時代の人間は肉ばかり食ってたけど病気にならなかった。野菜は身体に悪い」みたいな説だな。
[ 2017/08/14 ] ◆-

[ 142249 ]

↑誰に言ってるんだ?
[ 2017/08/14 ] ◆-

[ 142262 ]

日本に習慣としての姥捨ては存在しない
でも子殺しや子捨てはいっぱいあったからオカルトマニアは安心だね!
[ 2017/08/14 ] ◆-

[ 142264 ]

日本の姥捨て山伝承は、母親を姥捨てしなければならないがその母親の知恵で難題を解決して、それに関心した権力が姥捨てを禁止する。
みたいな内容が多い、つまり亀の甲より年の功!親とか年長者を大切にしなさいよ!みたいのが先にあって。
それを主張するために姥捨て山伝承が生まれたのだ。
[ 2017/08/14 ] ◆-

[ 142273 ]

慣習とか法律としての姥捨ってのは無かったろうけど、貧しい村とかは飢饉とか何かあった時に、口減らしとして労働力にならない子捨てや姥捨はあったろう事は伝承等から推察出来るね。
[ 2017/08/14 ] ◆-

[ 142284 ] NO TITLE

逆に常時は山の神へのお供え物と称して山海の産物を山に置いてきたね。
山神はシコメだから目を潰したり足を折ったりした獣を供えるのも、動きが緩慢になった老人や、未熟な子供たちへの配慮かもね。
人情はなかなか断ちがたいものだね。
[ 2017/08/14 ] ◆-

[ 142285 ]

>142264さん
話が逆ですね。
説話や伝承は、そういう事件や類似の事があって、それを戒めたり諌める為等で成立します。
結果ありきで後から原因を創作すると言うのは殆どありません。
恐らく142273さんの言うような、どこかの貧しい村等で起きたかして、そのような事が行われないよう伝承が出来たんでしょう。
[ 2017/08/14 ] ◆-

[ 142291 ] NO TITLE

そんなに美味い酒だったなら、酒飲みにはたまらんでしょうな…妖お墨付きの美酒、飲んでみたい
[ 2017/08/14 ] ◆-

[ 142298 ] NO TITLE

142285
どっちが先か、だと飢饉時の口減らしが先だと思うけど、たぶんそれを敬老精神を説く寓話を作るための下敷きにしたってのが正しいんじゃないかな。
飢饉という人力でどうにかできるレベルを超えた状況で、一家全滅か弱い者を切り捨てるかという二択を迫られれば、その話が抑止となるかは甚だ疑問がある。
[ 2017/08/14 ] ◆-

[ 142299 ] NO TITLE

142285
それはどうかなあ。
儒教的価値観の普及の為に大陸から逸話を持ってきて、いつの間にか日本でも実際にあった事になった。なんてのこともあるからなあ。
[ 2017/08/14 ] ◆-

[ 142302 ]

>142298さん
例えば蟻通神社の縁起に、まさに難題型の姥捨伝承がありますので、五穀豊穣の神様の縁起としての伝承であれば、当時は一定の抑止効果はあったんじゃないかと思いますよ。
ただ仰るように背に腹はかえられぬ状況まで追い詰められたら、結局神も仏もないでしょうけど。

>142299さん
それはあるかもしれません。
棄老伝承は広く中国やインド辺りまで類似の説話がありますので、奈良、飛鳥時代の仏教伝来以降大陸文化を積極的に取り入れていた時期にそういう話も入って来たでしょうからね。
[ 2017/08/14 ] ◆-

[ 142326 ] NO TITLE

楢山節考(映画)
[ 2017/08/15 ] ◆-

[ 142352 ] NO TITLE

長野民だけど口減らしの風習自体は普通にあったからねぇ
ウチは姨捨の近所だけど木曽の方じゃおじろく&おばさみたいなのもあったし
[ 2017/08/15 ] ◆-

[ 142355 ] NO TITLE

「あれだけきつく叱られたのにま~たやってる」と思ったら猩々だったのね…
うたがってごめんよ、ポン太郎…
[ 2017/08/15 ] ◆-

[ 142370 ]

一番餓えていたのは東北でも長野でもなく年貢の取り立て方がキチガイじみてた薩摩
しかし姥捨ての伝承なんてないし、ひえもんとりはあったけどその霊なんて出ない
[ 2017/08/15 ] ◆-

[ 142410 ] NO TITLE

どうせなら、うまい棒でもつかませてやったらどんな展開になったんだろうな。
[ 2017/08/15 ] ◆-

[ 142411 ] NO TITLE

…それ以来、時折、麓の駄菓子屋さんに、小銭を握りしめた毛深い子供たちが、うまい棒を買いに来るようになったそうな。
[ 2017/08/15 ] ◆-

[ 142412 ] NO TITLE

142355>>ポン太郎は、反省して、スイカ栽培に勤しんでいます。
[ 2017/08/15 ] ◆-

[ 142429 ] NO TITLE

神隠しの山はその辺の元大地主とかの家柄が子供をかどわかしてその家の跡継ぎにしか教えられない一子相伝の秘密の場所に閉じ込めて神様として殺してるんじゃないのか?
[ 2017/08/16 ] ◆-

[ 142462 ] NO TITLE

当たりつきのタイプと聞いてすぐにビンの自販機で王冠の裏をはぎ取ると「5円」とか「10円」とか書いてあるヤツを思いおこした自分。しかしよく読むと缶と書いてあった。
[ 2017/08/16 ] ◆-

[ 142463 ] NO TITLE

「てぶくr、缶ジュースを買いに」新美南吉
「坊や。いいかい、人間の手のほうを出すんだよ。決して猿の手のほうを出してはいけないよ」
[ 2017/08/16 ] ◆-

コメントの投稿











最新コメント

おまけ

心霊いい話まとめ
厳選 心霊いい話01
01-02 03-04 05-06
07-10 11-13 14-15
16-
笑える霊体験まとめ
厳選 笑える霊体験01
01-04 05-07 08-10
11-13 14-16 17-18
19-21 22-23 24-25
26-27 28-
笑える霊体験外伝まとめ
01-
その他まとめ
01-
(*´∀`*)ほのぼの
, ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
( ;∀;)イイハナシダナー
寺生まれのTさんまとめ
English edition
謎のまとめ
謎のゲーム
年度別アクセスランキング


Copyright © since 2010 怖い話まとめブログ all rights reserved.
   プライバシーポリシー